ドーパミンの奴隷として生きる。クラクラーにパズドラを。パズドラーにクラクラを。

パズドラ パズル ドラゴンズ

いらっしゃいませ!
iPhone愛用中ドコモ店員です

いよいよ数日後にはiPhone5s、5cの発売ですね。
僕も先ほどソフトバンクショップにいって、自分の契約状況を聴いてきました。

iPhone4sの残りが2万円。iPhone5の残債が約4万円あるので、
3つ目の割賦契約はできないだろうと、iPhone4sの分を払おうと思って行ったんですが。

「3つまでは同時に買えます」

ということで、ひゃっほー!な気分であります。
おかげで来月からは3機種分を分割で払いながらなので毎月トータルで13000円くらい払うという馬鹿馬鹿しい事態になりますが、
今日2万円払わなくなってよかったー。

さて。話はころっと変わりますが。
iPhoneがどうだGALAXYがどうだとか。どうでもいいんです。今日は。
これらハードは所詮は器です。入れ物です。
なかになにを入れるかが重要で、電話とメールとネットができてバンザイじゃぁダメなんですよ。

ゲームしなきゃ!

ということで。一ヶ月前くらいからclash of clansにはまってた僕ですが。
昨日、諸々の誘惑に負けて、再びパズドラデビューしました。

クラクラに関してはこちらの記事で詳しく書いています。
パズドラは、今年の2月くらいにはまりまくってたんですが、そのときの記事はこちら

そして昨日、「みんな助けてくれるだろう」と確信犯的に、IDをこのブログに書き込んだら。

スクリーンショット 2013-09-18 20.52.46

鬼のような猛者達からパズドラのフレンド申請が来まして。僕はランクが29なのに、150や200超えの猛者の協力をもらえるなんて。
このブログをやっててよかった。・゚・(ノД`)・゚・ありがとう。みなさん。特にホノカグヅチとアマテラス最高・・・。

では今日の目次です。

ーーーーーーー

1、パズドラーにクラクラを。
2、クラクラーにパズドラを。
3、ドーパミンの奴隷として生きる。

ーーーーーーー

1、パズドラーにクラクラを。

ということで今日は、パズドラ大好きなみなさんにクラクラをオススメして、その逆もしかり。です。
どちらも脳みそが溶けるくらいハマった僕だからこその記事になりそうです。

●パズドラーへのクラクラのオススメポイント1
→課金そんなにしなくてもいいよ。

クラクラとパズドラを比べたときの最も大きな違いは、課金の重要性です。
クラクラは、序盤に2000円程度で大工さんを増やすのはオススメですが、それ以降は課金の重要性が低いです。

ほぼ、「課金=時間の短縮」なので、パズドラのレアガチャみたいに
「課金しなきゃ手に入らないキャラ」とかはいません。

なので、「あ〜。もう2000円使うか!次こそ!激レアかもん!」みたいにはならないので、サイフにダメージ少ないです(笑)

●パズドラーへのクラクラのオススメポイント2
→待ち時間が少ないよ。

クラクラでも、戦うためには待ち時間が必要です。
しかしパズドラよりかなり短い。

パズドラは、スタミナが0になってしまって、次に行きたいダンジョンがスタミナ10必要だと、100分(!!)待つ必要があります。
しかしクラクラでは20分もあれば、戦闘準備はオッケーです。もちろん状況にもよりますが、短いときは10分もあれば戦闘準備はオッケーです。

そのかわり一度戦うとまた同じだけ待つ必要があるのですが、自分達の村を作ったりなんやかんやしてるとすぐに時間は経つので気になりません。
なので、パズドラと比べると、一度戦いが終わっても洗濯物を畳んでる間に次の戦いができます。

僕がクラクラ→パズドラに一時的に移動して一番びっくりしたのは
「えっ!?100分も待たなきゃいけないの!?」ってとこです。

クラクラはほとんどずっとやり続けられます。

●パズドラーへのクラクラのオススメポイント3
→戦略の無限性

これが一番大きいです。

これがクラクラの戦闘開始画面です。
スクリーンショット 2013-09-18 21.05.56
いまから画面のしたの自分のキャラを使って、敵の村を攻めるところです。
敵の建物がないところであれば、どこにキャラを出してもいいです。
どこにどのキャラを出すか?何体出すか?どの順番で出すか?

戦略が無限です。

僕は面白いゲームの条件として「無限性」が重要だと思っています。無限性とは「自分が選べる選択肢がどれだけ多く、無限に近いか」で、「自分はレールに乗ってるのではなく、無限の選択肢からひとつを選んでいる。」という感覚を持てます。

ゲーマーは「自分は、レールに載せられている」という感覚を嫌います。
「戦略はいくらでもあって、無限にパターンがあって計算しきれない」中から自分で自分だけのやり方を選ぶとき、僕たちは快感を覚えます。

パズドラのパズルは楽しいですが、いかんせん4〜5コンボを自力で出せるか出せないかというラインがあるだけで、戦闘時の無限性においては、クラクラの方がエクスタシーを感じます。
いや、あのパズルのクオリティは相当高いですがね。

 

●パズドラーへのクラクラのオススメポイント4
→他人の村を襲撃し、資源を奪う。この快感。

クラクラでは、いわゆる「コンピューター」相手に戦うことはありません。そのほとんどは「他のプレイヤー」相手に攻撃をしかけます。
しかもただ仕掛けるわけでなく、他人の村のゴールドなどの資源を、根こそぎ奪うのが目的なのです。

時間をかけて採掘して、大事に奥の方にしまってある大切な資源を、ズタズタに踏み荒らしながら奪っていく。
この快感は、ちょっと他のゲームでは味わえません。
もちろん、時折自分の村も襲われますが(笑)

2、クラクラーにパズドラを。

では、こちらに以降しましょう。

クラクラはAndroidを使ってるひとにはムリな提案でしたが、
パズドラは誰でもオススメできるので安心してます。

クラクラは僕がこのブログでオススメして、20人以上の方が始めてくれてクランに入ってくれて嬉しいので、ここでパズドラパズドラって言うのはちょっと気がひけてるんですが。

まぁ面白いことは素直にシェアしようということで。
いまはパズドラにはまってますが、クラクラも平行してやってます。

 

●クラクラーへのパズドラのオススメポイント1
→射幸心を煽ってくる、ギャンブル的な楽しさ。

射幸心というのは「次の瞬間にはハッピーな出来事が待ってるんじゃないかと思う気持ち」です。

これです。これがもう、最高。
課金すればじゃんじゃん回せるけど、無課金だとホントたまに回せる、レアガチャ。
夢のような憧れのモンスターが手に入るかもしれないドキドキ感が、最高にたまりません。

もちろん課金してこそのイベントなので、ここにお金を使うと、底なし沼にお金を投げ込むようなもので、キリがない。
パチンコや宝くじと同じで、「次こそは、大当たり、かもん!」状態なので、褒められたものではありません。

しかしゲーム本来の目的である「楽しいこと」という視点で見れば、レアガチャを回す瞬間は、ドーパミン出まくりで最高に楽しいです。

 

●クラクラーへのパズドラのオススメポイント2
→美しすぎる無数のモンスター達。
スクリーンショット 2013-09-18 21.22.09

スクリーンショット 2013-09-18 21.20.19

かっこいぃ・・・美しい・・・。

って思いませんかね?僕は思います。
特にドラゴンタイプや神タイプの、洗練されたデザイン。萌え系がちょっと多いのが気になりますが。

いや、クラクラのキャラがしょぼいって言ってるんじゃないですよ!?クラクラはキャラが可愛く動きますしね。パズドラは動かない。

でも数百種類もいる、中二病心をくすぐってくるモンスター達。
彼らを眺めてるだけでも楽しくなっちゃいます。彼らを選んで戦い、しかも合成して進化したらさらに強く、かっこよくなる。
この魅力は、残念ながらクラクラは完敗ですね・・・。いや、あっちのドラゴンのデザインとかも好きなんですがね。

 

●クラクラーへのパズドラのオススメポイント3
→チーム編成の無限性

また出ました。「無限性」。こちらはチーム編成が無限です。
パズドラはまさしく「世界にひとつだけの、自分だけのチーム」が作れるのが最高に魅力的です。
ガチャの要素もあるので、手持ちのモンスターが違う。どのモンスターのレベルを上げるかも違う。スキルアップや覚醒という要素もある。

自分のチームをどんなメンバーにするかの組み合わせは、まさしく「無限」です。
クラクラはどうしても似たようなキャラの組み合わせになりますし、村のレベルの上げ方も個性が出しづらいです。

パズドラをやって思ったのは「こんなにいっぱいから、選びきれない!でも、楽しい!」です。
そして自分のモンスターに愛着がでてきて、辞められなくなってくる。というパターンなんですがね(笑)

 

●クラクラーへのパズドラのオススメポイント4
→イベントがいっぱい!
「曜日限定ダンジョン」「一周年記念ダンジョン」
「1800万ダウンロード記念」「○時間限定ダンジョン」

など、同時にイベントがいくつも行われており、とにかくいつもよくわからんがお祭り騒ぎみたいな状態です。
もちろんこれも僕たちの射幸心を煽り、飽きさせない為の工夫なのですが、「楽しませてくれる」分には大いに嬉しいです。

クラクラはこういうのは・・・見た事がないかな。

3、ドーパミンの奴隷として生きる。

ということで。みなさん、グイグイ依存してますか?
どちらのゲームも依存性が高くて、下手をすると一日の大半の時間を奪われてしまったりします。

僕はブロガーとして自立したこともあり、結構な時間、どちらかのゲームをしてます。
だからと言って、ダメ男を見るような目で見ないでくださいね?

この記事を覚えていますでしょうか?
■スマホがもたらす最大の恩恵。学習とゲームの完璧な両立。

そう。ゲームに熱中しながらも、本を朗読しているオーディオブックを聴いています。
パズルしたり他人の村を襲撃しながらも、耳元では最新のビジネス書が流れているのです。

今日はこれを聴きました。

スタンフォードの自分を変える教室

「ダイエット、禁煙、ゲーム中毒など、依存性のあるものとどう向き合い、人生の本来の目的に向かうか?」
という、自制心をテーマにした本で、かなりの良書です。
ゲーム中毒になりながらゲーム中毒について学ぶのは不思議な経験でした。

「次はもっと楽しいかもしれない!もっとすごいスコアがでるかもしれない!という気持ちが、ひとをゲームに依存させます。」
と、まさしくその状態で聴いてると、プッと吹き出してしまいます。

ゲームは楽しくて、ドーパミンもバンバン出ますが、初めてパズドラをしたときの僕のように、日常生活もままならないレベルにはならないように、お気をつけて。

では。今日の記事は以上です。
またの御越しをお待ちしています!

P.S.
パズドラをはじめた「諸々の誘惑」とは、このブログで知り合った「千葉のイケメンドコモ店員」さんに薦められたからだったりします。
スクリーンショット 2013-09-18 21.46.08

P.S.2.
クラクラでは「iPhone愛用中ドコモ店員のクラン」で検索で出てきます。手助けできます。合い言葉は「にゃんこ万歳。」残り15名で定員です。
パズドラIDは【271.441,163】です。手助けはほとんどできません(笑)。それでもよければフレンドになりましょう。

ここのコメント欄にIDを書いて、ブログの読者様同士で繋がるのも、多いに楽しいですね( ̄ー+ ̄)

P.S.3.
今日は文章の行間を狭めにしたんですが、どうですかね?こっちの方が読みやすいですか?

毎月1日に電子書籍を発売してます!

10 件のコメント

  • 懐かしいですねパズドラ・・・
    機種変とともにやめてしまいましたがまたはじめてみるか・・・
    最近は萌え系が多いのですね^^;

    クラクラはブログ見てたら面白そうですね。
    もーiPhoneにしたくて情報収集の日々です!
    収集すればするほど変える意欲がそがれていくのですが・・・・
    プラン的な意味で・・
    タッチでできたら探してみます!

    • 行間ですが自分が詰め気味で書くせいか個人的にはこのくらいが好きです。
      ですが今までの行間も広めで読みやすいですし・・・

      どちらでもいいようでしたら記事の内容や気分によって使い分けるのもありだと思います。
      どちらが正解でどちらが悪いとかはないと思うのでどちらになっても見に来ます^^

      • ♪まったりくろなさん
        ふたつもコメント、ありがとうございます。
        touchではクラクラできるはずですよ〜。iosに対応なわけですので。

        クラクラやるためにiPhoneにするだけの価値は・・・あると思いますが、そこまで言い切れないですかね(笑)

        行間の件、ありがとうございます☆
        参考にさせて頂きます。
        なにぶんこの記事のコメントが少なめなので、「みんな、行間がつまり過ぎて最後まで読んでない!?」
        と思っています。
        でもそもそも前の記事と話題が違うからコメント数に違いもですしで あ〜っ!

        っとなってます。
        また考えますね。
        ホントにありがとう\(^o^)/

  • こっそりと申請してしましました。
    が、私もお役にたてそうにないです笑
    読者同士が繋がるのってゲームの世界で現実味を感じたかったんです!
    これってやばい人の考え方ですかね笑

    私は以前のような行間広めが好きです(^ω^)

    • じろぞうさんの考え方分かります。
      自分はオンラインゲームやるんですが
      目の前のキャラも誰かが自分と同じように画面見ながらやってんだなーとか思ったり
      読者とか何かのファンだったりで共通点があると現実での情報の共有が出来てるというか繋がりというか・・・
      そーゆーのがちょっと楽しかったりしますがやばい考え方だったら改善しないとですかね><
      大丈夫だと思いたいです^^

      • ♪じろぞうさん
        ♪まったりくろなさん

        いや、間違いないと思いますよ。
        僕も今回、はじめてリアルな友達とパズドラで繋がったのですが、不思議な感じでした。

        このブログに来てくださる方々は、お互いに面識はないですが、
        「このブログを知ってる」という共通認識があるだけで、仲間の感覚が生まれるのであれば、それはとても嬉しいです。

  • 写真載って感動しました。

    そしてこれからもブログ更新された際には一番にコメントしてゆきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。