[公開日]2018/08/28
[更新日]2018/08/29

総勢45人!?ワンピースが好きなので、ブロガーをワンピースキャラに例えまくった!

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。
鈴木太郎に関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

みなさん、マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」はお好きですか?

僕はもう、むっちゃくちゃ、死ぬほど好き!

・・・というほど好きなわけではないんですが、普通に好きくらいです。
20年くらい読み続けてるし、ここ1年くらいはキンドルで最新刊を買ってるくらいには好きです。

でも、ワンピースって知名度は高いけど脱落者が多いじゃないですか?

「空島まで読んでた〜」
とか
「クロコダイルくらいから読んでない〜」

みたいな、読んでたけど途中でやめちゃう、途中脱退者が多いマンガでもあります。
それはまぁ、有名&長編マンガだから仕方ないし、確かにでてくるキャラクターもストーリーも多くて複雑で、挫折しやすい要因はある。

そんな脱落者が多いマンガなので、挫折しないで好きで居続けただけで、周りからは「むっちゃ好きなんですね!」「愛が感じられます!」って言われるくらいになりました。

死ぬほど好きで、「ONE PIECEラブ!」ってほどではないけど、今回の出来事でワンピース好きが加速しました。

 

今回の出来事とは、ブロガー友達をワンピースキャラに例える「ワンピース診断」的なものをツイッターでやったらちょっと盛り上がったんです。

どのくらい盛り上がったかと言うと、途中から「投げ銭」箱を設置したら、1万円を超えるくらいには盛り上がりました。

 

友達に「君はワンピースで言うと◯◯だね!」「あなたは◯◯だね!」ってふざけて言ってるだけで、1日で1万円稼げるような優しい世界が訪れていることに感激です。

この企画はツイッターでやったんですが、決まったスレッドやリプライがなくてバラッバラになってしまって、全てを見たくてもなかなか見られないので、このブログにまとめようと思います。

僕の身の回りのブロガーやライターさんメインなので、思いっきり身内ネタです。
知らないブロガーがいたときは、ワンピースキャラや解説を見て「こんな人がいるんだ〜」と、ぜひそのひとのツイッターやブログまで飛んで、活動を見てあげてくださいね。

「ワンピースキャラで◯◯さんのこと知りました!」
という人がここから現れると、嬉しいドスコイですね!

この記事は、ツイッターの埋め込みが多くなります。
あと、個人の名前に対して貼っているリンクは、全てTwitterアカウントへのリンクです。

1、ワンピース診断。始まりはここから

全てのはじまりはこのツイートからでした。そじさんという、鎌倉でフリーランス向けシェアハウスを運営してる方から、SNS講座のアドバイザーの依頼を受けました。そのメンバーが上記4人なんですが、僕や沖ケイタくんは2年も5年も前からプロブロガーですが、かっつーやありぴーは、まだ半年とか、2ヶ月とかそこらなんです。

そんな猛スピードで実力をつけて成り上がっていくかっつーを例えたのがこちら。

この時点で画像なし。
僕がこう思った理由は、その前日くらいにケイタくんのこのツイートを見てたからでした。

沖ケイタくんが「アプー」というのがすごくしっくりきて面白いなぁと思って見てました。

それとは別で、1年くらい前にふと見かけた記事「ブロガー界をワンピースに例えてみた」も興味深く読んでました。

おんもしれぇーっ!

と思ってたので、ここから次々にブロガー(ブロガーじゃないひともいる)の友人を、ワンピースに例える祭りがスタートしました。
最初はツイッターのリプがついたひとや、目に止まったひとを片っ端から例えてましたが、途中からポルカに入金で受け付けるようになっていきました。

2、ワンピース×ブロガーまとめ

こちらが一覧です。
特別に思い入れがあるときはコメントしてます。
ツイッターからかき集めてきたので、順不同です〜!

↑自信作。実質のスタートだったかも。本人を知ってる人は頷いてくれるはず。

↑大物すぎてリプを貼れなかったんですが、シーザーの開発力ってものすごいですからね。

↑とても評判がよい。「あらゆる所属した組織を崩壊させてしまう」という点が。

↑手を抜いたパターン。

↑ぼりさんは、ジンベエと迷いました。

↑池ちゃんは、コメントがくるまえからこう思ってて、ウズウズしてました。

↑満場一致。

↑デュエス・ドレークは「元海軍将校」という強いキャラなので、大手を退職してフリーになってる人を待ってたのですが、最適な人が現れました。

↑お気に入り。サディちゃんはキャラが強力なので、誰かいないか誰かいないかウズウズしてたところに、ぴったりの人物が現れました。

↑キャプテン・キッド=るってぃは決まってたんだけど、本人からリプがなくてウズウズしてたら、ばったり会ったので最高でした。

↑超お気に入り。大将クラスは、年齢が上で、業界全体を見渡してるようなキャリアの長い人を探してたので、ぴったりの人物でした。

↑お気に入り。シャーロット・カタクリは強すぎて完璧で最強すぎるんですが、それにふさわしい人物が見つかりました。しかもマイスポンサー。

↑お気に入り。黒ひげって、あっという間に現れてみんなを巻き込んで時代の中心になったんですが、しゅうへいさんにこそふさわしい。

↑ゴーゴーケンゴくんは「ベラミー」と「カク」でむちゃくちゃ悩みました。

↑この例えシリーズで「ルフィ」は使いたくなかったんですが、最近のCJさんの快進撃には「ルフィ」以外思いつきませんでした。

↑ほんとは、トンタッタ族(小人族)のレオにしようと思ったんですが、背が小さい=小人なんて普通すぎるので考えた結果、めちゃいいキャラが見つかりました。

 

↑MASAMIさんからの「投げ銭箱設置してほしい」という声のおかげでpolcaスタートさせられました。
おかげで1万円以上お小遣いがもらえたので感謝です。

3、僕がワンピースで一番好きなエピソード&キャラクター。

と言う感じで、楽しくやってました。
多分これで全部掲載できてると思うんですが、抜けてる人がいたら教えてください。

受付は終わりました。

ちなみにせっかくなので書いておくと、僕がワンピースで好きなエピソードは、圧倒的に
頂上戦争ですねぇ!

コミックスで言うと、57巻〜59巻くらいです。
作者の尾田先生が、どこかで「頂上戦争までがワンピースの物語全体の半分」と書かれていたと思うんですが、
ワンピースのストーリー全体でめちゃくちゃ大切になる戦争です。

豪華なキャラクターが勢揃いして、全力をぶつけ合う姿は、男子心をくすぐります。

 

あと、せっかくなので一番好きなキャラクターも。
上では、自分のことを皮肉を込めて「ドン・クリーク」に例えていますが、一番好きなのは昔からずっと

鷹の目のミホークですね!
もうね、あの圧倒的な強さとクールさがたまらん!

おそらく、このブロガー×ワンピース企画でも、絶対にミホークは出さないでしょう。

 

あと、今回は不覚にも、主人公であるルフィをキャプテンジャックさんに使ってしまいましたが、本来はルフィは使いたくないんです・・・!しかしジャックさんの活躍が目覚ましすぎて、ついルフィを使ってしまいましたが・・・。

 

なぜなら、本来は僕らひとりひとりがルフィ(主人公)なんですから!
ドーン。

みんな、自分がルフィ(主人公)で、自分だけの仲間と一緒に、冒険の海にでてるんです・・・。
憧れの人も、敵も、ライバルもそれぞれに違います。
今回の企画は便宜上、友人みんなをキャラに例えましたが、本当は違う。

なので、ルフィにとっての目標である「シャンクス」も今回は使いませんでした。
なぜなら、ひとりひとりにとっての「シャンクス」がいるはずですから。

僕も、気持ちはいつだって「ルフィ」です。
困難を乗り越え、仲間を見つけ、自分だけの「◯◯王」を目指しましょう!

という、いい感じのことを気持ちよく書いたところで、記事は終わります。
またのお越しを、お待ちしております!


人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。