[公開日]2017/03/02

アマゾンにインタビューページが掲載されました。ブロガー×電子書籍時代の到来やぁ!

いらっしゃいませ!ふじさわです。

かなり嬉しいニュース

アマゾンのサイトに、「KDPを書いてるブロガー」としてインタビューしていただき、特設ページを作っていただきました!

KDP作家インタビュー:ブロガー 藤沢篤さん

見ての通り、アマゾンのページ内に僕のインタビューページが作られてるんですが、これってけっこうすごくない?すごくないのかな?前例がないからあんまりわかんない。

僕は現代を「インターネット海賊時代」だと思っています。

インターネット海賊時代の四大海賊は「Facebook、Apple、Google、Amazon」だと思ってます。この四大海賊には誰も勝てません。僕はその全ての傘下の海賊です。

 

しかし、アマゾンの中でこうしてページを作ってもらえたってことは

「Amazon海賊団 キンドル軍の軍団長」

に任命されたくらいの出来事だと思ってるんですが、違うんでしょうか。
「おれはAmazon軍の軍団長だ。おれに逆らったらどうなるかわっかんねぇぞ」くらいに思ってていいんでしょうか。

僕としてはアマゾンの中に特設ページを作ってもらうことって、テレビに出るのに匹敵するくらいのインパクトがあると思うんですが、なにぶんいままでに「アマゾンにインタビューページ作ってもらった」ってひとに出会ったことがないのでわかりません。

ちなみにインタビューページを下にスクロールしていくと
「KDPでブログを本にしよう」ページ
という特設ページも用意されてます。

そのページでは「ブロガーよ、KDPで本を出さんかぁ!」
ってことが書かれてます。(KDPというのは、アマゾンで誰でも自分で電子書籍が作れるシステムのことね)

で、そのページに「ブロガーが発売した電子書籍」として、6冊紹介してます。

順に

・ちきりん
・イケハヤ軍団
・はあちゅう
・僕
・かん吉
・けいろー

です。(敬称略)

ブロガーとかネットに詳しい人々ならこの面々に鳥肌がたちます。
この面々て「新世界のルーキーたち」
みたいなもんです。ひとりひとりが、四大海賊にも目をつけられてるレベル。

そんな中に僕が組み込まれてるので、テンション爆上げです。

感動で泣けてくる。

いや、むしろこれほどのメンツの中でも、インタビューを受けたのは僕で、特設ページを作られたのも僕です。

むしろ、ちきりんさん、イケハヤさん(軍団)、はあちゅうさんは、「Amazon海賊団 キンドル軍の船員」なわけで、キンドル軍の軍団長である僕の部下くらいの位置付けでは・・・。

うそうそ冗談。かん吉さん含め、むしろいままで僕がフォローし続けて、みなさんの情報を受け取り続けていたので、そんなみなさんと一緒に紹介してもらえて、嬉しいかぎりです。光栄ですマジで。

 

痛恨のミス

・・・という、嬉しいニュースだったんですが、僕はちょっと痛恨のミスをしてしまっています。
それは

アマゾンの特設ページの公開とともに、新作の電子書籍を発売する

という計画だったんです。だけど間に合わなかった。
特設ページと同時に発売すれば、電子書籍は爆売れして左団扇な生活できると思っていたのです。

だけど、特設ページの公開がいつになるかの情報共有ができてなかったのと、なんかバタバタしてて新作の準備ができていません。レクイエムとかが楽しくてずっと書いてた。

ちなみに、表紙だけは完成してます。

本文もほとんど完成しているのですが、あと一息!というところです。
すぐに発売の準備を整えますので、もうちょっとお待ちくださいね!

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

特設ページ、のぞいてみてくださいね。
KDP作家インタビュー:ブロガー 藤沢篤さん

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。