[公開日]2017/08/16

実家に帰省したら「結婚」「子供」「就職」の話しかないよねの話。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

高知県の山奥の実家に帰省してました。
高知県だけどイケハヤさんたちとは関係なく、普通に実家が高知県です。

いままでは高速バスで体バッキバキになりながら帰るか、
ジェットスターで高松空港→バスという手段で帰省してましたが、初めて新幹線で帰省しました。快適快適。

いや、今日はそんな移動手段の話じゃない。

今日は、

地元に帰ったら
「結婚」「子育て」「就職」の話ししかねぇ!の話です。

1、3種の神器「結婚」「子育て」「就職」

日本ってまぁまぁ田舎が多いんですが、僕の地元も十分な田舎です。
東京に出てお酒飲んでると「誰の実家が一番田舎か」勝負が始まるんですが、そこそこ上位にランクインするくらいには田舎です。

今回の帰省では「親」「小学校の友達」「中学校の友達」と話したんですが、まぁそのときの話題が

「結婚はしたか?」
「子供はいるか?」
「どこに勤めてるの?(会社が有名なほどよい)」

がメインなんですね。
で、僕の回答はもちろん

「結婚してない、子供いない、仕事はブロガー。」

なので、みんなのリアクションは

「あー・・・」
という感じになります。

いや、この記事が親や同級生の目に止まるかわからないからというわけじゃなく、フォローするわけでもなく、それが普通だよねという話をしたいのです。

「あー・・・」というリアクションで正解。

2、溢れ出るディスりたい気持ち。

僕が本心で話したい話題は

「これから何がしたいか?」
「何にワクワクしてるのか?」
「どんな人生にしたいの?」

ということです。
なのに、そのような質問を挟む余地もなく「結婚」「子供」「会社の知名度」の話題ばかりになると言いたいことがたくさん出てきます。

「なんでもっと自分の可能性を試さないの!?」
「こんなに楽しいことがたくさんあるのに!!」
「こんなに楽しい時代に生まれたのに!」
「29歳だから、これからいくらでもどうとでも変化できるじゃん!」
「自分のやりたいことやろうよ!」

こうやって、相手の中のくすぶってる野心に火をつけたくなるんです。
実際に、20代前半くらいのときはそうしてた。

しかしそういうことを小学校の同級生に言うと、

・・

 

・・

 

・・

 

 

 

超ウザがられてた

という過去があります。
きっと、真面目に生きてるみんなからすれば、なんの根拠もないし責任も取れないような提案をゴリゴリしてくる鬱陶しい男だったんでしょう。

とはいえ、同級生達も「結婚」「子供」の話題に関しても

「結婚しないとクズだよ」
「子供いないと人間失格」

などとは言ってきません。
その話題にはなりますが、価値観の押し付けはされません。
なので僕も、価値観の押し付けはしません。
考え方が違うのは仕方のないことで事実なので、その部分の押し付けをせず、当たり障りのない話題として「結婚」「子供」などが上がるのは、ごく自然なことです。

3、むしろワクワクに従う方が「希少種」

冷静に考えた結果、

「結婚」「子供」「安定した仕事」に興味がある方が、自然。健全。

「ワクワク」「やりたいこと」に興味がある方が、不自然。異常。

という結論になりました。
これはまぁザックリですが、人類の歴史を紐解いても、世界の様々な文化を調べても、

「生殖のためのパートナーがいるか」
「ちゃんと子供を作ったか(繁殖したか)」
「安定して金銭をもらえるツテはあるか」

に関心を持ち続けた歴史だと思います。
その中で、急に「やりたいことをやる!」とか「自分にとってのワクワクはなにか?」という突然変異が起きたと考える方が自然です。

そうなった原因は様々ありますがそれは置いといて、僕も含めて「ブログ」とか書いてるひとはみんな突然変異だし、もっと言えばキチガイだし、「やりたいことを仕事にしたい!」なんて新人類のニュータイプなのです。変態です。宇宙人。

ハンターハンターで言えば念能力者だし、
ワンピースで言えば悪魔の実の能力者。
ドラゴンボールで言えばサイヤ人。

つまり何が言いたいかというと

 

いまいる友達に感謝。

です。
突然変異は、ひとりでいると「自分はおかしいんだ・・・」と思いがちです。そしてちょっとずつ通常の「結婚」「子供」の価値観に染まって生きることになります。
せっかく突然変異に生まれたのに、それはもったいない。

突然変異の変態は、変態同士で繋がって、

「楽しい人生にしよう!」
「世の中を変えてやろう!」

と鼓舞しあえる関係がとても貴重だと実感してます。

いま、変態同士で繋がった友達に感謝し、いっしょに面白い未来に向かえることに感謝です。
みんなありがとー!

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!







人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。