「ジモティー」でサーフボードと冷蔵庫と洗濯機を手に入れた話。

ジモティー サーフボード

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

6月1日に発売する電子書籍「糖質制限フジザップ」の表紙の撮影をしてきました。
家の目の前の海です。

Exif_JPEG_PICTURE

6月1日の発売を、お楽しみに!

では、今日の目次からどうぞ。
今日は、引っ越してからしばらくの間、僕がしてた活動の一部です。

目次


1、ジモティーとは
2、サーフボードと洗濯機と冷蔵庫。
3、ジモティー攻略法


 

1、ジモティーとは

ジモティー

0円で物がもらえることもある。

ジモティー

少しこのサイトの紹介をします。

ジモティーの語源はもちろん「地元のひと」で、その言葉通り、
「近所の人同士で助け合おう」というコンセプトのサイトです。

ちょっとサイトを見ればわかりますが、「モノ」や「ヒト」のマッチングサイトです。
それぞれに登録してる地域を見ながら、モノを「送る」必要をなくし、「取りに行く」「持っていく」というスタイルでマッチングします。登録料やサイトの利用料はかかりません。無料です。

それによって、「0円」で手に入る品物も多くあります。と言っても粗悪品ではなく、出品側も「邪魔だから処分したい」ということも多いからです。

服とかアクセサリーのような小物も出品されてるにはされてますが、僕からすればそれは「センスないなぁ」と思います。メルカリやヤフオクの方が圧倒的に効率いいのに。ジモティはね、やっぱり送料が気になる、大型商品向けのサイトです。
ジモティーがいくら近所で受け渡しができるといっても、向かいのアパートのひとが出品してるわけじゃないw。
地元で近いと言っても、一駅でも電車に乗れば数百円はお金がかかるし、ガソリン代もかかる。お互いの移動時間を考えると、やっぱり数百円のロスはある。

それならわざわざジモティーじゃなく、メルカリやヤフオクで数百円の送料で送ればいいやんという話です。そうすれば、自分の商品を見てくれるヒトは何百倍にも増えるんだから。

なので、ジモティーは、巨大で梱包も配送も手間で、送料が数千円かかる品物に対して使うのが有効な使い方です。

で、「0円」 の品物ももちろん多いですが、値段のついてる品物も多くあります。処分するとはいえ、新品同様だったりすると値段つけたい気持ちはわかる。だけど相場よりはかなり安い。やっぱりジモティーに出品するひとは「処分したい」気持ちが大きいから、儲ける目的ではないんでしょう。業者もちょっとはいるけど、ヤフオクやメルカリに比べるとほとんどいない。

2、サーフボードと洗濯機と冷蔵庫。

僕、5月1日に神奈川の平塚というとこに引っ越しました。で、その引っ越し先で、冷蔵庫と洗濯機がなかったのでジモティーでゲットした話を書きます。

「そのくらい買えよ」という声が聞こえてきそうですが、そういう声はムシです。もちろん、洗濯機や冷蔵庫を買うためのお金を用意してから引っ越ししてもよかったんですが、それだとこの一番気持ちいい初夏~夏までを逃してしまうんです。新しい家、海まであるいて3分なんです。できるだけ早く引っ越したかったのよ。

僕にとっては、キッチリお金を貯めて引っ越しするよりは、多少金銭的に強引でも「住みたいときに、住みたい場所に住む」ことの方が優先順位が高かったのです。
とりあえず好きな場所に住んで、不足部分はあとから手を加えてなんとかする生き方です。

僕じゃなくても、引っ越しには金と事情が沢山絡みます。同棲解消とか、災害とか、仕事辞めたとか。

そうしていろんな事情が絡んで、十分に金が用意できないまま引っ越しするひとにとっては、ジモティーは役に立つ可能性を秘めてます。

さて。
まず、僕がゲットしようと思った洗濯機はこれ。

ジモティー 洗濯機

綺麗に見える。

3000円で売るから、取りに来てくださいというパターン。
で、宮崎台から平塚までは電車で片道約700円、1時間半。不可能じゃない。

出品者と連絡がとれると、LINEにそっくりな画面になって、待ち合わせ時間や場所のやりとりができます。日程と住所、条件の確認をします。
友人からこの台車を借りて、テクテク電車に乗って頂いてきました。

ジモティー

これを引っ張って行った。

これはかなり体力的にキツかったので、あまりオススメできるやり方ではありません。
しかしそれでも、格安で洗濯機を手に入れることができました。

洗濯機をくれたのは30代くらいの男性で、普通に僕がピンポンを押して、
「こんにちは」
「どうも」
「では」
みたいなやりとりがあって、事務的にお金と洗濯機のやりとりだけしました。お互いに他に話すこともないのでw

その方は、新しい洗濯機を買ったらしいです。けど僕にくれたヤツも、買ってから3ヶ月しか経ってなくて、かなり綺麗で満足でした。えっこらえっこら台車で持って帰って、いまでは僕のパンツやシャツを洗ってくれています。

次にジモティーで見つけた冷蔵庫がこちら。

ジモティー 冷蔵庫

なんとなんとの0円。

「かなり汚れてるけど、ガソリン代だけで持って行きます」
とのこと。冷蔵庫を台車で運ぶのはハードすぎるので、助かる!

ちなみにジモティーって、写真がメチャ小さくしか表示されない仕様になってて、そこは欠点です。
クリックしたら大きく表示されるんだけど、サイトがこんなだから、出品者の方も写真にそこまで力いれてない。

もらう方は、写真で穴が開くほどチェックしたいのに、チェックすらできないほど写真が雑な投稿ばっかり。

この冷蔵庫も、出品者の方とやりとりして、時間と場所を合わせました。出品者の方のユーザーネームにハートマークがついてたりして、女性の方っぽかったです。

ちなみに僕が住んでるのはアパートの4階なので、冷蔵庫運ぶの、僕と女の子だけで大丈夫かなぁ、、、。と不安になりながら、当日になりました。

そこには、むちゃくちゃガタイのいい兄ちゃんと、出品者らしき女性のカップルが冷蔵庫を車に積んでやってきてくれました。

その兄ちゃんと僕とでさっさと冷蔵庫を4階まで運び、ガソリン代として1000円渡して、また特に別のことを話すこともなく、お帰りになられました。

で、届いた冷蔵庫は、確かにそんなに綺麗ではないけど、全然気にならない。激落ちくんでこすれば綺麗になりました。カッティングシート買ってきてかっこよくしてもいいし。いまでは僕の炭酸水や卵や鶏肉を冷やしてくれています。

このパターンは、出品者さんが「できるだけ早く処分したい!」というパターンぽいですね。わざわざ車で持ってきてくれるんですから。本人に聞けばよかったんですが、商品の受け渡しのときってサッサッと物事が進むので、写真を撮ったりの余裕がなかったのが不覚。

冷蔵庫も洗濯機も、家電リサイクル法で処分するのにお金がかかりますから、あちらもお得。
僕も、わざわざこういうの買わずとも、1000円で冷蔵庫手に入って嬉しすでした。

さてさて。
最後の、ジモティーでゲットしたアイテムはサーフボードです。

実は僕の家からすぐの海、サーフィンスポットなんです。サーフィンしたことないけど。
なのでサーフボード欲しいんですが、サーフィン好きになるかもわからないのに、何万円もするボードを買うのは馬鹿らしい。
ということで、ジモティーで探します。

ジモティー サーフボード

180cmくらい。

とあるサーフボードの投稿に連絡して、例のLINEみたいなやつで出品者さんと会話しました。
僕が初心者であることを伝えると
「初心者さんなら、もっといいのがあるので、5000円でお譲りしますよ!」とのこと。優しい!

ということでその方とも、僕の家から2駅のところで待ち合わせ。

いつものごとく事務的な会話をして、5000円渡して、サーフボードを頂きました。ボロいけどケースもくれたので、それを背負って電車に乗って帰ってきました。

レンタルでやってもいいんですが、5000円で自分のボードが手に入るなら、数回のレンタルでもとがとれちゃうのは目に見えてますから、安く手に入れました。

3、ジモティー攻略法

と、ここまで読んで、

「ジモティー使えるじゃん!」と思った方も多いでしょう。

甘い。
ジモティーは、攻略法を知ってないと、ぜんっぜん使えないサイトです。

僕の友人たちの間でも「ジモティーは使えない」
ということで意見が一致しています。

なぜならジモティーは圧倒的に売り手市場なので、
「ほとんどの商品は、問い合わせた頃には取引終了してる」という状態なのです。

そりゃそうです。ジモティーは、サイトの性質上、相場よりもだいぶ安くいろんなものが手に入ります。それは「処分したい」という出品者の気持ちがあるからですが、それによって、購入者は「いつ問い合わせても、取引終わってる」という状況なのです。

そこで僕がとった対策は
「ひとつの欲しいものに対して、5件以上は問い合わせる」という方法です。就活生か。

冷蔵庫も、洗濯機も、5件ずつ問い合わせて、オッケーが出たのは2件ずつ。1件ずつはお断りしました。
打率4割。

なので、欲しいものを一本釣りで狙ってもどうせもらえないので、とにかくたくさん問い合わせをすることが、ジモティー攻略法ですよ。雨嵐のように問い合わせするのだ。

ということで、こういう便利なサイトも使いつつ、僕は生き延びていってます。
みなさんもなにかあったらどうぞ。

ジモティーは普段からチラチラ見てても楽しいけど、やっぱり引っ越しとか模様替えとか、ここぞという時に力を発揮する気がします。

では、またのお越しをお待ちしております!

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。