サイト運営理念。

格安スマホ

▶︎理念

僕が「格安スマホ初心者ガイド」を運営している理由。

それは「世の中に、正しくてわかりやすい情報が足りなさすぎる」と感じるからです。

いま現在、日本でケータイ電話を使っているひとの9割以上は「ドコモ・au・ソフトバンク」のいずれかと契約しています。
そうすると、だいたい月に8000円〜12000円を払いながらスマホを使うことになります。

しかし、いわゆる「格安スマホ」にすると、ほとんどなにも使用環境は変わらないのに、毎月の使用料金が4000円〜6000円へと下がります。

ではなぜ、「格安スマホ」がそんなに流行らないのか?
それは情報が不足し、「世界が分断されてしまっている」からです。

 

格安スマホ

世界は分断されている。

格安スマホは、ここ1,2年(2014〜)で急速に広まりつつありますが、もっと昔からあります。
僕が現役で店員をしていたころ(2012〜)から、格安スマホを使っているひとはいました。

ドコモショップに「日本通信のシムをいれてます」などと言われるお客様が来て、なにも知らなかった僕には意味がわかりませんでした。
そのころと比べれば、いまはサービスを提供している会社は増えましたし、世間にも浸透しました。

サービスを提供してる会社は増えたものの、依然として世界は分断されています。
それは、「格安スマホ使用者 = 専門用語の世界の住人」だからです。

シムフリー。通話シム。7ギガバイト。MNP。

これらの、分かるようで完璧には分からない用語が飛び交う世界が「格安スマホ」の世界です。
しかし「普通のひとたち」は、これらの言葉自体が意味不明だったり、もう一歩前の段階でつまづいているのです。

「そもそも私が持ってるスマホはシムフリーなの?」
「通話シムってどういうこと?」
「1ギガバイトってのはどのくらいなの?」
「いま使ってる番号そのままで格安スマホにできるの?」

など。

これらの基本的な言葉がわからないばかりに、多くの人々は格安スマホを使えません。
そしていまでも、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアに高い料金を払い続けています。

格安スマホ

分断された世界をつなぐ。

そこで登場するのが、ふじさわブログによる「格安スマホ初心者ガイド」です。
正しい情報をわかりやすく伝えることで、分断された世界を正しく繋ぎます。

僕はドコモ店員として働いていましたし、自分で格安スマホも使っています。

そして後述する「格安スマホコンサルティング」というサービスを通して、多くの「普通のひとたち」の声を知っています。
そしてそれをわかりやすく文章化する能力も、十分にあると自負しています。

このサイトを丁寧に読むことで、ほとんど誰でも(このサイトにたどり着けるだけの能力があればなおさら)格安スマホデビューができます。
もちろん、このサイトでは専門用語をほとんど使わず、できるだけわかりやすい文章で書きます。

▶︎そもそも日本のケータイ料金は高すぎる

ここまで読んで、
「そうか、便利なサイトだなぁ」「これで私も安くなるわぁ」
と思ったかもしれません。

しかし、そんなちっぽけな話ではないのです。
そもそも世界が分断された原因は

「大手キャリアのケータイ代が高すぎる」ことにあります。

大手キャリアは、専門用語で世界が分断されているのをいいことに、高額な料金形態です。それだけじゃなく、ユーザーに対してかなり強引な契約を強いてきます。

・2年縛り必須
・シムロックされた端末しか販売しない
・不要な有料オプションの契約必須
・ポイントシステムの度重なる改悪
・既存ユーザーよりも、新規ユーザーに対する圧倒的優遇

これらは明らかに「足元を見てきている」のです。
つまり「どうせあんたら、格安スマホなんて難しいことはわからないんでしょ。じゃぁ、うちと契約するしかないですねぇ。」と。

これに対して
「ふざけるな!横暴だ!ユーザーのことを考えろ!既存ユーザーを大切にしろ!」
と叫んでも、1ミリも意味はありません。

なぜなら大手キャリアは、世界が分断されていることを知っていますから、そうカンタンにユーザーが逃げないと知っているのです。

しかし世界はもう分断されていません。格安スマホデビューのために必要な情報は手元にあります。
そう、このサイトです。

このサイトの情報を適切に読みさえすれば、格安スマホデビューは可能です。
そして、「ふざけるな!」と叫ぶ以上に有益な行動をとることができます。

有益な行動とは、大手キャリアに対して「あの、解約でお願いします。」の一言を言うことです。
こうして、大手キャリアの搾取から逃れることができます。

もちろん、ひとりやふたりが大手キャリアを抜けて格安スマホにしたとしても、大手のやり方はかわりません。
しかしそれが100万人、200万人、1000万、2000万人と増えたらどうでしょう?

大手キャリアも「このままではユーザーが離れていってしまう。もっと料金を下げねば。既存ユーザーを大事にせねば」と方向転換する可能性も見えてきます。
そう。格安スマホデビューするひとが増えることで、1億人近くいる大手キャリアユーザーを救う結果にもなるのです。

既得権益を守り、弱い立場のユーザーから搾り取るようなシステムを破壊し、
健全なサービスによる、健全な価格競争が始まるのです。

あなたが格安スマホデビューすることには、「安くなったなぁ」だけじゃなく、もっと大きな意味があるのです。
このサイトを通してひとりでも多くのひとが格安スマホデビューすることで、日本の腐りかけているケータイ業界を破壊する一助になると信じています。

そのためには「ふじさわブログ」という、のほほんとしたタイトルではなく
「格安スマホ初心者ガイド」として、わかりやすくやっています。

格安スマホデビューは、いますぐにはできないかもしれません。
しかしぜひ、「2年以内には」という気持ちを持つことをオススメします。

「いますぐしたい」けど、「ちょっと不安」という方は、30分/3000円で電話かチャットでサポートするサービスも行っております。

そしていまのところ、僕が最もオススメするのは楽天モバイルですので、迷ってる方はどぞ。

では、またのお越しをお待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。