この夏、僕はKEEN(キーン)のサンダルに12000円かけることにしたよ。アマゾンの夏のセールで20%オフで買った!

keen

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

まだまだ「糖質制限フジザップ」が売れてます。

糖質制限フジザップ

この表紙がいい。

kindle総合ランキングでも、最大で44位まで上がりました。いまは54位。
上位陣を見てみると、「ダイエット」「エクササイズ」系の本が異常なほどランクインしてます。

まさしく「季節商品」で、「夏がやってくる前になんとか体をしあげたい!」という方が沢山いることが見受けられます。
フジザップもそれを見越して6月発売にしたんですが、まさかこれほどヒットするとは思ってませんでした。

一方の「ブログで食べてけてる」は、無料公開が昨日で終了になりました。
今後は電子書籍でしか読めなくなりました。

どっちもよろしく!

 

目次


1、KEENのサンダル
2、履いた。買った。
3、届いた。


 

1、12000円のサンダル

先日、近所に住んでる友達の藤咲和也(彼のホームページ)から、面白いものを紹介されました。

「新しいサンダル買った」
「12000円した」
「メッチャいい」

ということなので、見せてもらうことにしました。

なにを隠そう、僕は「サンダルは消耗品」と思ってるので、いつも数百円の安物を履いて、一年に何度も履きつぶしてます。

特にいまは、海の近くに引っ越したし、サーフィンもするし、海の家でも働くしで、サンダルを履く機会は多いので、ドンドン壊れます。
数千円のを買っても数ヶ月で壊れるので、安いので十分。

実際、僕はそのときダイソーのサンダルを履いてました。

そこで友達に見せられたのがこれ。

keen uneek サンダル スリッパ

ヒモだらけ。

「キーン(KEEN)のユニーク(uneek)ってモデル」だそうです。へー。

「一枚のソールと、2本の靴紐だけで作られてる」のが売りだそうで、
とにかくかっこいいのと、履き心地の良さで買ったらしい。

とはいえ、「たかがサンダルに1万円以上を払うなんて、ちょっと考えられない」というのが正直な気持ちでした。

2、履いた。買った。

彼のを借りて履いてみました。

するとどうでしょう。
「ムチャクチャ履き心地がいい」のです。

keen キーン uneek ユニーク サンダル

見た目もかっこいいと思う。

keen キーン uneek ユニーク サンダル

ガッチリくっついてきてくれる。

keen キーン uneek ユニーク サンダル

横もホールド。

「全方向から、スッポリ優しく包み込んでくれてる感じ」
「しかも歩きやすい。スニーカーくらい自由に動ける。むしろ走れる。」
「そして、風通しがいい。蒸れない」

という感じ。

厳密に言うと足の裏と靴底はピッタリ密着してるので、ほんの少し蒸れは感じるけどそこまで気にならない。
とはいえ、スニーカーの履き心地とサンダルの通気性が同居してるのはマジで感動。
あと、紐の一本一本が足をホールドしてる感じが安心感を生んでくれる。

作りも丈夫だし、数年はもちそうな感じもする。ザッと検索したら、「5年履いてる」みたいなひともチラホラ見かけたから、ガシガシ使って2〜3年もってくれたら嬉しいな。

ということで

買った。

keen uneek キーン ユニーク サンダル

買ったのはこの色。

友達は12000円くらいで買ったみたいだけど、アマゾンだと11199円。
しかしだな。

僕が「買っちゃおう!」と決めた理由はこれなのだ。

Amazon 夏のファッションアイテム20%オフセェェーール!

アマゾン 

いつもならこういうセール系って「知らんがな」「こんな安易なので買うかいな」
って思ってスルーするんですが、今回は違いました。

「おれのためのセールが始まった」とすら思いました、はい。

20%オフはでかい。

20%オフはでかい。

これによって、約9000円で買えちゃいました。
ビバ!アマゾンのセール!

3、届いた。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

箱がカッコイイというひともいる。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

このとおり、紐がピッタリと包み込んでくれる。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

デザインもかっこいいと思う。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

砂浜にも行った。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

かっこいい。

断っておくと、この記事はプロモーション(広告)記事ではありません。
もちろんアマゾンのリンクから誰かが買えば報酬は入るけど、そんなの数パーセント。10000円のサンダル買って、200円とかです。トホホ。

なんだか久しぶりに「自分が超気に入ったものを紹介する」という記事です。

僕は27.5cmを買いました。友達のを履かせてもらったらピッタリで、それが27.5cmだったからそうした。僕はいつもは靴を26か26.5cmで履くので、ほんの少し大きめがいいよう。

しかし今日一日履いていたんだけど、ほんの少し大きい気がしないでもない。右足だけ。
左足はジャストに感じるんだけど、右は、足先に余裕がありすぎるような。。。これは気にしすぎか・・・?はたまた、「履いてくうちに馴染んでく」というやつでしょうか。

アマゾンの商品ページには「1ヶ月以内の返品受け付けます」と書いてるから、検討してもいいかもしれない。けど、もうすでに丸一日履いて、砂浜まで行ったらさすがに返品する気になんてならない。1ヶ月もしたらなおさら。

もちろん紐をギュッとしばる機能はついてるので、それで調整しつつ、足に馴染むのを信じます。

あ。ちなみにこのKEEN(キーン)のuneek(ユニーク)モデルは、靴下を履いても通用します。
本体カラーと同系色の靴下を履けば、誰一人として「サンダルを履いてる」と気づきません。

keen uneek サンダル キーン ユニーク

普通に靴を履いてるひとでしょ。

もしブラックを買って、黒い靴下を履けばパーティ会場とかでもいけるんじゃないだろうか。
とにかくこれで、街歩きとしても使えます。

そして、靴下を履くことでサイズの調整にも一役買います。
もちろんサンダルだから裸足で履くのが前提だけど、ひとつの選択肢として、ね。

keen

自分で買ったKEENを履いてみても、友達に借りたときと感触は同じく、感動するほどの履き心地でした。
この夏は、サーフィンに海の家、普段のお散歩までKEENと過ごしていこうと思います。

ということで今日の記事は以上です。

またのお越しを、お待ちしております!
みんなも、よい夏にしよう!

フジザップも、よろしくね!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。