[公開日]2020/04/17

iTunesの使いにくいポイント3選!その悩みDearmob iPhoneマネージャーなら一発解決!

いらっしゃいませ!ふじさわです。

ふじさわ
iTunesって使いづらいんだけど、なにか替わりのソフトないかな・・・?

iPhoneやmacを使っていたら、必ず一度は触ったり名前を聞いたことがあると思う「iTunes」ですが、多方面から「使いにくい」という声を聞きます。

音楽や写真の整理、iPhoneのバックアップなど重要な役割が多数あるiTunesが使いにくいのはシンプルにイヤです。

僕も「なんでこんな有名なソフトが、こんなに使いにくいんだろ?」と何度も感じています。

しかしiTunesが使いにくいのなら、代わりのソフトを使えばよいのです。

この記事では、iTunesの使いにくい点を紹介しつつ、おすすめのiPhone管理ソフト「Dearmob iPhoneマネージャー」について紹介します。

3つの「使いにくいポイント」に絞ってシンプルに紹介してるので、気軽に読んでみてくださいね!

iTunesが使いにくい点①いつもまず「アップデート」を求められる

iTunesって、いつも開くたびにアップデートを求められませんか!?いま久しぶりに開いても、案の定上記のようなアップデートの通知が表示されました。

こちらとしてはそれほどはiTunesの最新版に興味があるわけではありません。

僕はそれほど頻繁にiTunesを使うわけではなく月に2,3回程度なのですが、印象としてはほぼ毎回開くたびにアップデートを要求されている気がします。

この通知を見て、多くの方がこのように思うのではないでしょうか?

  • 「ダウンロードのみ」と「ダウンロードしてアップデート」のどちらがいいのかもわからない
  • ダウンロードする必要性がどのくらい高いのかわからない
  • 結局ダウンロードせず「次回から確認しない」のチェックも入れてないので、毎回通知される印象がある

ぶっちゃけ僕はこの状態ですが、似たような人も多いのではないのでしょうか?

自分はただ音楽の整理やバックアップをしたいだけなのに、アップデートの判断を求められ、さらに自分のしたいことに対してアップデートが必要だととてもストレスです。

Appleという超大企業の商品なのでマイナーアップデートが多いのは仕方ないのかもしれませんが、ユーザーとしてはマイナスイメージです。

そこで、「Dearmob iPhoneマネージャー」はいかがでしょう?

iTunesほど頻繁なアップデートはなく、操作方法が頻繁に変わることもなく安心です。

ぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

 

iTunesが使いにくい点②操作全般が難しい・わかりにくい

久しぶりにiPhoneのバックアップをとってみようと思ったんですが、上の赤枠の部分で「バックアップ」の項目を探してみました。

数分探したんですが、この部分は「音楽」「動画」「ブック」などしかなく、肝心の「バックアップ」は見つかりませんでした。

で、正解はこちら↑なんですよね。

このスマホのアイコンをタップするとiPhoneのバックアップ設定が開きます。iPhoneに対する操作が2箇所に分かれてる意味ってあるのかな?とシンプルに疑問です。

世の中では、多くの人がiTunesを使いにくいと感じているようです。

それぞれがそれぞれの操作に関して「使いにくい」と感じているようですね。

しかし「Dearmob iPhoneマネージャー」ならそんなことありません。

起動画面からこのようになっており、自分のしたい操作に関して数クリックでたどり着くことができます

iTunesが使いにくい点③ヘルプもわかりづらい

この写真は、「iTunesでiPhoneのバックアップを取る方法ってどうやるんだっけ?」と思って検索してでてきた結果です。

appleの公式のヘルプページで、一応4ステップには分かれていますが、理解させる気ないですよね?と思ってしまいます。

一行目から「macOSが◯◯の場合はこちら、△△の場合はこちら〜」となっており、バックアップをとりたいだけなのに自分のOSの確認をすることになります(僕は実際にそうしました)

複数のmacのバージョンに対応するiTunesなので仕方ないとはいえ、これほどのヘルプは読む気をなくします。

一方でこちらは、Dearmob iPhoneマネージャーのヘルプ(サポート)画面です。

なんと、バックアップだけで4枚もの画像を使って説明してくれています。

もともと操作がシンプルなアプリなので、これほど丁寧に説明してもらうと誰だって理解できます。

 

結論:iTunesよりもシンプル操作の「Dearmob iPhoneマネージャー」がおすすめ!

以上のようなことは、全て

  • 僕がiTunesに慣れてなさすぎる
  • 僕の勉強不足
  • 僕のリテラシー不足

と言うこともできます。その通りだと思います。僕がもっと普段からiTunesを使っていて、各操作を理解し、アップデートもちゃんとしておけばいいだけの話です。

とはいえ、それはどのソフトも同じで、できることが同じならカンタンな方がいいに決まっています。

「Dearmob iPhoneマネージャー」の最大の特徴は「シンプル操作で音楽、写真、動画の管理、バックアップができること」です。

これはつまり「iTunesでできることをよりカンタンにできる」と言うことができます。

iTunesはAppleの作った素晴らしいソフトですが、残念ながら初心者にはとっつきにくくなってしまいました。

ぜひ「iTunesが使いにくい!」という方はDearmob iPhoneマネージャーを試してみてくださいね。

使い心地、使い方について書いた記事はこちらです。

ぜひDearmob iPhoneマネージャーのホームページをみてみてくださいね。

ということで、今日の記事は以上です。

またのお越しを、お待ちしております! 

人気ブログの記事をシェアしよう!