[公開日]2017/04/25
[更新日]2017/04/27

Amazon詐欺に合ったので、その手口と対策と返金結果を全部書く。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

Amazon詐欺に合いました。

ち、、ちっくしょうぉっ!ぐやじぃ!
Amazon詐欺とは、ここ2週間くらいで話題になってる詐欺の手法です。
何種類かパターンがあるのですがとりあえず僕の場合を紹介します。

目次


1、Amazon詐欺は、何も考えずに最安を買うと騙される。
2、マーケットプレイス保証を適用しよう。
3、アマゾン詐欺への対策


1、Amazon詐欺は、何も考えずに最安を買うと騙される。

僕が買ったのはこの本です。セールスレターの本。勉強熱心でしょ。これ読んで、金持ちウハウハになろうとしてたのだ。

この本を4月10日に注文しました。
残ってるデータによると、その時点での価格は

・Amazon(プライム)1,728円
・中古 1,961円
・新品 1,199円

となっていました。
いま思うと、「中古より安い新品てなんやねん」と思わなくもないんですが、「新品」とか「中古」の表記は気にせず、最安値の商品を買いました。

(※マーケットプレイス商品とは、アマゾンが販売してるわけではなく、個人がアマゾンに出品し、販売する方法。素人でもメルカリ感覚で出品できるし、ちゃんとした大きな業者も販売してる。アマゾンの倉庫から直接送られる商品以外は全てマーケットプレイス。今日はここ重要。)

もちろんプライムの方が早く届くのは知ってましたが、そんなに急いでないし、最安値で注文しました。

4月10日に注文して、配送状況は4月16日までにお届け予定と表示されました。

で、4月11日にはちゃんと発送の連絡もきて、このバーも移動しました。
しかし、4月16日になっても商品が届かず、「おかしいな」と思ってるところに、アマゾン詐欺の記事を発見しました。

それからいろいろ調べてくうちに「黒だ」という結論に至りました。
まず、この画面の右下には、配送状況の追跡番号が表示されています。

で、EMSのサイトに行ってこの番号で検索してみました。

中国(CHINA)→神奈川→三重!

実は、この配送状況をちょくちょく見てて、僕は神奈川に住んでるので神奈川まできてて「大丈夫じゃん」とは思ってたんですが、なぜかそのまま三重県の津市まで行ってしまった。迷子になりすぎだろ。

で、「お届け済み」になってる。どこにだよ。

もちろんこれは配送ミスとかじゃなく、ダミーの追跡番号を入力されてたわけです。
実際、これがあるおかげで僕も16日か17日くらいまでは詐欺に気づかなかった。

で、よくよく見ると、出品者の評価は死ぬほど最悪だった。

「詐欺でした」「いまだに商品が届かない」「連絡のメールを送っても返答無し」など、綺麗に最悪の評価が続きます。
肯定的1%、普通1%、否定的98%!

我ながら、こんなちゃんとした情報があるのに事前に確認しなかったのが悔やまれるが、普通、アマゾンで買う時って評価とか見なくね?見る?とりあえず、対策のひとつだね。

もちろん、その出品者のショップを見に行ったけど、全部閉鎖されててなにもなかった。

2、マーケットプレイス保証を適用しよう。

もちろん泣き寝入りなんてことはない。

「出品者に連絡する」というのもひとつの手段だけど、連絡して送ってくれるようなら、はなからトラブルなんて起きない。

「出品者に連絡する」の下に「マーケットプレイス保証を申請」のボタンがあるので、それを押すのだ。ちゃんと保証してくれる。

保証のための選択肢はいくつかあるんだけど、素直に「商品が届かない」と書けばよろしい。
そうすれば、僕の場合はすぐにアマゾンからメールがきた。

クレジットカード会社の手続きのタイミングのズレでまだ返金は完了してないけど、もう間も無く返金完了するでしょう。

<4/27 追記>

クレジットカードの口座に、無事に返金処理されました。

<追記ここまで>

もちろん欲しい本はすぐにプライムの商品を注文したら、翌日には届いた。
今後は、プライムの商品しか買えなくなるのか・・・?

まだアマゾンプライム会員じゃない人は、マジでなったほうがいいよ。
アマゾンプライム会員
30日間無料だしなっ!もはや「プライム会員でないものは人間にあらず」の時代だ。

3、アマゾン詐欺への対策

ぱくたそモデル 藤沢篤

さて、こんな最悪なアマゾン詐欺への対抗策とはなんでしょう?
というか僕の被害もまだ終わってるわけでないかもしれません。

そもそも、今回の僕のパターンは返金処理が完了してるので、詐欺団には1円も入りません。
なら、なぜこんなことをするのか?それは

注文のときに得た住所を、別の詐欺の出品者情報として登録する
という可能性が残っています。
僕に「ふざけんな!」「金返せ!」という電話がかかりまくってこないか心配です。

さて、アマゾン詐欺にひっかからないために、アマゾンでできる3種類の対策を紹介します。

▶︎アマゾン詐欺対策①アマゾンが販売してる商品しか買わない

このマークね。

プライムのマークがついてる商品は、アマゾンの倉庫から発送されるので安心。
プライム会員なら届くのもメチャメチャ早いからおすすめ。

▶︎アマゾン詐欺対策②価格が安い場合、出品者情報をチェックする

マーケットプレイスの商品を買う場合で、プライムの商品や、他の商品と比べてあまりにも価格が安い場合は、出品者情報をチェックしましょう。
少なくとも僕のパターンは、これで対策とれた。

 

いまのところはこの2種類しか対策がとれない。
で、ちゃんとアマゾン詐欺についてまとめられてるページはこちら。

【中華詐欺】Amazonで様々な形態の詐欺ショップが激増中

【共通】
・ランキング上位の商品を大量出品する
・圧倒的最安値で出品する
・Amazonによる発送ではない

【詐欺形態A】
・中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明
・発送連絡あってもデタラメな追跡番号
・Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡
・マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

【詐欺形態B】
・数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡
・Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知
・返金されるならいいかと勘違いしているとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了

【詐欺形態C】
・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

僕はAパターンなんだけど、今後Cパターンに発展する可能性はある。
で、Cパターンに対する対策なんだけど、Cパターンは「昔、アマゾンで出品してたけど長期間放置してるアカウント」が乗っ取られるパターンです。なので、

▶︎アマゾン詐欺対策③出品用のアカウントを持ってるひとは、二段階認証する。

でございます。
せっかく、みんながアマゾン大好きなのに、こうして信頼性が下がるのは残念です。
みんな、めげずに戦いましょう。

ということで、今日の記事は以上です。
まだプライム会員じゃないひとはこの機会にどうぞ。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!

7 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。