[公開日]2018/04/25

自分の伸びシロをのばしてもっといろんなことヤるため、オンラインサロンに入りました。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

えー、「オンラインサロン」というのは、月会費を払った人たちだけが参加できるLINEグループとかFBグループで、
そこで内輪だけで情報共有や人間関係をするやつのことです。

昨日、るってぃとあんちゃが運営するオンラインサロン「ヤるサロン」に入会して、

 

今日、キャプテンジャックさんが運営する「伸びシロサロン」に入会しました。

1、事の顛末

ここ数日のことを書きます。

そもそもは
「そろそろ自分のプロフィール写真変えたい」
と思ったことから始まりました。

この写真は2016年の11月にケンケンさんに撮影してもらったもので、とても気に入っていろんなとこで使ってるんですが、
そろそろリフレッシュしたいと思いまして。

ツイッターで呼びかけたところ、じょりちゃんが撮ってくれることになりました。
僕もじょりちゃんが撮る写真はとても気に入ってたので、お願いすることにしました。

じょりちゃんは千葉県のいすみ市のコワーキングスペース「hinode」のスタッフでもあるので、
僕がそこに行くことにしました。

で、そこには見慣れた友達がたくさんいて、いつもはこんなに集まらないのに、
この日だけはたくさんのユニーク&ユニークな友達がいました。
で、撮影してもらって、一泊して、たくさん遊んで、いすみを出発する時間になりました。

 

で、またその愉快なみんなと「いすみ市→渋谷」まで車で移動です。(ほんとはとおるくんのんちゃんも乗ってたけど、なぜか二人が降りてから写真撮った)

で、その車中でるってぃが
「いまから、ヤるサロンの飲み会なんですよね〜」

とか言い出しました。

ヤるサロンのメンバーは、いまからブログとかフリーランス活動を始める金の卵だらけだろうと思ったので、
こういう機会に仲良くなっておいて、将来的に記事の拡散とかしてもらおう
と思って、
「その飲み会、おれもちょこっと顔だしていい?」

って聞いてみたら、るってぃは「全然いいっすよ」って言ってくれたので、参加しました。
みんながコース料理だけど、飛び入り参加の僕たちだけコース料理じゃないっていうめんどくさいパターンにしちゃいました。

 

で、もちろんそこにいるのは、「ヤるサロン」メンバーなわけでして、ブロガーさんたち大集合だワイワイでした。
るってぃの秘書をしてるちさきさんたちと話しながらるってぃが
「ふじさわさんもヤるサロン入ったらいいじゃないですか!」

って言うし、ちさきさんも
「そうですよ〜」

みたいな流れになったし、もちろんそのサロンにはヤるサロンメンバーしかいないので

ここでサロンに入ったら盛り上がるかなと思って

その場でCAMPFIREで決済しちゃいました。

 

 

・・・

 

ちょっとだけ盛り上がりました。

そしてその夜、「ヤるサロンに入会した」とツイートすると、「伸びシロサロン」を運営するキャプテンジャックさんからリプで、サロンにお誘いいただきました。

 

さらには、「ライフハックでいこう!」のゲンキさんに煽られ、伸びシロサロンPRガールの世界のマキタにも誘われました。

なので、今朝、
ここでサロンに入ったら盛り上がるかなと思って

決済しちゃいました。

ということで、
2つのオンラインサロンに連日で入会したのでした。

2、どんな気持ちでオンラインサロンに入会したか

上では「ノリで入った」みたいに書きましたし、実際に大いにノリで入ったんですが、
そのノリの裏側には、いろいろな感情がありました。

なんというか、最近、僕、老害化してるとこあるなぁと自分で思ってたんです。

もちろん、まだ30才だしパソコンバリバリだからガチの老害ではないつもりです。

だけど、「ブロガー」とか「フリーランス」とかの文化に対して、反射的に
「それは違うでしょ」「そんなものがうまくいくはずない」
って拒絶しちゃう回数が増えたと感じるんです。

僕は5年前からブログの収益で生活してます。
そのころにはオンラインサロンなんてほとんどなかったし、今のようなハッキリとした「ブロガーコミュニティ」みたいなのもなかった。

「インフルエンサーに絡んでフォロワー数を増やそう」なんてメソッドもほとんど機能してなかったと思うし。

少なくとも、僕がアルバイトからプロブロガーになるまでは、ブログについて話せる友達なんていなかったし、アクセスの伸ばし方とかフォロワー数の伸ばし方について話ができる友達なんて一人もいませんでした。

もちろん「最高の人生にしよう!」とか「やりたいことをやって生きよう!」と言い合える友達はいたけど、
「ワードプレスとはてなブログどっちがいいの?」とか「アドセンスの審査ってどうやったら通るの?」というレベルの専門的な友達はいませんでした。

なので、そういうことは全部自分で調べました。
自分でググって、どこの誰が書いたかもわからない記事の情報を基にブログを作っていきました。
だから本音では

「フリーランスになるとか、プロブロガーになるとかは、孤独の道だから、
『コミュニティ』とか『仲間』とかちゃんちゃらおかしい」

と思ってました。
今もちょっと思ってます。
どんなにいい仲間といい話ができても、たったひとりでパソコンに向き合ったときに手を動かせるかが全てですから。

そう思ってたので「仲間づくり」とか「やり方を教える」ことの筆頭である「オンラインサロン」なんてものは、本能的に、
ピシャッとはねのけちゃうんです。

だけどね、ここ数年はね、伸びシロに悩んでると言いますか。

世界一周しようと思ったら途中で飽きるし、
プロゲーマーになろうと思ったけど辞めちゃったし

で、こう、が定まらないんですよね。自分の人生の。ブログの。仕事の。
というか、僕がそもそもブログ始めた理由って「家で毎日寝てたい」だったので、その目的は達成し続けられてるのでオッケーーイと言えばおっけいなんですが。

とにかくこう、自分の殻を破るといいますか、

新しいもの、自分が理解できないものを拒絶しちゃうのが老害なので、そうなっちゃってる部分を取り除くという意味で、あれほど抵抗のある「オンランサロン」というのを試してみようかなと思いました、はい。

3、まだまだあるある老害マインド

で、他にもね、

なんというか「年上、年下」とか「ブロガーとしての先輩、後輩」みたいな

くっだらな〜いことを気にする気持ちも、僕の中にけっこうあるんですよ。けっこう

今回入った「ヤるサロン」の主催のあんちゃとるってぃは26,7才です。4つも年下年下だぜ!?

で、「伸びシロサロン」のキャプテンジャックさんは年齢は上だけど、なんというかこう、ブロガーとして世に出てきたのは2017年くらいで、僕が独立したのが2014年なので、僕の気持ちは自分より後から出てきたブロガーなんですよ。

「年下」とか「自分の後から出てきた人」とかがブイブイ活躍してるのを見ると、ちょっと悔しいんですよ。
いやちょっとじゃない。だいぶ悔しい。
むしろ、そんな人が運営するコミュニティに入るなんてすごい抵抗ある。だって年下だぜ!?

 

だけど、こういう「年齢」とか「先輩・後輩」とかで上下関係を決めるようなくだらない社会がイヤで、
実力のみで勝負できる世界で生きて行きたくて、ブログの世界に飛び込んだのに、
気づけば自分がそういう目で周りを見てる。

これは老害というよりプライドって言葉がピッタリだと思います。
くだらないプライドが、僕の中に巣食ってしまってるんですよね。

これはかなりイヤだし、このいらないプライドが自分の成長を邪魔してるのは1000%間違いないので、
ノリの力を借りて、2つのオンラインサロンに入会してみました。

ということで、両サロンのみなさんよろしくお願いします。

まぁ、永遠に入会するわけじゃないし、やっぱり違うなと思ったら抜ければいいし、抜けたとしても
「外から拒絶するのと、中を見てから辞めるのは雲泥の差」なので、とりあえず中に入ってみます。

ということで、僕が入った
「ヤるサロン」はこちら
「伸びシロサロン」はこちら

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。