■僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。

どうも、今日もいらっしゃいませ!

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

日々、ブログにコメントを頂くのですが、そのどれもがレベルが高すぎて焦っています。
僕はiPhone4→4S→5という流れでスマホを使っているので、
Androidは仕事で使っているだけで、自分のものとして使ったことがありません。

なので、Android端末を日頃から使っているみなさんの方が詳しいのは当然なのです。
でもそんなこと言うと、僕がこうして記事を書く意味が・・・と思っていたところ、ひらめきました!

 

みなさんから頂くコメントを編集し、さらに見やすく役立つ形にして、僕が再び記事にします。
なので、みなさんから頂くハイクオリティな情報を、もっと二重三重に活用させていただきます!
ということで、今後もハイレベルなコメント、お待ちしてます!

そして、ローレベル(笑)=スマホ初心者の方のコメントこそ、実は一番価値があるので、そちらもドンドン書いてくださいね!

ということで昨日に引き続き、来店されたお客様のことを書きます。

では、目次です。

ーーーーーーーーー

1、僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた
2、iPhoneを待つ女性

ーーーーーーーーー

1、僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた

その日来店された女性は、買う機種をほぼ決めていました。
「ARROSW Xをください。」

ARROWS Xと言うと、あの富士通の「ARROWS」シリーズの最新作です。

~~ここから回想~~

富士通のARROWSシリーズは、2年前、「ARROWS X LTE(F-05D)」という機種から始まりました。
当時としてはXi対応!薄くて軽い!カメラは1300万画素!しかもガラケー機能全部入り!」

という謳い文句で、飛ぶように売れました。

本当に「飛ぶように」でした。
2ヶ月くらいはどの店舗に行っても在庫はなく、
やっと40台仕入れても、翌日には完売するような、恐ろしいほどの売れ行きでした。

しかしその数ヶ月後に、雲行きは怪しくなってきました。

ARROWS X LTEを片手に持ったお客様が来店され。
「急に動かなくなったんですけど!」

「再起動を繰り返します!」

「フリーズして、全く画面が動かない!」

「本体が熱くなって、ヤケドしそう!」

「さっきまで電池が90%あったのに、一瞬で0になった!」

という、困って、ちょっと怒っているお客様が、後を立たなくなりました。
ほぼ毎日といっていいくらい来店されるお客様をみて、「これはおかしいぞ。」と誰もが思っていました。

案の定、ピークの一ヶ月間はほぼ毎日。それ以降も、数日にひとりはこの機種を持って故障を訴えるお客様の対応を続けました。
その対応とは、センターに送って修理するか、もしくは新品と交換するのですが、それでも

「これで3台目だよ。何回交換してもおんなじ症状。」
という方も多く、われわれ店員にはどうしようもない状況が続きました。

「僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。」

というのは、先日、別の記事でコメントを頂いた”auショップ店長”さんのお言葉です。
僕も全く同じ気持ちです。

ちなみにその方はIS04(Regza Phone)を取り扱っていて思ったそうです。
そしてauショップ店長さんのコメントにはこうも書かれていました。

「僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていたという重罪があると本気で思ってます。

 「この商品は富士通が作っているから、私たちはわかりません。
私たちは販売が担当ですので、商品の担当ではありませんので。」

というのはもっともな言い訳ですが、
本質的には違うんです。

初めてスマートフォンにするため、ドキドキしながらドコモショップや電機屋に来店されたお客様にとって、
その商品は、目の前にいて、話せて、質問できる、”そのひと”から買っているのです。

僕たちは毎日、何百人というお客様の対応をしますが、
お客様にとってはほとんど選択肢のない、”そのひと”を信頼する他はないのです。

そんな我々が、「これはうちで作ったものじゃないから」
という態度をとることは、あまりにも失礼で、傲慢な態度です。

実質的にも、お客様が富士通の製造部や企画部にクレームを言うことなどできませんから。
僕も、この「知らずにゴミを売っていた重罪」を引き受ける責任があると思っています。

しかし来店されたお客様が「これ、ください♪」と言っている商品を
「これは故障が多いから辞めた方が良いです」と言ってしまうと、

お客様は気分が悪いし、会社にも上司にも怒られます。

なのでそれ以降、僕は
「お客様にも上司にも怒られない程度にさりげなくダメ端末を買わさず、よい端末を売る」

という技術が少しずつ向上していきました。
その技術は今ではかなりのレベルになったのですが、

それでも
EXILEを起用したかっこいいCMと、
ドコモが作った綺麗なカタログを見たお客様を止めることはできません。

世の中にもっと正しい情報が必要だと感じ、このブログをはじめました。

~~ここまで回想~~

2、iPhoneを待つ女性

さて、ここではじめの女性に話は戻ります。
この女性は「ARROWS X、まだありますか?」

と、来店早々に言われました。

このときこそ、日々培っている「さりげなく端末を変えさせる」技術を使うときだっ!

「ARROWS Xもいいですし、Xperia Zがやっぱり一番売れてますね~」

「あ、ほんとですか!?」

「はい。ちなみになんでまたARROWS Xにしようと思ったんですか?」

「なんか友達からいいって聞いて~。それに安いですよね。」

そうなんです。

ここ最近、ARROWS Xの価格は「ダイレクト割」と言われる、安く購入できる特別価格になったのです。
厳密には安くなっているわけではないのですが、
「月々サポート」という割引がなくなったのです。

2年以内に機種変更した場合、いま他の端末を買うよりもARROWS Xを買う方が、数万円、安くなるのです。

つまり、2年間、機種を使い続けるつもりの場合はXperia Zなどの方が安く、

2年以内に機種変更をする場合はARROWS Xの方が安いと。

「近いうちに機種変更される予定はありますか?」

「え~、多分2年間使いますよ~」

「そうですか、じゃぁあんまり価格も変わらないですね。」

「そうなんですか~。じゃぁどっちがいいんでしょうか?」

「そうですね~・・・」

 

ここから僕は、非常にさりげなく、昔あったARROWS X LTEという機種がどんな事件を起こしたかを伝え、

その後継機であるこの機種をわざわざ買う必要はなく、

Xperia Zを買った方がいかに安心かということにフォーカスして会話しました。

あくまでさりげなく。誰も不快に思わない程度に。

数分後。。。

「じゃぁ、ARROWS Xにしますっ♪」

失敗。

ARROWS X LTEの悲劇から2年経ち、技術も向上しているとはいえ、絶対にXperia Zの方が安心なのに・・・と思いながら手続きを進めました。

その日はXperia Zの在庫がなく、ARROWS Xは在庫がありました。
なので店の売り上げ的にはARROWS Xで良かったのですが、この女性が困った顔でARROWS Xの故障を訴えてくる日がくるかもしれない、と思うと、残念でなりませんでした。

もういまさらなので書いてしまうと、かなり美人さんで、性格もほがらかで、話しててとても楽しかったです(笑)
しかしどの機種を買うかはお客様の自由意志。

我々はあくまで情報を提供するだけで、私見を挟むことではありません。
そして手続きは進み、数十分後、機種変更の手続きは完了しました。
しかしその帰り際、その女性はびっくりするような発言をするのでした。

「ドコモからアイフォンが出るって噂、ありますよね?
もしアイフォンが出たら、すぐに変えられるように、
値段が安いARROWS Xにしちゃいましたっ!
どうも、ありがとうございましたっ!」

あーれま・・・。

僕がこれだけ頭を悩ませながら接客しても、iPhoneを待つ為に価格の安い機種を買うだなんて・・・。
恐るべし。あいほーん。

このブログの中でも、

「iPhoneが欲しいひとはもうドコモの外に出てるから、いまさらドコモからiPhoneが出てもさほど影響はない」

ということを何度か書きましたが、

目を血走らせて待っているひとはもういなくても、
ゆる~くiPhoneを待っているひとはかなりいるような気もしますね。

僕の持論を揺るがした、印象的な出来事でした。

というところで今日の記事は終わりです。
ではでは~。

こちらにメアドを登録していただくと、更新の度にメールが飛びます。


 

P.S.2.

スマホの通話料が下がるかもしれない!?IP電話に関する記事はこちらです。

446 件のコメント

  • 『すべてをスマートに,心地よく』
    『クラスナンバー1の低燃費29.2km/L』
    どちらも性能偽装の品質問題発生で発売中止に

    エコカー減税
    今回の三菱軽自動車不正問題の背景には、エコカー減税がありました。
    エコカー減税を受けれるかどうかが軽自動車の売り上げに大きく関わってきたからです。

    販売奨励金(インセンティブ)
    今回のarrows品質問題と性能偽装の背景には、docomo販売店舗への販売奨励金(インセンティブ)がありました。
    販売奨励金(インセンティブ)を受けれるかどうかがスマートフォンの売り上げに大きく関わってきたからです。

  • 不具合捏造お疲れチョン

    富士通ARROWSの不具合報告は全てサムスン工作員の捏造
    ソニープレイステーションの不具合は任天堂工作員の捏造
    ソニーVAIOの不具合は気違いクレーマーの捏造
    ドスパラパソコンの不具合は気違いクレーマーの捏造

    • 記者会見で富士通ユビキタスビジネス事業 松村孝宏氏は
      「みんな性能偽装を行った富士通ARROWSを購入したユーザー(消費者)が悪いんであって、富士通は悪くありませんから!
      どうか富士通ユビキタス戦略裏金300億円不正脱税国税庁賄賂済み手配師おじさんに応援をしてやってください。
      ソニーマーケティング・イード・ピットクルー・はちま起稿のチカニシより遥かに優秀なホットリンク風評対策ステマ援護工作員がたくさんいます、よろしくお願い申し上げます、
      性能偽装を行った富士通ARROWSを購入した消費者が全て悪いんです。富士通は悪くございません…!」

  • 1、僕らは笑顔で性能偽装を100万円で売っていた

    で三菱軽自動車燃費性能偽装のディーラーの声
    こちらのブログで引用させていただきました。
    2chの三菱自動車関連スレでコピペしてます

  • […] 去に読んだことがあったし、彼も僕の記事を読んだことがあったみたいです。 彼は僕の7万円のゴミの記事を。 僕は彼の Twitterで知り合った人とのデートしたら大変なことになった と、 […]

  • 日本って(特に国産機種)アップデートが来ず、脆弱性も放置しますからね。Xperiaなら外国のROMを焼いてやればなんとかなりますが(すぐに修正が来る)、国産機種は放置されたまま。その癖サポートはしないし安くもならない。脆弱性以前にデザイン性のかけらもない国産デバイスもアップデートが放置され、もはやキャリアも考えるべき段階にあると思う。
    Docomoは2.3→4.0 は対象が多かったけど、4.4・5.0は少なすぎる。iPhoneもいいけど、やっぱAndroidがいいとなると、Nexus(Docomoも売り出しましたし)がいいかもしれませんね。

  • 富士通がソニーマーケティングとイードに販促させたらこんな自虐ネタになりますね(笑)

    ミライを予測して考えてきた不治痛(富士通)の「ミライセキュリティ」

    ミライセキュリティ
    ARROWS
    もっと不自由に、スマートフォンの故障率、ナンバーワン・販売停止、オンリーワン・富士通援護工作員のキチガイ度は無限大の未来へ。

    富士通ARROWSの、ミライセキュリティ。

    それは、ユビキタス社員ピクセラ資金横領とARROWS品質問題は仕様の範囲内が起きてから考えるセキュリティではなく、
    ミライを予測して考えられてきたセキュリティ。

    ユビキタス社員ピクセラ資金横領を2chで告発から解放される世界へ。
    富士通ステルスマーケティング情報だけを安心して受信するスマートフォンを使える世界へ。
    品質問題有りスマートフォンをどこに連れて行っても不具合ばかりで時間損失無限大な世界へ。

    スマートフォンの故障率、ナンバーワン・販売停止、オンリーワン・富士通援護工作員のキチガイ度は無限大の先には、
    もっと不自由な「富士通サクラ作戦」が待ってます。

    ミライセキュリティ
    ARROWS
    もっと不自由に、スマートフォンを仕事無限大の世界へ

    本日よりもっと不自由にスマートフォンを楽しめる未来を目指す「ミライセキュリティ」プロモーションを始めます

    • ♪F-10DがソニーVAIOを超えている件

      ま、多くの会社や組織がそうですが、ビジョンを持たず保身だけを考え、誰の責任で作られたのかわからず、ノルマを達成するためだけに作られた商品には、全く魅力がありませんし、むしろ邪魔ですね。

  • 記事楽しく読ませていただきました。
    AQUOS Phoneをかなり気に入って使っていましたが、自分の不注意で壊してしまい、保険での交換で同機種がなく、色でF-05Fに変えました。
    この記事を読んでよかったです。
    タップしても反応するまで数秒かかるし、別の画面が開くし、カメラは起動しないし、反応が遅く切るので誤字脱字の嵐で、スマホで人とコンタクトを取るのがいやになっています。
    先日iPhone6Sを予約しました。
    パソコンはずっとMACなのですが何故かスマホはiPhoneには行っていませんでした。早くこのF-05Fのイライラから開放されたいです!

    • ♪Knowmanさん
      スマホのせいで、ひととコンタクトをとるのがおっくうになるって、最悪ですね。
      むしろ「このスマホを使いたいから、誰かとコンタクトをとる」くらいになってほしいですよね。

      iPhone6sを手に入れたとき、そう感じることを祈っております( ´▽`)ノ

  • 7万円のゴミを売っていたそうですがiPhoneはそれ以上の価格のゴミですよ
    互換性がない時点でお察し

  • 富士通やらシャープやら大半の日本企業はデザインばかり力を注いで肝心な【快適さ】をないがしろにしていますよね。見た目で稼いで不具合なんか知りませんって部分が露骨になってる気がします。私が初めて触ったスマホはArrows Zでホッカイロとか半分ネタにされてましたが、あれもデザインだけはいいんですよね。謎です。
    最近実機のArrows NXを触ってみましたが、少しはマシになったようです。
    AQUOS PHONEなんか最近の物はいいようですが、303shなんかはゴミですね。カックカクでした。
    知り合いにもデザインなどに釣られて泣く泣くアプリのデータがとんだ方がいます。
    こんな人たちを生まないためにも知っている人たちでゴミスマホを買わせないように説得しないといけないと思います。

    • ♪名無しさん
      ホント、その通りですね。
      さすがに2015年8月現在で、「最新機種」として発売される機種は心配ないと思いますが、「型落ちの機種を格安で!」とかで、カクカクのものが販売される可能性はまだまだありますよね。

      店頭ではダメなのか良いのかわかりにくいですし、僕もひとつひとつの機種について把握してるわけではないので難しいところですが、
      古い機種は辞めた方がいいですね。

      • >2015年8月現在で、「最新機種」として発売される機種は心配ないと思います
        甘いです。

        今年のandroid夏モデルはほぼすべて5.0ロリポップです。
        google自体がネクサスでもメモリリーク解決できず、
        いまだに1日1回再起動必須とネクサスですら言われる5.0ロリポップです。

        やはり不具合報告もいろいろ上がってますね。
        今年に限っては、去年のモデルの方がましです。

        cpuも偽8コアに変わりましたが、そもそも4コアしか常に動かず、スコアは以前のモデルに負ける始末。

  • 記事を読んでちょっと感動しました。
    昔メデイアスを使って痛い目を見ました。最後はデータが初期化と言うオチになり、解約の際に店頭で泣いてしまいました。

    • ♪あいすさん
      泣いてしまったのですか・・・( ゚д゚ )
      このころのAndroidって、マジで不安定な商品が多くて、いま思うと、商品として成立してないものばかりだったような気がします。

      いまのAndroidは、ほとんどそういうものは無くなってるので、安心して買っていいはずですよ( ´▽`)ノ

  • 散々調べた挙句、先日某A佐ヶ谷のドコモショップで契約しましたが、説明が全く間違っていたために、想定価格を大きく上回る契約とせざるを得なくなりました。
    コールセンターは、ドコモショップが所詮下請けだからか、販売店の責任であり、会社の責任ではないと言い張る。申し訳ありません が、 とっとと切れよ としか聞こえませんでした。
    販売元のショップは、何かを説明する説明するとのたまっていましたが、取り消しや他社移行の際の費用負担等は一切しないとのこと。じゃあ何を説明するのか?無意味ですよね?と聞くと、無意味ですねとの答え。ちなみに代理店系列はアライ電機産業。
    ドコモ本社の責任逃れ体質もさることながら、下請けも系列により教育レベルの低さと対応の下衆さが違うようです。MXモバイルズのショップは非常に良い対応をしてくれました。

    長々失礼しましたが、通信系契約代理店にも、不動産と同様に説明責任の負担と、国家資格制度を設けるべきだと思い至りました。

    • ♪はるさん
      僕が思うのは、スマートフォンを契約するときに起こる契約上のトラブル、機種そのもののトラブル。それら全ての「起こる可能性のある事態」を想定し、説明し、理解し、理解されるというのは、人間の脳みそのキャパオーバーしてるんじゃないかと思います。

      少なくとも普段からその業界に接していない一般の方にとっては、とてもじゃないけど理解しきれないし、ベテランでない店員にとっては説明しきれないほどの容量があると思います。

      ただでさえめんどくさい契約を、よく分からないオプションや割引を増やしてこれ以上複雑にしないでほしい、と切に願いますね。

      はるさんが遭遇したのはこのような話で納得できるものではないかと思いますが、次は良い会社と良い契約が出来ればいいですね。

  • ドコモのARROWS買ってしまった。故障してるし、店員は客のせいにして対応しようともしないし。
    もっと早く、このブログに出会えていたら…
    うう。

    • ♪被害者さん
      え、いま、2015年のいま購入されたんですか?

      それは信じられない・・・ドコモ店員のモラルの問題でもありますな。それは。

    • ♪スマートフォン 修理さん
      修理屋さんだと、なおさらですね。
      まぁ、最初から壊れてるような商品でしたので、さぞ大変だったでしょう。

  • ほんとにひどい携帯です。ガラケー全部乗ってるけど、動かない機能もしばしば、動いたり動かなかったり、勝手にリセット、勝手にシャットダウン、まじすごいです。

    この怒りは二度と富士通製品は買わないことで解消されるでしょう。

    • ♪F-05Dユーザさん
      当時のスマホは実験台というか、叩き台というか、とにかくエイヤーで発売してみただけでしょうね。
      いまの富士通製品はそこそこ安定してるはずですが、わざわざそれを買う必要性も感じませんね。

  • ARROWS X LTE F05-Dユーザーです。

    電源が急に落ちる、再起動し続ける、データが消える、発熱などの症状で窓口に行きましたが、原因は「電池パックの消耗」だと言われ、新しい電池パックを買わされました(約3000円)。
    1ヶ月経たないうちに同じ現象が起きたので再度店舗に行くと、「あら、じゃあ電池パックじゃなかったんですね。では修理に出してください。(約5000円)あ、ちなみに電池パックも新しいものに交換となります。」とのことでした。

    そのあとでこの機種が「ゴミ」だということが分かったのですが、窓口でも最初からそんな情報を教えてくれていれば、無駄な出費をせずに済んだと思うと悔しいです。

    そのあと何度も店舗に足を運び、事情を説明して電池パック代の返金を求めましたが、「返金はできません。こちらの対応は間違っていません。」の一点張りでした。

    こんなに多くの人が同じ現象で困っているのに、販売する立場として何もしない、何も言わないということは許されるのでしょうか。

    かなり長い間ドコモユーザーだったので、誠意のある対応が見られず、とても残念でした。
    今回の対応で、家族一同ドコモを解約することにしました。
    もちろん解約金(10000円)を支払って。

    • ♪匿名さん
      お疲れ様でした。

      当時は、ドコモショップのスタッフもその対応しかできなかった、というのが実情です・・・。

      裏ではもちろん「あの機種はダメだ」ということにはなってたのですが、
      「この機種はダメな機種なんです」なんて口が裂けても言えません。そうすると、「なんでダメな機種を売ったんだ!」という議論になってしまいますから。。。

      もちろん匿名さんを含め、多くのお客様が精神的にも経済的にもダメージを受けたのは重々承知です。
      企業同士が、責任をとる範囲を明確にできていなかったことが引き起こした災難ですね。

      というか、そもそもこんな機種を発売するなよって話ですが。「みんな発売するから自分も」なんていう精神が、失敗のもとですね。

  • PC多少知ってる人間ならnVidiaのGPUがクーラーなけりゃ耐えられない事
    くらい想像つくわ。どんだけ情弱がいるんだよ。
    それに、泥のほとんどはスナドラになってから横並びで性能的にも個性的にも
    バッテリーもちでもアイポンより上になってる。
    ゴミを出し続けたF社のスマホも今や別物かってくらい変わってるわ
    DOCOMO店員でわかってないとか・・製品くらい勉強しろ

  • 「その商品は、目の前にいて、話せて、質問できる、”そのひと”から買っているのです。」、本当にその通りですよね…。
    2年前に墨田区某所のauショップで女性のスタッフさんから執拗にモバイルルーターを奨められたことがあります。
    「もう、日本通信のモバイルルーターを持ってるから要りませんよ。」と断り続けたのですが、「そこを何とか。今月中に解約したら解約手数料かかりませんので。」と。
    まぁ、当月解約で手数料無料だったら、協力しても良いかと思い、何度も「本当に今月中の解約は無料なんですね?。」
    「もちろんです!。」と。
    案の定、月内解約しようとしたら、2年縛りで解約手数料よこせ、みたいなw
    auさんは「契約書がある。」の一点張り。
    これって詐欺行為ですよねw
    総務省に苦情をいうことも考えましたが、労力を考えてMNP弾にして、docomoのXi 3円運用に切り替えました。
    この女性スタッフは辞める直前だったみたいで、後はどうにでもなれ、と自分のインセンティブのためにこういう行為を働いたみたいで、悪意のあるのはこの女性スタッフなんですけど、何かそれ以来、auさんがどこか信用出来なくなりましたね。。。
    今でもauユーザーですけど、何か人対人の部分で大きな裏切り行為をやられると、取り返しがつかないブランドの毀損に繋がりますね…。

    • ♪困ったさん

      もう、「困った」という次元を超えてますね・・・まさしく詐欺行為。
      インセンティブという制度は、従業員のやる気を出させる意味ではいいんですが、
      こういう弊害も生みますよね。

      ドコモだから安心、ということは決してないんですが、やはりauやソフトバンクよりは、多少はスタッフの質がいいようには思います。

  • AUのゴミを愛用しております。
    記事を読んで「やっぱりゴミだったのかw」というか、富士通とGoogleとnVidiaのうちで誰がわるいのだろう?と思ってた疑問が解決しました。
    秋に2年縛りが明けるので、その時にiPhoneが防水になっていなかったら富士通以外のガラスマを検討します。

    • ♪AUのユーザさん
      そうですね。。。「ゴミだった」という結論以外にありませんw

      iPhoneは防水にならなそうなので、それ以外ですねー。
      とりあえずXPERIAにしておけば問題ないと思いますよ( ´▽`)ノ

  • 以前からからこちらを読んでおります。匿名以外での書き込みは初となりますが、酷い端末でした。いまでも低機能メディアプレイヤーとして使っておりますが。

    • ♪南北01さん
      コメントありがとうございます。

      低機能メディアプレイヤー。。。
      あらゆる電子機器がスマホに集約されている昨今に、メディアプレイヤーだけ持ち歩くという非効率。
      ぜひサックサクのスマホをオススメします( ´▽`)ノ

    • ♪ななえもんさん
      ステキな情報をありがとうございます。

      ふむふむと思いながら読んでたら、このページがリンクされてて笑いました。
      これに懲りて、キャリアももっとお客様のことを考えた商品を世に出してくれることを祈ります。

  • なかなか面白い記事でした。
    「ゴミ」という書き方は、wwwに公開されている記事上ではどうかな、とは思いましたが、商売上の考え方としては、すごく共感できました。

    >千葉のイケメンdocomoスタッフ
    おまえ、よくそんな考え方してて販売業に携われるな。
    だいたいな、お前らキャリアが傲慢なビジネスモデルで市場寡占してる以上、コンシューマーにとっては3大キャリア以外から選ぶ以外になく、そのなかでdocomoが消去法で選ばれてるだけだろうが。
    何を思い上がってやがる。
    「サービスを提供してやってますよ」といわんばかりのあんたの態度はすこぶる気に入らんな。
    客を客とも思わんあんたみたいな人間が販売業に携わる資格はねぇよ。
    千葉のどこのDSの店員だ?
    とりあえずここでのお前の書き込みはdocomoに苦情申し立てしておくからな。

    • ♪docomoユーザーさん
      そうですね。
      実はこの記事は、まだ誰も見てない(一日10アクセスくらい)のブログのときに書いた記事で、書いてから何ヶ月もしてからバズったので、当時はこんな大事になると思わずに、
      「できるだけ、インパクトのあるタイトルを〜!」と思って書いたタイトルです。
      どう考えてもタイトルとしては不適切ですよね(笑)

  • タイムリーな話題ですね
    情弱のお客様は言い過ぎですが、
    お茶の間の話題の敷居が踏み絵のように
    高すぎる今、確かに文句も言えないかも
    ですね。50年前は仕事で死んでもロクな
    補償出ませんでした。自分らが言いたい
    文句は30年経っても通用するかわかりませんね。
    それこそ30年後ゴミ売って生活してるのは
    自分かも…。

      • 俺も笑顔じゃないけど、学生時代某飲食店で
        ぐちゃぐちゃの料理売ってましたよ
        でも七万でフランス料理売るのは懲役モンっすねw
        更にそれが腐っていたとなると…
        工場で自動生産する=七万円
        愛情込めた手料理(ポテトサラダ一品)=300円
        こういう言い方するとトゲがないよ

        それからな。タカシ。人は生まれる国も家も選べないんだ…
        地雷で死んで自己責任なんて言い方は止めような

        • ♪匿名さん
          ホントですね。。。

          それが資本主義のシステムであると知れた事が、大きな学びだったと思うようにしてます。。。

  • お疲れさまです。
    普段はあまりブログのコメント欄までは見ないのですが、
    朝早く目が覚めてしまったのとMacを触りたくて
    この記事のコメント欄見てました。

    この記事に限らずですが、何だかはき違えている人たちが多いですね。
    全ての人たちがそうだとは言わないですし
    お客様の中で200人に1人くらいの割合でそうでない人もいますけど
    大半の人は情弱であることを店員のせいにして
    ろくに調べもせず適当に購入する。

    そのあげく、使い方もわからず容量重くしすぎて電源が落ちると来店、
    電源が落ちるっていう事象において8割は本体故障じゃなく使い方が悪いのに
    修理希望して、初期化しないと修理できないことを伝えると文句を言う。
    それで本体に破損がないならまだしも、
    充電端子破損してると5000円かかるし、それで修理しても
    電源が落ちるような部品故障はないので充電端子だけ直しました、
    そのパターンのなんと多いことか。

    そしてお決まりの流れはじゃあ解約すると。

    ブログ主さんはご存知のように、解約されても何も困らないし、
    むしろマニュアルに沿ったことしか基本的にはできないのだから、
    スタッフとしてはそういったユーザーはどんどん解約してほしい、

    そして結果そのユーザーはMNPして他社でも同じことになり、
    結局学ばない。

    例えばこのブログの読者の人たちは自分でネット環境を用意して、
    ググるという過程などをへてここにきてるわけだし、
    違うという前提はありますが、
    スマホを普及させすぎてそれに対してついてこれない
    情弱ユーザーが多すぎですよね。

    そして文面だけで情弱なんじゃないかと思ってしまうような読者であっても
    ちゃんと全レスしてるブログ主さん。

    僕に限らず筋の通らない情弱クレーマーに辟易してるスタッフは多いはず。
    このブログを通じてそういったユーザーを情強に啓蒙していってもらえると、
    僕のようなスタッフも困らなくなるし、
    ひいてはユーザーのリテラシーが強化されることで
    キャリアも野菜とか下らないことやらずに済むようになるかもしれません。

    そんな願いをこの記事を見て思いました。不適切なら削除して下さい。

    千葉のイケメンdocomoスタッフより

    • ユーザは、端末を使うことが目的ではないのではないでしょうか?
      ユーザは、どううまく端末を使いこなすか? には、興味ないと思いますよ。
      すなわち、その程度にしか知識はないので当たり前。

      日頃の喧噪から離れ、リゾートを満喫しようとしている人の飛行機にパワーウインドウが付いていたらどうでしょう?

      高度10,000メートル。雲海の向こうに光り輝く太陽が。
      素晴らしい風景に感動する乗客。
      あっと言う間に、窓が開けられるのではないでしょうか?

      次の瞬間
      気圧差により機体が損傷。墜落してしまいます。

      で、航空会社に人はこう言うのです。
      乗客が無知だからあの飛行機は墜落した。 と。

      だから、
      パワーウインドウは付いていないんですよ。

      バケーション気分を損なうことなく、目的地まで安全に届ける。
      これが航空会社の責務です。
      だから、
      飛行機に乗る前に、いろいろ持ち物検査もしますよね。
      出発前にトランクチェックをしたり、シートベルトの案内をしたりエトセトラ。

      そう、サービス(今回は製品)を提供する側は、ユーザが目的を達成でき、それ以外の事を気にせず使ってもらえて、はじめて提供者を名乗ることができるのですよ。

      技術者として断言します。
      七面倒くさい手続きをしないと使えないようなものは、それ自身が不完全なものですし、まして、ユーザが普通に使っていて動作不良を起こすとすれば、それは不良品です。(飛行機に乗るのに、航空力学や航空法を知っていないといけないとか、飛行機墜落時にあわよく生き残ったときのために、無人島でのサバイバル生活の知識や技術がないといけないとか・・・ これ、リゾートに向かう人に求めることじゃないですよね。)

      提供者の立場をとるのであれば、ユーザのことをちゃんと理解して、ユーザが困らないサービスや製品をお届けするよう心かけ、それぞれの立ち位置で、最善を尽くす義務があると思います。
      ここ、放棄したら、クレーマーと同じく、自分勝手に、言いたいこと、やりたいことをしているだけの迷惑な人になると思いますよ。

      本当にdocomoスタッフなら残念の極みですね。
      ユーザに求めることが少しズレていると思いました。

    • 単純に言わせていただきますが、ARROWS Z(ISW11F)と同時期に発売された京セラ製スマートフォンDIGNO(ISW11K)と比較しようとしても比較対象になりません
      ISW11Fとほぼ中身が同じF-05Dもそう変わりはないのですが
      僕自身ISW13FとKYY04とISW11KとIS11S、ISW11SC、SC-03Dを持っていますが、一番使えないと思うのはISW13Fです。
      バッテリー持ち、使用時にすぐ温度上昇によりセーフティ起動で機能停止、Android端末としての安定性、初期インストールされているアプリの質、挙動などの動作性
      この上記がISW13Fで確認した項目ですが、基本的にすべてものすごく悪い数値をたたき出してくれました。
      確かにスマホに変えた理由が流行りだからで変えてる人はそんなこと自分で少し調べたりしてみろよってことぐらいで店舗に来店していると思います。(僕が手続きで店舗に行ったとき実際に見かけたので)
      ですが、一部ですが本当にわかっているユーザーもいます
      そういう人たちが起こって来店しクレームを上げているのも同じことということでしょうか?
      単純にまとめてしまうともう少しユーザーのことを考えて欲しいです

    • ♪千葉のイケメンdocomoスタッフさん

      最近思うのは、「情弱」という言葉に、すごく攻撃力があるというか、差別用語みたいに使われだしてるから、おれは使うのはすごく気をつけるようにしてるよ。

  • 富士通側も不具合について認識してましたね。
    http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/37064026.html
    投げ売りじゃなくて廃棄ということからわかるように、配ってもその後の修理代で赤字になるんでしょうね。
    あの時販売中止にしたり、次のモデルでの改善を本気でやっていれば違っていたろうに
    自業自得。

    • 三菱自動車の燃費性能偽装(捏造)は法令違反だけど
      家電製品はソニータイマーみたいに法令遵守のモラルが無いんでしょうね。
      品質偽装有りソニー製品援護にSCEプレイステーション援護と、品質問題有り富士通ARROWS援護がソックリなんですが誰も気がつかないw

      不具合無し神機種
      不具合は全て捏造
      不具合捏造お疲れチョン

      富士通ARROWSの不具合報告は全てサムスン工作員の捏造
      ソニープレイステーションの不具合は任天堂信者の捏造

    • ♪匿名さん
      これは面白いニュースですね。
      売る事も、配る事も、先進国に流すこともせずに、ゴミにするとは・・・。
      富士通のスマートフォンを象徴するようなニュースですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。