18時間熱中した話。【パズドラと僕・前編】

パズドラ パズル ドラゴンズ
 
いらっしゃいませ!
iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

 さぁ。もう今日は5月31日ですが、失効するドコモポイントはありませんかね?
直前にドコモショップにかけこむようなことがないことを祈ります

 

僕は今日は休みなので、ドコモポイントの駆け込みの対応をすることがなくてホッとしています。

 

ドコモポイントについてはこちらに詳しく書いていますよ。

 

さて。
今日は僕がパズドラにハマった話を書こうと思います。

 

ハマったのはこの2月〜3月の間のだいたい2週間くらいだったのですが。

 

もう病的でしたが、いまはやってません。

 

なので、ドコモショップでお客様がパズドラをやってる姿を見ると思わず、

 

「なにをリーダーにしてるんですか?」

 

とか
「ランクはどのくらいですか?」

 

とか聞きたくなっちゃいます(笑)
ということで目次です。
ーーーーーー

 

1、オンラインゲームの課金システムは、悪か?

 

2、18時間連続でやってしまった。

 

ーーーーーー
1、オンラインでの課金システムは、悪か?

 

パズドラ パズル ドラゴンズ

パズドラ パズル ドラゴンズ

パズドラはCMでちょいちょい聞いたことはあった程度なのですが

 

「どうせポケモンとかドラクエのパクリなんでしょ?」

 

「”パズル”と”ドラゴン”なんて、売れるものをくっつけただけのゲームなんて、絶対ハンパに決まってる」

 

「そもそも、”ゲーム”というものは、10年以上前に卒業した」

 

と、こんな感じの印象でした。

 

でも、お店にくるお客様が、待ち時間とか、手続き中とかにやってるのを多く見るし、
電車のなかでもそれらしいものをやっているのを見かけることが多くて。

 

段々と気になってきていました。
そんななか、僕を動かすことになったのはとあるニュースでした。

 

「パズドラの会社・ガンホー、月商80億円突破!」

 

月商80億円ということは、年商にすると約1000億円。。。

 

パズドラのダウンロード自体は無料。

 

ということは、ゲームのなかで、

 

やれアイテムだ、やれレアモンスターだ、ということで課金させて、お金を使わせて、

 

その結果、一ヶ月で80億円稼いだということです。

 

実態がなく、データに過ぎない、ただデザイナーが書いただけのアイテムとかレアモンスターにお金を払うなんて、この国は大丈夫なのか?
そして、そうやってひまな人からお金を集めて80億だなんて、ガンホーはマジで恥ずかしくないのか?

 

さらに、GREEやサイバーエージェントみたいに、オンラインでの課金システムで儲けてる企業が、いま日本で一番元気があるなんて、どこに向かってるんだ、この国は?

 

と、心の中で批判しまくりでした。
でも、そもそも僕はオンラインゲームで課金したことがないです。

 

どんな気持ちで使用者が課金しているかも知らずに、そのような方を下に見るのは違うだろうと思ったわけです。

 

自分が体験してもない、表面しか知らない物事を批判するなんてことはしたくなかったのです。

 

実際にガンホーがどうやって稼いでいるのか?

 

そしてみんな、なににそんなにハマってるのか?

 

を知る必要がある!
そして僕は自分のiPhoneにパズドラをダウンロードしました

 

こうして僕とパズドラの冒険が始まったのです。

 

すべては、いまこの国で起きていることを知るために!
2、18時間連続でやってしまった。

 

パズドラをダウンロードしたのは休日の正午でした。

 

そして、翌日の午前6時まで、ぶっ通しでやっていました。

 

なんと18時間(笑)

 

ご飯を食べながらも。トイレに入っても。
ご飯を食べながらスマホを使うのは本来はマナー違反だと僕は思ってます)

 

そしてお風呂にも入らず。眠らず。

 

ず〜っとiPhoneの小さな画面を見続けて、
空が青くなり始めたときにはさすがにヤバいなと思いました。

 

その間は、ハタから見たら明らかに中毒状態でした。

 

「お腹が減った!へりすぎて死にそうだ!でもゲームを中断できないからご飯の用意ができない!」

 

「トイレ行きたい!もう膀胱が破裂しそうだ!だけど面白過ぎて辞められない!」

 

「目が疲れて、ピントを合わせるための筋肉が疲れてるのがわかるんだけど、それすら誇らしい。」

 

という状態でした。
もう脳みその全部がのっとられた状態というか。

 

やめられないんですよね。マジで。

 

ここで、パズドラがどんなゲームで、

 

どこがどういう風に面白いかを書いてもいいんですが、

 

「パズルを動かして、自分のモンスターが敵を攻撃する」

 

とか言っても全然魅力が伝わらないのは見えているので、説明は省きます。
でも、18時間ですよ?

 

18時間もの間、寝るより食べるより高い優先順位でなにかをしたことなんて、なにかありますか?

 

子どものころはそのくらいゲームにはまったこともありましたが、親とか学校などいろいろな要因が邪魔して、せいぜい5〜6時間連続くらいだったと思いますよ。

 

ひょっとすると僕はこれだけの時間、なにかを一心不乱にやったのは人生でも初めてかもしれません。
この18時間、僕はどんな気持ちだったと思いますか?

 

本当に、ワクワクして、幸せな気持ちでした。

 

次に現れるモンスターはなんだろう?
次に手にはいるモンスターはなんだろう?
おー、パズルがうまくなってきた!

 

と、心のなかは無邪気な子供でした。

 

久しぶりにこんな気持ちになったのです。
でもやはりオンラインゲームで課金するということに抵抗があったのと、まだゲームの初期でその必要がなかったこともあり、
この時点では一円も課金しませんでした。

 

そして、
最初にあった

 

現実には存在しないアイテムやレアモンスターのためにお金を払うほうも、払わせるようも、どうかしてる。」

 

という考えは、徐々に氷解していったのです。

 

そこには、純粋なエンターテインメントがありました。

 

「楽しませる」ということをお金に変えてはいけないのであれば、映画も、漫画も、遊園地もディズニーランドも、全てダメということになってしまいます。

 

むしろ僕は、1円たりともお金を払っていないのに、これだけの楽しさを提供してもらっているのです。

 

この時点での正直な感想は、

 

「これだけ楽しませてもらったんだから、むしろお金を払いたい」

 

でした。
連続で18時間ゲームをした午前6時。

 

窓の外はほぼ青空。

 

目も肩も疲れ切った僕は、iPhoneを握ったまま、眠りにつきました。
後編に続きます。
P.S.
こちらに登録して頂くと、これ以降の記事が更新されたとき、メールで届きます。


 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

12 件のコメント

  • パズドラみんなやってますよね♪
    自分もどちらかというと食わず嫌い派です
    ハマったらヤバそうなので、ダウンロードはしませんけどw

  • パズドラ興味が在りましたが、はまりやすいので
    やめておきます。レビューありがとうございました。
    (記事更新通知メールの件ですが、Yahooメールアドレスを入れたら表示は同じでしたが、確認?メールが届きました。登録ボタン連発すみませんでした。
    )

    • ♪トロい動物さん
      パズドラ、いっかいははまっておく価値がありますよ〜☆

      あ、メール、すいません、お手数をかけさせてしまって!ありがとうございます。
      完全に僕のスキル不足でした。
      更新、来てますよね?

      確認ボタン連発は、僕のほうにはなにも影響はないようですよ。

  • 私も以前オンラインゲームにはまり小遣いの半分を費やしたこたがあります。

    不思議ですね、はまるときははまり冷める時はあっという間…
    パスドラが気になってきましたがはまると怖いのでやめておきます(笑)

    後編楽しみにしてます!

    • ♪じろぞうさん
      そうですね。
      ほんとに、はまるときも、ぬけるときも、魔法が解けるような感覚です。
      パズドラ、一発はまってみるのをオススメしますよー。
      本当にいいゲームですから!

      後編も書きましたのでね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。