[公開日]2018/06/06

キャプテンジャックさんに13,000円のハンバーガーを奢って、小さいプライドは捨てようと思った話。

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。

↓スポンサーのふっさんさんです!↓

ブログを読んでみる。
ふっさんに関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

今日は六本木に来ています。
珍しくジャケットも着てます。
この日の午前中、ユニクロで5990円で買ったジャケットです。

今日、一緒に食事をするのはこの方です。

現在、最も勢いのあるブロガー
と言ってしまっていいであろうCaptainJack(キャプテンジャック)さんです。
ジャックさんのTwitterブログ。

スマブラのプロゲーマーとして活躍しつつ、
プロブロガーとしても成功し、
オンラインサロン「伸びシロサロン(僕も入ってます)」は盛り上がり続け、
さらに今月6月23日には300人規模のオフ会「ジャックナイト(僕も参加します)」も控えている、

いま一番伸びシロのあるブロガーと言えます。

さて、そんなジャックさんとわざわざ

六本木にあるリッツカールトン東京45階
のレストランに来ました。

成功者のやってくるVIPラウンジ
という感じでしょうか。

さて、今日はなぜこのような場所に来ているのでしょう?
その理由はこちらの僕の記事にあります。

「クラクラのプロゲーマーになります」宣言から一ヶ月半。どうなったか全部書くよ。

僕はつい3ヶ月ほど前に、「クラクラのプロゲーマーになります!」と宣言したはいいものの、
2ヶ月ほどでその発言を撤回しました。

そのときに少しTwitterが荒れたんですが、誰に迷惑をかけたわけでもないし、
チャレンジしてみたことはいいことだったなと思いました。

しかし、「プロゲーマーになります!」記事の中でジャックさんの名前や顔も出していたし、
「プロブロガー×プロゲーマー」としてすでに実績をあげてくれているところに二番煎じの形で突っ込んでいって失敗したので申し訳ないなという気持ちが、僕の中でありました。

ジャックさんは別に気にしてないようでしたが、少しお詫びの気持ちを示したい、と思ったのでした。

そのときのツイートがこちら。

すると、このツイートへの返信で

こんな返信をいただきました。

軽いノリで「ハンバーガーくらいの手頃なものをご馳走させてください」と言ったつもりが、

 

ジャックさんが
13000円のハンバーガーを見つけてきた
というのが今回の経緯でございます。はい。

もちろん上記は冗談のやりとりだったんですが、ジャックさんがアメリカから帰国するとのことで、
ここで奢ったらオイシイんじゃないかと思って僕の方から改めてオファーして、この日になりました。

ということで、例の13000円のハンバーガーを注文するため、メニューを見てみます。
もちろん、そのハンバーガー以外の、ドリンクやフードもあります。

あった!!
しかも丁寧にで囲ってるw

このハンバーガーの名前は「WOWバーガー(ワオバーガー)」と言いまして、誰もが「ワオ!」と驚いてしまうバーガーという、もうちょっとネーミングに時間使ったらどうよって思う名前でした。

店員さんに聞いてみると
「やはりすごく人気のメニューで、これを目当てにくるお客さんは多い」そうです。

ちなみにその2つ上の「タワーズバーガー」も同じくらい人気とのことで、

「あれ・・・これ、2人でWOWバーガーとタワーズバーガー頼んだら、安くなるし2種類の名物メニューが見れてよくない・・・?」

と思いましたが、ここまで来てセコい真似はしたくないので、2人でWOWバーガーを注文しました。

バーガーは「注文してから20分くらいかかる」とのことなので、ビール(1500円/杯)を注文して、乾杯しました。

「いや〜、ジャックナイト、すごい勢いで人が集まってくれてほんまに嬉しいですわ〜。
これ、かなり早めに300人埋まってしまいますわ〜」

という感じの話をしながらWOWバーガーを待ちます。

そしたら

 

た。

 

 

WOWバーガーの中身は、
「ビーフパティ フォアグラソテー トリュフスライス オニオン トリュフソース」
です。

ちなみに、注文するときに

「お肉の焼き加減は、いかがなさいますか?」

と聞かれたので、僕はミディアム、ジャックさんはミディアムレアにしました。
ハンバーガー注文したのに、ステーキ頼んだときみたいな質問されたわ・・・。

 

ということで。

ジャックさんもばくり。
「オッケーーーイ!」

味は「間違いなく、人生で一番美味しいハンバーガー」でした。
ジャックさんも何度も「うまい、うまい」と言ってました。

ビーフパティが、ステーキ屋さんで食べるハンバーグみたいにめちゃジューシーで肉汁たっぷり。
フォアグラも、すごく滑らかな舌触りで美味しかったです。

13000円なのでさすがに何度も来れないけど、2000円くらいだったら頻繁に食べにきたいなぁと思うくらいの美味しさでした。
まぁこの値段は、景色とかホテルのグレードも込みなのでよしとしましょう。

 

 

 

 

「ところで、ジャックさん。」

 

 

ふじさわ
次のジャックナイトのサブタイトルに「純広告への誘(いざな)い」ってあるじゃないですか?

純広告とかスポンサーとか最近すごく流行ってる気がするんですが、やっぱりあれってすごいんですか?

 

ジャックさん
あれですか?そらもう、純広告はすごいですよ。なんというか・・・

 

 

 

 

「伸びシロですねぇ!」

 

 

ふじさわ
やっぱり伸びシロなんですね。僕、純広告とかスポンサーとか有料noteとかオンラインサロンとか、苦手というか抵抗を感じるんですよね。

僕がプロブロガーになって5年くらい経つし、後輩も多くて実績もあるしって、新しいものにすぐに飛びつけないというか「なんかチャラチャラしたことしてんな」って思っちゃうんですよね。

 

ジャックさん
そうなんですね。まぁふじさわさん見てたらそういう感じしますわ。それ・・・

 

 

 

 

 

「いらんプライドですねぇ!」

 

 

ふじさわ
プライド・・・・確かにそれはめちゃめちゃ感じます。

前も記事に書いたんですが、「年齢」とか「稼いでる額」とか「ブロガーとして出て来た時期」とかをめちゃくちゃ気にしちゃうんです。それと同時に、新しいブロガーが盛り上がってる事に対しても斜に構えちゃって・・・

そんな自分を変えたいという思いがあったので、伸びシロサロンに入ったり、ヤるサロンに入ったり、こうしてジャックさんにハンバーガーを奢ったりしてるっていうのも、正直あります・・・。

 

ジャックさん
まぁ、ふじさわさんがプライド高い人やなぁってのは実は前から感じてましたよ?
そのプライドが成長を邪魔してるなぁっていうことも。

ただ、ふじさわさんは既に実績も実力もあるので、そのいらんプライドさえ捨てたら・・・。

 

 

ふじさわ
捨てたら・・・?

 

 

 

 

 

「伸びシロですねぇ!」

 

 

 

結局、この日は2時間ほど話しました。

支払ったのは、
ハンバーガー13000円×2
ビール1500円×2
サービス料 15% 4350円
税金 2668円

で、合計36018円の支払いになりました。

途中からは個人コンサルかカウンセリングみたいになってしまい、ジャックさんからは素晴らしい話がたくさん聞けました。

もちろん、ここには全ては書ききれませんが、ジャックさんからもらったインスピレーション、情熱、勢いに比べると、13000円のハンバーガーは決して高い支出ではなかったです。

そんなジャックさんに直接会えるオフ会、
ジャックナイトが、今月6月23日にあります。僕も行きます。

ジャックさんがいつもLINEチャットにいてくれるオンラインサロン
伸びシロサロンにも、僕は入ってます。

僕たちが食べたハンバーガーはリッツカールトン東京45階「ロビーラウンジ」の「WOWバーガー」です。

これからは、いらんプライドを捨て去りながらがんばっていこうと思います( ´▽`)ノ

 

・・

 

・・・

 

ということで記事を終わろうと思ったのですが、

次のような気持ちが僕の中で芽生えました。

 

「僕だって、高級な料理を奢ってもらいたい」

ということで見つけ出したのがこちらです。

 

1万円のカレー。
伊勢海老とアワビのカレーライス in 資生堂パーラー銀座本店

東京カレンダー『資生堂パーラー 銀座本店』の超ド級”諭吉カレー”を徹底解剖!
(写真もお借りしました)

えー、どなたか僕に「1万円のカレー」を奢ってくれるという方がいましたら、ご連絡をお待ちしております。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

↓スポンサーのあべゆきさんです!↓

ブログを読んでみる。







↓3日間で500部以上売れたnoteを販売中!↓

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。