【クラッシュオブクラン】Gowiwiでトッププレイヤーの仲間入り!インフェルノタワーに立ち向かえ!

クラッシュオブクラン gowiwi


いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日はクラッシュオブクランの記事です。

クラッシュオブクランは、テレビcmもガンガンやってて、僕も1年ちかくハマってるゲーム。
詳しくはこちらのページにクラッシュオブクランのことはまとめてあります。
クラッシュオブクランについて
↑ちょっと情報がばらけてるので、近々整理します。

オンラインでもオフラインでも広告がバンバン打たれてるので、プレイヤーじゃない方向けの記事も書きました。
■クラッシュオブクランてどんなゲーム?ってとこから、もう一度説明しておきますね。

ということで今日は攻略記事。
プレイヤーじゃないと意味がないし、プレイヤーの中でも高レベルの方向けです。

目次からどうぞ。

目次
ーーーーーー

1、いじめられるブタ。
2、狙うは星2つ。
3、【Gowiwi解体新書】
4、援軍処理やその他について。

ーーーーーー

1、いじめられるブタ。

前に書いたこの記事。

■【クラッシュオブクラン】クラン対戦で勝てなくて肩身の狭い貴方へ。ホグラッシュで100%を目指そう!

この記事によって、多くのホグラッシャーを生み出し、僕たちのクランの勝率アップにもいくらかは貢献できた実感があります。
実際、ホグライダーを大量投入する「ホグラッシュ」は、クラッシュオブクランの中でも確固たる地位を占めており、多くの場所で「強すぎる」「このままじゃホグライダーゲームだ」
と言われておりました。

しかし、SUPERCELL(作った会社ね)が、そんな状態をほっとくわけもなく、アップデートを繰り返しながら、段々と、ホグラッシュのパワーは弱まっていきました。

2014年7月3日のアップデートでも、ヒーローの動き調整(釣り出せなくなった)などで、ホグラッシュの弱体化が計られました。

とはいっても、ドラゴンラッシュと並び、ホグラッシュは、クラッシュオブクランの代表的な攻め方ですし、まだまだ、ホグラッシュで星は積み重ねられ続けるでしょう。
しかしそもそも、タウンホール10でインフェルノを2つ装備した村にはベリーハードな戦いが強いられるわけで。

そろそろ、「次」の戦い方に進もう。というのが今回の記事です。

その名も「Gowiwi」。ゴーウィウィ。
ゴーレムのGo。
ウィザードのWi。
ネクロマンサーは英語でウィッチなので、Wi。

クラッシュオブクランでの最強の戦闘法として、みなさん一度は聞いた事あると思います。

僕は、ここ二ヶ月ほどGowiwiの勉強と実践、相談を繰り返しました。
僕たちのクランのトッププレイヤーが、有名クランに留学して得た知識をシェアしてもらいつつ。なんとか実践に使えるレベルにまで昇華させられたと判断し、ここにGowiwi解剖記事を書きます。

Gowiwiの紹介動画は多いですが、どの動画を観ても、なにやってるかわかんないですしね。

 

2、狙うは星2つ。

●目標
Gowiwiを何度も実践していて気づくのは、
「これは、100%破壊を目指す攻撃じゃない。」ということ。

ホグラッシュに慣れてくると、「なんとかして、100%を!星3つを!」という気分になりますが、Gowiwiはそうじゃない。
逆に言うと、インフェルノタワーを2つ設置して、他の防衛設備もそこそこ育ってる村を100%破壊するのは、よっぽどの実力差がないとムリ。

インフェルノタワーを2つ持つ相手に対して、50%破壊し、タウンホールを破壊できれば、それで御の字。Gowiwiプレイヤーとして、一人前と言っていいのです。

●編成

ということで、僕の編成を紹介します。
僕は現在、235ユニット+援軍35+呪文5です。( )内は、このくらいの範囲で調整してみて、という数字です。

・ゴーレム 3 (2〜4)
・ネクロマンサー 3(2〜6)
・ウィザード 18 (10〜26)
・ウォールブレイカー 15 (10〜25)
・アーチャー 22
・ホグ 4

・ライトニング 1
・レイジ 2
・フリーズ 2

・バーバリアンキング
・アーチャークイーン

です。

Gowiwiって言うくらいですから、大事なのはゴーレム、ネクロマンサー、ウィザードです。そしてウォールブレイカー。

ゴーレム、ネクロは2体は用意した方がよくて、僕は3体でやってます。
ウィザードは15〜がオススメ。援軍を活用するといいかも。ウォールブレイカーも、10〜はいた方がいい。

↑このゴーレム、ネクロ、ウィザード、ウォールブレイカーさえいれば、あとは微調整。

アーチャーやホグは、お好みです。
僕は、アーチャーはスタート時のトラップ解除と、終盤での、フリーの設備を壊すのに使っています。
ホグは、敵の援軍釣り出しか、ゴチャゴチャの戦闘内に紛れ込ませたりします。

各ユニットのレベルは、もちろん高い方がいいですが、僕はゴーレムレベル1でも結果は出せました。
ユニットのレベルが低ければ、その分、敵の村のインフェルノやクロスボウのレベルと調整するだけなので、神経質になる必要はありません。

ジャンプを使ってウォールブレイカーを不要にするやり方や、ペッカを組み込むGowipeというスタイルもあります。
それらは各々で研究して頂くとして、今回はベーシックな組み合わせでいきます。

●ユニットの役割、作戦

次の章で細かい解説をしますが、Gowiwiをザックリと4ステップに分けて解説します。

1、ゴーレムとネクロ(スケルトン)で防御しつつ、ウィザードとウォールブレイカーで切り込む。(ヒーローの為の花道つくる)

2、ヒーロー含め、タウンホールへ急接近。

3、レイジ・ヒーリング×ヒーロー・ウィザードで、タウンホール破壊。(混乱)

4、確実に50%とる。

以上です。

【花道→混乱→50%】

と覚えてください(笑)。

 

3、Gowiwi解体新書

さぁ、詳細な解説ですよー。

1、ゴーレムとネクロ(スケルトン)で防御しつつ、ウィザードとウォールブレイカーで切り込む。(ヒーローの為の花道つくる)

1−1、攻める場所を決める。
決めるポイントは、「いかに早く、楽に、タウンホールに近づけるか?」です。
一点からではなく、面で決めます。ほとんどの場合、インフェルノタワーに衝突しますが、同時にふたつのインフェルノに狙われないような角度で。インフェルノはひとつずつ相手にします。

1−2、ゴーレム投入。
ゴーレムをいくらか離して、決めた面から一気に出します。「ヴォォッ・・・ヴォォッ・・・」

クラッシュオブクラン gowiwi

弱そうな村に見えるけど、そこそこ強いよ。ここから星2つは難しいもん。

1−3、ネクロ投入。
ゴーレムを出して1〜2秒後。ゴーレムの後ろに、ネクロマンサーを全て出します。固めて出しても離して出してもおっけい。「ウキャァ、ウキャァ、、、」「アワワ、、アワワ、、、」

注意点は、敵の攻撃が全てゴーレムに向いてるのを確認してから出す事。
ネクロマンサーを出撃させた瞬間、アーチャータワーなどにサクっとやられていては、敗色が濃くなりますぞ。

1−4、ウォールブレイカー投入。
敵の攻撃が、全てゴーレム、スケルトンに向いていることを確認したら、ウォールブレイカーを投入します。「シュポポポ、、、シュポポポ、、、」

理想的には、全てのゴーレムが内部に入れるようにしたいがですが、一カ所でも穴が空けばそこから入れるので、とにかく一カ所は風穴を空けること。

1−5、ウィザード投入。

ウィザードを6〜10体、ゴーレムと同じぐらいの広さで出します。固めて出さずに、広めに出す事で、
村の外周にある余計な設備を破壊でき、ヒーローが外に流れるのを防ぐのが目的です。

1−6、再びウォールブレイカー、ウィザード投入。レイジもOK。
ここがGowiwiのキモの部分です。
いかにゴーレムとスケルトンを攻撃させながら、ウォールブレイカーで壁を。ウィザードで設備を破壊するか?です。
ウォールブレイカーは、インフェルノタワーの射程に入るとカンタンにやられるので、レイジをかけるのも有効です。

だいたい設備もあらかた処理して、タウンホールまでは壁がなくなるか、1枚まで減らせたら、2のヒーロー投入に進みます。

2、ヒーロー含め、タウンホールへ急接近

2−1、ヒーロー投入

ヒーローを投入します。村の中心のタウンホールに真っ直ぐ向かう場所へ。2体いるなら、2体同時でもいいです。「ウォォォォッッ・・・。」「アッハァッ!!」
実はGowiwiの成功率は、ヒーローのレベルにかなり依存しています。しっかりレベルをあげときましょう。・・・って、いまさら遅いですね。

2−2、残りのウィザードも投入。

来るべき混乱に備えて、残りのウィザードを全投下してください。4〜7体ほど出せれば理想的です。
ヒーローがゴーレムのような役割を果たし、攻撃を受けてくれるので、どれだけのウィザードを無傷で中まで入らせられるか?がポイントです。

3、混乱

クラッシュオブクラン gowiwi

もう、なにがなんだか誰にもわからない・・・。

これまでに出したユニット、敵の防衛設備、敵の援軍、敵のヒーローが混じり合い、混乱が起きます。
Gowiwiをしたことのないプレイヤーは、この混乱を見て「やっぱりGowiwiをするひとはすごいなぁ。なにが起こってるか、サッパリわかんないや」と思うんですが、心配しないで下さい。
ユニットを出した本人も、何が起こってるかわかってません。

ただ、自分がそれまでに出したユニット達を信じ、画面を見つめるのみなのです。

3−1、呪文によるサポート

フリーズを使って、少しでもインフェルノタワーからの被害を減らしてください。もちろん、その周辺のクロスボウや迫撃砲もまとめて凍らせます。
敵の援軍も凍れば、かなり楽になります。凍らせてる間に破壊するのが目標です。

レイジを使ってください。ヒーロー、ウィザードがひとりでも多く、長くかかるような場所に、早めに。

ライトニングは、援軍処理用です。
もっと早いタイミング(1-6辺り)でライトニングを打ってもかまいません。

3−2、ヒーローの必殺技も発動

ヒーローの必殺技に対して、恐れるべきはただひとつ「発動させようと思ったら、死んでた」なので、早めにヒーローの必殺技は発動させましょう。今回のアップデートで、体力回復機能もついたし、アーチャークイーンにも攻撃力アップがプラスされたので、絶対に忘れちゃダメです。

レイジの呪文と被ると攻撃力アップの恩恵がなくなるので、レイジの効果範囲から出たら発動させるのが理想ですが、きっとそんな余裕はないので、
テキトーなタイミングで発動させてあげてください。

3−3、タウンホール破壊。

こちらの戦力が十分であれば、混乱の中、敵のタウンホールは堕ちるでしょう。
実際にタウンホールを破壊するのは「レイジのかかったウィザードかヒーロー」の役目です。

彼らを守るため、ゴーレムやネクロのスケルトンが身代わりになるわけです。
タウンホールさえ破壊できれば、あとは気が楽です。

4、確実に50%をとる。

4−1、なにもしなくてもいいときもある。
ひとによっては、タウンホールを破壊した時点で、50%以上の設備を破壊できているかもしれません。
それならあとは、のんびりしてください。100%狙えるなら、もちろんそれもあり。

4−2、余らしておいたユニットを安全圏に。
僕は、ここで使う用に、アーチャーを20体ほど用意しています。
この段階になると、アーミーキャンプや金山やタンクや大工小屋など、フリーで破壊できる設備があるかもしれません。

それらをアーチャーでちょこちょこ破壊することで、確実に50%をとりましょう。
ついでに資源を奪いましょう。

 

 

さあ、ここまで読めば、あなたも“頭では”、Gowiwiマスター!

全ての物事がそうであるように、クラッシュオブクランも、頭で理解しただけではできません。

ぜひチャレンジしてみて、クランメンバーの尊敬を集めてください。
Gowiwiは、「天井世界の戦い方」「トッププレイヤーである証明」みたいな雰囲気を醸し出してますが、実際にやってみたら、「おー、うまくいったー」ってなるはずです。

4、援軍やその他について。

援軍処理については詳しく書きませんでしたが、Gowiwiにおいては援軍に対してはあまり神経質になる必要はありません。
正しい順番でユニットを出してさえいれば、ほとんどの援軍は、ゴーレムやスケルトンを攻撃する間に、ウィザードが焼いてくれます。

それでも、アーチャー×35とかが出てきて、こちらのウィザードがいつまでもそれに気を取られているようではやっかいです。そういう人海戦術の援軍には、ライトニングが有効です。
それ以外の、ペッカやドラゴンであればむしろ好都合。あっという間にウィザードかヒーローが処理してくれるでしょう。フリーズで固められればなお有利。

最初にホグライダーなどで釣り出すのも有効ですが、インフェルノを2つ装備してるような相手だと、ほとんどの場合は、村自体を大きくして、カンタンには釣り出しできないようになっています。しかも、アーチャー×35などでは、全てを出しきるのは難しくなるので、事前に釣り出そうとするのはオススメの戦法ではありません。

敵のヒーローも同様です。
2014年7月3日のアップデート以来、釣り出しがさらに難しくなったので、もうムシでいいや、というのがいまのところの結論です。

混乱に乗じて、ゴーレムやスケルトンが攻撃を受けてくれ、レイジで強化したウィザードやヒーローが倒してくれるのを信じましょう。

 

ちなみに、Gowiwiがホグラッシュや他の戦法より優れている点は、「トラップによる致命的なダメージがない」ことです。
なにせ先頭を行くのは、強靭なゴーレムと、無限のスケルトンですので、どんなトラップにも対応してくれます。

どこかで運悪く、ウィザードやネクロ本体が巨大爆弾で吹っ飛ぶと戦況は悪化しますが、ほとんどのトラップはゴーレムとスケルトンが受け止めてくれるはずです。

 

さらにちなみに、戦闘の終盤でゴーレムのみが生き残っている場合は、ユニットの出し方やタイミングが悪いです。盾であるゴーレムに攻撃がいってないわけですからね。
ゴーレムが力尽き、その後に他のユニットが倒されるのであれば、それはユニットのレベル不足や組み合わせが原因であり、それは村のレベルの問題で、ユニットの出し方は悪くないはずです。

ユニットや呪文を出す順番、タイミングに慣れるまで時間がかかると思いますが、一度慣れれば、これほど安定した攻撃はありません。
いくらか安定してくれば、あとは単純な「敵の防衛力ー自分の攻撃力=???」という式にあてはめれば結果がわかるようになってきそうです。

つまり、
「インフェルノタワーレベル1と、クロスボウレベル2なら、確実に勝てる。」
「インフェルノタワーがレベル2で、クロスボウがレベル3なら、確実に勝てない。」

という風な境目が見えてきて、そこに“偶然”が介入する余地が減っていきます。

もちろんその先には、ジャンプやペッカ、あるいはバルキリーなど、多種多様なユニットの組み合わせも考えられるでしょう。ゴーレムの替わりにジャイアント×5〜6でもいくらかは戦えますし。
まずはその前に、基本的なGowiwiをマスターして、対戦でバリバリ活躍してくださいね!

ということで今日はクラッシュオブクランのGowiwiの解説記事でした。
では、またのお越しをお待ちしています!


毎月1日に電子書籍を発売してます!

4 件のコメント

  • ♪pipinz02サブ
    ピピンサブ、コメントありがとうございます☆

    今回のアップデートで、なんとなくGowiwiよりもペッカやヴァルキリーか!?みたいな流れもありましたが、少なくともこれから半年はGowiwiがメインの戦い方になると思います( ´▽`)ノ

    こんなに長いスパンで考える、クラクラってゲームはすごいですねー☆

  • こんにちはー。

    最近はクランのみんなもGowiwi上手くなってきてますねー!

    わかり易い解説ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。