■「泣きながら書いた本」が、無料ランキング1位になりました。ありがとう!

僕が3月1日に発売した電子書籍「東南アジアでだまされた」が、
Kindle本無料ランキングで、1位になりました!

Kindle本 無料ランキング

お片付けの本と争ってた。

ほんと、ダウンロードしてくれたみなさんのおかげです。
ありがとうございます!

 

▶︎2日の17時から無料キャンペーンをはじめて、
「キンドル無料本ランキング」が、20時の時点で61位。
それから28位→20位→10位→6位→4位まで確認して、2日は眠りました。

3日は4位スタートで、ジワジワと3位→2位と上がり、
15時には無料ランキングで1位になってました。

ちなみに、4日の8時の時点で、お片づけの本に追い抜かれて2位になってます。えーんえーん。

「いったい、どこのページのことを言ってるの?」という方は、
ここのページでランキングが確認できます。

 

▶︎500ダウンロード突破!
ダウンロード数は、初日が149冊(7時間で!)、2日目が343冊でした。3日目(3月4日午前8時の時点)が50冊で、500ダウンロード突破しました。

こうして数字を並べてしまうと、「ダウンロードしてくれたひとりひとり」の顔が想像しづらくなるので、数字ばかりを強調するのはあまり好きではありません。
けど、わかりやすさとか宣伝という意味では強力な意味があるので、露出するときはしていきます。

無料とはいえ、500人のひとが「購入してダウンロードする」ボタンをポチってくれて、本を読んでくれてると思うと、興奮します。
エクスタシーを感じます。

僕にとっては電子書籍は「アート」と呼んでもいいくらいです。
自分の魂というか、パワーを込めて、オンラインに解き放つ。
縁のある誰かがそれを開いて、パワーを受け取ったり、受け取らなかったりするんだろうなと思うと、この活動はホント楽しい。

 

▶︎泣きながら書いた本。
さっきFacebookのコメントでやりとりしてて思い出したのですが、今回の「東南アジアでだまされた」は、

僕が泣きながら書いた本なんでした。

どこを書いてる時に泣いてたっていうのはここでは言えませんが、最後の部分です。
書きながら、「癒し」が起こっていたというか、自分の中に溜まっていたモヤモヤを解放しつつ、感謝に満たされながら書いてました。

薄暗い部屋の中ですすり泣きながら、パソコンに文字を打ち込みました。

そんな僕の魂がこもった本。無料キャンペーンは6日の17時までです。
もしまだの方がいたら、どうぞプレゼントを受け取ってください。無料ですから。

「読み方がわからない」という方は、
キンドルアプリをダウンロードしてくださいね。

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!!

人気ブログの記事をシェアしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら