[公開日]2018/09/02

アクセルさんに「アフィリエイトが難しいんですが」ってプロブロガーが聞いてみたら納得の返答だった!

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。
鈴木太郎に関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

えーとですね、いきなり本音から書きますね。

アフィリエイトって、難しい!

僕、プロブロガーになって5が経ちます。
ブログからの収益がだいたい毎月20〜30万円くらいあって、それで生活はできてます。

アドセンスとかアフィリエイト、電子書籍やnote、セミナー講師なんかをしてるんですが、
やっぱり

月に100万円とか稼ぎたい

と、日々思っております。
月に100万円は、一般の人からすると

「は?そんなひといるの?」
「どんな仕事したらそんなに稼げるの?」

と言われます。
で、「ブロガー」に限って話をすると
100万円/月稼ぐとスーパースター
なんです。
100万円報告の記事を書くとむっちゃリツイートされるし、チヤホヤされるし(個人の体感)。

でも、そもそもブログだけで生活できてるだけでスターです。月20万円とか。
僕のことですエヘヘ。

調子乗ってると思われるかもだけど、ブログだけで生活できてるだけで講師とかインタビュー依頼とかアドバイザーとかコラム依頼とか途切れないので、言い過ぎではないかと思います。

だけど・・・

だけど、

月に100万円稼いでからがスタート

という世界が、すぐ隣にあります。

月に1000万円くらいでスター(ゴロゴロいる)

それ以上の額の、スーパースターだっていっぱいいる。
というから驚きです。

それが「アフィリエイター」業界です。

アフィリエイターは、アフィリエイトする人のことで、広い意味ではブロガーもアフィリエイトしてます。

僕もアフィリエイトはずっとしてるんですが、どうも
「アフィリエイトって難しい」という感覚がずっとあります。

そこで、今回はアフィリエイター界の有名人であるアクセルさん(@axcel0901 )にインタビューする機会をいただけたので、この辺りの事情を聞いてきました。

アクセルさんは、アフィリエイト歴13年、法人7期目。
アフィリエイトやSEOのプロフェッショナルです。
また、「寺子屋アフィリエイトblog」で、自身のノウハウを共有されております。

今回の企画は、ふとTwitterでアクセルさんのツイートを発見したところから始まりました。

なぜ自分はいつまで経っても100万円/月とか稼げないんじゃ〜
と思ったので、その疑問をぶつけるべく、DMを送り、数日後にスカイプでインタビューが実践されました。

もちのろんですが、インタビューではたくさんの話題について話し、どれも楽しい話題でしたが全てを書くことは不可能なので、抜粋&編集して書きます。

では、どうぞ。

1、アクセルさん、アフィリエイトが難しいんですが。

ふじさわ
アクセルさん、本日はよろしくお願いします。
アクセルさん
よろしくお願いします。ブロガーさんって、記事ネタに困ってるんじゃないかなと思って、何か自分が協力できれば、と思って募集してみました。
ふじさわ
それはありがとうございます!

まず僕の自己紹介というか、戦闘力の紹介なんですが、もう4〜5年くらいブログで20〜40万くらい稼ぎながら生きてます。メインサイトがふじさわブログ。アフィリエイト用のサイトもひとつ持ってます。(このサイトについてはこちらのnoteに書いています)。

ブログとかアフィリエイトって「稼げてない」ってひとがたくさんいるので、そういう方に、なにか参考になればと思います。

アクセルさん
ちなみに、ブロガーさんたちって、体感的にいくらくらいが「稼げてない」で、いくらくらいが「稼げてる」なんですかね?

アフィリエイターだと「月100万からがスタート」くらいな感覚があります。
知り合いには月1000万を超える人もゴロゴロいます。

「稼げてない」「稼げてる」の感覚を共有しておきたいですね。

ふじさわ
ォッホッ・・・なるほど・・・。

そうですね。その基準でいうと、月20〜40程度の僕は、アフィリエイターとしてはまだスタート地点にも立ててないと言えますね。偉そうにアフィリエイトnoteとか発売してすいません・・・・。

けど、ブロガーというくくりで言えば、月20万以上稼げていて、なんにせよそれだけで生活ができていれば、いわゆる「プロブロガー」と名乗ってしまえてます。

それで、講師とかセミナーイベントとかに呼ばれたり、コンサルをするひともいるので、ブログ単体で20万以上は「稼げてる」部類だと思います。

月100万を超えるブロガーは知り合いに複数いますが、月1000万を超えるブロガーは、イケハヤさんの調子がいいときくらいじゃないかと思いますね・・・。

アクセルさん
やっぱりそのくらいですよね。まぁ、ブロガーさんて収益だけが目的ではないのでそうなりますよね・・・。
ふじさわ
そうですね。ブロガーは
「やりたいことをやりたい!」
「書きたいことを書きたい!」
「ワクワクすることがしたい!」という動機で活動している人が多いので、アフィリエイターさんほどはお金にこだわってない面はあります。

だけどですね。

みんな、お金は欲しいですよ。ただ、

パパーっと書いた記事に思い出したようにアフィリエイトリンクを貼ったり、
ASPでたまたま見つけた商品の紹介記事を書いたり、
なんだか流行ってるっぽい、他のブロガーが紹介してる商品記事を書いてみても、

ぜんっぜん儲からないんですよ。

なので「アフィリエイトは難しい!」って僕は思ってしまってますし、そう思ってるブロガーは多いと思います。

アクセルさん
そうですね。なんとなくわかります。けどそれって、仕方ないことですよね。
ふじさわ
え?仕方ないというと?
アクセルさん
僕は13年以上アフィリエイトをやっていますが、アフィリエイト全体の市場規模って、ドンドン大きくなっています。

おそらく、10年前の10倍以上、アフィリエイトに広告費は使われているんじゃないかな。
そして、これからも伸び続けるでしょう。

だけど、アフィリエイトで稼げてる人数は10倍にはなってないんですよ。
人数が10倍になったんじゃなく、月500万円稼げてた人が月1000万円になったとか、1000万だったひとが3000万になったような「いままで稼げてたひとがさらに稼げるようになってる」というのが現状なんです。

ふじさわ
えっ!?なんか悲しい・・・。けど、納得いきます。
アクセルさん
市場は大きくなってますが、稼げてる人数が比例して増えてるわけじゃないんです。

ちなみに僕は「寺子屋コンサル」という、アフィリエイトを教えるコンサル活動をしていますが、それと同時に、今でも数ヶ月に1回は、全く新しいジャンルのサイトを作ります。

新しいジャンルのサイトを作って挑戦してみて、2、3ヶ月で初めての報酬が発生させられるようにがんばってます。
そうして、自分のアフィリエイトのノウハウが鈍らないように、コンサル生に恥ずかしくないようにしています。

そのくらい研究や調査を繰り返して成果をあげるものなので、いきなりアフィリエイトに手をつけたひとが「難しい」と感じるのはムリもないことかな〜とは思いますね。

ふじさわ
なるほど・・・ちなみに、いまは寺子屋コンサルの募集は停止してるんですね。アクセルさんからアフィリエイトを習いたければ、どうすればいいんですか?
アクセルさん
僕のブログ(寺子屋アフィリエイトblog)に、ノウハウの8割くらいは書いてます

このブログの内容だけを実践して月100万達成したひともいるので、このブログに書いている内容を理解して実践してくれれば、成果は上がるはずですよ。

2、ブロガーとアフィリエイターの違い

ふじさわ
なんだか、話を聞いていると、ブロガーとアフィリエイターって、同じ「アフィリエイト」という手法を使い、同じ「ASPを使っていても、全くの世界の人種で、の目的を持っての行動をしている感じがしますね。
アクセルさん
その通りですね。アフィリエイターは、基本的に収益をいかに最大化させ、労力を最小化させるかを考えてますから。

収益をあげるためには「別の人格」になることだって珍しくありません。
僕、コスメとか美容のサイトを作るときは女性になって記事を書いてますからね?

ふじさわ
わぁ・・・。ズルイ・・・。そりゃ、人格を変えた方がアフィリエイトには適してるでしょうが、ブロガーは「自分」を見て欲しいんですよね。

「自分」の影響力を強め、自分の主張を世界に発信したいのがブロガーなので。

わざわざ記事を書くのに、他人の人格を纏うなんて、ありえないですね。

アクセルさん
自分を捨てることで、意外とラクになることもありますよ。

なんでも「自分」というフィルターを通さないといけないのがブロガーさん、
「自分」というフィルターを通す必要がないのがアフィリエイターと言うこともできます。

それは有利でも不利でもありますが、アフィリエイトで成果をあげるには、自分を捨てられることは、有利に働くことが多いですね。

アフィリエイターは他人になれるので、どんな商品でも紹介できるんです。

ふじさわ
おっしゃる通りです・・・。「自分が実際に使ってない商品は紹介できない」というのが、ブロガーが稼ぐためにぶつかる壁ですからね。

ブロガーって「ブログを書く」という過程でたまたまアフィリエイトもできちゃうから手を出してるだけであって、人生かけてアフィリエイトをしてるアフィリエイターさんと並べて考えるのが間違いなんだなと思いますね。

アクセルさん
その通りですね。「車」に例えて考えてみるとわかりやすいです。


F1
レーサー
のようにとにかく速く走ることのみを考えて作られている車と、タクシーや自家用車を比べてしまっては、話がまとまりませんよね。

しかし、F1で使われる車も、タクシーも、自家用車も、どれも同じ「車」であることには変わりありません。

タクシーに乗りながらF1レーサーを見て「なんで自分にはそんな速度が出ないんだろう?」と疑問に思っているのに似ていると思います。

ふじさわ
なるほど。要するに、稼ぐことへのコミットがなさすぎるということですか?
アクセルさん
というよりは、「スタートもゴールも違うのに、手段だけが同じになってしまっている」という感じでしょうか。

ブロガーとアフィリエイターでは、活動を始める動機も、最終的な目標も違うのに、アフィリエイトという共通の手段を使っているから、F1レーサーとタクシードライバーのような混同が起きてしまうんだと思います。

ふじさわ
確かに、僕は「バイトを辞めたい」という動機でブログをはじめたので、月に20万円以上稼げればハッピーに生きられてます。

最終的な目標は人によって違いますが、僕は「有名になりたい」とか「ベストセラー作家になりたい」という気持ちが大きいんです。その中で、手段のひとつとしてアフィリエイトをしてます。

アフィリエイターさんの目的は「より効率よく、より大きなお金を稼ぐ」ですよね。

動機も目的も違うのに、同じ手段を使っている、というのは興味深いですね。

アクセルさん
そうですね。逆に僕は、自分のことをブログに書くのは苦痛なんです。

自己表現というか、自分の言いたいことを言う場所は、Twitterがちょうどよかったです。

ふじさわ
そうなんですね!アクセルさんは、アフィリエイトができてTwitterもフォロワーが多くて超人みたいに見えますけど、アクセルさんにも苦手なことがあったんですね。
アクセルさん
向き不向きの問題だと思います。

自分のことをどんどんインターネットで表現したいひとと、そうでないひとがいて、ひとによってちょうどいいメディアがあるということですね。

僕は、アフィリエイトをやりつつ、自分のことはTwitterで書くのがちょうどよかったです。

3、僕に足りないアフィリエイトの技能は?

ふじさわ
ところでアクセルさん、実は今回のインタビューで一番聞きたかったことがあるんですが。
アクセルさん
なんでしょう?
ふじさわ
僕のnoteを買ってくださって、ありがとうございます。(アクセルさんの感想も無料部分に掲載させていただいています)

このnoteで僕のアフィリエイトサイトを公開しているんですが、ズバリ僕に足りない能力ってなんだと思いますか?僕に足りないと言うことは、いくらかのブロガーには同じ弱点のひともいると思いますし・・・。

アクセルさん
うーんそうですねぇ。ペルソナを設定する力が弱いかもしれません。

ブログ記事にせよ、アフィリエイト記事にせよ、ある程度は想定読者を設定すると思うんですが、その読者の絞り込みが甘いように思います。

ふじさわ
ほんとですか・・・?

一応、あのサイトはかなり読者を絞り込んでいるつもりなんですが・・・。

アクセルさん
例えば、東京に1人しかいないくらいの相手に届けるつもりで書くといいと思います。そのたった一人に届けるために。

そのくらい自分としては絞り込んだつもりでも、実際にはそのような人は1000人とか、1万人はいるんです。

その1000人は、まさしく「自分に言ってくれてる」と感じ、僕らが書いた文章を最初から最後まで、丁寧に読んでくれるようになり、成約するようになるんです。

ふじさわ
確かに、そこまで極端なペルソナは設定してないですねぇ・・・。
アクセルさん
校長先生が、体育館で数百人の生徒の前で話をしても誰も聞きません。40人クラスの先生でも、全員に対して話したって、子供には伝わりません。

だけど、よい先生は40人の前で話しながらも生徒一人一人に「自分に対して言ってるんだ」と思わせられる先生です。そうすると生徒は「僕だけの先生」「私だけの先生」と感じて、先生の話を本当によく聞くようになります。

アフィリエイトだって、みんなに発信するんじゃなく、ペルソナを明確にして、たった一人に伝える気持ちで書くことが大事です。

ふじさわ
なるほど。例えばアクセルさんが実践されてる方法とかはありますか?
アクセルさん
僕はアフィリエイトを教えるセミナーを開催してるんですが、「稼ぎたい人は参加してください」と言っても誰も集まらないんですね。「サイト設計ができていない人は参加してください」と言うと、興味がある人が集まってくれます。

しかし実際は稼げてない人はほぼ全員サイト設計ができていないので対象は同じなんですが、「サイト設計ができていない人」と限定してあげることで、反応する人を増やすことができます。

ふじさわ
なるほど!
セミナーの募集をすれば、すぐに満席になるように見えるアクセルさんでも、そういう工夫をしてるんですね!
アクセルさん
いえ、普段のASP主催のセミナーだと、5分で300が埋まったりするんですが、諸事情でセミナー参加者が集まりにくいときなんかは、そうすることもありますね〜。
ふじさわ
5分で300人・・・エグイ。本物やぁ。

ということで、今回のインタビューは終了させていただきました。

アクセルさんからアフィリエイトのノウハウを学びたいと思った方は
アクセルさんのTwitterブログなどをチェックしてみてください。

アクセルさん曰く、アフィリエイトに関する8割くらいの情報はブログに載せているそうです。
僕も日々読み込んでいます。

しかし、今回のインタビューで最も印象に残り、みんなに役立つなと思ったのは

向き不向き、めっちゃあるという点でした。

自分の人生に何を望むのか?という点にしてもそうだし、
自分がどのくらい自己開示したいのか?自己表現したいのか?どのくらいお金を稼ぎたいのか?

ということと向き合って活動をしていかないとダメだなと思いました。

そうじゃないと「たくさん稼いでる人=すごい人=人間的に自分より優れてる人」という短絡的な考えになってしまいます。

そうじゃなく「自分の得意なことを理解し、それを伸ばした人=すごい人」の方が、より真実に近いはず。
そして、アクセルさんはそれを実践した結果、アフィリエイトで成功したんだなと感じました。

アフィリエイトは夢があって、一攫千金が狙えることは間違いありません。
しかし盲目的にならず、それぞれが自分のやるべきことに向き合い、努力をすることにこそ価値があるなと実感したインタビューでした。

最後まで読んでくれたみなさん、
そしてアクセルさん、ありがとうございました!

またのお越しを、お待ちしております!


人気ブログの記事をシェアしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。