[公開日]2018/08/29

ガストン・ルーガのレディースモデル「クレッシー」を男子の僕が使い倒したよ!

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。
鈴木太郎に関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

2017年9月の記事で「世界一周用のバックパックを提供していただきました!」
という記事を書きました。

世界一周のバックパック紹介!ガストン・ルーガのプローペルモデルに決まり。

この写真の、体の前面に身につけているオレンジとブルーのリュックサックが
「Gaston Luga(ガストン・ルーガ)」という北欧のブランドから提供いただいたものでした。

この時のモデルは、プローペルというモデルだったのですが、

肩紐のところが破れてきて、いまにもちぎれそうになりました。
そこでガストン・ルーガに問い合わせたところ、2つめのリュックサックを提供いただいたので、記事に書きます。
ガストン・ルーガ様、いつもありがとうございます!

ガストンルーガ 公式ストア

1、ガストン・ルーガ「クレッシー」(レディース)

そしていただいたのがレディースの「クレッシー」というモデルのブラックです。

 

ホームページではこのように掲載されています。

ガストン・ルーガ クレッシー ブラック

ちなみに、前回の記事のときにも書いたんですが、
ガストン・ルーガのリュックは

「めちゃくちゃ使いやすい!」とか

「すごく丈夫!」とかはセールスポイントではなくて、ただひたすらに

 

かわいい!

 

という部分がセールスポイントでした。
それは、今回のクレッシーでも同じです。

機能性も耐久性も中レベルくらいですが、ビジュアルのかわいさ、デザインの洗練されてる感じは、自信を持っておすすめできます。

2、ガストン・ルーガのレディースモデルを男子が使うとどうなるか?

僕がいただいたのは(僕から依頼したモデルです)はレディースモデルでした。
レディースモデルとは言っても、メンズモデルと大きなデザインの違いがあるわけではありません。

メンズモデルより少しサイズが小さいだけなので、男でも余裕だろと思ってこのモデルにしました。

僕はミニマリスト的な性格をしており、できるだけ荷物を減らしたいという気持ちがあり、サイズ小さめのレディースモデルを選択しました。

ファッションや体型によっては「リュックが小さすぎてかっこ悪い」と思われるかもしれませんが、気になる範囲ではありません。

むちゃくちゃダサくなるということは全くなく、好みの範囲内かと思います。

僕もこのサイズのリュックで満足です。

外出時には13インチのMac book Airが入れば満足で、その他の荷物がちょうどよく入ります。
むしろこれよりサイズが大きいと、ドンドン荷物が増えてかさばっていくことが心配なので、このサイズにして正解でした。

ちなみに、いまリュックの中に入っていた持ち物はこちらでした。
・13インチノートパソコン(+ケース)
・ノート
・ペン
・パソコン充電器
・コインケース
・wi-fiルータ
・イヤホン(フルワイヤレス)
・水(500ml)

このくらいいれて、だいたい容量の8割くらいです。
必要最低限のものだけを持ち歩きたい人向きです。

一泊二日とかの旅行には向いてなくて、仕事に出かける用にぴったりで、
ノマド的な働き方をしている僕にも、ピッタリのサイズでした。

3、ガストンルーガ クレッシーの機能性をチェック!

 

では、ガストンルーガ  クレッシーの機能性をチェックしておきましょう。

↑こちらが、ふたを開いた状態です。
紐でギュッと縛ることもできますが、縛らなくてもふたを閉めれば要が足りるので、ほとんど紐を縛ることはありません。

 

↑フタの部分はこのようなボタンで止まります。
お世辞にも「止めやすい」とは言えず、パチッとは止まりますが頑丈じゃないし、正直微妙です。

めんどくさくて止めないこともあるぐらいです。

 

↑これは背中側(背中に当たる側)の写真ですが、前回のプローペル同様、珍しいポケットがあります。

↑こういう感じで、7〜8cmくらいの薄いポケットがあります。
定期券入れか、小さめのサイフ、スマホくらいなら入ります。

しかしいかんせん背中側なので「サッと取り出せる」かというと疑問です。
ガストンルーガのリュックは小さいポケットがほとんどなく、これが唯一の外側ポケットですが、それほど積極的にも使いません。

↑こちらが内側です。
外側のブラックに対して、内側はインパクトのあるピンク色です。

大きなポケットがひとつと、小さなポケットが2つです。

↑前回のプローペルと、内部構造は同じです。
大きなポケットに13インチのパソコンを入れることが多いです。

小さいポケットにスマホを入れることもありますが、そのままポーンと放り込んでも問題ないので、使わないことも多いです。

前述したように、大容量のリュックサックではなく、最低限の荷物を持ち運ぶ用なので、直接ポンポン放り込んで使ってます。

 

4、ガストンルーガのクーポンコードあります。

・・・と、このような感じのリュックサックを、ガストンルーガ様に提供いただきました。

やはり、機能性や耐久性よりも「オシャレさ」「かわいさ」を重視したブランドです。
僕も、おしゃれなのでこれからも使っていきます。

 

他にも様々なデザイン、型があって、容量によっても、デザインの好みによっても選ぶことができます。

注文した場合は、北欧から直接送ってもらえるのですが、送料無料の太っ腹です。

ガストンルーガ 公式ストア

そして、この記事を読んでくれたあなたには
全品15%引き(期限なし)のクーポンコードをプレゼントします。

コード→「fujisawablog15」

このコードをストアで入力すると、割引が適用になります。
上の写真以外にもたくさんのデザインがあるショップなので、一度覗いてみてくださいね〜

 

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 


人気ブログの記事をシェアしよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。