なぜ僕がiPhoneが好きなのかをことごとく書いていくだけの記事。

iPhone4

いらっしゃいませ!

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

このタイミングでこの記事はどうかとは思うんですが。

以前から「わたしにはiPhoneの魅力がわかりません。どうか教えてくれませんか?」

というコメントを多く頂いています。

 

しかも1人とか2人とかではないのです。

こちらの記事のコメント欄に、数人の方が書いてくださっています。

 

「ドコモからiPhoneが出るってなった瞬間、ドコモ店員がiPhoneを褒めだした」と言われるのは承知の上ですが、まぁ、9ヶ月も前から「愛用中」名乗ってますしね。いまさら。

 

 

「iPhoneの魅力がわからない」という方は、

流行モノが嫌いで、ひとと違ったものを買うことに命を捧げる田舎のヤンキー

くらいしかいないと思ってたんですが、コメントくださった方はみなさん、ヤンキーではなさそうですし、

むしろみなさん聡明で、頭の良さそうな方ばかりでした。

 

なので、ここで「いかにiPhoneが素晴らしいか」をズラズラと書いてみようと思います。

 

目次

ーーーーーーーー

 

1、形、色、感触、素材感

2、誰かについていく存在ではなく、先駆者であること。

3、その、使いやすさ。

4、ブランド力

ーーーーーーーー

 

1、形、色、感触、素材感

 

iPhone

iPhone

 

いまは、僕が文章を書いて、それをみなさんが読む、という関係ではありますが、

もしもスタバとかドトールで対面して座っていて、みなさんが僕に

 

「iPhoneってなにがそんなにいいの?」

 

と言われたら、僕は自分のiPhoneをナデナデしながらこんな感じに言うでしょう。

 

「いやっ!もうっ!この感触!真っ直ぐで、直角!この固さ!

 この潔いデザイン!!マジで最高!ほかにはないっ!」

 

と。

 

なんというか、ムダな曲線とかなく、直線と直角で構成されたデザインが心地よいんですよね。

 

「潔い」とは、デザイナーの佐藤可士和さんがよく使う表現で、僕も好んで使うのですが、

「潔い」という表現は、iPhoneにこそ、最もしっくりくる表現だと感じます。

goo辞書から「潔い」を引用しますと。

いさぎよ・い【潔い】

 事物・風景などが清らかである。汚れがない。
「―・い朝景色に飽かずに見恍(みと)れている」〈風葉・五反歩〉
 思い切りがよい。未練がましくない。また、さっぱりとしていて小気味がよい。「―・く身を引く」「―・く戦う」
 道に反するところがない。潔白である。「―・い態度を貫く」
「心ノ―・イ」〈日葡
2の意味が一番近いですね。
とにかく、余計な機能、部分が全く、ない!
「こういう役目なら、こういう形で十分。これ以上も、これ以下も違う。」
という、サッパリとした気持ちよさを、感じるのです。
ちなみに、感触、素材感に関しては、僕はiPhone4や4Sの方が好きでした。
裏面がガラスの一枚張りのあの潔さ!5になって、そうでなくなったのは残念ですが、薄さ、軽さなどの改善は嬉しかったです。

iphone うさみみ

なのでこういう風なカバーをつけた女子高生とかを見ると、

「ちょっと、おまえー!iPhoneはなー!?」と説教したくなる気持ちになります。

 

 

2、哲学

この時点で

「いや、全部あんたの主観やん。」

という感想をもたれている方は、とても正しいです。

 

今日の記事を読み進めるにあたって

もはや宗教とも言えるスマートフォン選び

という記事の内容を前提に書いています。

 

「宗教」というのはあえてキャッチーな言葉を使ったのと、当時はそれが最適だと思ったのですが、

いまは「刷り込み」という言葉の方が適しているかな、と思います。

 

■スマートフォン選びは刷り込みで決められる。の方がしっくりきます。

世の中の全てのスマートフォンの長所と短所を調べた結果を基にスマートフォンを選ぶひとなんていなくて、

 

「なんとなく薦められた」

「友達がいいって言ってた」

「素敵なCMを見た」

 

という、限定した情報のみ。しかもその情報の重要性は、その情報そのものの価値よりも

【先にキャッチした】という理由のみで、自分の選択を左右します。

僕もその例外ではなく、限定された情報のみでiPhoneに決めました。

 

僕が初めてiPhoneを購入したのは2011年の9月。

ガラケーを使っていた僕は、iPhone4にするか、

当時、ドコモで「3D写真が撮れる」と言って話題になっていたLYNX 3Dにするかを迷っていました。

 

そんな中、「刷り込み」の原因となったのがこの動画です。

ジョブズが初めてiPhoneを発表した動画なのですが、あまりにも有名なので見た事のある方は多いと思います。

見たことの無い方は、一度は見てみることをオススメします。

 

合計すると50分くらいあって、全部を見たのは一度きりですが、この冒頭の数分を見るだけで、いまでも鳥肌が立ちます。

 

 

 

「全てを変える○○」

なんていうのはとても便利なキャッチフレーズで、いろいろなところで使われていますが、

実際に「全てを変える」ことのできるモノは、ほとんどありません。

 

既存のモノ達は、たいていがみんな、ガンコですから(笑)、それらを押しのけて全てを変えるのは、とてもとても難しいのです

 

それでもiPhoneは、持ち運びできる電子機器の全てを変えました。

ジョブズがプレゼンで言ってるのはiPod、電話、インターネット接続機器でしたが、それ以外にもカメラ、ビデオ、ゲーム機、カーナビ、計算機、ICレコーダー・・・

上記の電子機器は今でも電機屋で買うことはできますが、どれもiPhoneがあれば事足りてしまうことになりました。

 

本体の全面が全てディスプレイで、タッチ操作ができるタイプのスマートフォンは、全てiPhoneをもとにして、マネをして生まれているのです。

マネが悪いわけではなく、ただ、一番最初にこの世に登場したのはiPhoneだよ。というところに、どうしようもない魅力を感じます。

 

ジョブズ達アップルの方々がiPhoneを作らなければ、僕たちは2013年のいまでも、全員ガラケーを使っているかもしれません。

彼らのおかげで「iPhone・スマホのある世界」に住むことができているのです。

 

 

そういう意味で「全てを変えた」iPhoneに、僕は惹き付けられて、iPhoneを選びました。

当時付き合っていた彼女や、友人にもiPhoneを使っているひとが多かった、というのも要因ではありますが。

 

「先駆者である」ということに、僕は今でも惹き付けられています。

 

3、その、使いやすさ。

 

僕の両親は60歳を超えていて、田舎でらくらくホンを使っています。

 

そんな両親に、「これがいま、流行ってるものだよ。」と言って渡すことができるのは、他のスマートフォンではなく、iPhoneやiPad以外には考えられません。

 

「使いやすさ」には「慣れ」の要素が大きく影響するので難しい話題ではありますが、

 

例えば2歳の子供でも使いこなせるとか、猫が自分で写真を撮ったとか(笑)、

そういう風な、ガジェット弱者に対して(そして国民の大半が弱者)手渡すのに安心できるのは、iPhoneです。

 

「ホーム画面にウィジェットを配置できない」とか、

「通知センターでwi-fiのON/OFFができない」とか、突き詰めればiPhoneが使いやすいかといえばそうではないですが、

「初心者に手渡して、どちらが安心か?」という観点で見たとき、僕は他のスマートフォンより断然iPhoneを推します。

そうでないと、大半のひとがマスターすることなく、挫折するわけですからね。

 

 

 4、ブランド力

 

「iPhoneの魅力とは、そのブランド力です。」

ということをよく言われます。

 

 

全くその通りである。と思います。

うえでいろいろ書きましたが、現状で一番のiPhoneの武器は、そのブランド力です。

 

しかし

「iPhoneの魅力は、ブランドです。」という言葉は

「iPhoneの人気は、虚構なのです。」という意味を含みかねません。そういう意図を持って発している方もいると思います。

 

 

ブランド(Brand)の語源は牛などの家畜のお尻に押す焼き印を意味するBurnedですので、まさしくその場合は「虚構」と言えてしまいます。

 

しかし現在のブランドの本質は「信頼」がベースに置かれています。

「使っているひとが満足そうだった」

「使っているひとに薦められた」ということの積み重ねこそが、信頼となり、ブランドとなっているのです。

 

 

なので「ブランドで売れている」は、「虚構の価値で売れている」ではない、ということだけ、言いたいです。

ブランドで売れるのは、信頼で売れているわけですから。立派なもんです。

信頼は、一番獲得するのが難しいですから。

 

 

ということで。このiPhoneが本当にドコモから発売になるのか?

という確実な情報は、もう数日、待つ事にしましょう。

 

では。またの御越しを、お待ちしています!

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

68 件のコメント

  • わざわざ記事を書いて下さりありがとうございます。
    言わんとすることは概ね伝わりました。ありがとうございます。
    しかしながら、僕の感覚ではシンプルでわかりやすくリテラシーの低い方々に安心して勧められるiPhoneが、故障や機種変更などでデータを移す際にPCやネット環境が必須であることに疑問を感じます。
    知り合いのiPhoneユーザーはwinでのitunes挙動が重すぎるため、他のソフトを全てアンインストールしたそうです。あくまでもある程度のスペックのPCと、ある程度のPCスキルが必要なiPhoneは本当にリテラシーの低い方々に勧められるものなのでしょうか?
    ましてiOS7はマルチタスク対応。タスク管理や、RAM、プロセスの管理まで必要になったらどうなるのでしょう。
    キーボードのカーソルキーや戻るボタンの位置など、apple社の目指す『ユーザビリティ』は僕のそれとは相反するもののようですね。
    iOS7のコントロールセンターはandroidほとんどの機種のステータスバーそのものですし、マルチタスクの管理もandroidの管理画面が横になっただけです。さらには全停止ボタンも無い。
    シンプルでわかりやすく万人が最低限の操作を固まることなく行えるはずの設計が、今後1年間でどう変わっていくのか。
    先駆者がもはやandroidの模倣になってきているようにすら感じます。
    内部データが蓄積されROMが圧迫されるころ発熱、電池持ち、電源断、フリーズ等に悩まされる方々が居なければ、iPhoneの良さが証明されるような気がしますね。
    A6とA7チップ+iOSのタスク、RAM、プロセス管理能力がどの程度の出来なのか非常に興味が出てきました。

  • 丁寧な返信ありがとうございます!
    今使ってるのはGALAXY S4です( ^ω^ )
    今のところ使い心地は問題なしです!
    店舗によって店員さんの話が違うこともあり
    あたふたしますが、、、(^^;)(;^^)笑

    ドコモからiPhoneが出るとなると
    店員さんも勉強や対応などで大変と思いますが、
    がんばってくださいね*\(^o^)/*

  • 新しいiPhone楽しみですね。

    デザイン、たしかにいいと思います。

    4sの重量感とか、初めて持った時はビックリしました。
    こんなに重いんだって(笑)
    いい感じの重さで、高級感があったと思います。

    2番目のジョブズさんのスピーチ動画ですが、私はあのアメリカンジョーク?iPhoneが表示された時、はっきり言って引いてしまったんですね。
    こんな大事な発表の時に、こんなくだらないことするんだって

    それと、初めてのデバイスとは感じなかったです。
    iモードの時の衝撃はなかったです。ひとつのデバイスで電話・ネット・音楽ができていたので、今まで出ている機能を集めただけって感じがしましたね。

    使いやすさについては、スマホ初心者にとって使いやすいと思います。
    私はAndroidの操作に慣れてしまったので、iPhoneは使いにくくて慣れが必要です。

    iPhoneは成熟期に入ったと思います。これからのアップルの動きが楽しみです。
    また、ドコモのiPhoneがどのような形で登場するのかも楽しみです。
    値段によっては使ってみようかなって思ってます。

    それでは、またー。

  • 最近コメント多くなりましたね
    うれしいような、さみしいような(笑)

    iPhone 3G→iPhone 4→iPhone5
    のスマホ6年目です

    他機種も含め5年間スマホ見てきましたが
    ここ半年くらいでやっとandroid端末にも“ちゃんと使える”機種が出てきたと思います

    今までは特にUIの点でiPhoneを超えるものがありませんでした

    またハイスペックなものであれば大画面でサクサク動いて、UIの弱点をカバーできるでしょうけど、必然的に本体が大きくなりすぎ、片手じゃ扱いづらくとても女性には奨められませんでした

    さらにセキュリティ面にもおいても雲泥の差がありましたので、私自身ずっとiPhoneでしたし、周りにもiPhoneを奨めてきました

    ところが最近、これなら奨めていいだろうというandroid端末が増えてきだし「選択の自由」が高まりうれしく思ってます

    私はApple信者ではありません
    「本当に使いやすく、かっこいいもの」が、たまたま今までiPhoneしか選択がなかったにすぎません

    iPhoneはすでに成熟期にはいってます

    今後の成長はさほど見込めませんが、主さんの言われるように「iPhoneはスマホの創始者(端末)」であり全てのandroid端末はこれを模倣したまでです

    主さんと同じく、そんなもろもろの事を読者(特にアンチiPhoneの方)にわかってほしいiPhone大好きな一人です

    PS
    ・佐藤可士和さんのデザインはN702iD(2006年?)から大好きです

    ・「…風なカバーをつけた女子高生と…」よくわかります!それ違うっ!ってツッコみたくなります(笑)

    • ♪tamaさん

      ですねー。同じ感覚です。
      ホントここ半年くらいですよね。 ドコモのツートップとLG。あとはHTCとかなら、他人にも薦められるかな、という感じですね。

      それ以前はiPhone以外の機種を買わせるのは、いつでも気が進みませんでした。
      やっぱり、Apple。iPhone。いいですよね。
      僕も信者とまではいかないつもりですが、この指が!この目が!いいと思うのは、はりiPhoneなんですよね。イイモノは、イイ。

      佐藤可士和さん。かっこいいですよね。
      あの方のような仕事スタイルをマネたい、と僕はいつも思っています。

  • iPhoneの良さは人それぞれ感じる所は違うと思いますがそういう感じ方もあるのですね。

    今のスマホの原型はiPhoneが作った、他は真似をしようとしているだけ

    そこなんですが、私もそう思う所はあります。
    そもそもiPhoneの製作段階でのコンセプトに「障害があったとしても使えるものでなければいけない」というものがあったと人からききました。ソースは不明ですが。笑

    このブログを読まれている方は情報リテラシーが日本人の水準より高く、スマホの理解度も日本人の水準よりも、同世代の水準よりも高い方が多いなぁと思います。素晴らしい事だと思います。
    ただ、実際販売していると本当に何もわからないと言っても過言ではないくらいの消費者が非常に多いです。

    みんながみんな認識が高ければAndroidも非常に優れたOSであり、それを使ったスマートフォンも素晴らしいものであると言えるのですが、果たして今のような状況でそれが言えるのだろうかと疑問に思います。
    Androidスマートフォンを使っていてウィルス対策の必要性を知らなかった!という方も非常に多いです。
    そのような販売活動(店頭のみならずCMやマスメディアも)が行われてきたわけですが、そこで多くのユーザーを抱えているdocomoがiPhoneの取扱を始める事は非常に有意義であると思います。

    勤める携帯会社は違いますが、iPhoneの取扱が決まりましたら是非iPhoneが合うお客様にはスマートフォンとしてのiPhoneの良さを存分に伝えて下さいね。

    • ♪販売員さん

      同業の方で、こんなに冷静にこのブログを見ていただけて、とても嬉しいです。

      そうですね。このブログを読んでくださる方は、リテラシーが高いのでいろんな話もできますが、販売員の仕事は
      「ぶろぐ〜?いんたーねっと〜?そりゃなんじゃ〜?」
      というひとを相手にする仕事ですからね。

      このブログにいるときと同じテンションで接客をしてはダメですからね(笑)

      そして。おっしゃる通り、そのような「ぶろぐ〜?」な方には、iPhoneが最も優れたスマートフォンだと思います。これをドコモで売れるようになるのは、ホントに嬉しい事です。

      なんにも知らないひとにポンと渡しても安心。この魅力は凄まじいですね。

  • ジョブスさん、再生しちゃいました。初めて見ましたが、チョットとりはだが立ってしまいました。iPhoneの良さ、まさにおっしゃる通りです。
    実は…今年の初めにiPodtouch買っちゃったんです。docomoからiPhone、こんな事なら買わなければ良かったな。

      • touch、最高の使い心地です。薄いのは勿論、サックサックですもん!
        電話が出来ないだけで、iPhoneと一緒?なんでしょうか?
        あの~ここに来て、コメントがめちゃめちゃ多くなって来ましたね。
        いつも、色々な方のコメ読んでフムフムしていたのに…
        チョット読めなくなりました。
        丁寧な返信に、びっくりしています。

  • 初めまして!よろしくお願いします!!
    言いたいことは山ほどありますが、
    とりあえず…

    大概、使いたい機種はSBかauで売っていた。
    ドコモで3社目、ドコモだけで16年、他社に移す ” 行為 ” が嫌で、愛さず使い続けています。
    でも、そんな僕は「4S 」が好きだー!欲しいんだー!
    ドコモから iphone が出るのを、
    (><)まあだかな~?
    (><)。。。ま~だかな~??
    と、頭の毛が抜け落ちるまで待っていたものです。
    タイミングが重なっただけの事ですが…
    率直な事を言わせてもらうなら… … …
    1年前に、余けーなものを買ってしまったよ。
    支払いが残ってる
    ” 遅ぇーよ “ 
       &
    iphone4s が欲しかったんだよー!!
    ”5 ” じゃないんだよー!!!
    です。。。
    4Sのデザインのデザイン、寸法バランス、質感。
    そして機能。
    ipod第二世代、ipad2、Mac mini を使っています。
    keynoteなど全くもって使いこなせないレベルで言うのは申し訳無いですが、
    すべてがシンプルに思えました。
    5s は長ーい。
    シンプルで使いやすいジャストフィットな iphone は、何処へ…

    でも、ドコモからIPHONEが出るのは、
    ちょっと楽しみです。

    こんな拙い文ですみません。

    • ♪すじこのおにぎりが好き!さん

      ですね。ドコモはいま騒がれてますが、「全てが遅過ぎた」の一言で集約できると思います。
      遅過ぎましたよね。
      少なくとも一年前には今回の決断をくだすべきでした。。。

      そして、僕もiPhone4は好きです!4Sも!
      本文でもチラと書いていますが、あのガラス一枚張りのデザインの求心力は、凄まじいものがありました。

      でもでもですね、同じように言っていた友達に5を薦めると。
      「軽い!早い!なかなかいい!」と感動して、気に入っていますね。

      デザインは4の勝ちですが、それ以外の点で5が上回るところが多く、トータルで5の勝利、という感じですね。

      あと、一年分の支払いくらいポーンで払って、一番いいと思う機種を買うのを、やはりオススメします。

  • iphone ですか、悔しいですね、何で日本から、カッコいいスマホがだせなかかったかな?(カッコいいスマホが使っている人、ごめんなさい)
    シャープもパナソニックも富士通も、頑張ってたと思うのになー
    もっと、早い時期に手をうっていれば、なのかな?
    日本がもっと頑張れば、iphone より良いもの出せなかったかな?
    iphone が嫌いな訳では無いけれど、やっぱり、悔しいですね。
    今さらかも知れないけど、日本もがんばれ

    • ♪匿名希望さん
      「なぜ日本のスマホはダサいのか?」について、面白い見解があります。

      比較として日本の車業界。トヨタをはじめ、ずっと世界のトップです。
      トヨタや本田に入社したひとは、「車が好きでしょうがない。だから車を作る仕事をしよう。」と入社したひとがほとんどでしょう。

      しかしパナソニック、富士通には、入社時にはそもそもスマホが存在してない。
      パソコンはあったかもしれないけど、冷蔵庫や電子レンジが好きでしょうがないひとは考えにくい。だからパナソニックや富士通に入社したひとは「大企業だから安心」して入社したひと。

      情熱を求めて入社したひとが作る商品と、
      安定を求めて入社したひとが作る商品。その魅力には差が出ますね。

      その情熱が、Appleの製品にはあった、ということだと僕は思っています。

  • 痛快愉快率直、そして簡単に・・・・貴方を評すとこうなるかな?
    いつも面白く読ましてもらってます。
    私はdocomo16年目の親父です。
    LGのスマートフォンで電池の持ちとアンドロイドに未来をあきらめ、
    そしてSoftBankのiphone4、simフリーのiphone4、xperia01を使用しました。
    今度、使ってみようと思います。なぜなら
    簡単で感性で使いこなせるからです。

    ところで、docomoからiphone5sが出たら、題名はどうなるのでしょうか?
    ちょっと気になってましたので・・・・・・・

    • ♪papaさん
      おー。僕のことをそんな風に評して頂けて・・・
      嬉しいです。
      まさしく。そもそもは「わかりやすく」を最重視してきましたが、やっぱり面白くなくちゃねー。という感じです。

      LGも悪くないとは思うのですが、、、それほど前の機種でしたら、やはりiPhoneに軍配が上がりましたか。

      ドコモからiPhoneが出たら、、、きっとこのブログも大きな変更になると思います。ぜひ、お楽しみにしてください。。。

  • 私はiPhoneとメディアスを両方使いましたが、iPhoneに軍配です。
    潔いデザインはよくわかります。カッチリしてるところがいいです。
    両者一長一短は有ります。
    アンドロイドはグーグルアースなどのグーグル系のアプリはサクサクですが
    iPhoneは重いです。
    iPhoneで電池消費は気になりませんが、アンドロイドはあっという間に電池切れ。
    また、私はジェイルブレイカーですが、これがまた魅力を上げています。
    と言ってもとんでもないチューンをするわけでは無く、
    UIの速度を変えて使いやすくしたり、要らないタスクを自分で決めたり。
    これだけでも格段に使いやすくなり、自分のペースに端末を調整できます。
    そう言うアプリまでがすべて使いやすいのです。
    アンドロイドのRootをとったチューニングは完成度が低くてあまり使えません。
    ま、これは時間とともに精度が上がるのでしょうが、。

    両者一長一短と申しましたが・・・
    私の使用の仕方に簡単に端末を合わせられるのがiPhoneですかな。

    • ♪けんちゃんさん
      おー。ジェイルブレイカー(笑)

      iPhoneは脱獄して、Androidはrootを取った方のコメントは説得力があります。
      僕は店員として多くの方に関わった結果、iPhoneに軍配です。

      やはりまだまだ総合点ではiPhoneのほうが多くの方に満足感を与えられているように思いますね。

  • こんにちは。SBユーザーで、絶対スマホにしない!と言っていた友達が何かしらの理由でiPhoneにしてました。最初の数時間は悪戦苦闘していたようですが1日でiPhoneにベタ惚れしてました。スマホアレルギーがあった人をアッサリ変えてしまうのがiPhoneなんだなぁと思いました。

    先日は後押し、ありがとうございます。F05との1日でも早い決別を決断しました。i

    • ♪フクちゃんさん

      ですね。ここでコメントを返しながら気づいたのですが、
      iPhoneは、「スマホ知らない人」に向けて、最高の商品ですね。
      スマホを良く知ってるひとからしたら、Androidもいいものです。

      しかしスマホ知らない人には、Androidはよくないですね。

      F-05Dも、悪者ではないんですが、決別したことは、賢くて正しい選択だったと思います。おめでとう!

  • 僕はiPhoneが欲しかったのですが、ドコモユーザー。当然販売はしていません。
    なので、あきらめてレグザフォン(型番忘れましたが初期型です)。
    スマホって良いなぁ~と思いながらジョブズの帰天。
    ジョブズの伝記を読む。
    「ジョブズが愛した、Appleが愛した製品を使いたい」と言う思いが強くなりドコモがiPhoneを取り扱わないのなら決別をと決意。iPhone5でauへ。
    魅力は、「愛する」ですね。osも製品も責任を持って愛し、作り上げていく。これに限るんじゃないでしょうか。AndroidやWindowsのosは素晴らしいですが、製品は別会社でも使用できるオープン。そしてAndroidのosバージョンアップはキャリア任せで最新ではないものが多いし、一年前に発売された機種が置いてけぼり…。
    Appleはかなり前にだした製品でもバージョンアップをすることができるのも魅力の一つです。
    ん~なかなか伝えにくいし、伝わりましたか?

    • ♪やややさん

      いやもう、ホントによくわかります。
      愛ですよね。愛。

      僕も本文で
      「iPhoneには、愛が込められている!だからiPhoneは素晴らしいんです!」

      と書こうと思ったんですが、ちょっと伝わらないだろう、と思って書きませんでした。
      Appleは、製品も僕らユーザーのことも、愛してくれていますよね。間違いなく。
      こんなに愛してくれているメーカーは、世界中に他にない。だからiPhoneがいい。
      ということで間違いないと思います。

      ただ、これでは誰も説得できませんが(笑)
      僕は納得します。

  • iphoneはipodと同じように楽曲管理できるっていうのがipodユーザーからみると楽かなぁと
    あとほかのスマホを持ってみて気づいたこととしては画面がでかすぎで使いづらいとか・・・
    大画面なら無条件でいいものだなんて誰が言い出したのか・・・片手で持つと指が届かないよ・・・

    • ♪匿名さん

      ですね。
      Androidだと、曲の管理はホントめんどくさいようですね。
      効果音とか着信音も全部一緒くたになっちゃうようで。

      大画面は・・・用途によりますし、ひとによりますね。
      でもホント一番ダメなのは「デカければ正義」という思考停止ですね。

      みんな自分の手で確かめましょう!と言いたいです。

  • ぜんかいの記事のコメント凄いですねw
    コメント100こえてるじゃないですか?!
    ジョブズによるiPhoneのプレゼン動画
    あれすきですね。観ててこっちがワクワクしちゃうもん!!

    なぜ、日本でiPhoneは売れるのか

    なるほどなってことが書かれてます。

      • ♪ジンローさん
        ですねー。
        このブログも、特需を受けた形です。

        まだ、9月10日の現在でも、いままでの倍近い方が見に来てくれています。
        やっぱり今が関心のピークですねー。

        ITメディアの記事も、うなづけます。

        スペック云々よりも「評判」「信頼」「なんとなく」が重視されてきていますね。

        それはきっと、
        海外のジョークで難破した船から飛び降ろさせるとき
        アメリカ人には「飛び降りれば君は英雄だ」
        イタリア人には「飛び降りれば君はモテる」

        と言えば飛び降りるが、日本人には

        「みんな飛び降りてるから、君も飛び降りて」
        と言えばいい、というヤツですね。
        国民性的に、iPhoneが受け入れられやすいようですね。

  • サイコミュの時 以来の投稿です。
    7年前
    確かに、あの時のジョブズのiPhoneのプレゼン非常に感銘と、ワクワク感が体によぎった時のことを思い出します。今でもたまにあのプレゼン動画で見たりすることもあります。
    やってくれたナって思いました。
    apple がMacBookで採用し開発を進化させてきたトラックパッドの技術が
    タッチパネルという端末アイテムでその実力を見事に具現化させた瞬間だって感じましたタッチパネルでこそピンチ、スワイプ、フリック、スクロールの操作が
    実感として再現できたんだって確信した瞬間でもありました。
    これは本物だって叫びたくなった。
    あの時ジョブズが人間の指そのものが入力アイテムだって云ってたね、思わずフムフムさもありなんって、ジョブズのと友達として(勝手にキメてる)嬉しかった。それまでは、トラックパットの使いやすさが、マウスのような入力装置に勝てなっかたのですが携帯端末iPhone によって初めて光を得たのだと思ってます。
    iPhone以降の携帯端末はすべてタッチパネル技術を真似てる、しかしappleは
    それまでに、人間工学的にそして人の体の動きを計算して、トラックパット上で
    拡大するときは拡大する指の動き、移動させるときの指の動き、はたまたタッチしてる指の本数によって動きうるアクションが違うことまで実現してたんですよ。その技術、アイデアすべて計算に入れて開発されたのだなって確信してます。
    これを最初に携帯端末に取り入れた驚き 時代を変えた瞬間
    まさに Phone iPod インターネットコミュニケーター って何回か繰り返し言ってたね それが一つになった まさにブレイクスルー
    wooo……..!!!!!!!

    前にも書いたけど、人間の動きや端末を操作する上での思考の先読みを捉えた上で、OSを作り込み自社の製品に100%反映させてるところにappleのアイデンティティを感じます。
    どなたかも、OSと端末を同時に開発してる意義が大きく操作性使いよさを実現してると思います。
    スペックがどうのとかカスタマイズの自由度とかってよく書かれてたりしますけど自由ってルールがあってその上で成り立つのであって、なんの制限もなく自由て感覚だけがあったとしたらそれは混乱でしかないのでは。って考えたりします。
    例えば、砂漠の真ん中で一人にさせられたらどの方向に進もうと、その人の自由です しかし、そこには自由って感覚はなく、恐れ、混乱しかないと思います。
    進むべき方向性 道標 ルール があってこそ人は安心して進むことができるのではないかナッて思います。
    話は長くなったけど、私がiPhoneが好きな理由は、iPhone を使ってる時何気なくここタップしたらこうなれば便利だけど、入力ミスった時あわてて、つい間違ったと思い違う違うと振ってしまったら入力取り消しますか?って尋ねてる
    エッ ナニなに!  すごい’’’’’’’’
    siri になんかつぶやく答えが帰ってくる、また同じ質問 答え変わった 更に 又々答えが
    ひえ~ なんじゃこりゃおもしれーぞ
    iPhone に限らずMacファミリーにはいろんな仕掛けが隠されてるよ これは
    古いMacほど顕著だったねだから使ってて面白い。こうやればどうなる?
    ハハーンなるほど じゃこうすればきっと やっぱり スゲ~
    この感覚 Mac使い込んだ人ほどわかると思います。
    Macに何かを接続する 例えば外付けハードディスク するとデスクトップ上に
    ハードディスクって一目で分かるアイコンが 単純だけどわかりやすい
    こうした電子端末って すべてが 入力(質問) それに対する 出力(答え)
    ってのが原理なんだけど apple ってその時の処理の過程まで予感させてくれてる感じが私にはあります。だから今なにをどうしたいそしてそれをどこに保管
    こうした一連の流れを実感させてくれる楽しみがあると思います。
    ただ機械的にではなく、なんとなくヒューマン? 感覚
    だから iPhone や他のappleファミリーを使いたくなる好きになってると思います。
    あくまでも自己満足だけど!!!
    だからiPhoneが好きです。

    話は変わりますが iPad や iPhone を使うとき GoodReader てアプリ
    これを使いこなすことができれば 格段に 端末のホントの姿それを取り巻く
    アプリや自分の立ち位置 それを具現化してくれるこのアプリのすごさが実感できると思います。
    つまり入力ソースが何でどういった手段で、取り込み媒体は、どのアプリで展開して、どんな処理をさせて、なにに置き換えて出力しどこに保管する。
    この一連の作業を通して自分と端末とのやりとりが実感できる。

    ぜひチャレンジしてください。アンドロイドでも必ず おーっ ナルホドって。
    感じるはずです。
     あくまでもこのアプリを使いこのアプリの持つポテンシャルを知ってはじめて、携帯端末の凄さを感じると思います。

    じゃこの辺で また面白い会話しましょうね

    •  PS 最初のiOSの頃iTunes と同期が必須だったね
      今では、iPhoneもiPad もスタンドアローンで使えて便利だけど。
      でも、ある面 iTunse を通して同期するほうが端末と人との関わりがiTunesを通して図式的に認識できるのではないか、先ほどのはなしの入力ソースが何で
      どのアプリでなにをしたいかが再確認できるように思います。
      だから、私は今でも iTunes を介して端末情報やアプリを管理してます。
      そのほうが 携帯端末の有り様が理解できるので。
      それこそ、自分と端末とのコミュニケーションの原点だと理解してます。
      彼ら(端末)も安心して働けるのでは。

      • ♪えっ!ナニナニjobsのともだちさん

        jobsのともだちさんがおっしゃるように、iPhoneやmacには、こちらの気持ちを察知してくれるような、不思議な魅力がありますよね。
        使えば使うほど、シンクロしてくるというか。

        思うに、開発者が、何度も何度も。それこそ気が遠くなるくらい、自分で使って見ながら開発してるんじゃないか、と思うんです。
        そうでないとあそこまで精密なものは作れない。

        イメージですが、出来の悪いスマホやPCって、「あ、これ、開発者は自分で使ったことないんだな」って思うような品質の悪さってあるじゃないですか?
        それが、iPhoneには全くない。
        何度も何度も自分で試して、最適な場所に最適なものが置かれている。
        そう感じます。

        google readerアプリですね!
        試してみまーす☆

        ありがとうございまーす(〃^∇^)o_彡☆

  • 初めまして!8年目くらいのドコモユーザーです!
    でも私、iPhone愛用中のドコモ店員さんおっしゃってること分かります!!!!!
    持ってたドコモの携帯がガラケーのときに
    iPhone4と2代持ちしてました( ^ω^ )

    デザインといい持った感触といい触り心地といい
    何もかもが好きでした!!!
    しかしなんと言ったらいいか分かりませんが、
    ドコモから完全にソフトバンクにうつる気持ちにはなれず、iPhoneの2年契約が終わったときに解約しました。
    そして最近、ドコモでスマホに機種変更したばかりです。笑

    なのに、あんなにこよなく愛してたiPhoneがドコモから出るかもしれないなんて。しかも今回は前とは違って確実性が、、、
    嬉しいけどタイミングが悔しくて聞いてほしくて
    コメントさせていただきました(笑)
    感情の赴くままにすみません。笑

    今使ってる機種もなんの問題もなく今は使えてるので、
    もしドコモからiPhoneが販売されていて
    今の携帯の2年契約が終わる頃、
    料金プランやサービスも踏まえて検討していこうと思います。笑
    わたしの選択肢はそれしかありません、、、笑

    • ♪まんまるーさん
      いえいえ、コメントなんて感情の赴くまま、テキトーでいいんです。
      大歓迎ですよ!(〃^∇^)o_彡☆

      その、ドコモスマホの調子はいいんでしょうか?
      iPhoneより良い機種だったらいいのですが、iPhone以下の性能の機種だったら、それは悲惨ですね・・・。

      いつ発表をしても誰かにとっては悔しいタイミングなのですが。それがまんまるーさんにまわってきましたか。残念です。

      どういう条件になるかはわかりませんが、ドコモにもiPhoneにも思い入れがあるのなら、待ってでもiPhoneにする価値はありそうですね☆

  • >一番最初にこの世に登場したのはiPhoneだよ。
    90年代に、Jphoneからパイオニアの全面液晶携帯が出てましたよ。
    ドコモからも、携帯とPHS双方でスマホ的な物が有り、私も使ってました。

    アプリインストールに関してもiPhoneが出る前にBlackBerryは普通に出来てたので、iPhoneが出たときに何も新しい物は感じませんでした。

    けどiPhoneは良いですね、使いやすく良くまとまっています。
    ハードウェアと言うよりもインフラを含めたソフトウェアの充実が魅力なんだと思います。

    • ♪Makotoさん

      あぅ・・・すいません・・・調査不足でした・・・。
      ジョブズが言ってたので鵜呑みにしちゃいました。

      そうなんですね。全画面タッチパネルもあったんですね。
      それでもiPhoneが「世界を変えた」のは、ソフトもハードも、そしてジョブズのキャラクター、デザイン。それらの総合力が圧倒的だった、ということですね。

  • いろいろ言いたいことはありますが、スマホといえどあくまで
    携帯電話なんです。
    連絡ツールなんです。
    これが基本のはずなんです。これら可もなく不可もなくキッチリやってくれるのがiPhoneだと考えています。
    キャリアの金儲けが悪いとは言いませんが、これは二番めであって欲しいのです。

    一般道を走るのにカリカリにチューンしたGT-Rはかえって疲れます。ATのクラウンでゆったり流すほうがよかったりするんです。

    • ♪金次郎さん
      間違いないですね。
      動画がキレイ。カメラがキレイ。なんとかハイスペック。
      もう全然、誰も要らないんですよね。

      電話とメールができてくれて、はじめて動画もカメラも欲しくなる。

      最近のAndroidは問題ないものが多いですが、ちょっと前までは、電話もろくにできないのが多くて。それでもiPhoneは安定していた。それが一番の強さですね。

      車で例えるのって、すんごくわかりやすいですね(笑)

  • こんにちは、いつも楽しみにチェックしてます。
    初代iPhoneが出る前からドコモにコメントで「この端末売らないと傾くよ」って書いてましたがまさにその通りになりましたね。

    iPhoneの一番良い点はハードとOSを同じメーカで作っていることだと思います。
    MacOSは一時期ハードウェアOEMを認めてしまいとんでもないことになった時期がありましたが・・・
    WindowsOSやAndroid端末を見ればわかるように「OSとハードの相性や動作保証はそれそれで何とかしてくれ」という体制で無いからなのではと思います。

    最近のAndroid端末は昔の馬力だけ凄い大排気量アメ車で、iPhoneは日本製のノンターボスポーツというイメージです。
    セッティングの違いでそんなにガソリンいらないのにという感じに思えます。

    iPhone3の時は確かに悪かった点がありますが、3Sから大幅に解消され今だにiPodとして使っています。

    もちろん5S買いますよ〜5CとiPadも一緒に^^

    • ♪はじめのPCはApple2eさん
      おー。随分Apple事情にお詳しいんですね!
      ホント、ドコモはiPhoneを扱わなかったところから雲行きが怪しくなってきましたね。

      そして、おっしゃる通り。iPhoneは、OSもハードも全部一貫して作られているから、このクオリティが保たれているんだと僕も思います。

      「OSをここで買ってきて、CPUをここで買ってきて・・・」で、本当にいい製品は生み出されないですよね。ホント、ムダなガソリンがいらない車に似ています。

      5Sも5CもiPadも買うんですね。
      僕もお金貯めなきゃ!っていまからだと遅いか!

      でも僕も5Sを買う予定です。

      • Apple事情だけで無く、Dに関してもですw何しろ・・・

        コメントは直接メールしてましたw

        Appleは昔から好きで一株だけ紙の株券で購入しコレクションしてます。
        その頃は300円くらいだったかな?いろいろな手数料で1万近くになりましたけどw

        元の職は辞められたそうですが、契約関連の話ですとか非常に分かり易く勉強になりました。
        ブログを続けられるようなのでまた立ち寄らせていただきます。
        一先ずお疲れ様でした^^/

  • 先日、自分が使ってきた携帯を書き出してみたんです。
    初めてスマホを持ったのがiPhone3Gでした。
    3Gsだと思ってましたがもっと古かった(笑)

    その時にiPhoneが欲しくて欲しくて我慢できなくてドコモのガラケーとの2個持ちがスタートしたわけですが
    あの頃感じていた魅力は
    iPodと携帯が一台になってるなんて
    iPhoneってすんごい魅力的だ!
    あと、ピアノが弾けるアプリがあったんです。
    あのアプリが使いたくて購入に至ったわけで。

    ついでの魅力が、iPhoneを使ってるとみんなが驚くんですよね~
    すごいすごい!!って
    羨望の眼差しが気持ちよかった(笑)

    そいや、iPhoneってスマホって言わない気がしませんか?
    iPhoneはiPhone
    スマホはアンドロイド
    自分の中の立ち位置がiPhoneとスマホが違うのはなぜだろう?不思議です。

    • ♪じろぞうさん
      いやもう、ホントその通り。
      くっそー。そのことも本文で書けばよかった(笑)

      iPhoneを使ってるひとは自分のiPhoneをアイホンと呼びますよね。
      それ以外の使ってるひとは自分のスマホをスマホと呼びますね。

      ギャラクシーとかエクスペリアとかアローズと呼ぶ人はほとんど見た事がありませんね。

      その点に、iPhoneの魅力が隠されているような感じがしますね。ホント。

      やっぱりiPhoneは「iPhone使ってるかっこいいあなた」という商品を売っている、という感じがしますね。

  • こんばんはー。かなり昔のコメントと重複しちゃいますが、iPhoneとAndroidの違い書きますね〜。(私が使ってたのはXperia SO03Dです)

    Xperiaの時はXperiaホームを使ってました。ホームにはAndroidでは定番のカレンダーアプリのジョルテを貼ってこれがまた、便利でdocomoのカレンダーはちょっとデザイン的に無理で、ジョルテは透過とか色が好きにできるので気にいってました。予定が一覧できる点も好きでした。でも、ほとんどのdocomo友達はdocomoのカレンダーを使ってますね。

    後はホームにアルパカちゃんのウィジェトを貼ってマナーモード設定してました。プロ野球の結果や天気もアプリを開かなくても確認できる点が便利でした。

    iPhoneにして気がついたのは、マナーモードにするときは横のタブ?物理タブで切り替えるのが衝撃でした。タップするより便利です。

    画面も以前より小さくなってしまいましたが、電力消費がその分少ないような気がします。私の手は大きいですが、充分です。女性ですとデバイスの大きさも選ぶポイントになるようで、友達も小さで富士通の小さいのを選びました。

    画面サイズが小さくなるのをちょっと恐れてましたが、カメラ以外は問題ないです。むしろ予想以上に一覧できてます。今までしてたLINEゲームとほぼ同じ視野です。

    ただ、カメラはAndroid(Xperia)の方が性能はかなりいいです。同じものを撮ると断然、違います。Xperiaは奥行がありました。ライブ感というか写真が決まります。

    あとはXperiaには普通にスクリーンショットはありましたが、いくつかのAndroidメーカーにはスクリーンショットがないようです(^^;;まぁiPhoneにはもちろんあるのですが、ビックリです。

    iPhoneとAndroidを使ってどっちがいいかといえば、iPhoneですね。使いやすいです。iCloudでデータを保存できますし、キャシュの削除やマナーモードの切り替えも楽。かなり不精な気質なので機能はシンプルがいい。

    Androidは上級者向けだと思いました。メールの絵文字をケータイから引き継ぐのも大変でした。多分、私の友達はできない。

    しかもLINEが主体になるので絵文字やデコメを使わなくなりました。既存の絵文字やLINEでやってます。

    そう。できる人ばかりではないのです。私の世代はできる人とできない人が分かれます。使いこなせなくては良ささえも分からないので、結局、アプリは落とさないで電話とメールができればいやという人が圧倒的に多いのです。

    そう考えるとiPhoneなのかなぁと思います。長いコメントで申し訳ないです。

    • ♪津みるくさん

      いえいえ、長いコメント、大歓迎ですよ。
      このような、僕以外の、生きたコメントにこそ、最も価値がありますから。

      XPERIAホーム。そんなに便利なんですね。
      恥ずかしい話、Android端末を自分機として使ったことがないのでそこまで詳細に使い勝手がわからないんですよね。

      でもホント、「できるひと」を基準に考えるとiPhoneかAndroidか迷うところですが、「できないひと」を基準に考えるとき、圧倒的にiPhoneが優勢になりますね。

      そして世の中は圧倒的に「できないひと」が占めている、と僕は思います。

      「自分で判断できないひと」はiPhoneがオススメなのかもしれません。
      「自分で判断できるひと」は、Androidを使えるレベルにいる、ということですかね。

  • 使いやすさ・・・・ですね。iPhoneはそのインターフェースは勿論のこと、操作レスポンス、デザイン、連続稼動時間、ブランド力、カメラ等の付属機能・・・どれを取っても基本的に不自由のない高水準なスペックだと思います。

    しかし、ハードウェアの性能だけを見るとサムスンやソニーやらその他スマートフォンのフラッグシップモデルと比べると大きく下回っています。・・・・・下手にハイスペックな動作環境にならない・・・・ここがiPhoneのiOSの肝だと思いますね。
    CPUが高クロックにならないお陰で動作時間が長く又、バッテリーが大容量にならない。バッテリーが小型なお陰でデザインがコンパクトに収められる。コンパクトでわかりやすいデザインとその圧倒的なブランド力のお陰でサードパーティーのアクセサリが充実する・・・。
    等と言った具合に様々な構成要素の相互関係とバランスとその水準が非常に良好にさせているiOSこそがiPhoneの魅力だと思いますね。

    Android端末でそんな良好なパフォーマンスを誇るのなんて正直・・・Google謹製のNexusシリーズくらいだと自分は思ってます。
    Windows Phone8良い感じになってきたと思うんですが・・・如何せん8になるまで時間がかかり過ぎた気がします・・・;NOKIAやHTCのWin8 Phoneは安いエントリーモデルでもストレス無く使える程です!割とお勧めです。流行っても良いと思うのですが・・・アンドロイドが普及しきっている今ではアプリの数などで負けており・・・・・ご愁傷様です。HTCなんかはオーディオ機能が独特だったりNOKIAはカメラ機能やデザインが面白かったりとうまく住み分けされてて魅力的だと思いました。

    BlackBerry?・・・・・・・もっと!熱くなれよ!!!
    物は良いんです!物は!!9900Boldも本当に使いやすかったです!
    BB10も流行の機能をしっかり抑えて安定感もあるとの事ですが・・・・如何せんBlaxkBerryだからこその魅力に欠ける点がある気がします。物理キーだけでも売れるとは思いますが・・・昔みたいにメールの圧縮技術とか通信量抑制の工夫とかみたいな独自性に欠けてきているような気がして・・・・悲しいです。

    今回のdocomoからのiPhoneはそんな自分達が扱いやすいプラットフォームを得るための「繋ぎ」 そしてユーザの流出を防ぐための「凌ぎ」・・・なのではないのかな?なんて邪推をしてしまいました。

    Taizen・・・・・果たしてどうなるんでしょうか・・・。

    • ♪Feさん

      Feさん、いろんなことを考えてますね(笑)

      ブラックベリー。僕も好きです。9900のときにキャンペーンがあって売りまくってたんですが、本当に根強いファンがいますね。
      「新作 即 購入」
      の方がこんなにもいるんだ、と関心しました。
      でもあの物理キーは、少なくとも今の日本では流行らないですね(笑)
      ええ、モノはいいんです。モノは。

      iPhoneはスペックは決して高くはありませんね。
      Androidの方が高いものは多いです。

      しかし「スペックの高さ=使い勝手の良さ」でない点が重要ですね。
      iPhoneほど使い勝手が良い機種は、あまり見かけないですね。

      でもまぁ、あと数年でGALAXY やHTCが日本でもシェアを奪いかねませんね。

  • こんばんは。
    確かに、使いやすさや安定感は基本的なことだけど非常に重要ですね。よく分かります。

    あと数日ですね(^-^)
    実は、盛大なドッキリでした。っていうオチがないことを祈ります。

    • ♪グレッグさん

      いや、盛大なドッキリでした。の可能性も大いにあり得ます。

      NHKも朝日も、大きな信頼感はありますが、結局構成してるのは「人」なので、そのキーとなる人に賄賂でもなんでも渡せば、報道はいくらでも捩じ曲げられます。

      ドコモが、「日経だけじゃもう誰も信じない。ちょっと朝日とNHKにも金積んでお願いしよう」
      というドラマがあっても全然不思議じゃないです。

      まぁ、待ちましょう。

  • どうも田舎のヤンキー中学出身の餅花です(笑)
    警察が学校に来るのなんて日常茶飯事みたいな学校でした・・・
    え?僕は至って真面目な生徒ですよ(その中学の中では)

    1の通り確かにデザイン性は今の日本ブランドのものより遥かにいいです。
    しかしそれを成し得ているのは材質のおかげだと僕は思います。
    Android見たいな材質でiPhone見たいな曲線を作ってそれはイイ見栄えに成るかと言われたらならないでしょう。だからこそAndroid端末の多くが同じようなフォームになっているのだと思います。毎日持ち運び使うものだからこそ耐久性能がある素材で作られているそれがAndroidの魅力だと僕は思っています。
    iPhoneはシックな感じに見せるため材質的にやはり傷つきやすく耐久性に乏しいというあたりが少なからずあるといえるでしょう。画面に日々が入っているiPhone勢を見ることは多数ありますがAndroidではあまり見かけません。
    まぁこれはその人の生活などにも関わる話なので一概にどっちがいいかとは言えませんが。

    あとiPhoneにぬりかべとかきぐるみみたいなカバーをつけてるのには確かに僕もないわ。。。って思いますね

    それとUIについて
    AndroidはLauncherアプリで自由に変更するその自由性がいいと僕は思っています。
    iPhoneはどうしても似たり寄ったりになってしま、好みの変更ができないという点がある。
    これはどうしても拭えないブランドを重視するiPhoneの欠点だと思います

    刷り込みの件は確かに他にはそれに勝つことはできないと思います

    使いやすさの面に関しては果たしてそれが万人に受け入れられる使いやすさなのでしょうか?
    僕にはどう考えてもその面はAndroidが勝っていると思います。
    自分に合わせてカスタマイズする。そして使いやすくする。これなら十人十色で10人いたら10人なりの使いやすさがある。それに合わせられるのはAndroidだけだと思います。
    それに弱者が大半をしめているのは確かですがだいたい周りに機会に強い奴は居るものです。そういう者達がだいたい使いやすいように導くため問題は無いと思いますよ(笑)

    そしてブランドですが確かに過去に価値をつけてきたというのは有りますがそのブランドがどんどんメッキになってきてる気がします。
    商品としての質が落ちてきてると言ったほうがいいでしょう。
    最近のAppleはジョブズの死後焦ってる気がします。
    多分これはその焦りから来てるんだと思います

    • 後々見直したらなんかとてもiPhoneをdisるような内容に見えたので補足として

      主さんがiPhoneの良さを語っていたのでそれに対抗してandroidにもこんな良さがあるよと、書こうとしたらこんな内容でした(笑)

      • ♪餅花さん
        貴重なコメント、ありがとうございます。

        いえいえ、ディスるような感じに・・・なってますが(笑)、全然いいですよ。むしろ餅花さんのような方のコメントを待ってました。
        僕がiPhoneを集中的に語ることで、そうでない部分にもスポットライトを当てる必要があります。

        餅花さんのおっしゃることは、ほとんど全て納得できます。
        なにより最近のAppleの「焦り」は、肌で感じることができますね。

        世の中のあらゆるブランドは革新を生み出しますが、次の瞬間にそれは模倣され、革新は消えます。なのでまた新たな革新を生み出す必要がある。

        この「革新と模倣」のサイクルは歴史上のあらゆる製品で続くサイクルです。
        iPhoneをそのサイクルにあてはめると、もうiPhoneとしてのブランドは終わりに近いです。なのでAppleは次の革新を生み出せるか、という岐路に立っていますね。

        それがiWatchなのかなんなのかわかりませんが、楽しみに待ちましょう☆

        • そういえば次はスマートウォッチなる商品が発売されるんでしたっけ…(はやっ!?)
          GALAXYのあそこが先手を打ってでたのは聞きましたがあんましあの商品詳しくないけどタブレットがないと使えないってことだけわかりましたね(笑)

          まぁあれは性質上ごつめの腕時計見たいな感じになるので女子受けがすごく悪い気がしてならないです。
          あと耐久力が無いと腕時計こそ壊れやすいのでAppleのほうがどうなるのか…
          (まぁきっと最初はどこも地雷なんでしょうね)

    • 餅花さんこんにちは

      まったく同意見です。iPhoneの高級感を出しているアルミとガラスの組み合わせは、いつ落とすかもわからない、携帯電話の使用用途を考えれば無理のある素材でしょう。
      だからこそ、普通の製造メーカーは耐久性のある素材で作るわけです。それをあえて見栄えを重視し、ブランド価値を高めるためだけに素材をこだわるappleの姿勢は好きになれません。
      まあ、ブランドにこだわる人にとってはそれでも良いのかもしれませんが、普段使いする日用品のような携帯電話としては、ガラスにヒビが入りやすいなどは欠点として知らせるべきでしょう。
      apple信仰のせいか、iPhoneの欠点は語られず、それどころか欠点まで美点になっているような現状はちょっと変に思えます。
      今度のiPhoneはパステルカラーで登場するようです。確かに、お洒落でかわいいかもしれませんが、iPhoneがもたらす新しさはまったくありません。
      このような状況だということは、Appleは相当焦っているはずです。だからこそ次のiOS7は地雷のような気がしてなりません。

      • ♪気がつけばAndroidが4台もあるさん

        iPhoneのアルミとガラスの件。納得です。
        Appleはスマートフォンを売っている訳ではなく、
        「iPhoneを持った素敵なあなた」を売っている、と言えるかもしれませんね。


        これをブランド力と言ってしまえばそれきりですが、現代の物質的に満たされた時代において、「これ」を売るのではなく、「これを持った素敵なあなた」を売る事ができる企業しか生き残れません。

        まぁAppleは、スマートフォンの分野ではもう他と区別がつきにくくなってるので、次の分野で革新を生み出せるかどうか、ですね。それがジョブズ亡きあと、できるかどうか。

      • 同じ考えの人がいて嬉しいです♪

        確かにそうですよねiPhoneは欠点があまり聞かないのにはそういうのがあると僕も思ってます
        ホームボタンなんか良く押すボタンにも関わらず破損すいみたいてしですし、地図なんかも結局はGoogleに頼る始末でしたし

        その点androidは自転車で落としてそのままタイヤで踏みつけたのにかすり傷すら無かったですから耐久性はすごいです(笑)

  • 前にも書きましたが、iPhoneの魅力は「質感」の高さです。
    が、最近はandroidも良くなってきましたね。

    魅力ではないかもしれませんが、iPhoneの安心感は、
    買うときに選択ミスして2年間後悔し続ける心配がないってことでしょうか。
    iPhoneを選んだ時点で(旧モデルを除いて)選択肢がないので選択ミスもない。

    まわりのandroidユーザの半分くらいは多かれ少なかれ機種選択を後悔してます。
    (android機の半分くらいはダメってことか?)

    これまでの多くのandroid機がダメだったのは性能が低いからではなく、
    不要なアプリとかに足を引っ張られて本来の性能が発揮できなかったから。

    ギャラクシーが良かったのは性能が高いからではなく(いや、高いけどね)
    余計なものがなくて持てる性能を発揮できたからでしょう。

    最近のandroid機は足を引っ張られてもなお十分な能力を発揮するようで、
    MacユーザじゃなければiPhoneより魅力的な場合もあるかもしれません。

    • ♪大福丸さん

      そうですね。非常にわかりやすい。
      iPhoneは、「はずれ」がないのが大きな魅力ですね。

      一昔前のAndroidはまるでロシアンルーレットでもやっているような状況で、ダメ端末を選ぶと2年間はイライラ。
      iPhoneはそんなことはないですね。
      これが総合的に「良い口コミ」を生み、「信頼」「ブランド」を作る礎になっているように思いますね。

      そして。Androidが悪いわけじゃなく、ドコモから出たAndroidに不要に入ってるプリインアプリ!ホントあれらに足を引っ張られたAndroid端末が、不憫でなりません(笑)

  • iPhoneって、なんか直感的で分かりやすいですね。
    でもiPhoneというブランドが一括0円っておいみたいな感じです。
    そう言えばXperia Zもガラスでしたね。
    LINX 3Dは3D?イラネでスルーでした、売れたんですかね。
    話は変わりますがそろそろiPhoneの研修を受けてるところなんじゃないでしょうか(・∀・)ニヤニヤ

    • ♪ケロケロさん
      ですね。iPhoneは世界では高級機種なのに、それが0円というのは、日本のキャリアがお客の取り合いにiPhoneに頼りっきりな状況が表面化されてる、という感じですね。

      XPERIA Zはかっこよかったです。

      LYNX 3Dは、当時の僕に「マジで、iPhoneにして正解だったな!」って言って上げたいです。
      研修諸々は・・・ノーコメントで(笑)

  • 確実な情報、楽しみです。
    もし確定したなら、近い将来みんなiPhoneになってるのかな。まわりの人は次こそiPhone!と言ってる人とiPhoneユーザーなので。。。

    • ♪初心者ですさん

      ホント、楽しみですね〜。
      でも、みんながiPhoneという日はこなさそうですね。

      世界ではiPhoneのブランド力は低下していて、これだけ人気があるのは日本だけのようですね。
      なのでもうちょっと先にはもっと他のAndroid端末が日本にも増えていきそうですね。まぁいまから1、2年はiPhoneがいっぱいになりそうですが。

  • 自分は今アクオスホンを使ってますがハッキリ言ってまともに機能しません、電話もかけられない時あるし5分で高温になるし重いし…と言い出したら終わりがないくらい(笑)そろそろ二年経ちますがほぼ毎日イライラです、なのでもうこんな思いはしたくないので次は絶対iPhone買いたいです、iPhoneの不評は自分の周りでは聞いたことないでiPhone買うことが一つの夢です(笑) それになんとなくオシャレなデザインだし、iPhoneグッズが豊富だから買った後も楽しめそう。 発売されたらauにするつもりでしたがドコモ継続します、10年ちょいなので継続していこうと思います。 早くほし~~ !!

    • ♪次は愛Phoneさん
      あいやー。毎日イライラはダメですね。

      もう間違いないと思います。iPhoneデビュー、しちゃいましょう!
      もうほぼ確実に発売にはなりそうですが、もし出なくてもauかソフトバンクでiPhoneにしちゃいましょう!

      やっぱオススメですよ〜。
      アクセサリーが多いのもおっしゃる通り。

  • 私地方のdocomoの店長さん、
    他のお客様には内緒でって予約受けちゃったよ(笑)
    しかも、色は?容量は?と…。
    12日から予約開始です!
    とも言っちゃった。

    • ♪Sakuraさん

      あれまー☆
      でもまぁ、ホントにまだ正式な情報は公開してないので、まだわかりませんね。

      その店長さんも、「とりあえず」でとっただけで、メモ書き程度のものだと思います。。。予約開始日も決まってないはずなんですがねぇ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。