[公開日]2017/12/30

「よく自分のこと”美女”って言えるね。」バンコクまでインタビューされに来た「ほなみん」の本音。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

ここはタイのバンコクの一番高いビル「バイヨークスカイホテル」の展望台です。

僕はリアルタイム(2017/12/30)ではバリにいるのですが、ちょっと前まで1ヶ月ほどタイにいました。

さてみなさん、突然ですがほなみんのことはご存知でしょうか?

ほなみんのTwitter
ほなみんのブログ

みての通りただの美女なんですが、僕が彼女のことを知ったきっかけは、2ヶ月ほど前にツイッターに流れてきたこの記事です。

旅費を稼ぐために、高知の有名プロブロガーたちにイラストを押し売りしてみた

面白い記事なのでぜひ読んでほしいんですが、内容は「イケダハヤトさんなどのプロブロガーの似顔絵を描いて、直接会いに行ってそのイラストを買ってもらった」というもの。

まぁまぁすごい内容だし、すんごいエネルギッシュなコだなぁと思ってみてたら、ほなみんのこんなツイートを見つけました。

「誰かインタビューしてほしい」みたいなちょっと頭のおかしいツイートで、なぜか僕もタグづけされてました。
で、僕はこのように返信しました。

まぁここは「いけるかーい!」っていう返信がくるノリです。
そもそも僕らは会ったことないし、インタビューのためだけのためにタイにくるなんてキチガイのすること。

日本とタイってだいたい4万円くらいかかるし、僕のインタビュー記事にそのくらいの価値があるかと言われれば、まぁジャンルや目的によるけども。とにかく上のツイートはギャグのつもりでした。

すると、ほなみんは小規模クラウドファンディングサイト「polca(ポルカ)」で、このようなプロジェクトを立ち上げました。

インタビューされるだけのためにタイへ行きタイ!〜polcaに初挑戦〜

「インタビューされるためだけのためにタイに行きたい!」
と。マジで「今っぽい」なぁと関心です。

ということで、ほなみんは、僕にインタビューされるだけのためにタイまでやって来ました。

このpolcaのリターンで「支援してくれた分だけ、藤沢さんにドッキリを仕掛けます」とのことだったのですが、ドッキリの結果については、ほなみん自身のブログに書かれているのでそちらをどうぞ。

タイ・バンコクでプロブロガー藤沢篤氏にドッキリを仕掛けてきたよ

なので、この記事は純粋にほなみんのインタビュー記事です。
前置きが長くなりましたが、このスーパー美女の生態を要チェックですぞ!

1、ほなみん、なんでこんなことになってるの?

 

ふじさわ
マジでわざわざタイまでお疲れ様でした。
いきなりだけど、なんでこんなことになっちゃってるの?

 

ほなみん
よろしくお願いします。えっ!?えっ!?なんのことですか?

 

ふじさわ
僕は、ほなみんのことろくに知らないし、ほなみんも僕のことろくに知らないわけじゃん。それでインタビューって。
これからこの世界でやっていきたいから有名になりたいわけ?真剣にやってく覚悟あるの?ん?

 

ほなみん
(めんどくさいおじさんだな)もちろん覚悟はありますよ!有名になりたいから、有名人みたいにインタビューされる気分を味わってみたかったんです。

 

 

ふじさわ
お、おう・・・なるほどね。なんかあれだね。「金持ちになるには、金持ちの行動をマネしろ」的なやつね。おれも、金持ちになりたくて高級ホテルのロビーでなんも買わずに時間過ごしたことあるわー。

 

ほなみん
(なんなのこの人)

 

ふじさわ
しかしあれだね、まだこうして個人で活動を始めたばかりなんだよね?まだ会社を辞めたばっかりだとか。

 

ほなみん
そうです。数ヶ月前まで会社で働いてて、退職してから、今はニートです。

 

ふじさわ
そうだよね。まだこうやってブロガーと言うか、個人でSNSとかで活動し始めてそんなに短い期間なのに、高知のプロブロガーに絵を売ったりしたんだよね?なにがほなみんを動かしてるの?

 

ほなみん
こういうことしてる理由ですか?えーっと・・・

 

 

 

 

なんか、やりたいなーと思ったからやってみました。

 

 

ふじさわ
インタビューの意味ねぇ。

 

ほなみん
せっかく、日本屈指のインフルエンサーたちに会いに行くチャンスを掴んだのに、普通に挨拶して帰るわけにいかないじゃないですか。

 

ふじさわ
そう考えるひとは多いけど、実際にあれほどチャンスを活かせる人ってそんなにいないし、すごいよね。イラストを買ってもらえて、お金も稼げたし。

 

ほなみん
そうですね。お金とか、チャンスとかも大事ですけど、やっぱり一番は「楽しそう!」とか「ワクワクする!」という好奇心ですね。

 

ふじさわ
お、おう・・・。じゃぁそこには「この行動を通して、世の中にこういうメッセージを伝えたい!」とかがあるわけではないのね?

 

ほなみん
う〜〜〜ん、別にそういうのは・・・。

 

ふじさわ
無いのかよ。

 

ほなみん
う〜ん、ないです。今の所はただ楽しそうだからやってるって感じですね。

 

ふじさわ
(このインタビュー、大丈夫だろうか・・・?)

 

2、ほなみん2大キーワード「イラスト」「図々しい」

ふじさわ
そういえば、お願いしてたイラストってできた?

 

ほなみん
もちろん!完成してますよ!

 

プロブロガーにイラストを売りつける記事を見て、そのテイストが好みだったので数千円でほなみんにイラストをお願いしていたのでした。

そのイラストがこちら。

 

 

 

 

 

 

ふじさわ
いいね!なんか、海外のストリートペイントっぽくて好きだよ!色使いとか特に!

 

ほなみん
ほんと?ありがとう!

 

ふじさわ
何がきっかけで、イラストを描こうと思ったの?

 

ほなみん
きっかけは、あんちゃさんですね!彼女が描くイラストを見て「私も描けるようになりたい!」と思いました。今年の秋くらいにiPad Proを手に入れてからは、イラストにどっぷりはまっています。あんちゃさんのイラストはここで見れますよ。

 

ふじさわ
そうなんだね。別に、美術の学校に行ってたとか、習ってたとかではないの?

 

ほなみん
うん、全然そういうのはなく、自己流です!最初は好きな有名人の顔とか描いてたら楽しくて、そこから友達の絵を描いたらすごい喜んでくれたの!これお金にならないかな?と思って、高知のインフルエンサーたちに売りつけてみました。

 

ふじさわ
そう思いつく人は、他にもいるかもしれないよ・・・だけどそれを実行できる胆力よ・・・。まさしく
ほなみん@愛され図々力(ずうずうりょく)」だね。昔から、そうやって図々しい性格だったの?

 

ほなみん
いや、元々はそんな自覚はなかったんです。ブランディングとか苦手だし、SNSもそんなに好きじゃなかったです。

 

ふじさわ
そうなんだね。今はTwitterに住み着いてるのに。

 

ほなみん
それもこれも、全ては高知県に行ったおかげですね。嶺北地方に住むブロガーさんたちに「図々しいな〜」と言われたことがきっかけで自分が図々しいことを知って、さらにプロブロガーのヨスさんには図々しさを認められて「図々力」という肩書きまで授けてもらいました。

 

ふじさわ
へ〜。そうなんだねぇ。もともとのほなみんがどんなものか知らないけど、おれの知る限りのほなみんは「図々しい」でブランディングすることはメチャ的確だなぁ思うよ。

 

ほなみん
わ〜い!やったぁ!それでもやっぱり自分では図々しい自覚がないので、どうブランディングしていいかわからなかったけど、会う人会う人が自分のことをツイートしてくれるようになり、周りの人が自然と流れを作ってくれた感じです。これは自分一人の力では絶対成り立たなかったことなので、みなさんに感謝です

 

ふじさわ
またまた〜。好感度上げにくる〜。

 

ほなみん
ほんとにそう思ってますって!元々ブランディングとか難しくてわからなかったんですけど、このおかげで多くの人がSNSで反応してくれて、すごく嬉しくて、初めて「SNSが楽しい!」と思えたんです。なので、2018年はもっと多くのブロガーさんやライターさんに、オンラインオフライン問わず関わりたいという野望があります。

 

ふじさわ
いいね!多分、いろんなひとがほなみんに会いたいと思ってると思うよ!楽しい年になりそうだね!この記事を読んでくれた人も、ほなみんと繋がるといいね!

ほなみんのTwitter
ほなみんのブログ

3、ほなみんに一番聞きたかったこと

ふじさわ
あとさ、ツイッターのプロフィールみたんだけどさ、

よく自分のこと、美女って言えるよね。

 

 

 

ほなみんのTwitter

ほなみん
え、なんかおかしいですか?

 

ふじさわ
正直、ここまで話を聞いてて俺と似た匂いをすごく感じるんだよね。おれも、自分のことイケメンとかカリスマとか成功者とか言っちゃうとこあるんだけど、さすがにツイッターのプロフィールに「僕はイケメンです」とは書かないなぁ。その点、「美女」はおろか「絶世の美女」とまで書けるの、ほんとすごいと思うよ。

 

ほなみん
藤沢さんと一緒にしないでくださいよ〜!私はキャラとかじゃなくて、本当に自分のことが世界で一番かわいいと思ってるので素直な気持ちを書いたまでです。

 

ふじさわ
おお。眩しいほどの自信・・・!周りのみんなからも美人とかかわいいって言われ慣れてそうだね。

 

ほなみん
言われてみれば、周りの友人からはかわいいとか美人とか全く言われないですね・・・なんでだろう?

 

ふじさわ
いやいや、ほなみん美人だよ!すっごく美人!

 

ほなみん
ほんと?わ〜いやったぁ、ありがとう!

 

ふじさわ
そんなに美人だと、モッテモテでしょう?

 

ほなみん
う〜ん。そんなこともないんですよ。かわいいはずなのに、全然モテないんです。今までに自分から男性のことを好きになって、うまくいった試しがないんです。

 

ふじさわ
うん、まぁ・・・そういうこともあるよね・・・。

 

ほなみん
あと、私、昔はすっごいデブだったんです。

 

 

 

 

 

ふじさわ
おっと、これは・・・でぶみんだったんだね。あれだね。典型的な「痩せたら美人なのにもったいない系女子」だね。ほとんどの痩せたら美人なのにもったいない系女子は永遠に痩せないけど、ほなみんは痩せたんだね。えらい!すごい!ありがとう!全男子を代表して、お礼を言わせていただきます。

 

ほなみん
わ〜い、こちらこそありがとう!この当時は体重が60kgくらいあったんだけど、その当時から「自分が一番かわいい」と思ってたよ!痩せてから、ますますその気持ちに自信がついたの!

 

ふじさわ
このでぶみんのツイッターに「絶世の美女」って書いてたら速攻ブロックするし、直接「私かわいいでしょ」って言って来たら、迷わずぶん殴るところだったわ。マジで痩せてよかったね。

 

ほなみん
え〜?太ってる時でも可愛いじゃ〜ん!

 

ふじさわ
まぁ、いずれにしても自分の外見について自信を持てるのはすごく貴重なことだと思う。それでムカつくひととかもいるような気がするけど。批判とか、そういうのは気にしてないの?

 

ほなみん
う〜ん、もしそういうことがあったら、そのとき考える!

 

ふじさわ
そうだよね。そういう考え方だよね。

 

ということで、インタビューが終わりました。
「次の時代」が服着て話してるな
と感じるコでした。

僕の中で最近キてるワードに「異端児」というのがあるんですが、まさしく異端児。
通常と違うことを恐れずに、自分がいいと思ったことをやる。

ともすれば、最近は「ブロガー」とか「SNSでブランディング」ということが流行りだしてきて、さらに独特のコミュニティも生まれています。
その中でも個性を発揮し、多くのひとを巻こむエネルギーが群を抜いていて、四字熟語で表すとしたら

天 真 爛 漫でした。

まだまだ伸び代があるように見えるけど、ひょっとしたら一発屋で終わるかもしれません(失礼)。そのへんはわからんです。

どちらにせよ、僕にとっては新しい楽しい友達ができて嬉しい限りです。これはほんと。

ということで、これを読むみなさんはほなみんのTwitterのフォローとブログのチェックをお勧めします。
まだまだ面白いことをやってくれるでしょう!

ほなみんTwitter
ほなみんのブログ

インタビュー同日に起こったドッキリの記事はこちらです。
タイ・バンコクでプロブロガー藤沢篤氏にドッキリを仕掛けてきたよ

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。