MacにiPadをくっつけて、デュアルディスプレイ化に成功!これ以上効率求めてどうすんの?への答え。

意識高いドラマ。

いらっしゃいませ! ふじさわです。 最近は「小説が面白い!」という声をよく頂きます。 Chapter2-2.誰かに頼ってるヤツ

ということで今日は、MacやiPadの新しい使い方の記事です。 目次からどうぞ。


1、リッチマン、プアウーマンに憧れて。

2、iPadをサブディスプレイに。

3、情報量ふやしすぎてどうする。


1、リッチマンプアウーマンに憧れて。

「リッチマン、プアウーマン」というドラマがありまして。小栗旬と石原さとみちゃんのドラマなんですが。

意識高いドラマ。

意識高いドラマ。

ディスプレイ3枚。

ディスプレイ3枚。

で、主人公の小栗旬くんがこうやって3枚のディスプレイを使って作業するシーンがかなりあります。
小栗旬くんは強力なプログラマーであり経営者という設定で、この3枚ディスプレイでガーッと作業する姿がクールなんです。

プログラマーってそんな何枚もディスプレイいるんかな・・・?階層の違う場所を同時にいじってるのかな・・・?わからんけど。
あとは、トレーダーとか、株式とか、FXやってるひととかも、2枚、3枚、4枚のディスプレイを使って作業してる印象があります。

彼らはきっと、随時、株が上がったとか下がったを見てるんでしょう。そこらへんちょっとわかりませんが。
で、ブロガーである僕も、こういう感じで使いたい!と思ったわけです。

ブログを書いていると、「このページのここだけコピペしてこよう」とか「このデータとこのデータを見比べよう」とかってときに、ディスプレイが2枚あると便利そうな気がします。
あとはかっこいい洋楽のPVを見つけて「歌詞も見たい!」と思ったときに、片方でPV、片方で歌詞サイトを見るとか。遊びやんか。

あとはちょっと難しい作業をするときに、わかりやすく解説してくれてるページをかたっぽうで開いて(このボタンのあと、このボタンを押してここに入力してとかって書いてあるサイト)、 メインの画面ではそれを作業する。というときに助かりそうだなと思ったわけです。

とにかく、僕もビジネスマン(?)としてのレベルがあがったことにして。2枚とかのディスプレイで作業したい!と思ったのです。 これを「デュアルディスプレイ」と呼んだりするらしい。

2、iPadをディスプレイがわりに。

で、いろいろ考えたんですが。根っからのミニマリストの血が「新しいディスプレイなんていらんわい・・・」と言ってるのです。(ミニマリスト=所有するモノをできるだけ減らしたり、身軽に生活するひと)
確かに、15インチくらいのモニターをドンとデスクの上に置くとかなり存在感がありそうだし、圧迫感もありそう。それはイヤだ。
それで「やっぱりいらねーわ」ってなったら本末転倒だし。
そもそもメイン機がmac book airで、なにをどうすればいいかわからん・・・。

で、「iPadを2枚目のディスプレイとして使用できないか」と考えたところが、賢かった。 ちゃちゃっとググるとでてきた。

このアプリをiPhoneとかiPad側で買って(1900円するけどもっ!!)
パソコン版もこちらでダウンロードする。

設定はメチャメチャカンタンで。というか設定することなんてなくて、両方でアプリを起動して、ライトニングケーブルでつなげば、iPadがMacのサブディスプレイになりました。

macの画面から、クロームをググっと右上に持って行くと・・・。

macの画面から、ウィンドウをググっと右上に持って行くと・・・。

iPadの画面まで持って行くことができる。ゴイスー。

iPadの画面まで持って行くことができる。ゴイスー。

このアプリ以外にもWi-fiで繋ぐやつもあったのですが、やはり有線の方が動作が安定するでしょうということでこちらのアプリにしました。
で、動作のカクカク感も遅れもほとんど無く、

純粋にディスプレイがひとつ増えたので、大満足です。
ちなみに僕はiPad mini2、Mac book air 13インチ-2013mid-1.3GHz-4GB を使ってます。

3、情報量増やしすぎてどうする

これで僕は常に「2枚のディスプレイ」を目前にいろいろな作業をしてることになります。
基本的にはメインのMacで作業し、引用したいとか参照しながらとか、メインの画面はそのままにちょっと別の作業とかで、かなり活躍してくれてます。

デュアルディスプレイデビューして1週間くらいになりますが、今後も基本的にデュアルで作業することになりそうです。
もうほんと便利なんだもん。

とはいえ、数日前に僕が紹介した「モモ」という本では、「ムダを省いて効率ばかり追い求めても、幸せになれない」というような内容を書きました。
というか「モモ」自体がそういう内容ね。

■時間は、大事にすればするほどムダになる。【モモ】byミヒャエル・エンデ読みました。

それに影響されて、僕は「効率ばかりじゃなく、本当に人生を味わい尽くそう」と思い出してるところです。
いや、もともと僕はそういう考え方なのでいまに始まった話ではないんですが、改めて。

そんななかで、さらに効率をアップする「デュアルディスプレイ」ってどうなの?とは自分でも思います。
ただでさえ、TwitterとFacebookとクラッシュオブクランだけで一日が潰れちゃったりするようなライフスタイルなのに。

しかしいくら自分の内側を見つめても、この2種類の考えを同居させるにふさわしい考え方は見つかりません。
明らかに相反する2つの考え方が、同時に存在してるのです。

つまりこれは「矛盾する考えが自分の中にあるのを許そう」理論ですね。
これは「あんたの髪型を気にしとんのは、あんただけやで」理論と並ぶくらい大事な考え方です。 また記事にします。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

2 件のコメント

  • デュアルディスプレイいいですよね
    自分も21.5と24インチでデュアルしてますがCADとかするときに便利です♪

    まぁそういうことしてない時は大概TwitterとFacebookが片方のディスプレイをしめてますが笑

    • ♪餅花さん
      20インチ超えのディスプレイをふたつとは、かなりのツワモノですね!
      僕も大きいディスプレイを複数使いたい気持ちはあるんですが、目とか脳に負担がかかっちゃうんじゃないかなーとビビりながらの運用です!

      結局は一度にひとつのディスプレイしか使えないわけですし。けど気になるけども!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。