初心者からベテランまで。クラッシュオブクランの原則解明!&トロフィ急上昇作戦!!

Clash of Clans

いらっしゃいませ!
iPhone愛用中・元ドコモ店員です。

この記事は10月3日のお昼に配信したはずなのですが、記事の後半がなぜかパックリ消えてましたので。
メールもツイートも再配信させて頂きました。
おわびにお昼にはなかった5章としてトロフィ急上昇戦略を追加しました。失礼しました。ではどうぞ。

今日もClash of clansの記事ですよー。

大の大人がこうしてゲームのことをまじめに記事にするのもどうかと思ってたんですが、勝間和代さんもブログのなかで「魔法使いウィズ」の攻略法を書いてるのを見つけました。

スマホゲームの市民権がどうのこうのと最近言ってますが、どうやら一番偏見を持ってるのは僕のようで、世の中では普通に大人がゲームをしてますね☆

ちなみに勝間和代さんが紹介していたウィズは僕も一瞬ハマりました。
パズドラのパズル部分がクイズになってるだけのゲーム。「このパクリが!」と思ってたんですが、やってみるとあれよあれよとやってしまうこの完成度の高さ。
メッチャ面白いです。ウィズ。

でも数日前に、「クラクラ」「パズドラ」「ウィズ」を回してやってるだけでほぼ一日が終わってしまった日があって

「おれの人生ってなんなんだ!」と思って、パズドラとウィズをiPhoneのアプリフォルダの奥深くにしまい込んでからは、クラクラに集中しています。(まだ消してない(笑))

ということで。

スクリーンショット 2013-10-03 12.42.06

僕が8月の最初の頃に作ったクランの人数が、ついに50人になりました!
50人でいっぱいになると、次からメンバーが入ってこれないので、すぐにひとり抜けてもらうので、写真では49人ですが。とにかく50人になりました。

ということで今日はこのclash of clansについて好き放題に書きたいと思います。
パズドラとの比較の記事などでは、ゲームをしたことない方向けに記事を書きました。

それ以外でも、基本的にこのブログでは「それについて全く知らない人でもわかる」記事を書くようにしてるのですが、今日だけは別です。
クラクラをやってるひと向けに書くので、専門用語だらけになるかもです。
だからといってやってないひとも「立ち去れぃ!」というわけではないので、気軽にどうぞ。一章とかは読んでみて面白いかも。

目次
ーーーーーーーー

1、iPhone愛用中ドコモ店員クランの今後の運営方針
2、襲撃の原則
3、守りの原則
4、発展の原則
5、トロフィ数急上昇戦略

ーーーーーーー

1、iPhone愛用中ドコモ店員クランの今後の運営方針

みなさん、知ってるかわかりませんが。
スクリーンショット 2013-10-03 12.52.21

iPhone愛用中ドコモ店員クランは、世界ランク、74926位です(笑)

だからどうだというわけではありませんが、最初は80万位くらいだったかな?と思うので。目覚ましいごぼう抜きでした。
みなさんのおかげです。ありがとうございます。

しかし、メンバー49人でも7万位なら、トータルでどれだけプレイヤーがいるんでしょうかね?全世界でやってますから。このゲーム。
ざっと計算して。

メンバー50人のクラン×7万=350万人。これだけが僕たちより順位の高いクランにいる。7万〜80万位のクランに、平均で15人のメンバーが各クランにいるとすると
15人×1125万人のプレイヤーが僕らの下にいる。

合わせるとだいたいクラクラのプレイヤーは1500万人。
パズドラが1800万ダウンロード。ウィズが600万ダウンロードと発表されてるので、こんなもんでしょう。

でも、パズドラはまだまだ国内メインで海外進出には力を入れてない。コラボを見ても、ずっとメインは日本向け。

一方、クラクラは全世界でグイグイダウンロードされてる。こないだのイベントも「ハロウィン」なので世界規模。
クラクラの面白さと、全世界という市場を見ても、まだまだこれからプレイヤーは増えるでしょう。

あ、話がそれましたが。この7万位という順位を上げることは、一応の目標です。
でも上位に行くと、課金しまくったプレイヤーがウヨウヨいるわけですし、僕自身、ほとんど課金してないです。

そもそも僕らのクランはヘビーなゲーマーが集まってるわけでもないですし。「順位は、あがれば、まぁいいよね。」くらいで、のんびりやっていくつもりです。

そして、今後も新規のユーザーは受け付けています。合い言葉は「にゃんこ万歳」です☆

50人に達しているので、誰かが入る度、ログインの少ないユーザーから除隊となります。心が痛いですが。ご勘弁を。
「プロフィール」の攻撃、防御の回数が少ない方から除隊となります。
「NEW」マークがついているプレイヤーは対象外です。
攻撃、防御が0のプレイヤーが複数いた場合は、順位の低い方からです。

「うわっ!はずされちゃった!まだやりたいのに!」という方は、再申請もOKです。普通に合い言葉を書いて、また申請してください。
そのときは同じように新規ユーザーとして扱います。

でもずっと「再申請オッケー」にすると、どこかでグルグル廻ることになるので、いつかは「再申請NG」となると思います。

あれま。なぜかちょっと固い話になってしまった感じがしますが。
僕も擬似的に組織を運営する管理職、人事部みたいなことを経験できて楽しいです(笑)

まぁ、ゲームなのでのんびり楽しんでいきましょう(〃^∇^)o_彡☆

 

 

2、襲撃の原則

ということで、お待たせしましたー!

クラクラの一番楽しい部分、他の村を「襲撃」するときの原則について書いていきます!
クラクラでの襲撃の原則は3つです。

その1:目的を持つ
その2:コスパを考える
その3:襲撃する村をとことん選ぶ。

です。

まずは「目的を持つ」です。
ただ闇雲に襲撃していてもそれはそれでいいんですが、やはり明確な目的を持つ必要があります。

大きくわけると「トロフィを狙う or 資源を奪う」ですね。

トロフィ1250個に到達すると、クリスタルがいっぱいもらえるので、とりあえずはそこを目指して突っ走ってもいいですね。
しかし資源が欲しい場合がほとんどになるかと思います。

トロフィを狙う場合は、タウンホールがむき出しの村や、とりあえず50%壊しやすい村を狙えばいい。あるいは明らかに格下の村で100%狙うか。
資源を奪う場合は、例え負けてトロフィが減っても、自分にとって満足のいくだけの資源が奪えればいい。

そこで原則2の「コスパを考える」です。
かっこいいユニットが使えるようになると、ついジャンジャンそれらを投入したくなります。
ジャイアント×15とか、
ウィザード×5とかですね。

しかし。ジャイアントLv3を15体投入した時点で。エリクサーを2000×15で、30000消費することになります。
これを、アーチャー、バーバリアン、ゴブリン75体で代用すると、10000以下で済むことになります。

この時点で、ジャイアント×15を使って攻めた場合、次の襲撃で奪えるエリクサーから、最初から20000以上損をしていることになります。
それならば、ジャイアント×15よりも効率的に75体のアーチャー達を使えば、トータルで奪えるエリクサーは増えます。

村が発展すると、25000エリクサーで使えるドラゴンなど、エリクサーの数字が大きくなっていきます。
これは世の中でのお金の使い方と同じで、経営と同じなのですが。

「とにかく派手に!ジャンジャンいこう!」ではなく、
「どのポイントが一番、かけたコストに対して収穫が最大になるだろう?」と考える必要があります。
ここを意識しないと、いつまで経ってもエリクサーが溜まりません。

特にライトニングの呪文を使うときは「この一発で18000コインを奪えるのだろうか?」と考えながら使ってます。(笑)

 

そして襲撃の原則その3:襲撃する村はとことん選ぶ。

これも実際のビジネスとすごく似てるのですが、クラクラではほとんど「戦う前から勝負は決まっています。」
自分の決めた目的が達成できそうな村が見つかるまで、じっくり時間をかけてください。
いくらでも時間をかける価値があります。
適当な村を見つけて歯が経たずにいろいろ損するよりは。

でも20分も30分も選ぶと、コインがなくなってしまうのでお気をつけて。

 

 

3、守りの原則

次は守りです。
襲撃のところで書いたのですが、このゲームは「攻める方が村を選べる」ルールなので、「勝てる村を襲う」のが普通です。
なのでどんなに村の守りを強固に固めても、

見た事のないようなユニットを
目が飛び出るような数 送り込まれて、一瞬で壊滅。という事態は、絶対に起こります。
そんな守りについての原則です。

その1:攻める側の気持ちになって。
その2:攻めまくれば村作りもうまくなる。

 

その1:攻める側の気持ちになって

これはつまり、「資源が十分にあるときには資源が狙われる。」「ないときはタウンホールを狙われる」という原則のことです。
ちなみに僕の守りは、タウンホール“狩り狩り”です。

スクリーンショット 2013-10-03 13.46.57

僕の資源が空っぽのときは、おもしろいほどこのトラップにかかります。
しかし資源が潤沢にあるときは、みんな資源ばっかり狙って、トラップがひとつも消費されないこともしばしば(笑)

自分のエリクサータンクがたっぷりあるときにはエリクサータンクは奥にしまってから寝ましょう。
貴重なダークエリクサーがいっぱいあるときも奥にしまって。タウンホールのためにコインが溜まってるときはそれも奥に。

トロフィはあまり上げるつもりはなくて、「どうぞ壊して」なら、外に出しましょう。

その2:攻めまくれば、村作りもうまくなる。

そして、もうひとつの重要なポイントは、とにかくいろんな村を自分で攻めてみることです。
自分の村を攻めて来るプレイヤーも、同じようなユニットを同じような数で送り込んでくるわけですから、他のひとの村に攻めるのは大きな参考材料になります。

実際に自分で攻めないと、
「ウィザードの塔はこういうところに置けばいいのか。」
「迫撃砲はこの位置にあるとうっとうしい。」
「トラップはここにあると必ずひっかかるな。」

という感覚が身に付きません。
いろんな村を攻めて、攻めまくって、血まみれになって(笑)こそ、攻め落とされにくい村作りが身に付きます。
きっとそうです。

4、発展の原則

「大工は最優先」です
んなこたぁわかってんだよー!
ですかね。

そしてタイプ別に分析すると。

「自分はガンガン村を攻めまくって資源増やしまくりたい。」
という方は、タウンホールをガンガンあげて、アーミーキャンプを強化して、兵舎を強化しましょう。

「仕事の合間に、じっくりやろう」
という方は、金山やエリクサーポンプをアップアップです。

どれを優先してあげても、結局は大工の動きを止めないようにしようと思えば全体が均一に上がっていくので、あんまり深く考えなくてもいいのかな、という感じです。

ただ、タウンホールを上げると、自分よりタウンホールのレベルの低い相手から奪える資源の数が減る「タウンホール補正」もあるので、
あんまりガンガンタウンホールを上げすぎるのは、オススメしないかもですね。
僕がそのパターンでした。

発展をまとめると、

とにかく大工の人数を増やし(クラクラでの唯一の課金オススメポイントはここ)、大工の動きが止まらないように回せば、それでいいよ。
です。

5、トロフィ数急上昇戦略

この記事は3日のお昼にアップしてたんですが、途中で途切れててみなさんに迷惑おかけしたのでもう一章追加しました。

トロフィ数急上昇戦略です。

①アーチャー大量に作る
②ひたすらタウンホールが出てる村を探す
③最低限のアーチャーのみを送り込み、タウンホールを破壊(5〜30で)
④戦闘終了

を繰り返す。

僕たちのクランでトロフィ数が急上昇した彼も、この方法を使ったんじゃないかとにらんでおります。
僕はいまからこの方法でクリスタルリーグを目指します!!

では。今日の記事は以上です。
またの御越しを、お待ちしています!

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

8 件のコメント

  • iPhoneでしかできないゲーム。クラクラ
    グノシーの記事にも載ってましたね。

    【クラッシュ・オブ・クラン】Supercellはゲーマーが愛すべきメーカーだった [ファミ通app] http://gunosy.com/g/g3fY9

    やっぱり世界的にダウンロードされてるみたいですね♪

    • ♪ジンローさん
      記事、読みました。
      いいチームですね。Supercell。

      ホント、この会社のみんながクラクラのことを愛してるんだろうな、と思うようなすてきなゲームです。
      Android版も出ましたし、これからもっと流行ればいいなーと思います。

  • そうか。クリスタルを目指すのか。。クラクラって負けた時のトロフィー減がイタイんだよなぁ。100%勝たないと微々たるものしか増えないし。とりあえずゴールドは挽回したいです(^^)それでは、今からクラクラします!

    • ♪津みるくさん
      いやでもクリスタルは、大工を作ってしまえば価値が下がるので、あんま意味ないかもです。

      トロフィーは、勝っても中途半端だと10個もいかない。負けたら一気に30とか減ったりしますよね。
      ちょっと僕、クラクラに強烈にはまってきてるかもです。

      いまも、ユニットを作りながらコメントを返して。ユニットが完成したら襲撃。またコメント返し。と、同時進行です(笑)

  • iPhone予約してますよ~
    9/21予約してまだ連絡はきません。
    早くクラクラの仲間入りをしたいんですが(´;ω;`)

    クラクラ始めたらまた熟読させていただきますねっ!

    • ♪じろぞうさん
      ぜひぜひ〜。

      というかAndroid版もリリースされましたし、きっとデータ移行もできるでしょうし。はじめてみてもいいかもですね。

      じろぞうさんのクランへの参加、お待ちしていますね!

  • リーダーいつもお世話になってますー。

    ホントこれハマりますね。
    どう攻めようとか守りの配置とか考えるだけで楽しいですし、いつになっても勝ったり負けたりのバランスもすごいなぁと思います。

    一番快感なのは、やっぱり次々と仕掛けたトラップにハマる
    とこですね。多分かなり意地悪な顔で画面を見てるとおもいます(笑)

    • ♪pipinz02さん

      あ、どうもpipinz02さん。こちらこそ、いつもどうもです☆

      トラップにハマって、相手の思惑通りにさせなかったとき。
      ギリギリ50%壊せて勝てたとき。
      圧倒的なパワーで壊滅させたとき。
      タウンホールがレベルアップして作るものがいっぱいになったとき。

      あとはなんといっても、新しいユニットがあんロックされたときですね!
      ワクワクします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。