先週から始まったサービス。ソフトバンクHealth care(ヘルスケア)を付けてみたよ。

ソフトバンク ヘルスケア healthcare

 

いらっしゃいませ!

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

ソフトバンクヘルスケア。Health care.

これがなんだか知っている方は、ソフトバンクへの乗り換えを検討してる方だと思います。

ほとんどの方は知らないと思います。

 

なにせ先週始まったサービスですし。

 

【他社からソフトバンクに乗り換えると、ソフトバンクヘルスケア 525円が2年間無料!】

というのをあちこちで打ち出しているので、

 

「ソフトバンクヘルスケアってなんじゃ?」という方が多いと思います。

 

なのでそのワードで検索してくる方が増えて新規の訪問が増えればいいなーと思い

多くの方が気になると思ったので、体を張って検証することにしたのです。

 

では目次からどうぞ。

 

ーーーーーーーー

 

1、ソフトバンクヘルスケアって?

2、付けてみた正直な感想を。

3、いま、ソフトバンクへの乗り換えはどんな感じか?

 

ーーーーーーーー

 

1、ソフトバンクヘルスケアって?

 

ソフトバンク ヘルスケア healthcare

 

ソフトバンク ヘルスケア healthcare

このバンドのことです。

思ったより写真が暗くなってしまいましたが。

 

腕にこのバンドをはめると、歩数とか消費カロリーを計算してくれる。

スマホにそのデータを飛ばして、そのデータを管理して、健康管理に役立てましょう。

 

というものです。

 

追加情報として。

「最近、アメリカで流行ってるらしい」そうです。

はあちゅうのブログで似たものを扱ってるよー。というのも知り合いから聞いたりしたのですが、見つからず。

 

「アメリカで流行ってる」だなんて、情報弱者を騙すためだけに作られたようなワードで、僕が買うわけがない!と思ってたんです。

 

 

先日、ソフトバンクへの乗り換えについて聴いてみようとソフトバンクショップに行ったら、

「ソフトバンクに乗り換えるとこれの使用量、525円が2年間無料ですよ。」

という風な説明を受けました。

 

しかしそのソフトバンク店員さんも苦笑いで、

「「こんなもん、絶対要りませんよね?」」的なオーラ全開で来てるわけです。

 

僕も思ったんですよね。

「「こんなもん、絶対いらん」」って。

 

だいたい、自分の体に異物をとりつけるのは誰だってある程度の不快感はあります。

そうでなければメガネは軽量化をウリにしないし、

補聴器だって目立たなさが重要項目なわけです。

 

それでも体にとりつけるのを許される異物は、それこそメガネや補聴器のような

「それがないと日常生活に支障をきたすほどのもの」か、

「ファッション」

のみになるわけです。

 

 

歩数やカロリーを知らなくたって日常生活には全く問題ないし、僕も生まれて20年以上、本気で測ったこともありません。

人類の歴史上でも、一度も必要とされてこなかったことです。

 

ファッショナブルかというと、、、。

ソフトバンク ヘルスケア healthcare

これですからね。

 

ぜっっっったい!日本では流行らないっ!

と自信を持って言えてしまう要素ばかりです。

 

 

確かにアメリカ人には、ぼくたちから見たら信じられないような体型をしたひとが多くいます。

彼らにこういうのを付けさせて管理してもらうのは最高だと思うんですが。

 

少なくとも日本人で、ドラム缶みたいな常識外れの体型のひとってほとんど見ない。

「腕に巻いて健康管理」は、アメリカだけのモノ!日本人には、売れない!

 

 

・・・と思ったのですが。

これがドコモから出されたモノだったら

「あ〜あ。やっぱりユーザのことなんてなにもわかってない」

と、いつも通り(笑)で終わりなのですが。

 

ソフトバンクのサービスなんです。

 

いや、信者って言われても全然いいんですが、

孫さんは、現状、日本一の経営者だと僕は思っています。

 

 

そんなソフトバンクにとって、国内で一番重要なのは「他社からの乗り換えをいかに増やすか?」なはず。

その最重要課題に対して、このソフトバンクヘルスケアをぶつけてきたということは・・・ホントに今後、日本でも流行るのか・・・?

わからん・・・?

 

僕の読みが甘いのか、孫さんの読みが甘いのか・・・?

と比べると、1000倍は孫さんの方が読みが深いはずなので、

 

今後、ソフトバンクヘルスケアが爆発する可能性を見てみて。

 

新しい検索からのユーザも見込んで

読者のみなさんも気になるところだと思うので、人柱になることを決めたのでした。

 

もちろん僕はソフトバンクに乗り換えではないので、525円×23ヶ月分が自腹。(初月無料でした)

途中で解約でも7350円の解約金がかかるそうなので、ちょっと気合い入れてレポートしようと思います!

 

 

2、使ってみた正直な感想をツラツラと。

 

減点ポイント→●

加点ポイント→○

で書いてみました。

 

●ホントーに腕につけにくい。

腕につけてパチッとするバンド部分が、マジで固いし、付け方がわかりずらい。

softbank healthcare

こういう感じで、2本の金具を押し込むんですが。しっかりベルトの両側から圧力をかけなくちゃいけなくて、20分くらいはこれを付ける為の練習をしてた気がします。

これってこれが必要な年代の方には、「もうっ!つけらんなぃっ!」ってなって放り投げられる可能性大です。

孫さん、これ絶対したことないだろうなぁ。

 

○もちろんその分、外れづらい。

もちろん、つけにくい分、意図せずに外れるようなことはなく、装着してる間は心配ありません。

 

●バンドとコミュニケーションがとれない。

個人的にはこれが一番残念です。

バンドがちょっとだけ光ったりして(2枚目の写真参照)、光り方にもパターンがあるのですが、その光のパターンの意味がわからない。

ここ数日つけていて、一度だけ「ブルブルブルーッ!」と震えたんですが、そのバイブレーションがなにを意味するのかが、全くわからない。電池切れでもなかったし。

 

バンドがなにかを僕に知らせたいとは思うんですが、その光り方やバイブレーションに対する説明が、

説明書にも、アプリ内にも見当たらないのです。

 

 

○トントン叩くアクションはかっこいい。

上で、「ちょっとだけ光る」という風に書いたのですが、このバンドを2回、トントンと軽く叩くと、ピカピカーっと光ります。

その「叩く」というアクションはなんだか映画のアイテムみたいでかっこよくて、気に入ってます。

 

 

●睡眠時間とご飯の記録がしずらい

そもそもこのヘルスケアで計測できる項目はいっぱいあって、

「歩数」「歩いた距離」「消費カロリー」「睡眠時間」「睡眠サイクル」などです。

 

それらを統合して、現在や未来の健康状態を参考にするわけですが、そこには「摂取カロリー」のデータも重要なので、アプリ内で「食事の記録」もする必要があります。

 

あ、ちなみにアプリの画面はこんな感じです。

ソフトバンク ヘルスケア healthcare

この下の方の画面に「食事の記録」画面があって、

自分で入力するわけです。一応、一般的な食べ物のカロリーは内蔵されてるそうなんですが。

それだとしてもめんどくさい。

いや、この点はスマホにもバンドにもできないことはわかってるんですが。このワンアクションだけで、だいぶめんどくさいです。

特に僕は、一日三食!というわけじゃなくてパンとかドーナツとかちょこちょこ食べるので、その度にアプリ開くほどの健康オタクではないのです。

 

そして睡眠の記録。

説明書によると。

「バンドを5回、トントンと叩くと、睡眠に入る合図。目覚めたらまた2回トントン。これで目覚めた合図。」

 

あれっ?僕がさっき、「しっかり装着できてるかなぁ?」とか「電池切れてないかなぁ?」と確認のために2回叩いてたのは、睡眠開始の合図なの?

 

ということは僕、5分毎くらいに眠ったり起きたりしてることになってるのかな?

 

という感じで食事も睡眠もしっかり記録がとれてないかも。と思うと最終的なデータの信頼性もガタ落ちなので、ヘルスケア自体のモチベーションが大幅ダウン。

 

 

○スマホアプリは全体的によい。

ところで、このアプリ自体は

「毎日ログインボーナス!1コインゲット!」とか。

「トータル2万歩達成!ボーナス2コイン!」とか。

「毎日1万歩キャンペーン開催中!」とか。

健康管理をゲームのようにしてくれて、画面も見やすくて。全体的にかなり良いです。使いやすい。わかりやすい。

 

 

●充電するのはめんどうくさい。

こういうものって、一度つけたらもう意識から外してしまいたいんですよね。

でも、やはり数日に一回、バンドを外して付属USB端子と繋いで充電する必要があるような。

うーむ。

ワイヤレス充電とかを希望したいけど、さすがにそれはまだムリだろうから。

解決策はないけど、これはやっぱりちょっとストレスかも。

 

○タイムマシーン機能はいい。

4日以上データを取ると、僕の健康パターンが解析できて、このままのペースでいったら10年後、20年後にどうなっちゃうか?という予想ができます。

そこに自分の写真を登録すると、20年後の予想の顔がでてくるわけです。

やってみたんですが、そこにはひどく老いぼれたじいさんの顔が出てきて、それがいやにリアルで、マジで健康管理大切にしよう!と思い知らされました。

ある意味でこの「思い知らされた」ことが、ヘルスケアの最大の効果かもしれません。

 

といっても口で説明してもわかりずらいので、ソフトバンク関連のひとの画像で、僕の年齢に近いひとで、香川真司くんの画像でやってみて、ここに写真を載せようと思ったのですが、肖像権が怖いので辞めておきます。

 

とにかく、タイムマシーン機能は、イイ。おもしろい。

 

 

●なんか全体的に不親切。

確かソフトバンクショップでこれを買うときも、

「これ、防水ですよね?シャワーとか大丈夫ですよね?」と聞いたら

「防滴です。」と返答された気がします。

 

なんだよその中途半端。。。

説明書にも書いてないし。。。

 

上にも書いた、トントンと叩く操作とか、光るパターンの意味とか、なんか全体的に不親切な感じが否めない。

やはり大企業だから、アプリ作ったひととこのバンド作ったひとと、この企画を作ったひとが別々だからだろうか。。。

 

このバンドの説明書には

 

発売元:ソフトバンクモバイル株式会社

輸入元:ソフトバンクBB株式会社

製造元:fitbit,inc

 

と書いてあります。

 

なんとなく、このソフトバンクヘルスケア全体の経験が、フワフワした感じというか、たらい回しにされてる感じというか。。。

全体的に不親切な印象を受けました。

 

 

●やっぱり付け続けるものではないかも。

僕もお年頃の男子なので、

「腕時計は何色がいいだろう?」とか普段から考えてます。

そんな中で、このバンドをはめ続ける可能性は、かなり低いです。

 

このバンドを付け続けることのメリットとデメリットをトータルで比べてみると、どうしてもデメリットが買ってしまうような気がしてます。

 

これは僕個人の感想なので、

健康管理の重要性が僕より高い方(というのはもう、いっぱいいると思います)にとってはよいアイテムかもしれません。

 

よく考えたら20代の男子って、一番健康管理に気を使わない層かもしれません。僕。

そんな僕のレポートでも、誰かの役に立てていれば嬉しいです。

 

 

3、いま、ソフトバンクへの乗り換えはどんな感じか?

 

そもそもですね。

僕がソフトバンクへの乗り換えを調べだした原因が、いくつか前の記事で

このサイトを紹介したことなんですよね。

オンラインでMNP(番号そのままキャリア乗り換え)をすると、キャッシュバック多いですよー。というサイトです。

もちろんこれはアフィリリンクなので、ここから誰かが手続きをしてくれると僕はとても嬉しいんですが(笑)、ケータイを買うのって、普通はドコモショップとかソフトバンクショップでするもんなのに、

ネットでするのってどんな感じなんだろう?

って思って調べだしたんんですよね。このサイトのことも。ショップでしたときのことも。

 

そんなこんな調べてるうちに、バンバンバリバリ割みたいなのもでて、今回の記事のヘルスケアも出てきて。今に至るわけです。

 

おもしろいのが、どうやら上のサイトから、2名の方が乗り換え手続きを行ったようなんですよね。

オンラインでの乗り換えってどんな感じかわからないままリンク貼って申し訳ないのですが、ひょっとしたら今後の常識になるかもしれないので、その辺りもちょっとリサーチして、

ソフトバンクへの乗り換え、auへの乗り換えについてまとめて記事を書いてみたいと思います。

 

上のサイトから手続きしたよーという方は、その後の経過などを教えて頂けるととても嬉しいですー。

もちろん今からの手続きも歓迎です。

 

では今日はこのへんで。

またの起こしをお待ちしています!

 

 

P.S.

次は「Crazy tower」というゲームにはまって、脳みそを持ってかれています。

あのパズドラの会社、ガンホーのゲームです。


毎月1日に電子書籍を発売してます!

10 件のコメント

  • 最近、iphone5sに替えました。乗り換えでないのですが、今回はfitbitが2年間無料になるとの事で使い始めました。
    やはり説明書がついてないのが不親切で、色々分からない点が多く、このサイトに辿りつきました。
    結構思っていた不満点と合っているので、同じようなことを感じている方がいるのだと安心しました。
    しかし、私が知っていた情報とも違うようなので、更新した方がいいのでは?と思い書き込むに至りました。
    睡眠は5回タップで切り替えです。2回は間違いだと思います。(サラリと新しい記事も見たのですが、もう更新済みだという場合はすみません)

    まだ使い始めて2週間だということもあり、楽しく使わせてもらってますが、半年後はどうだろうか?と思ってますw

    見つけた説明書
    http://cdn.softbank.jp/mobile/set/data/service/softbankhealthcare/howto/pdf/fitbit_setting_guide.pdf

    • ♪匿名さん
      おー。fitbit。使われてますか!
      了解しましたー。睡眠のところ、書き換えさせて頂きます。ありがとうございます。

      僕はもう、fitbitが部屋のどこにあるかも把握できていないような状態です(笑)

  • 始めて拝見しました レポート頑張ってください

    ちなみに睡眠モードは素早く4回以上叩かないと切り替わらないです (僕のはですが)切り替わったら両端のランプだけ光ります
    僕も半信半疑ですががんばっていきたいと思います

    • ♪ひゃーみーさん
      応援ありがとうございます。
      ひゃーみーさんもつけているんですか!?
      両端のランプだけなんて・・・見た覚えがないです。

      あまり大きな声では言えませんが、僕のヘルスケアバンドはもう押し入れの奥です(笑)

  • このバンド、今の季節ならば袖の短い服を着てるだろうし、ちょっとしたアクセサリーに見えなくもないですが・・・・
    秋冬になって、袖の長い服を着ながらこれを装着するところを想像すると、非常にダサく感じます。
    正直、流行らないと思いますね。

    • ♪匿名さん
      そうですねー。
      でも僕はこのバンド、かなりダサいと思うので半袖のときにするのは気がひけます。

      長袖でもそうですが、このような機器を周りの目につくような場所に身につけるのはハードルが高いですよね。
      周りに見えなければいいのですが。

  • オプションに二年縛りがあるというのは珍しいですね。・・・バンド料金?

    ただ、ちょっとおっかないですね。医療情報なんて個人情報の中でもかなり管理に気を使わなければならないものですし・・・・トラブルが起きない事をちょっと祈ります。

    ・・・・まぁ、アメリカじゃないですから大丈夫か・・・?w

    ただ・・・重要なのはカロリー値だけなのだろうか・・・代謝量や血糖値、生活習慣病の予防に必要なパラメータはもうちょいあると思いますし・・・
    まぁ、メタボリックの予防を重視した物なのでしょうけど食事制限ばっかりしないで

    もっと、必要な栄養素を摂れえええええええぇぇぇぇぇぇぇ!!

    Feとか

    でも、こういうものからでも良いから健康管理に興味を持ってくれる方が増えるとええですなぁ・・・・・・・売れるのかな?

    • ♪Feさん
      そうですねー。

      しかも、記事では紹介しなかったのですが、アプリ内に記載されている電話番号に電話すると、僕の蓄積されたデータを基に健康のアドバイスを受けられる、という機能もあります。
      ということで僕の健康データは晴れてソフトバンクかどこかのサーバに送られている、ということになりますね。

      たしかに、このバンドで健康になる!まではムリでも、健康管理に対して関心をもつひとが増えればいい、程度なのかもしれませんね☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。