4980円のAmazonFireタブレット。オススメするひとしないひと。

Fire タブレット kindle

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

まずはお礼から。
新年から「メール講読のテスト記事」と題して2記事ほど更新し、数十名の皆様にアンケートをお答えいただきました。
アンケートに答えてくれた皆様、ご協力ありがとうございました。ほんっとーに助かりました。全く更新メール飛んでなかったですね。テスト記事は削除しました。

このブログの「メール講読」の機能がうまく機能してなかったみたいで、とりあえずこれで復活したかな、とは思っております。
念のためにもう一度だけ、アンケートをお願いします。

講読メール、届いてる?

  • 届いてる (75%, 42 Votes)
  • 登録してない。 (20%, 11 Votes)
  • 登録してるけど、届いてない。 (5%, 3 Votes)

Total Voters: 56

Loading ... Loading ...

登録してない方、届いてない方は、こちらから登録すると届くはずです。


 

 

同じワードプレスユーザーのために、今回のことを書き残しておきます。そうでないひとは「目次」まで読みとばしてもよし。
僕はこれまでずっと「Subscribe2(サブスクライブツー)」というプラグインを使ってメールを送ってきたんですが、去年の11月くらいに「Mail poet(メールポエット)」がいいよという話を聞きました。そっちのプラグインの方が、統計情報が見えるので、なにかと便利だよねということで。

mailpoet

何人がメールを開いたかが、わかる。


これはふじさわブログパーソナルの方ですが、こういう風に見れるのはとっても便利。
だからふじさわブログでもこのプラグインを使ってみたんですが、なぜか全然送信されない。

いろっいろ調べたんですが、どうしてもMailpoetはふじさわブログでは使えず。購読者が900人いるからサーバ負荷とかがうんたらかんたらだと思うんですが、ワードプレス歴が10年くらいはある友人とあーでもないこーでもないと相談したんですが、どうしてもMailpoetは使えない。パーソナルは購読者15人で普通に使えてるからね。

それなら、と「Jetpack(ジェットパック)」というプラグインも試しました。こちらは20以上の機能がついたプラグインで、そのうちのひとつにお知らせメールがあるとのこと。それを使ったのが「テスト記事2」で、Mailpoetよりは届いてる気がしたんですが、それでもほとんど届かない。もうダメだこりゃ、ということでずっと使ってた「Subscribe2」に戻ろうとしました。

しかしSubscribe2をプラグインの新規検索しても出て来ない。いくら調べてもでてこないので提供終了したのかと思ってガックシ。どうすりゃいいの状態でこの一週間過ごしてました。
しかしよくよく調べると、僕はSubscribe2を削除していたわけじゃなく、「無効化」してただけでした。「有効化」すればまた使えるようになったわけで、既にインストールされてたから新規検索でひっかからなかったのね。ホントあほだった。

ということでSubscribe2に戻ってきたんですが、このプラグインは統計も見れないし、いったい自分が何人にメールを送ってるのかすらわからない。
Subscribeプラグインでは500件くらいとでてるんですが、このブログに登録されてるユーザー数は900人くらい。一方、「メール購読者数」ウィジェットでは1400人と出てる。もうわかりません。いいのだ。何人でも。

とりあえずあなたにこのブログの講読メールが届いていることを祈って。

では、目次からどうぞ。

目次


1、Fireタブレット買った。
2、オススメできないひと。
3、こういうひとにはオススメ。


1、Fireタブレット買った。

年末にアマゾンのFireタブレット買いました。

なんと4980円なのです、これ。ちなみにiPad miniシリーズは、16GBの一番安いやつで、新品で4万円くらい。
本来は8980円なんですが、プライム会員は4000円引き。
いま会員じゃなくても、いまからプライム会員に登録すれば、後日4000円分のポイントがもらえるので、実質4000円。

アマゾンプライム会員は、いまアマゾンがグワーッとすごい勢いで会員を増やしてるサービス。テレビCMもやってるし。
この記事に詳しく書いてます。

■「Amazonプライム」というわかりにくいサービスを1年以上使ってるけど、マジ便利だよ。

Amazonプライム

さて。このタブレット端末の話です。

Fireタブレット 

片手でよいしょっともてる。iPadminiよりは小さい。

一言で言えば「値段相応だね」という感じ。
ちなみに愛用してたiPadmini2はぶっ壊れたので、売っぱらって正月の餅に変わりました。

2、オススメできないひと

このFireタブレットをオススメできないひとは、「iPadとかのかわりに、普段づかいで使いたいじょ」というひと。まさに僕。

なぜかというと、iPadと比べると圧倒的に動作がモッサリです。
アプリをタップして起動までとか、ちょっとした動画のダウンロードとか、画像の読み込みとか。全て、3倍くらいの時間がかかります。3倍といっても、0.3秒なのか0.9秒なのかくらいの差なので、例えば生まれてはじめて使ったデバイスがこれなら、全然気にならない。けどiPhoneとかiPad使ってるひとが使ったら、「なんだこのモッサリ」ってなる。

よって「Fireタブレット買って、普段の調べ物もメールもアプリもSNSもゲーム喪全部これでやるじょ」というひとにはオススメしません。
僕はiPadminiでこれらを全部やってて、一日5時間はiPadと見つめ合ってたんですが、いまはFireを一日30分も使いません。

なんなら、僕が普段づかいしてるZenfone5よりもずっとモッサリしてますから。
結果的に、僕の場合は、macでほとんどの作業をして、外出先とかベッドとかソファーではZenfoneを使うようになりました。全くFire使わん。

あと、「Fireを買ってこれをやりたい!」というなにかがあるひとは、要注意です。

恥ずかしながら僕はこれを知らなかったんですが、Kindleシリーズは、Androidがベースの、別のOSです。Androidアプリは基本的には使えません。Kidleアプリストアにあるアプリしか使えないので、かなりの数のアプリが「このアプリ、Kindleストアにないやん」ということになって泣き寝入りです。

しかしベースはAndroidなので、ちょちょっとググって裏技すれば、Androidのアプリも入れられるようにはなります。Googleplayを入れればね。そのやり方はここに書かないけど、ググればすぐ出る。rootとるとかしなくても使える。

ただ、僕の一番の目的だった「クラッシュオブクラン」は、ダウンロードして起動してプレイできるようになったんだけど、自分のアカウントと紐付けることができずに、断念しました。いまから1からとかとてもできないし。root化すればできるとか聞いたんですが、ちょっとそこまでのレベルはない。残念。

3、こういうひとにはオススメ。

さて、ダメだしだけじゃなく、フォローしますよ。

このFireタブレットは、アマゾンのサービスを使うのに最適化されてます。当然ですね。
特に、ホーム画面をシュッシュするだけでいきなり電子書籍の本棚が表示されたり、アマゾンビデオのラインナップが見えるようになるのは、すごくいい作り。

電子書籍読んでみたいというひとや、タブレットで手軽に映画観たいよという方には、かなりグッド。
とくにアマゾンプライムに登録してるなら、月に一冊は電子書籍無料だし、無料で見れる映画もあるので、エンターテイメントの幅がめちゃ広がる。タブレットデビューにもオススメね。安いし。

ただ、電子書籍を読むなら当然、電子書籍専用の「Kindle」の方が、ペーパー液晶で目に優しいので嬉しい。神。
ちなみにこれも同じように実質4980円で買えるよ。

Fire タブレット kindle

左がFireタブレット。右がKindle。

この「ペーパー液晶で目に優しい」という表現がどこまで伝わってるか不安です。画面を見たことなくて、どっちも持ってない人には「なんじゃそらそら」だろうと思います。

まとめて言いますね。


これが今日の主役。名前は「Fireタブレット」。「キンドルファイアー」というシリーズの、最近のモデル。
この「キンドルファイアー」というシリーズは、みなさんが想像する「タブレット」です。iPadと本質的に変わらないし、もっとはっきりいえば「画面のデカイスマホ」です。


これが「Kindle」。普通「キンドル」といえば、これのことを言います。
これは電子書籍を読むための端末で、アプリのダウンロードなんてできないし、ネットサーフィンもSNSもできない。そのかわり、画面が普通のスマホとかパソコンの画面と違って「ペーパー液晶」といって、めちゃ目に優しい。こればっかりは実物を見ないと伝わんない。あと、電池持ちもメチャいい。ガラケー並に一週間は持つ。

「キンドルペーパーホワイト」「キンドルボヤージュ」というのもこれの仲間で、ペーパーホワイトは、バックライトがあって夜中でも読めるよというもの。けど目には優しい。ボヤージュは、ページめくりのボタンがついてる。

ふー。
話を戻すと、この4980円の「Fireタブレット」は、コンテンツを楽しむのにちょうどいいし、なにより安いので、ファミリー用に一台買うのもいい選択。お子さん大喜び。

ファイアーもキンドルも4980円で買えるので、お試しで買うのもいいと思うし、これを買って、僕の電子書籍デビュー作を読むのもよい選択ですよ(笑)。スマホでもアプリ落とせば読めるけど。

500円で買えるのは今日まで。明日から値上げですよ!

まとめると、
iPadのかわりにファイアーを買ってもストレスが溜まるだけ。
電子書籍とか映画を楽しむならグッド。
そして「ブログで食べてけてる」を読もう!

ですね。

では、またのお越しをお待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

12 件のコメント

  • 昨日このブログに辿り着いた新人読者です(^^)
    この記事に書くべきではないかと思うのですが、今年の3月でドコモとの契約が切れます。
    そこでDMMmobileの格安SIMに乗り換えようと思ったのですが、DMMがクレジットカードでしか支払いができなくて、クレジットカードをもってないので困っています。
    クレカは手数料をたくさん取られるイメージがあって、いまいち取得するに至らないのです。
    クレカを取得してまでDMMと契約した方がいいのか、だとすればクレカは大したデメリットがないか詳しく教えていただけたら幸いですm(._.)m

    • ♪Michael Jamさん
      と、思うじゃないですか?
      実はデビットカードでも契約ができるんですよ。僕が現にそうしてます。

      デビッドカードは、クレジットカードと違って、口座にある分しかお金を引き落とすことができないですし、余計な手数料もかかりません。
      楽天だとササッと作れるのでお勧めですよ。

      ■「カードが無いからネットで買い物できない」なんて言ってる場合じゃないので、デビットカードについて。
      http://fujisawa-atsushi.com/20140612447

      • 返信ありがとうございます
        さっそく楽天銀行口座作ろうと思います^^
        独学で格安SIMもってやるぞー!

        • ♪Michael jamさん
          おー、ぜひ作ってみてください。
          楽天銀行って、三井や三菱よりも信頼性が低いような感じはするんですが、もう3年くらいなにかと使ってますが、ふっつーに使いやすいですよ。
          デビット機能で、ネット上の買い物はだいたいできるし、海外でも引き出しできるしで、オススメです。

  • 昨日からまた届くようになってますよ(笑顔)kindle買おうか迷ってるんだよね?でもiPad Air2あるからいいかなぁ(苦笑)

    • ♪ジンローさん
      いやぁ、2ヶ月近くも、常連のみなさんにメールが届いてなかったとは。残念の極み。
      まぁ復旧したからよしとします。

      kindleの電子書籍リーダーは、当然ですが電子書籍を読むのには圧倒的に快適ですね。
      iPad airでは、大きすぎて電子書籍読むには疲れちゃいますから。

  • リダ!
    私も昨年末にFire買いました。もちろん4,980円で。まさにAmazon専用端末ですね。
    「-食べてけてる」は無料購読ポチリました。

    あ、コメントしてる場合じゃないですね(汗)
    2016年もよろしくです!

    • ♪ごっちさん
      おー。ごっちさん、Fireもブログで食べてけてるも買ってくださったんですね!
      自分でデザインした表紙が自分の端末に載る、という経験をごっちさんにプレゼントできて、僕も嬉しいです( ´▽`)ノ

      2016年は、さらにいっしょにやっていきましょう!

  • 登録してるけど、届いてなかった。今回ひさしぶり(一ヶ月ぶりぐらい)に届きました。
    アンケートはどれを選ぶべきか判らなかったので回答してません。

  • これ、気になっていて買おうか迷ってたとこに、わかりやすいレビューですごく参考なりました。
    こういったわかりやすいレビューはありがたいです。

    • ♪クロダさん
      そう言っていただけると嬉しいです。
      こういうガジェット系のレビューって、多くのひとが同じような記事を書いてるのでニーズが少ないかなぁと思ったりもするのですが、そう言っていただけると嬉しいです。
      普通は、そういくつもレビュー見てませんもんね。

      コメント嬉しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。