[公開日]2014/03/24
[更新日]2017/01/20

■FacebookとTwitterでの友達整理の魔法の言葉。「あなたのこと、嫌いになったわけじゃないの。」

現代を「情報の海にもまれてる」と表現されることがありますが、その最たるものがSNSです。

代表的なSNSであるFacebookとTwitter。このふたつにおいて、情報の海でおぼれず、もっと活用する方法をお伝えします。
なんと、たったの2ステップ。
「広告」と「フォロー外し」だけです。

僕もこれを実践し、Facebookの友達をかつての6割くらいにまで減らしました。

目次
ーーーーーーーー

1、興味のない広告は「非表示にする」
2、「フォロー外したからって、あなたのこと、嫌いってわけじゃないの。」

ーーーーーーーー

1、興味のない広告は「非表示にする」

あんまり知られてないテクニックです。

TwitterでもFacebookでも、普通の投稿に見せかけて広告が差し込まれています。

twitter 広告

かならず上から3〜5ツイート目に表示されるような・・・。

「○○がフォローしています」
「●●がイイネといっています。」

と書かれていることもありますが、広告は広告です。そのひとの投稿ではありません。
「△△によるプロモーション」と書かれているので、スパムやステマではないです。

もちろん、FacebookもTwitterもタダで使わせてもらってる以上、文句は言えませんが、対処法はあります。

Twitterだと「×非表示にする」を押すだけです。

twitter 広告

ここをクリックすると消えます。

Facebookでも広告はでてきて。

Facebook 広告

タイムラインもそうだし、画面の右端にでてくる。

それもおんなじように消せます。

Facebook 広告

右上の「×」マークをクリック。

こうすれば、少なくともその広告主からの広告は表示されなくなります。おそらく一定期間ですが。
また別の広告が配信されることになりますが、興味がなければまた非表示にすればよいのです。

いたちごっこではありますが、全ての広告が無意味なわけではないし、少しずつ、自分の嗜好に合った広告が配信されることとと思います。

こうして「非表示にする」という操作をすることは、広告主にとっても、効果的な広告とそうでない広告の判断がつくし、
Facebook運営にとっても、どんな広告が好評で、不評なのかが明確になるので、三方良しです。

どんどん「広告を非表示」にしていきましょう。
これで広告はオッケーです。

2、「フォロー外したからって、あなたのこと、嫌いってわけじゃないの。」

広告を非表示にしたからといって、相変わらず、TwitterもFacebookも、タイムラインにはズラズラと投稿が流れます。
もしも「つまらない投稿が多いなぁ」と思うのであれば、その責任は自分にあることを思い出しましょう。

全ての投稿は、過去に自分で「フォロー」したり、「友達」になったり、「イイネ」したものなのです。
ならば、その全てを外すだけでいいのです。

Twitterであれば、もう興味がないひとのところにいって、フォローを解除しましょう。
Facebookの友達であれば、「このひとの投稿をタイムラインに表示しない」にするか、「友達から削除する」です。
詳しいやり方は過去の記事で書きました。
■SNS歴ガッツリ7年の僕からの、つまらなくなったFacebookをみんなで面白くする為のいくつかの提案。

Facebookで、フェイスブックページに「イイネ」していれば、「イイネを取り消す」をするのです。

この作業そのものは、始めるのはめんどくさいですが、いざ始めると、なんともいえない爽快感があります。
どんどん身が軽くなっていくような。

このときに使う魔法の言葉は、

「あなたの投稿を見ないからって、嫌いになったわけじゃないですよ。」です。
「別にFacebookの友達から削除するからって、本当の友達から削除するわけじゃないのよ。」と。
「イイネは取り消すけど、興味がなくなったわけじゃないのよ。」

ただ、TwitterやFacebookのなかで、繋がりを取り消すだけです。

そして、リアルの世界でそのことについてなんやかや言われたら、
「ちょっと整理しようと思って・・・もう、かなりの人数を切ったんですよ。」とニコッと微笑み、
“友達削除したのは、あなただけじゃないんです”ということを言外に伝えましょう。それは事実ですから。

それでもブーブー言ってくるつまらない上司などがいるなら、配慮が必要なこともあるとは思いますが、
僕ら新しい世界のインターネットプレイヤーは、「ただ整理しただけですから」と、ハッキリと言えるようになるべきだろう、と思っております。

そうして実際に顔を合わせたときの対処を心に決めることで、作業は捗ります。
ゴッソリとフォロワーも友達も削除できることと思います。

実際には、僕たちが友達やフォローをやめたことなんて、相手は永遠に気づきません。ほとんどの場合はね。

自分が読みたい投稿しか表示されないFacebookやTwitterは、大事な情報源になります。
僕たちの人生に必要な情報なんて、ほんのちょびっっっっとでいいわけですからね。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!







人気ブログの記事をシェアしよう!