有料アプリを笑顔で強制されることが、ドコモやau、ソフトバンクショップで契約する一番のリスク。

ニュースゼロ 携帯 スマホ zero

いらっしゃいませ!

ふじさわです。

ブログの説明に「元ドコモ店員が、わかりやすく。」などといれてみました。

それというのも「スマホを安く使いたい」「スマホの契約どうする?」
という話題は過去に散々書いたので、もう僕の中では“終わって”ました。

けど世の中ではまだ“終わって”などなく、むしろこれから本格的にはじまる。という印象を最近持ってます。
ニュースZeroでもやってましたし。

ニュースゼロ 携帯 スマホ zero

もちろんサクラの可能性もあるけど。

ということで、長い間サボってきた、「スマホの契約どうする?」という話題について、今後、また記事を拡充していこうかと思ってます。

では目次からどうぞ。


1、格安スマホはよーわからん。
2、計算とズレるワケ。
3、一番のリスク。


1、格安スマホはよーわからん。

格安スマホはよーわからん。
とりあえず、「ドコモauソフトバンク以外の、格安なスマホとかあるらしい・・・」という噂を聞いて、ちょちょいと調べるでしょう。
その結果が、5000円/月になるらしいとしましょう。確かに安いは安い。

次に、ドコモauソフトバンクの、それぞれの会社のホームページを見て、「いくらくらいになるんだろう・・・?」「どういうプランがあるんだろう・・・?」と調べたとしましょう。
仮にあなたがそれをして、8000円代/月だったとしましょう。

「とりあえず、月に8000円なら、このままドコモ/au/ソフトバンクだな!格安なんとかはよーわからんし!」と心に決めて、ショップに行くとしましょう。それはそれでいい。

ショップに行って、お姉さんからタッタカタ〜と駆け抜けるような説明をわかったようなわからんような感じで聞き終わりました。
新しいスマホ、新しい契約になります。料金は・・・ネットで見たら8000円/月だったし、その通りでしょ!

と、帰宅します。

で、1ヶ月半くらいして、家に送られてきた明細書なり、クレジットカードの引き落としを確認するでしょう。

そこには

「12000円」

とか書かれています。
確かにネットで調べたときは8000円だったし、お姉さんも12000円とは言ってなかった気がする。
さて、このズレはどこからくるのでしょう?

2、計算とズレるワケ

そのワケは、「月に300円とか500円のアプリやサービスを、ガンガン契約させられてるから」です。

これは「任意」ということになってますが、ほぼ強制です。
「300円のアプリを10個登録してくれなければ、売れません」というのもザラです。マジです。そうして接客してたんですから、僕。

「売れません」とまでいかなくても、3万円で売るといってたスマホに対して
「アプリ登録なしなら、8万円になります」

みたいな、選択肢を極限まで奪いにくるようなエゲつないやり方をしてきます。
それが、サングラスをかけてパンチパーマのヤクザがするならまだわかりますが、最も無害で安全であるはずの店員さんがやってくるのですから、逆にやっかい。

けど、次の瞬間には安心させてくれます。
「300円のアプリですけど、来月になったら解約していいですから。」
とか、「3ヶ月だけでいいですから」とか、ひどいのだと「明日には解約していいです」などと言ってきます。
さらに「1ヶ月目は無料です」とくる。

必然的に、その場でていね〜いに
【解約の仕方】を教えてくれるわけです。オイオイオカシイダロ

ここまでを、仮説を立てつつ整理すると

・300円アプリを10個登録する。
・全て、(仮に)3ヶ月で解約していいと言われた。一ヶ月目は無料。(300×10×2=6000円かかる)
・そのかわり、8万円の機種を3万円で売ってくれる。(5万円引き)
・アプリの解約の仕方も教わった

となります。44000円お得。ワーオ!
どう考えても得なので、ほとんどのお客様はこれを了承します。

ところがどっこい。

こんなビジネスが許されるのか。ドコモの電子雑誌読み放題「dマガジン」の8割は利用しないのにお金を払っている休眠ユーザ

この記事は、
ドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン(400円/月)」のサービスの会員は200万人だけど、その8割の160万人は使ってません。毎月、チャリンチャリンお金を払ってるだけです。という記事です。
オーマイガー!
これを読むあなたが、160万人のひとりでないことを祈ります。

300円で10個登録したサービスのほとんどが、この「全然使ってないけど、月額使用料だけ支払われてる」という状態になるのです。
そう、お客様が、あれだけていね〜いに教わった解約の操作をすることは、一度もないのです!アーメン。

この記事では、「総務省、見てみぬふりかよ?」「3キャリアも、そのやり方、どうなの?」などと書いて締められています。
けどこのブログでなにを書こうが、総務省にもキャリアにも、声が届くとは思えません。

なので僕は、確実に声が届く、お客さんであるあなたに言います。「ショップを使う一番のリスクって、これだよ。」と。

3、一番のリスク

で、もうひとつ事実。
なぜ、店員さんはあれほどガンガンゴリゴリとアプリを10個もオススメしてくるんだと思いますか?


はい、ここで僕が「ひかりTVブック 雑誌読み放題付き」のリンクを貼付けました。
月額は540円〜の、dマガジンと似たサービスです。

このリンクから誰かが登録すると・・・どうなるかわかりますか?
そう。チャリ〜ンです。僕に収入が入ります。「アフィリエイト」というやつです。

これと全く同じことが、ドコモauソフトバンクショップで行われているのです。

ショップ全体の収益として、このアフィリエイト収入は、大きな柱のひとつなのです。
ひとりひとりの店員さんのおサイフ事情には直接関係ありませんが、ここで「ノルマ」という魔法の登場です。
あるいは「競争」。あるいは「報償」。いっぱいアプリ獲得してくれたら、旅行券あげるわよ、とかね。

ノルマを課せられ、隣の席の同僚と競わされ、あわよくば旅行券を狙いつつ、店員さんは今日もお客様に
「アプリの登録、お願いしますね!」と、半強制的な登録を笑顔で迫ってくるのです。

僕はこのブログで、何度も何度も「ドコモ、au、ソフトバンクは脱出して、格安シムデビューしよう!」と言っています。こことかで。
それにはいくつも理由がありますが、大きな理由のひとつは、

「ショップに行くと、有料アプリを笑顔で強制されるから」なのです。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

9 件のコメント

  • アフィリエイト。確かに悪でしかないような気がします。

    ただ、どこのお店でも端末価格を安くするためには仕方がない事かと思います。別にオプションだのコンテンツだのを肯定するつもりはありませんけど、安いのにはわけがあるというのが現実かと思います。

    私が働いている店舗は一次代理店なのでキャリアのオプションは何かとつけてますが、アフィリエイトはなしですね。おそらくアフィリエイトで収益を出さないとならない店舗は二次代理店や三次代理店の類かと思われます。

    キャリアのオプションは収益を出すというよりは元々キャリアから命令が出ている(というとかなり語弊がありますが)獲得しないと翌月インセンティブ(いわゆる販売奨励金)ださんぞとなるわけで、そう言われたらこちとらそのインセンティブでご飯食べてるわけですからやるしかないですよね。結局収益を上げるためなんですけどw(もうなんのこっちゃです)。

    一括ゼロ円に至ってはこれだけで考えたら大赤字なんですね(モノにもよりますが)。それこそオプションつけたって赤字の場合がほとんど。それでもやらなくちゃならないのが販売台数に応じたインセンティブですね。わかりやすくいうと、お前の店で今月100台売ったら100万やるよ、ちなみに200台売ったら300万あげちゃうよ。というもの。
    これがかなり厄介で、やるからには赤字でも(むしろ赤字前提で)100台やらんと元がとれんわけです。更にいうと100台でようやくプラマイ0だったり。

    一括ゼロ円の裏側を深掘りするなら販売台数に応じたインセの話も面白いかもですね。というより、末端の販売員が一番苦労しているんですよね。嫌ならオンラインで買え!その通りだと思います。ショップで買うなら覚悟した方がいいですね。間違いなく。

    • ♪現店員さん
      ほんとその通りですね。
      なので僕も、アフィリエイトシステム自体を悪とはいいません。世の中が資本主義でまわっている以上、仕方のないことです。

      僕はこの記事で「こんなめんどくさいショップにいくより、ネットで格安スマホ買ったほうがいんじゃね?」と思っています。

  • 自分はその要らないアプリがプリインストールされまくっている筐体が一番腹立たしいですw
    せっかく優秀なハードウェアが散りばめられたらスマホ達のRAMを圧迫し、バッテリーを不必要に消耗し、ついでに微々たる物とはいえアップデート確認等で通信容量も消費し、さらには消すために一手間も二手間もかかるサービス精神旺盛過ぎるアプリが大嫌いですw
    ガラケー等と違い、使い手の使い易いようにいじくり倒す事が売りのはずのスマートフォンをその選択の幅を狭めてしまっているように感じるのが非常に残念です。

  • 格安スマホ、買う買うと言いながら、
    auからdocomoに乗り換え。^_^;
    乗り換え特典・iPhone5下取・本体先払いで、
    かけ放題とデジタル通信2GB契約
    月々払い@3,024+保証@702

    1ヶ月有料アプリは10個すべて拒否^_^;

    インターネット環境は、
    自宅と職場敷地内固定ヒカリでwi-Fiです。
    当分、外出どきは緊急以外はネットせず(=^x^=)

    出費も抑えた支払いになったんで
    SIMフリー通信のみDMMで
    折を見て契約してみようと思ってます(=^x^=)

    ふじさわさんほど使わんのですが
    地方でのエリアの確認も自分でしてみたいです。

    そのうちという当てもないことですが(=^x^=)

    • ♪kuroさん
      10個のアプリの拒否、お疲れさまでした!普通はそこを拒否しきれないので、誇っていいことだと思います。
      自宅や職場にwi-fiがあるとはいえ、2GBでは厳しそうですね。ちょっとwi-fi繋ぎ忘れただけで、ポーンといきますよ。

      そこでさらにDMMを契約するとのこと。
      案外早くそれは訪れそうですね。

  • これ、ちょうど昨日、経験しました。

    要らないアプリを契約というのも何だかなぁと思いながら、すぐ解約すると心で舌を出してましたσ^_^;

    • ♪シゲちゃんさん
      そうして誰もが思います。心の中で舌を出します。

      そしてこれからまた普段通りの仕事をして、家族と会話をし、趣味を楽しみ、たまに欲しいものを買って、人生を生きます。
      そして気づけば半年が経ってしまい、見事にキャリアの養分です。解約する手続きもよくわからんので、「ま、時間があるときに」と思います。

      そしてさらに1年が経ち、1年半が経ち。2年間、まるまる養分になってしまった。
      ということのないことを、お祈りしております。

  • 古事記のLockOFFです!

    僕は有料オプションや有料コンテンツを抱き合わせた案件はなるべく避けていますが、どうしても行かざるを得ない時は、最短でいつ解除して良いのかと解除手順を訊くまたは解除手順書を貰います。

    ドコモの場合、普通に使用する回線なら必須プランはこれだけですね。
    1. カケホーダイ(orカケホーダイライト)
    2. SPモード
    3. パケットパック(orシェアパックorシェアオプション)
    4. ユニバーサル料金
    あと必要なら留守番電話サービスやキャッチホンサービスあたりですね。

    それ以外の有料オプションは、ふじさわさんご指摘の笑顔で半強制ですね。

    契約時に「頭金」という名目で 5,000円を請求するドコモショップもありますよね(笑)
    先日も頭金を上乗せされそうになったので、こちらの店舗は頭金が掛かるのならドコモのオンラインショップで買うのでやめます、と言ったら頭金が無しになりましたよ。

    • ♪LockOFFさん
      ハハ!その通りですね。まさしく。
      その4つだけでいいんですが、まず「補償サービスは、ほとんどの方がつけますよ」と迫ってきます。
      落としたり、水濡れで故障は誰だって不安ですからね!それで500円/月。

      それからは「それと合わせてこれも加入すれば、もっと安くなりますよ〜」と、コンボ攻撃が待ってます。

      LockOFFさんのように1から10までみんなが知っていればいいんですがね。ほとんどのひとはそうでないので、このコンボ攻撃にやられちゃいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。