[公開日]2013/12/17
[更新日]2017/01/20

■スティーブ・ジョブズ「TVは脳みそをオフにする」。けどiPad使ってても脳みそはオフになっちゃう時代。

スティーブ・ジョブズの言葉。
「テレビを見ると、僕たちをアホにしようという陰謀の臭いを感じた。」
「テレビは脳をOFFにし、パソコンは脳をONにする。」

僕はここ11年、テレビのある家に住んだことはありません。・・・あ。シェアハウスに住んだ1年はあったか。

なぜなら僕もジョブズと同意見で、
「テレビを見れば見るほど、脳みそはバカになっていく」
と思っているからです。

そして
「パソコンを使えば使うほど頭は良くなっていく。」と思っていて。
先日は
iPadやタブレットが普及すれば、パソコンは必要なくなるという主旨の記事を書きました。

しかしここで矛盾が発生しました。
タブレットやパソコンを使ってるのに、脳みそはオフになっちゃう時代に突入したのです。

ーーーーーーーーー

1、極限まで薄く、でも気持ちを引きつけるコンテンツ達。
2、対策

ーーーーーーーーー

1、極限まで薄く、でも気持ちを引きつけるコンテンツ達。

僕がiPad miniを使ってしてることは、
ゲームとネットとSNSとyoutubeです。

ゲームについては、今日は議論しません。
今日はそれ以外の3つ。ネット、SNS、youtubeです。

●ネット
2chまとめ(にちゃんまとめ)ばっかり見てます。
2chまとめというのは、2ちゃんねるという国内最大の匿名掲示板の情報を見やすくまとめたものです。
2ちゃんねる本体は、専門用語が多かったり、質の低いコメントが多かったり、初心者には敷居が高いです(僕もたまに見ますが、長居はしません)

そのために、2ちゃんねるで話題になったり面白い記事を見やすくまとめてくれたのが、ハム速などに代表される、2chまとめサイトです。
ハム速を見るとわかりますが、芸能人のゴシップ記事や、有名人や話題の出来事の批判。ものすごく役立つように見える情報の羅列。などなど。。。
内容は極限まで薄いけど、一見すると「おおっ!これは見ておかなきゃ!!」と思えるような記事ばかりです。

これらの基本的な方向性はテレビと同じです。
「とにかく一秒でも長く興味を引き付けさせなきゃ。そして広告収入を得なきゃ。」
です。

よって、2chまとめを見てる間はテレビを見てるときと同じ脳の状態。ほとんど自動的に次々と記事をクリックし続け、役に立つ情報を仕入れてる気がするけど、本当に起きてるのは、人生の浪費です。でも見ちゃうけどね。
もちろん2chまとめはタブレットだけで見るんじゃなくてパソコンで見ることもあって、同じ状態になる。けど、タブレットを使ってる時の方が、より情報を受信するモードなので、脳のスイッチオフが顕著。

2chまとめはお互いを無数にリンクし合っていて、なんとなくリンク先をウロウロしてるときは、ほとんどが脳みそ死亡状態です。
「ネット上で、思わぬステキなものに出会った!」ということは稀にありますが、その瞬間はそう思っても、一週間もするとなんの意味もなかった。ということがほとんどです。

脳がオンになって、長期的に見て価値がある、と思える情報が安定して供給されているのは永江さんのブログか、ほぼ日とかです。もちろん他にもいっぱいありますが。これらは、見た瞬間、「これは読まなきゃ!」という衝動には駆られないし、読みやすくもないのですが、読む価値ありと判断してます。

●SNS
FacebookやTwitterもボーッと見るのですが、ほとんど無意味。
脳みそはテレビを見ているのと同じ状態です。

「Facebookのブックマークをデスクトップから消すと、仕事の効率が○○パーセントあがりました」というような記事も見かけたのですが、ほんとそれ。
テレビと比べて、ほとんどが自分の友人に関する情報なので、テレビよりは価値があるような気もするのですが。

とにかく情報ひとつひとつの質が低すぎて、時間はドンドン無駄になっていきます。
これは、インターネットによって国民全員が情報を発信できるようになった弊害でもあるのですが、誰の精査も受けてない情報発信の質は、これほどまでに低いのかと。みなさんも思い知ってることと思います(笑)。

無意味なつぶやきだけならまだいいのですが、原典不明の「いい話シェア」「感動話シェア」や、根拠ゼロの「診断アプリ」は、無意味なだけでなく、
そこから高額情報商材へアクセスが流されることも多いです

よっぽど感動した話や、真実味のある話の範囲を超えて、なんでもかんでもシェアしてる方は、ひっそりとフィード購読を外されていく覚悟が必要です。

●youtube
「動画を見る」という行為自体に、「イヤホンしなきゃ」とか「音量が。。。」とか「再生時間2分かぁ。。。今度にしよ。」
とか、乗り越える必要のある壁が多いのですが、一度見出してしまったら延々と見ちゃいます。

アイドルや歌手のPVから始まり。素人の「やってみた」系の動画。ハプニング系。放送事故系。それらも全て2chまとめと同じで「これは見とかなきゃ!」という感覚にさせ、3時間見続けても、あとにはなにも残りません。ほとんどの場合。
2chまとめやSNSと比べて、「動画を投稿する=投稿のハードルが高い」ので、全体的なクオリティはまだ高いように思いますが、それでもテレビと同等に、脳みそがストップして、僕らを順調にアホにしていきます。

2、対策

あまりにも批判ばかり書いて、書く方も読む方も気分は良くないと思うので、「パソコンやiPadを使っても、脳がオフにならない方法」をまとめます。

あ、別に「脳がオフになる」=悪 と言いたいわけではないです。疲れてるときには必要かもしれません。
なにが悪かを定義すると、
●脳がオフになっても気づかず、制御不能になる状態 と、
●人生を長期的に見ると、オフにしてばっかりではなにも生み出さない。

対策①脳がオンかオフかを自覚する癖をつける。

テレビの、CM前の煽りや、次のコーナーへの期待感などで、なんとなくずっと見ちゃう状態。
ネットでは、本当は見る気のなかったリンク先へ飛び、さらにその先でもなんとなく気になって次のリンク先へ飛び。。。となっている状態。

これらの、自分の意思で自分の行動を制限できていない状態。この状態になったらとりあえず「あ、いま、脳がオフだ。」と気づきましょう。イコール「誰かに操られてる」わけですから。

対策②インターネットは「なにかを検索するもの」と決める。

脳がオフになるときには「次の瞬間には、最高に幸福で、完璧ななにかに出会えるかも」という気持ちで動いています。
僕が言っておきましょう。
そんなものはありません。
なんとなくフラフラしてて、最高に有益なものに出会えることなどなく、「価値のあるものは、自分が探し求めた末に、見つかる。」と意識を持つことが大事です。

1章で書いたようにインターネット上には無意味な情報が増え続けていますが、それでも適切なワードを検索バーに打ち込んで探す分には、最高の道具です。
2chまとめやSNSをフラフラするのではなく、検索バーに文字を打ち込んで、自分が探してる情報はなんなのか、明確にしましょう。

・・・と、自分に言い聞かせる。そもそも検索バーに打ち込んでこのブログに来たひとが読んでるわけですから、余計なお世話かもですが。

対策③入ってくる情報は自分で管理する。

インターネット上で、有益な情報にのみアクセスするには。

Twitterなら、遠慮せずにフォローをバンバン外して、自分が読みたい、有益だと思える情報発信者だけ、フォローしましょう。
youtubeでも「チャンネル登録」すれば、自分に必要な動画に優先的にアクセスすることができます。
Facebookでも、どんどん「この投稿者の投稿をフィードに表示しない」しましょう。(パソコンでFacebookにアクセスし、投稿の右上の下向き矢印クリックでできます)

そうして自分の情報源をしっかり確立させておけば、脳みそはオフされることなく、時間を有益に使えることでしょう。

対策④(質の高い)情報を発信してみる。

文章を書いたり、動画を撮るときは、脳みそはフル回転します。
ブログを立ち上げるとか、youtubeで動画を配信するとか、自分なりに情報の「発信者」になるのをオススメします。

ネットが、テレビと同等に脳みそをオフにする機械になった大元の原因は「国民全員が情報の発信者になったこと」なので、ここでまた情報の発信を薦めるのもあれなのですが。

Facebookでお昼ご飯の写真をつぶやいて「情報を発信したー!」と満足しないで(笑)、なにか体系だった、世の中の役に立つ情報を発信すると、ジョブズの言う
「パソコンは脳みそをオンにする」が実践できます。このブログがまさしくそれですし。

ということで今日の記事は以上です。

まとめると。
「見るひとをアホにする。」というテレビで起きていたことが、ネットでも起こりつつある。
ネットをしっかり活用するためにも、対策しよう。

でした。

では、またのお越しをお待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!







ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

ふじさわ、過去最大級のチャレンジ中!

人気ブログの記事をシェアしよう!