[公開日]2017/09/07

insta360はインスタグラムとは関係ない!ONE、Nano、Air、Pro、4Kについて解説するよ。

いらっしゃいませ!ふじさわです。
10月からの世界一周を控えて、「360度カメラ」への関心が高まっています。

360度カメラは「全天球カメラ」とも呼ばれ、360度の方向が撮れるカメラです。
RICOHのシータシリーズとか、SUMSUNGのGear360とかが有名ですな。

友達がシータを持ってたので、部屋で撮ってみたのがこれ。
こういう、グニュニュ〜ンと曲がって、その場の全体の風景が撮れる写真を、みんなも一度は見たことがあるはず。

あるいは「触って見られる360度動画」も撮れる。
これは、いま世界一周中の「うぃりあむゆうき」くんの動画。画面を触ると、グリグリと動かせる動画なので、みんなも一度触ってみてほしい。

Twitterで話しかけたら「Gear360」を使ってるとのこと。

しかし、僕が注目してるのは「insta360」シリーズです。

とりあえず確認しときたいのは

insta360は、インスタグラムとは無関係

ということ。
そもそもインスタグラムは「インスタ」と略されることが多いのに、カメラの名前に「insta」とつけたのは愚策としか言えない。
僕のようなツイッター、フェイスブック大好き人間は、「インスタ」まで見た時点で「ハイハイ、キラキラ女子のおしゃれ自慢ね」とブラウザを閉じてしまう。

なので「insta360」がインスタグラムと無関係と気づくまで、2週間ほどを要してしまった。
insta360を作ってる会社 Shenzhen Arashi Vision Co.Ltd(読み方わからん)は中国の企業で、フェイスブック関連企業から出資を受けているもの、インスタグラムとは関係ない。

1、insta 360は現在5種類。Proと4Kはプロ用。

insta360ホームページ

insta360には、2017年9月現在、5種類がある。
「Pro」 「ONE」 「Nano」 「Air」 「4K」の5種類。
それぞれの違いを説明します。

まず
insta360 Pro とinsta360 4Kは、プロ用
です。僕が調べた限りの感覚ね。

そして
insta360Proがすごすぎて、4Kの存在が消えかけてる。


なんせinsta360Proの価格は45万円で、田舎で半年暮らせるような価格。
しかも8Kの動画が撮れるので、この時点で「insta360 4K」の存在価値ないやんって感じ。

その証拠に4Kの方は日本語の紹介ページが中途半端だし、アマゾンでもちゃんと売られていない。
insta360 4Kの価格は16万円で、素人には手が出しづらいけど、ガチのプロならProを買う。

後述するONEやNano、Airは5万円以下なので、それと比べるとますます存在価値がなくなる。

2、insta360 ナノはiPhone用、エアーはAndroid用

次に、Insta360 Nano(ナノ)とAir(エアー)の説明です。

これは、いわゆる「全天球カメラ」「360カメラ」と言われるものと同じものが撮れます。
価格は、どちらも2万円前後でめちゃ安いです。

Nanoは、iPhoneのライトニングアダプタに装着して使い、
Airは、AndroidスマホのmicroUSBに挿して使います。

スマホと一体化して使うことで、同期の手間や、充電の手間を省いています。
なにより、SNSでシェアするまでの手間が最小です。

insta360NanoとAirは、いわば
「360度カメラのエントリーモデル」

です。

キラキラ女子やうぇいうぇい男子でも気軽に買えて、オシャレで新しい感じを演出するために最適です。

3、Insta 360 ONEはバレットタイムが最強!

そして最後に紹介するのが、insta360 ONEンンンンッッッ!!
43000円くらいで、エントリーモデルでもない、かといってプロ用でもない、中堅モデルです。

Insta360 ONEは、高性能の360度カメラに加えて、3つのすごい特徴があります。

「すごい手ぶれ補正」→適当にガシャガシャ動かしてもブレを補正してくれる
「自動認識」→動画内の、指定した対象を追いかけ続ける
「自撮り棒を自動で認識して消してくれる」

この3つのすごい特徴を組み合わせることでなにが起きるかというと・・・

バレットタァァァァイムッッ!!

これ、カメラを紐にくっつけてブンブン振り回してるらしいんです。
あるいは、棒にくっつけて振り回してもよい。

ハッキリ言って、この映像はかっこよすぎて鼻血でる。
360度カメラで撮った映像の弱点だった

「なんかグイイィ〜ンって伸びてるだけで感動もクソもない画像」
とか
「わざわざ画面をタッチして動かさないといけない動画」

を、完全に克服して、完璧なエモさの動画が撮影できてます。

もちろんinsta360 ONEの特徴はバレットタイムだけではないのですが、この撮影方法がかっこよすぎて、他の機能は目に入りません。

ということで、

insta360 ONEのバレットタイムで、世界一周の動画を撮りたい!

と思っています。
43000円なので自分で買おうと思ってるんですが、実はpolcaで
「世界一周用の高級コンデジを買いたい」
という企画を立ち上げてました。

少額、お手頃なクラウドファンディングサービス「polca(ポルカ)」はじめました!

この記事では「コンデジが欲しい」と書いてますが、いまはコンデジよりinsta360 ONEが欲しいです。
もちろんコンデジも欲しいですが、5万円のコンデジを買って、果たして5万円分も使うかわかりません。

insta360 ONEのバレットタイムで世界中の動画を撮って、かっこよく編集してyoutubeにあげて、「世界一周動画界に一石を投じたい」と思ってます。かっこいい映像作りたい。

素晴らしい世界一周動画はこちらからどうぞ。
【絶対に鳥肌が立つ】バズった世界一周ムービーまとめるぞぉっ!見たことあるのがあるはず!

ということで、
いまpolcaで支援をお願いしてるコンデジのプロジェクトを、insta360 ONEの支援に回させていただきたいと思います。

5万円目標で、ありがたいことに既に1万円以上の支援をいただいてます。
ぜひみんなが流してくれた「なめらかなお金」で、世界の景色をかっこいい動画にまとめたいと思います。

ということで、コンデジ支援→360度カメラ支援と変更します(アプリの仕様上変更できませんが)ので、支援をいただければ嬉しいです!

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







10月1日に原宿にて開催のイベント、参加受付中!

10月1日に原宿にて開催のイベント、参加受付中!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。