もはや宗教とも言えるスマートフォン選び。

スクリーンショット 2014-03-11 22.02.52

いらっしゃいませ!

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

今日は、最近、僕の中で大きな結論が出た、

「この考え方があればかなりの物事がうまくいく」

という発見を紹介しようと思います。

もうタイトルにスパーンと書いているのですが、

 

「もはやスマートフォン選びは宗教と化している。」

 

という話についてです。

僕はiPhoneを愛用していますし、この世からiPhoneが消えない限り、iPhone以外の機種をメイン機種にする日はこないと思います。
それは、元々は「かっこいいから」で、「なめらかだし」「画面もキレイ」だったからなんですが、

今やドコモショップの店頭に置かれている
GALAXY S3 αやXperia Zなら、↑ の条件は、ほぼ満たしています。

iPhone4Sまでのかっこよさは圧倒的でしたが、iPhone5になってわずかに下がったように思いますし、
Xperia Zの両面ガラス張りや、

河原の小石をイメージしたGALAXY S3 αで充分に対抗できるレベルと言っていいでしょう。

そもそも「かっこよさ」という、超・主観的なことを機種選びの条件にするのはどうかとも思うのですが、、、。

 

すごくカンタンに言うと、僕は

「自分がiPhoneが好きな理由を論理的に説明できない」

という状態なのです。

最近、一番いいなと思うのは「ジョブズの生き方が好きだ。」という理由づけなのですが、
会ったこともない、何重にも捩じ曲げられた人間像に対して自分の選択肢をゆだねるその姿は、

宗教のそれと全く変わりがありません。

僕がこんなことを言う前に、「apple信者」「sony信者」という言葉は一般的なのですが、
改めて、スマートフォン選びは宗教と近い要素が多いのです。

ドコモショップに来るお客さんも、恐らくiPhoneとAndroidの明確な違いもわからず

「iPhoneだけはイヤッ!!」

という発言をされる方がとても多いです。

それよりもっと多いのは

「GALAXY?韓国製はちょっとね〜。」

という発言です。

韓国製がイヤな理由も、iPhoneがいい理由も悪い理由も、

僕も含めてみんな「なんとなく」なんだなぁ。と、最近はひしひしと実感しております。

僕の友人で、相当に頭が良く、こういったデバイスに僕よりずっと詳しい男がいるのですが、彼はGALAXY S2を愛用しています。

知識やリテラシーが高いひとはiPhoneを使うケースが多いと思っていたので、これには僕は驚きました。

彼も、GALAXYを使う理由を無数に上げるのですが、掘り下げ続けると、明確な理由なんてなく、

 

「iPhoneがイヤだから」
という結論に達するようでした。

この宗教戦争(笑)は、大枠として、

iPhoneとGALAXYという巨大宗派に、HTCなどの台湾製が混ざり(ドコモ未扱い)、
国産を選ぶひとはXperia、という感じですね。

これらは全て、この分野に対してある程度知識があって、スマートフォンについてだいたいはわかるひとたちです。

それ以外の日本製を買うひとは、
なにか特定の機能が欲しいとか、
かっこいいCMを見て決めたとか、
デザインがいいとかっていう理由ですね。

これらの理由で選ぶのも決して悪くはないんですが、
スマートフォンの滑らかさや故障のしにくさ、画面の美しさなど、トータルで見てやはり
ドコモだと、
GALAXYシリーズとXperiaシリーズに落ち着きますね。
あと、信者いないけどOptimusも。

なんだか思ったよりボリュームの小さい記事になってしまいましたが、

こんな感じのことを思いながら、日々お仕事をしております。

ではまた〜(・∀・)

 


毎月1日に電子書籍を発売してます!

12 件のコメント

  • はじめましてブログ拝見しました。
    私はXperia z3コンパクトからiPhone6にしての初iPhoneです。
    iPhone触ってみたくて遂にiPhoneデビュー。割り引きとかでiPhoneが安かったのもiPhoneにした理由です。
    んー私は流行りのものに流されるかな?
    たまたま人気機種がXperiaなので買ってみる。そんな感じです(^
    私の扱い方が悪いのか買ったばっかの
    iPhoneがリンゴループになったので
    Appleサポートに連絡しました。
    親切、丁寧、親身な対応が素晴らしくて
    Apple大好きになりました。

    • ♪良子☆さん
      おー、iPhoneデビューおめでとうございます☆
      Xperia z3からの乗り換えなら、iPhone6が格別にスゴく感じることはないと思いますが、変化を楽しめそうですね。

      Appleサポートは、僕もたまにお世話になりますが、安定して高い気がします。

  • そうでもないですよ>スマホ選びは宗教

    自分は、今はauでAQUOS PHONE+iPhone5(もうすぐdocomoiPhone5sにMNP)ですが、これまでの変遷を辿ると

    1.ソフバンGalápagos→初めてのスマホ。フリック入力に慣れる自信がなく、ハードキーボード付きだったから(結果的に、予想外に早くフリックに慣れたのでハードキーボードは殆ど使わず)

    2.docomoMEDIAS→1.購入時に抱き合わせで押しつけられたみまもり携帯がMNP出来ることに気づきMNP。
    MEDIASにした理由は、単に月々サポートがデカくて安かったから。
    LTEでのバッテリー消費が激しいのが非常に不満だった。

    3.auiPhone5→1.が2年経ったので、ソフバンで機種変更を考えていたが、えらく高く付くので愕然としていたときに、店員にauiPhoneにMNPすれば一括0円だしランニングも安いと教えられ、キャッシュバックなどある程度付けてもらってMNP。
    元々アップル信者なのにiPhoneは敬遠していて、理由は自分が日常的に使うおサイフケータイが使えない、ワンセグもないという理由。
    また、購入直後は画面の小ささに「失敗した!」と悔やんだが、Retinaの高解像度がそれを補って画面サイズの割に見難くないし、なんと言っても他のアップル製品との連携がパワフルなのでそれなりに気に入っている。
    但し、日本語入力は死ぬほどしづらい(自分の好きなATOK使えないし)ので、長文書くときはiMac用のワイヤレスキーボードを繋げて運用対処。

    4.auAQUOS PHONE→2.をもう半年使えば2年経つ、と言う時期でもうしばらく待つつもりだったが、IGZOディスプレイの美しさ、カメラの性能の高さ、そしてバッテリ持ちの良さに惹かれ、やはり多少のキャッシュバック付けてもらい、かつ家の固定回線をフレッツ→au光ONEに変えてスマートバリュー適用という作戦に。
    やはりAndroidはATOK使えるし、いわゆる全部入りだし、ハードの性能ではiPhoneをはるかにしのぐし、またRAZIKOというラジオを「予約録音」してくれるアプリはAndroidのみなので気に入って使ってます。
    本音ではXperia欲しいが、高いからね。

    5.(予定)docomoiPhone5s→3.からこの週末にMNP予定。
    端から、キャッシュバック適用・auから転出後のiPhone5は転売してMNPに伴う諸費用を相殺する気でいる。
    docomoにするのは、一括0円なのに加え、月々割りが厚いので、スマートバリュー適用を加味してもランニングがauより下がるから。
    また、今は4.の方がメインで使っているので、こちらはWi-Fi運用で十分ではないかとも思っており、その場合docomoなら3円運用が可能だから。
    そこまで行かなくても、docomoならパケットライトがあるので、キャッシュバックを受けた後はそれに変更するつもりでいる。

    こんな感じなので、自分の場合あくまで実利的なメリット重視ですね。
    しかし、本当に安く使いたいならもっと違うやり方はある(それこそ携帯乞食目指すとか)

    Galaxyは、2.が一時期故障していた才の代用機として使っていて、悪くないとは思ってます。
    でも、ガラパゴススマホとしては、国産の方が徹底してるかな?と言う印象。
    尤も、国産ガラパゴスは、そんなのどうでもいいだろ?と思う機能(防塵やフルセグ)もある。

    あと、docomoのNOTTVは全く興味ない。

    auのスマートパスは、あくまでスマートパス契約中しか使えないという前提を了承の元であれば、使い出のあるアプリが多いので自分としては納得して使ってます。
    実質75円ですし。

    ソフバンは、なんだかんだで全く安くないのでなんで最近ソフバンユーザーが多いのか、謎です。
    J-Phoneどころか東京デジタルフォン時代からの10年超ユーザーでしたが、今のソフバンに愛着はもうないです。

    こんな感じです。

    • ♪grecoさん
      なるほどなるほど。
      ios、Androidともに偏見なく、使われてるということですね☆

      そういう方はかなり少数派で、世の中のほとんどはどちらかしか知らないので、そういう方にそれぞれのメリット、デメリットを教えてあげると、重宝されると思いますよ( ´▽`)ノ

  • Optimus… 知る人ぞ知る機体ですね。ドコモ契約時代に、Xperiaと散々悩まされました(気が付いたら主流から消えていてショックでしたが。。)

    個人的な感覚ですが、確かに「なんとなくiPhone嫌い」「なんとなくAndroidやだ」が機体信仰の根本的原因だと思います。エンジニアの諸先輩からiPhone派閥、GALAXY派閥の熱弁をそれぞれに聞いていましたが、結局自分の最初のスマホはXperiaでした(笑)。でも、この理由も「なんとなくiPhoneが嫌いだったから」。

    今ではすっかりiPhone5になってしまいましたが。。。よくよく考えていたことを掘り起こせば、「なんとなくAndroid不安」で変えてしまった気がします。

    しかし、そういった事を考えながらの接客をされている事が凄いですね!
    いつも知識不足な販売員さんをネチネチ詰める嫌な客を演じているのですが(苦笑)、ITに親しみがある身としては種々考えて対応頂けるほうが、買い物としても楽しめます♪

    • ♪mdmさん
      おー☆
      この記事を読んで頂けて嬉しいです。
      この記事こそが、僕が一番言いたかったことでもありますので。

      そうですね。スマートフォン選びに明確な理由があるひとなんて皆無なんですよね。そして、買ったら2年間は同じ機種を使うので、また思考停止になってしまう・・・という連鎖が続いていますね。

      いやー、しかし知識不足の店員さんへのネチネチ攻撃はやめてあげてくださいよー(笑)(´・ω・`)
      結構それでダメージくらう店員、多いですからね。

      まぁ、このブログのコメントにはなにを書いて頂いても結構ですが。

  • 私は、何でも買うと言う作戦に出てます。
    プロじゃないですよ。
    人気機種は、何でも自分が買って調べるのです。
    だから、宗教は無いです。
    その時、優れてるもの、まあ、自分にとってですけどね。
    iPhoneだろうが、ギャラクシーだろうが、Xperiaだろうが、オプティマスだろうが、買わなきゃわからないです。
    べらぼうに金がかかるのが、欠点ですけどwww.

  • なぁるほど。

    しかし、拙者は、実質タダ、という店員さんの説明に承伏し、それで買っちゃいました。
    panasonic pなんとか、写真機能のわりと優れたやつって、その店員さんは言ってたね。
    あんまり経費かけたくないしね。

    まぁ満足です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。