[公開日]2017/11/19

究極の癒しグッズ見つけた。パソコン、スマホで疲れ気味な人は読んでくれ。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

最近は、タイのコワーキングスペースで作業してます。

 

海外のコワーキングスペースは、けっこう快適です。

 

タブレットも、大事な仕事道具です。

 

 


みなさんもお疲れさまです。
僕は、仕事しすぎて肩が凝ってます。

これを読むみなさんも、

 

スマホとパソコンの見過ぎでいろいろ疲れてることでしょう。

 


その疲れは、から始まり、背中
あるいは、頭が重い感じ

 


いずれにしても、ほとんどの現代人はパソコンやスマホで全身がガチガチです。
ノーとは言わせませんよ。いまこれをスマホかパソコンで見てるんだから。

もちろん、僕もガッチガチです。

 

 

 だけど、心配いりません!

疲れた目や頭をほぐす、
最強の癒しグッズ
を、今から紹介しますから!

 

 

ちなみにですが、僕はいま世界一周中なので、荷物はリュックサック2個分だけです。
これは小さい方のリュックです。

バックパッカーは極力ムダなものは持ち歩きませんが、今日紹介するグッズは、その中でもわざわざ持ち歩いてるものです。

 

 


とっておきですよ・・・

 

わざわざ日本から持って来てるんですから・・・

 

おや、なんだかカラフルですね・・・!?

 


ジャジャ〜ン!

 

 


「ヘッドマッサージャー!」

この商品の名前が「ヘッドマッサージャー」だとは知らずに買ったし、なんなら呼び方は他にもあるみたいです。

「マッサージクロー」
「メタルシャワー」

など、必殺技みたいな名前で呼ばれるようですが、正式名称は多分

 

「あのゾワゾワ」

だと思います。
ウソです。
ヘッドマッサージャーでいきましょう。

 


だいたいみなさんご存知だと思いますが、こうして頭の上から頭に押し付けて、ゾワゾワする道具です。
ちょっとしたパーティグッズですね。

このゾワゾワ、ただゾワゾワするだけのエッチな道具だと思ってたんですが、これがすごい癒しアイテムなんです。

こういう「エッチっぽい道具」って「これがあればモテる」とか「チョメチョメできる」みたいな話になりがちですが、実際はこれを試せるシチュエーションになってる時点で勝負は決まってるので、その類の議論はなしの方向でいきましょう。

 

では早速、失礼します。
ゆっくり下に降ろします。

 

あ、いい感じ・・・

 

 

「ファッ・・!ファッファファァ・・・!!
ハヘホッ・・・ホホァファファ・・!!」

 

 

 

 


「ひぃぃひははは・・ふぇぇふぇぇ・・」

 

 

 

 

 


アアッああぁッ!

あっ・・あぁ・・

っぁぁっぁぁァっああぁぁ・・・

 

 

 


ふぅ・・・

取り乱してしまいました・・・。

ヤベェもん手に入れちまいました・・・。

まず、ファーストコンタクトがめちゃエッチな感じでゾワゾワで気持ちいいんですが、それ以降もグイグイ動かすと気持ちいいです。

1分くらい「あぁっ!アアアッ!」と言いながら動かしたら、

 

 

 


すんごい頭がスッキリします。
頭皮がスッキリするので、目、首、肩なども一緒にストレスやコリが消える感じです。

美容院で髪を切ったあとにちょこっとだけマッサージするじゃないですか?
あれでイキそうになったのが、これを買ったきっかけですから。

それ以来自分で自分の頭皮をマッサージしたんですが、腕が疲れてしまい、休んでるのかなんなのかわからない状態になってしまいました。

ヘッドマッサージのためだけに美容院とか専門のエステに行くことも検討したんですが、まぁそれほどじゃない。
ということで目をつけたのが、このヘッドマッサージャーです。

 


ノーマルに飽きたら、この部分を握って「強」にしたり。

 


斜めからなど、いろんな方向から差し込んで、それまで刺激できてなかった部分を刺激しましょう。

やっていくと、あ〜ら不思議、頭の疲れがゼロになります!

 

ゼロ!

 

なんならマイナス!

 

 

 

ちなみにこれをやると、もれなく髪がボサボサになるのだけ、ご理解ください。

 

 

 

 

 

写真を撮ってくれたのんちゃんのGIFもどうぞ。
のんちゃんファンの方、どうぞ保存してください。

 

 

 

もちろん、のんちゃんがやっても髪はボサボサになります。

 

 

 

僕はこのカラフルなヘッドマッサージャーを、日本にある「フライングタイガー」っていう雑貨屋さんで500円くらいで買ったんですが、アマゾンで普通に売ってます。

800円です。
安いです。小学生でも買えます。

 

なんなら、97円でも売ってました。
1本で97円です。
誰が儲かるんだよ。

 

 

ということで、今日の記事は以上です。

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

 

またのお越しを、お待ちしております!

 

 







人気ブログの記事をシェアしよう!

1 個のコメント

  • One important issue is that while you are searching for a education loan you may find that you will need a cosigner. There are many scenarios where this is correct because you may find that you do not use a past credit ranking so the loan company will require that you’ve someone cosign the financial loan for you. Great post.
    incredible dick

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。