脳みそについてくるパソコン、最新mac book airが届いたよ。オススメアプリ一選。

mac book air 開封


いらっしゃいませ!
iPhone愛用中・元ドコモ店員です。

ついについに届きましたよー!!
ドドーン!!

mac book air 開封

写真は、かっこよく加工したよ。

ドン!

mac book air 開封

悲しく後ろに佇む旧mac。

ドカン!

mac book air 開封

テッカテカ。

キラーン!と。

mac book air 開封

世代交代。

新しいmac book airが届いたのです。
では目次からどうぞ。
ーーーーーーーー

1、なんにも変わらないけど全てが変わった。
2、Better touch toolで魔法使いに。

ーーーーーーーー

1、なんにも変わらないけど全てが変わった。

2008年モデルから、最新の2013年モデルにしました。
家に届いて、梱包を開けてセットアップするまではドキドキワクワクでしたが、
それをブログに書いてもなかなか興奮は伝わりづらいので、開封の儀は上記で終わりです。

セットアップしての感想は、

「な〜んにもできることは変わらんなぁ。。。」
でした。当然か。同じマシンだもの。

同じようにブラウザを開いて。ブログを書いて。Facebookを見て。
10万円もしたわりには、こんなもんかーという感じです。

でも作業をしていると徐々に「10万円分の価値」を感じてきます。

なにをするにも、早くて滑らか。
もちろん今までの僕のマシンが弱っていたのも事実です。

文字を入力するにしても。ちょっとメニューを開くにしても。ダッシュボードを開くにしても。
脳みそについてくるついてくる!!
「こうしたい」と思って指先を動かした瞬間、画面上ではその動作が完了している!

これがどれだけ快適なことか!!
同じ作業をするのが30分から25分に短縮します。

その短縮した5分間にはもちろん価値はありますが、
それよりも、作業が完了したときに僕の脳みそにほとんどストレスがないことの方が大きな成果です。

以前は世の中全体が僕たちの「お金」を奪い合っていました。
でもいまは違います。
いまは世の中が、僕たちの「時間」を奪い合っています。

古いマックを使っていて、画面で「読み込み中」がクルクル回っている、その細切れの時間でさえも、僕の時間は狙われています。
別のタブを開いてTwitterをチェックするかもしれない。
iPhoneでゲームをするかもしれない。ニュースを読むかもしれない。
そうして寄り道している間に、30分で済む作業は40分にも50分にも延びていきます。
そして意図しない寄り道は、大きなストレスを生みます。

こうしてムダになっていく細切れの時間を発生させないためにも、ストレスを溜めないためにも、
僕たちは「脳みそについてくる」スマホ、PCを使う必要がある、
と改めて実感しました。自分の楽しみだけならまだしも、仕事に使っているのなら特に。

脳みそについてくるスマホを選ぼうというのは昔書いた記事。
新しいマックにして数時間が経ちますが、ほんとに快適です。
調子に乗ってファミレスに来たのですが、バッテリーは全く心配ないです。

この快適なPCライフがこれから1,2年は続くと思うと、賢い買い物をした、と思っております。はい。

 

2、Better touch toolで魔法使いに。

・・・と。書きたいことをつらつら書きましたが、なんだか実のない内容なので、
僕が新しいマックに真っ先に入れたアプリを紹介します。
僕がずっと使ってるアプリで、ほんとに便利で、なにより楽しい。
自分が魔法使いになったんじゃないかと思うほどの便利さなので紹介します。

Better touch tool

です。
mac限定アプリなので、windowsのひとはすんません。
あと、英語版しかないのでハードル高めですが。ホント便利なんで。

リンク先のDownloads 64 bit onlyって書いたところからダウンロードしてみてください。
開いて、設定を完了すると。

better touch tool

こういう画面が出てきます。

このアプリはなにかというと。

トラックパッドに設定した自分のアクションと、キーボードのショートカットを結びつけられるのです!!

???

わかりにくいと思うので具体的に言うと。
↑の画面の、いっぱい英語で書いてある項目の、うえから6つ目。

[ Three Finger Swipe Down    ⌘W ]

と書いてます。
これは「三本指で下になぞると、 コマンド+Wのアクションするよ」

ということを書いてます。
三本指でなぞるのはもちろんトラックパッド(タッチパッドともいう)。
コマンド+Wは、「タブを閉じる」アクション。

なのでブラウザを見てるとき、僕は三本指で下にシャッとやるだけで、タブを閉じることができるのです!
べんりべんりー!!

・・・伝わりにくいとは思うんですが、僕は初めてこれを知ったときは、歓喜して数時間このアプリをいじって、自分に最適なアクションを作ったものです。

一応、操作方法を書きます。興味ないかたは★までスルーで。

アプリを開いてから
うえのほうの「Track pads」を選んで。
右下の「Add New Gesture」を押す。
そして真ん中したの「Touch pad Gesture」を押して、シングルフィンガーだのダブルフィンガーだの。タップだのスワイプだの。トップだのダウンだの。
英語を読み解きながら、自分の好きなアクションを設定する。
そしてそのすぐ右の「Custom Keyboard Shortcut」のところで、割り当てたいアクションのキーを押す。
そしてまた「Add New Gesture」で完了。
です。

macユーザーの方はこのアプリ、絶対に気に入ると思うのでお試しあれ。


まだ僕はこのアプリを100%を使いこなせてはいなくて、まだまだ使い道はありそうです。
でもトラックパッドの項目だけでも、かなり便利。

ということで今日の記事は以上です。

今は、一年間お世話になったmac book air2008を買い取ってもらうため、7件くらいのお店に査定フォームを送信して、返信待ちです。
このmac book air2008のおかげでこのブログも生まれたので、いっぱい感謝をして、ピカピカに綺麗にして、下取りしてもらおうと思います。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしています!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

12 件のコメント

  • 職場のバイト君にそそのかされてMacBookを買ったものの、圧倒的にWindowsを好んで使っています。
    Mac=100万円の時代を見ているので神々しくて近寄りがたいのでしょうかw
    スマホはもちろんAndroid、音楽プレーヤーはWalkman
    避けている訳では無いのですよ、嫌いでもないのです、Appleの製品
    なぜこうなったw

  • 先日、友人からMac bookを譲り受け、ワクワク感いっぱいで職場へ持って行ったのですが、職場のプリンターと上手く繋がらず、諦めて仕事はWindowsのまま、自宅でMacになりました。
    かなりワクワクだったので残念。
    主さんの旧macbookairを下取りした店舗や下取り完了までの経緯を詳しく知りたいです!

    • ♪やややさん
      そうですね、そういうこと、多いです。
      僕のApple大好きな友達も、会社のひととのファイルのやりとりの手間を増やしたくなくて、Windowsにしています。

      下取りは、「mac book air 下取り」でググってでてきた店の査定フォームに片っ端から入力して、一番高い店で買い取ってもらう!以上です(笑)

  • 今の所持品は...ipod 3代目、Mac mini、Galaxy note2 (ocnのSIM)です。あと、ドコモのガラケー (xi通話のみ契約 ) 。
    ipad2もありましたが、なんとなくで友人に上げてしまいました。
    Mac mini は今年の4月に購入。以前使っていたXPが立ち上がるまで、どんなに頑張っても4分以上かかり、Macなら使い易いかなと思い購入。
    しかし、所詮素人は素人だと分かりました。
    ほとんど使いこなせないでいます。反省としては、パソコンはWindowsを買っていれば、今よりは使い易いかったかなと思っておりますです。
    僕の場合、最近やっと気付いた最大の問題は...欠点は...
    学習出来ない、自分の脳ミソでした。
    だって難しいんです。パソコンが。。。((T_T))

    • ♪すじこおにぎりが好きさん
      なんとなく、あげちゃったんですか!?iPad!?ふとっぱら!

      あれまぁ。。。脳みそ。。。でもパソコンは鍛えても高性能にはなりませんが、脳みそは鍛えればよくなりますからねぇ。特にパソコン関連は、わからないことはなんでもググればでてくるので、成長スピードはものすごく早いと思うんですがねぇ。

      根気ですねー。

  • コテコテの「リンゴ使い」です。
    New mac book airおめでとうございます。
    「脳みそについてくるついてくる」分かりますよ!
    Macユーザーから言わせると
    MacだからMac 0Sだからこその感覚だと思います。

    しかし、ウキウキしている人の裏側には不幸のどん底にいる人もいるんです(>_<)
    私のMacBook Proが仕事の大事なところでフリーズして・・・・・
    異常がなくても一年に一度はHDDを交換して
    光学ドライブは出来る限り外付けを使ってと
    メンテもしっかりやっていたのに突然のフリーズ。
    PCだから仕方ないけれど予兆なしに来るのは怖いです。
    でもMacはかわいい!
    ずっと一緒に生きていきます。

    • ♪コテコテのリンゴ使いさん
      おー☆
      共感いただけて嬉しいです( ´▽`)ノ
      ホント、マックならではですよね☆

      僕も、大事な書類やファイルはバックアップしてます。サーバに預けてますけど。ローカルでも。デジタルのデータは、どこまでいっても信頼しきっちゃだめだな、と思ってますので。

  • ゴメンナサイ,Macモテナイデス!
    でも脳味噌についてくる感覚?わかるような気がします!
    でもね,そんなにミリ時間が必要ですか?てな気もしますです!
    クリエイティブな仕事をしていないからかもね!

    • ♪Jinan-Yiさん
      ですね!
      普通にインターネット観るだけなら、そんなに一秒にこだわる必要はないと思います。
      ただ、スマートフォンに関しては、サクサクのを持つのをおすすめします。
      一日に結構な時間をスマホ見て過ごしますからね、ひとは!

  • 脳みそについてくるパソコン、最新MacBook Air & Better touch tool 云々

     おおーっ、づいに来ましたかこれで、仕事はかどりますね。私の MacBook Pro 13 は2010年の製造です
    ストレージはHDDなので起動には60秒位かかります最初は40秒くらいでしたが最新のOSのせいかかなり負担がかかってます。
    やっぱフラッシュストレージはサクサクでしょうね。羨ましい
    バリバリ使っちゃってください。

     主さんご紹介の Better touch tool 自分の使い勝手でイロイロ複合的なアクションを割り付けられるので。気が利いてるね、今のところ3種類のアクションを割りつけてます。奥が深いアプリだね!!! これからも便利な使い方見つけて割りつけてみます。感謝
    こうした、軽くて便利なアプリ重宝するよね Jumpcut ってアプリ知ってると思うけどコピペする時 複数登録できて使いたい時に呼び出せるやつ。
    コレも便利です。

    またいろんな話題提供してね、楽しみにしてます。

    じゃ、また…..

    • ♪えっ?! ナニ、何? jobsの友達さん
      そうそう、better touch toolは便利だけど、「いかに便利に使うか」考えるよりも、「それでなにをするか」の方が大事だなあーと気づき、悩みすぎないようにしてます。

      jumcut。。。試してみますね。
      いつもコメントありがとうございます☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。