ドコモ冬春2013■日の国を背負って立つ。XPERIA Z1。

Xperiaz


いらっしゃいませ!
iPhone愛用中・元ドコモ店員です。

さてさて。冬春モデル2013も、いきなりクライマックスですね!
大本命のXPERIA Z1ですよ〜。(近所のドコモショップに実機があったのが今日までの4機種なのです)

では、目次からどうぞ。
ーーーーーーーーー

1、強過ぎてトップを降ろされたエース
2、前機種、XPERIA Zとの違いもボソボソと。
3、日本はソニーに任せて大丈夫!?

ーーーーーーーーー

1、強過ぎてトップを降ろされたエース

XPERIA Z1

これです。

この機種は、ドコモの“オススメ3機種”には含まれていません。
この“オススメ3機種”は、実際にユーザーのとっての良い機種ではなく、持ち回りのオススメであることが以前の記事で発覚しているので、機種の人気、実力とは関係がございません。

むしろこの「XPERIA Z1」を“オススメ”に押し出してしまうと、夏モデルの「XPERIA A」がバカ売れしたのに続いてバカ売れしてしまい、キャリアのパワーバランスが崩れてしまうのは誰の目にも明らかなので、オススメにはされなかったようです。
かといって夏モデルであれほどの貢献をしたソニーをオススメから外すわけにもいかず、変わりに小さめ機種である「XPERIA Z1 f」が“オススメ”扱いとなっております。はい。

他のオススメ機種である富士通もシャープもどちらも5インチ。よし。ソニーは、このちっちゃいヤツをオススメってことにしよう。という経営陣の顔が目に浮かぶようです。

さながらAppleを追い出されたスティーブ・ジョブズのよう。とでもいいましょうか。
いや、それは言い過ぎか。

このブログのコメント欄でも、ネット上でも、僕の友人でも。冬春モデルで最も期待されているのはこの機種です。
なので、黙っていればこの機種が一番売れたんだと思いますが、“オススメ”から外されたことで、それほどの伸びは見せないかと思います。

2、前機種、XPERIA Zとの違いもボソボソと。

さて。一年前の冬モデル。
「XPERIA Z」のときには、明確に「ツートップ」とか「オススメ」とは言ってませんでしたが、加藤社長はたしか「これが今回のイチオシ」という表現を使って、この機種を販売していました。

Xperiaz

ぼちゃん。

この機種はですねぇ。
もう、スパンスパンと売れました。

去年の12月〜1月は、寒いなぁ寒いなぁと思いながら、お店に来るひと来るひと、みんなXPERIA Zを買いに来てたような気がします。
ZもZ1も同じように黒、白、紫の3色なのですが、

お店の裏では「オバチャンパープル」と言われてひどい扱いだった紫色も、ガンガン売れてビックリしていました(笑)
さて。この一年前の機種と、今回の機種の違いはですね。

●CPUパワーアップ(クロック数も1.5GHz→2.2GHzだし、モノ自体も変わった)
●バッテリー容量アップ(2330mAh→3000mAh)
●カメラ画素数アップ(1310万画素→2070万画素)
●全体的に大きく、重くなった。

です。
えぇ、全体的にパワーアップしたわけです。
特に申す事はありますまい。

ドコモショップにいって、Googleマップをグリグリ動かしてみましたが、見事に
「滑らかさ上級機種(iPhone5s相当)」と認定されました。

しかし、画面がですねぇ。少し暗かったのが気になりました。もちろん“明るさ”は最大にしたのですが。
一緒に置いてあったのがホワイトマジックのARROWS NXと、鮮やかさナンバーワンのGALAXY NOTE3、そしてG2だったからでしょうか?
どうしても「ピカッ!」と気持ちのよい明るい画面にならず、「もそっ」とした、物足りなさを感じました。

そして注目すべきはカメラですね。なんと2070万画素(!!)
iPhoneは相変わらず800万画素あたりをウロウロしているので、この画素数は衝撃です。

 

3、日本はソニーに任せて大丈夫!?

ちょっと話はズレるんですが、ソニーは、“コモディティ化”とは正反対の、“革新的”な商品を出しました。みなさんご存知かもわからないんですが。
SONY QX10とSONY QX100

SONY QX10

SONY QX10

レンズだけ売ってて、スマホと連携させて、一眼で撮ったような写真をスマホに保存できる。という。
アンビリバボー!!な商品であります。

まず、あの形からしてアンビリバボー。

流行るか売れるは未知ですが、世の中に無いモノを創り出す精神が僕は大好きですし、それがないと企業も個人もいずれは衰えます。

XPERIA Z1には驚きはなにもなく、「いままでのモノを、一通り、さらに良くした」製品です。
それはスマートフォンというジャンルが成熟してるからこそ当然の結果であり、スマートフォンを少し離れた所で勝負をしたソニーはやっぱりかっこいい、と思うのです。

Appleが世界を驚かせたのも過去の話になりつつある今、世界を驚かせる企業が我が国にあれば、これほど嬉しい事はありません。
その役割を担ってくれるとしたらやはりソニーだな。と期待している次第であります。

もうXPERIA Z1の記事ではなくなりましたが、黙っていても売れていく機種だと思いますし。
今日の記事はこれで。

またのお越しを、お待ちしています!

 


毎月1日に電子書籍を発売してます!

14 件のコメント

  • 主さん、こんばんわ♪
    Z1に買い換えて初の書き込みです(^o^)v
    機体が大きく取り回しに気を付けなきゃならない事を除いてとても良い感じです。
    画面が大きいので主さんのblogもとても見易く楽しく拝見出来ます。
    razikoでj-ウェイブを聴きながらWeb閲覧してもカクカクしないし、もう最高ですd=(^o^)=b

  • 主さん、お疲れ様です。
    私は24日にdsから連絡が来るのを心待ちにしています(^o^)v今使っている二年前の機種に比べればスペックも大きさも段違いなんでしょうね♪

    z1はグローバルモデルだからほっといても売れる。
    Z1fはdocomo専売だから宣伝しなきゃって事なんだと思う。

    auは23日発売なのにdocomoは24日発売なのは何故だろう?
    全然使わないプリインストアプリを詰め込むのに1日要するのかな(笑)dナンチャラとかいらないし~!!!
    私の中でAndroidの欠点ってキャリア&メーカーが入れたプリインストアプリがアンインストール出来ないって事だと思う。
    root化すれば出来るジャン!!って言うけど、終了保証が効かなくなっちゃうし、第一怖いですもん。

    • ♪mirindarさん
      おー。それは楽しみ楽しみですね☆

      dなんちゃら(笑)。弊害しかないサービスに、新たな容疑がかけられましたね。
      プリインアプリは・・・世の中の、コンテンツに力のないメーカーの収入源になっているわけですので、みんながもっと面白いコンテンツを作れればいいんですが。
      LINEみたいなのはそんなカンタンに作れませんもんね。

  • やっぱりこういったフラッグシップモデルは必ず一定のニーズがあって売れるでしょうね・・・。

    何が売りかって毎度毎度毎度毎度おなじみの高性能なハードウェアスペックだと思います。
    例え電池の持ちがよかろうとも例え画面の色彩がよかろうとも例えカメラの質がよかろうとも

    これから出るかもしれない便利なアプリや楽しいゲームが快適に動作できる必要環境じゃなければ買い替えをせざろう得ないのだろうと思うのでそういった心配がしばらく必要ないであろうGALAXY S4やiPhone5SやHTC butterfly s等と言った機種は必ず売れると思いますね。Z1もそういった機種ですし、

    とりあえずこれを選んでおけば良い!と言った結論に至る理由だなぁと常々思います。

    日本はSONYだけじゃぁ無いですよ!京セラだって海外の様々な地域のスマートフォン市場で戦っているメーカーですよ!しかもSONYより人気らしいですよ!!!

  • うーんやはりXPERIAが最優良機種なのですかね…?
    もう少し丸いフォルムの方がいいからGALAXYと迷うところ

    あと充電容量増やすよりAQUOSみたいに消費電力下げて欲しいですね
    増やすならモバイルバッテリーで足りるかな?みたいな感じにおもっちゃうので

    あとシャープのスマホに付けるタイプのカメラの余談ですが
    デジカメ作ってた部署がスマホの普及と共に売れなくなった為にスマホの付属品を作り始めたらしいですよ
    あと岐阜県に存在するシャープの建物はあっ!としますんでネットでもいいので見ることをおすすめします(笑)

  • がんばれ!「自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場」。
    防水性を持たせたアウトドア志向のラジオやトランシーバをつくってたソニー。
    iPodより20年以上も前にWalkmanつくったソニー。
    僕はけっこうソニー好きです…なのにあらためて家の中見回してみたら
    いつのまにかソニー製品が見あたらなくなってる…orz

  • 私の同僚30人くらいの中に初代Medias使いが2人いで、既にマトモに動かないのを我慢しながら、もうMedias終わったしエースでは満足できずに待ち続け、z1を買うそうです。

    彼らのために、いい機種であることを祈ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。