iPhone6を5にダウングレードさせるまでの、タイ美人姉妹との真実の物語。

バンコク mbk iPhone

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

前回の記事で「iPhone6をダウングレードさせようか迷ってる」みたいな弱気なことを言ってたら、逞しい読者諸氏から

「するなら早い方がいい」
「ダウングレードするひとが増えてる」

という力強いコメントを多数頂きました。

そんなコメント達に背中を押され、ダウングレードを決行してきたので、その模様をお伝えします。

今日の舞台は、タイのバンコクの中心近く。サイアムという地域にある、大型ショッピングセンター、MBK。えむびーけー。
このショッピンセンターの4階には、メチャクチャ多くのケータイ屋さんが並んでいます。

数日前に、たまたまバンコクに立ち寄っていたブログ読者の方にお会いし、教えて頂いたのですが、ガジェット大好きなその方が言うには
「タイの秋葉原みたいなもん」だそうですよ。

バンコク mbk iPhone

写真は、ひっぱってきたやつ。

バンコク 電気街 iPhone

ケータイ屋、アクセサリー屋、カバー屋、パーツ屋・・・

目次

ーーーーーー

1、ケータイ屋の森へ。
2、火花散る価格交渉。
3、iPhone5はホントに手にフィットする。

ーーーーーー

1、ケータイ屋の森へ。

ひとつのフロアが、イトーヨーカドーとかイオンくらいのスペースがあるとするじゃないですか。

そのうちのワンフロア全てが、ケータイ屋、アクセサリー屋、カバー屋、パーツ屋。。。みたいな、ガジェット関連のお店で埋め尽くされてるわけです。
もちろんそれぞれに独自商品を扱うなんてできないから、どの店も似たような品揃え。

バンコク歴4日の僕が、ひとりその場所に到着。同じような店達の、どの店と交渉しようかムムム・・・。
基本戦略は、複数の店と価格交渉して、比べることだ。

◆一店目は、数日前に聞いてた。

数日前に、ブログ読者の方と訪れた時に聞いた価格は、

もともと84000円くらいで買った僕のiPhone6を、

21000バーツ(約70000円)で買い取り、
14500バーツ(約49000円)でiPhone5 64GB 新品を買えるとのこと。差し引き6500バーツ(約21000円)

iPhone5S 64GBでもいいんだけど、そうすると22000バーツになり、お金を払ってダウングレードすることになる。それはヤだし、5と5sもこの際どっちでもいいやーということで、狙いはiPhone5。指紋認証使ってないし。

 

◆二店目は、自分で探す。
バンコクの商売人は強い。中国人のそれと近いものがある。
店の間を歩くと「おにいさん!おにいさん!」「さわでぃかー」「あいほん!あいほん!」
と、しきりに声をかけられまくる。

その中から、美人でw、なんとなく印象のいい女性がいる店に声をかける。

その結果、

21000バーツ(約70000円)で買い取り、
15000バーツ(約50000円)でiPhone5 64GBだそう。差し引き6000バーツ(約20000円)

「Oh,NO〜!!なんであなた、こんなところに傷を作っちゃったの〜?この傷さえなければ、28000バーツ(94000円)で買い取れたのに〜!!」

メチャクチャ残念そうなお姉さん。
そうなのです。

僕の【カバー付けるなんてクールじゃない!】精神が仇となり、僕のiPhone6にはすでにテーブルから落としたときの傷が3カ所ほどついていたのです。本体の側面に、数ミリだけど、誰が見てもわかるレベルの。

しかし・・・28000バーツって、原価超えとるやん。やっぱり未発売だしね。

とりあえずこの価格をメモってもらい、他の店に行く。

 

◆三店目
再びケータイ屋の森へ。ホント、秋葉原のガード下みたいな雰囲気なんです。あるいは、アメ横。

どのケータイ屋に交渉しても基本的なラインは変わらないだろうから、そろそろ3店目くらいでケリをつけよう。
そして、どうせ話すならと、またもや美人の店員さんのところへ・・・。

ということで3店目。
姉妹で経営してるみたい。

「OK,23800バーツ(約80000円)で買い取るわ。傷があるのはやっぱり残念ね。」
と、お姉さん。

おおっ!これはかなりいい流れ!
そして、iPhone5は14800バーツ(約50000円)で売ってくれるみたい。

ちょっとだけiPhone5が高い気がするけど、差し引き9000バーツ(約30000円)は、いままでで一番いい。

ケータイショップの森を歩いて疲れてきてたので、
「それでいこう!決まりだ!」

ということで、お姉さんも納得してくれたのでした。

 

2、火花散る価格交渉。

姉「じゃぁ、ちょっと待っててね。」
と言ってiPhone6を持って出て行くお姉さん。店には妹が残る。18歳らしい。

疲れて待ってる僕に、妹はしきりに付属品のセールスをしてくる。

妹「このモバイルバッテリーはね!5000ミリアンペアですごい大容量なの!しかも●●(忘れた)っていうオリジナルブランドで、すごく品質がいいの!しかもこんなにコンパクトなの!」

ふ「あー大丈夫。僕、iPadと併用してるからバッテリー余裕なんだよね」

妹「じゃぁ、このフィルムを見て!こっちは衝撃吸収だし、こっちはダイヤモンド!ダイヤモンドはね、画面がキラキラ光ってとっても綺麗なの!私もつけてるのよ!ほら!(自分の見せる)。こっちのウルトラガラスはね、とっても安いし画面が綺麗に見えるの!」

ふ「大丈夫だ。いらないよ。」

妹「こっちのケーブルはね・・・!」「このバンパーは、お姉さんも使ってて・・・!」

 

嬢ちゃん、セールスの一歩目はな・・・相手に、聞く姿勢を持たせることだぜ・・・。

 

と、教育のひとつもしてやろうかと思いましたが、彼女も疲れてきたみたいで、ふにゅーんと座ってました。

そうこうしてるうちに、お姉さん登場。

姉「オーノー。あなた、ここにも傷があるじゃない。これじゃぁ23800バーツはムリだわ。21000バーツね。」

あぁ、見つかったか。別に隠してたわけじゃないんだけど、ほんとにこの程度なら気にならないんすよね、僕。
ディスプレイの上のほうに、「糸のような傷」が2センチくらいあったんです。忘れてました。

ドコモ店員時代も、傷のランクとして「ひび割れ」から始まり、一番低いランクの傷を「白い糸のような傷」と言ってましたが、まさしくそれでした。

でも、そうだよなぁ。僕は気にならないけど、これを買ったひとは、気になるよなぁ。

 

姉「21000−14800で、6200バーツ(約20000円)のキャッシュバックになるけど、それでもいい?」

ぐぬぬ・・・これだと、一店目の方がいいじゃないか。しかしもうこの店の前で30分も座ってるし、こんなに頑張ってくれた姉妹にも申し訳ない。

ということで

ふ「6800バーツ(約22000円)バックでどう?」

姉「グヌヌ・・・仕方ない。それでオッケーよ。」

もっと交渉に強い国のひと(中国とか)だと、
「いや、さっき9000バーツバックで、価格は決定したじゃないか!あの時点で傷を見つけられてなかったことは、そっちの責任だ!9000バーツは9000バーツで変わらない!絶対に譲れないぞ!」
と、強気発言をするかもしれないんですが。

そこは世界一謙虚な国民(テキトー)、日本人。キッチリ認めましたよ。

ということで、お姉さんは手続きするとかでまた裏に回っていきました。

 

・・・30分待つ・・・

 

妹が店番。常連さんとキャッキャ話してる。

 

お姉さん到着。

姉「ごめんなさい。iPhone5 64GBの在庫が、もう無いわ。16GBでいいわよね?え〜っと。13800バーツね。だから、7800バーツバックね( ´▽`)ノ」

みたいな感じで16GBを開封しようとする。

ふ「ま、まって!まって!おれのバックアップデータ、絶対16GBじゃ入りきらないよ!16GBじゃぁダメダメ!」

姉「えー、だってもう無いのよ?64GBも32GBも。」

ふ「いやいや、ダメなんだって。」

姉「iPhone6は、あと何日か経ったら、タイでも発売されるから、この価格では買えなくなるわよ。いいの?」

 

お姉さんも強気だ。

ならばこっちだってこの手がある。

 

ふ「いいよ、じゃぁiPhone6の買い取りだけしてくれ。iPhone5は他の店で探す。周りにはこんなにお店があるんだから。」

姉「それはできないわ。」

ふ「え?」

姉「ペラペ〜ラ、ペラペ〜ラ。」

お姉さんが言ってることは半分くらいしか理解できなかったけど、要するにこういうことらしい。
このフロアには数百店舗あるけど、みんなひとつの問屋から買ってる。全ての店が同じ問屋から仕入れてるから、そこに聞いたら在庫の状況はわかる。そしていま、このフロアのどのお店にも、iPhone5の64GBと32GBは無い。ということがわかるらしい。

 

ふ「こんなにあるのに、一カ所からしか仕入れてないの?」

姉「そう。」

ふ「で、iPhone5の64GBも32GBも無いの?」

姉「そう。」

 

せいぜい2〜3カ所の仕入れ先があるだろうと思ってたけど、そんなザックリしたやり方なのかい、この国は。いや、日本のこともよく知らないけど。

 

姉「で、どうするの?」

ふ「ムムム・・・この際、新品じゃなくてもいい。中古はない?」

姉「OK。探してくるわ。待ってて。」

 

・・・またも30分ほど待つ。

 

・・・この間に、近くの同じようなお店にiPhone5の在庫を聞いたら、やっぱり16GBしか無いって言われました。残念。お姉さん is right.

お姉さん、到着。

姉「32GBの黒があったわ!ほら、すっごくキレイよ!もちろんSIMフリー!」

確かにキレイ。確かに新品にはない使用感はあるが、この前の持ち主は、カバーもフィルムもして大切に使ってたんだろうなぁ。買って半月でiPhone6をキズ物にした僕は、頭が上がらないや。

姉「12200バーツよ。あなたには8800バーツバックね。」

正直、この金額で満足だったけども、相手の言い値で取引してるのが気に喰わなかったので、ダメもとで提示してみた。

ふ「カタカタ・・・(電卓に打ち込む。)これで!」

9000バーツ(約30000円)バックを提示してみた。一番最初の、糸のような傷に気づく前の金額だ。

姉「オーノー。私たちはあなたにこれを売ることで、500バーツのコミッションがもらえるの。ここであなたに200バーツおまけしたら、私のコミッションは300バーツになっちゃう。」

すまん、自分の給料の話まで持ち出させてしまって・・・。ここでこれ以上粘る必要もない。ということで

 

21000バーツ(約70000円)でiPhone6 64GB(傷あり)を売って、
12200バーツ(約41000円)で、中古iPhone5 32GB スペースグレイを、手に入れました。8800バーツ(約29000円)バック。

10分くらいで手続き、支払いが終わり。

こんだけ傷に泣かされたので、妹がオススメしてくれたアルミのバンパーと、フィルムを買って、その場で付けてもらいました。

バンコク mbk iPhone

バンパーは、直感で緑。

ふたりにも相応のチップを渡し。

姉「これからは、絶対にここで買ってね!」
妹「モグモグ・・・・(昼食中)」

ふ「もちろん!」

という感じで、気持ちよく別れました。まるで戦友のよう。いい取引ができました。

諸々の荷物をカバンに詰め込む僕。
「!!ガシャンッ!!」

・・・iPhone落下。

「あーあ、こうしてこのひとは、どんどん傷をつけるんだな。」と、姉妹に思われたことでしょう。

 

3、iPhone5はホントに手にフィットする。

ということで、昨日からiPhone5を使ってます。
感想としては

「やっぱ、メチャメチャ持ちやすい!!」

ポケットの中にしまう時、取り出す時。操作をするとき。
いつも自分の手の中にキッチリ収まってる感じがしていて、もうサイコー!です。自分の指の関節に、iPhoneが収まってくれてるというか。これで、仰向けでも使えるし。

6と比べるとアプリを置ける数が少ないとかいろいろありますが、トータルのハッピー度では、圧倒的に5です。

6を持っていた時の、手に持ったり、操作をするときに、自分の手にフィットしてない感じの、ほんのちょっとだけ感じるストレス。(これをミニマムストレスと呼ぼう)が無くなったことで、僕の日常は少しだけ楽になりました。

6→5へのダウングレードは、普通の機種変更よりも勇気が要ります。
例えるなら、10年仕事を続けるよりも、5年続けた仕事を辞める方が勇気がいるようなものでしょう。ナンジャソラ。

6→5へのダウングレードは、ただの機種変更じゃありません。
機種を選ぶときの自分の基準を変える事になります。基準チェンジです。

いままでは「最新だから使う」という基準で動いていた僕が、「自分の使い心地がいいから使う」という基準にチェンジした瞬間であります。

6や6プラスを買って、満足してる方はいいんです。他のスマホでも、満足してる方は、それはそれでいい。
しかしそれらを買って「なんとなく使いづらいけど、最新だからなぁ・・・/高かったしなぁ・・・/話題の機種だしなぁ・・・」
と思っている方は、基準チェンジして、自分の使いやすいのにダウングレードするという手段もありますぞ。

という話でした。

 

では、またのお越しをお待ちしております!

 

P.S.
今日の記事の会話は、もちろん全て英語です。
その会話のほとんどは、ハリスさんのこの本に載っている会話で成り立ちました。この本、まじで神。

なかでも「Do you mean・・・?(・・・ってこと?)」は、お互いの認識を一致させるためにメチャクチャ重宝しました。

「64GBも32GBも無いってこと?」
「このフロアの、どのお店にも無いってこと?」

など。

P.P.S.

バンコク mbk iPhone

お姉さんと。妹はどっか行っちゃった。


毎月1日に電子書籍を発売してます!

32 件のコメント

  • どうも、はしめまして〜!
    元ケータイ販売員です 笑

    私は6は丸みのあるデザインと裏のDラインが今ひとつしっくりこなかったので

    むしろお手頃価格になっていた5sをヤフオクでポチって今の愛機になってます!
    小型スマホの良さを感じる今日この頃 笑

    なお、仕事では先にMacBookairとipadを使っていて、今さらのiphoneデビューです 笑

    ケータイ スマホは毎回ですが
    色はブラック 角ばったデザイン 性能面も評判それなり がいつもテーマで

    SH-01B→ギャラクシーS2→xperiaZ→5s

    と歩んできました〜
    SH-01BとZはホント一目惚れで買ったって感じです 笑

    F-10Dの頃はお疲れ様でした 笑
    私もレクザとメディアスの頃は販売したお客様はあの後どーなったのかな?。。と思うと罪悪感を感じます 苦笑

    • ♪超まーくんさん

      お。コメントありがとうございます。

      僕は逆の道を歩みそうで、 iPhone4→4s→5→5s→6→5→Android機種?
      となりそうです。

      ついにギャラクシーシリーズを使うことになるか、あるいはまた6sなどでぶり返しがおこるか・・・自分でも楽しみです。

      しかし、MacとiPadを使っていたのに、よくiPhoneが恋しくなりませんでしたね。僕なら耐えられません(笑)

  • すぐに落とすとはやりますね。

    ワタシも落とさないようにと細心の注意をはらって持ちますが、一度、落とすと、まっいっかとなり何度も落とします。

    雪の上で落とした時には、白いから、もう見つからないと思い諦めて、帰りに買って帰ろうとしたら、ヤブの中から出てきました。

    それにしてもタイのお姉さんの商売に対する根気強さ

    中国人とバトルしたら、どうなるのでしょうね?!

    • ♪ツナヨシさん
      ホントですねー( ´▽`)ノ
      買った瞬間は気をつけるんですが、一度落としてしまうとそれ以降はドンドンどうでもよくなっちゃいますよね。

      タイ人はホントに強力ですが、中国人の方が強いイメージですね☆

  • グレードダウンしたんですね(^^ゞ

    私も現在2年半年利用してるあの大事な大事なF-05Dはフィルム(ドコモショップで無料で張ってくれるやつ)付けてますけどカバーは付けていませんが無傷です!と言うかほぼ新品ですドヤッ

    まぁ種明かしすれば数日前に新品になって帰ってきたというのが事実だからなんですがね笑
    ほんと何回修理出せば気が済むのですかねこの子は

    • ♪餅花さん
      あれ、まぁ。。。
      何回修理出せば・・・ですねホントに。
      そろそろなにかの割引キャンペーンを利用して買い替えた方が絶対いいでしょう!

      確かF-05Dは、訴訟でも負けて損害賠償を払ったんですよね(笑)

  • ふじさわさん。
    今晩は。こちらは10月8日の夜です。

    随分思いきった事をしましたね。
    さすがです。

    私は何回かdocomoショップに行きましたが、やっぱりiPhone6には心が動きませんでした。
    5Cを買うとお得な情報も多く、それにしちゃおうかなぁと思いながらガラケーを使っている状態です。
    もうちょっと素敵に作って欲しかったなと思っちゃいます。
    サイズの大きさも気に入らないし、とにかく魅力のないiPhoneになっちゃったな~と。

    次のiPhoneはどんな風になっていくのでしょうね。

    タイでの生活は刺激的のようですね。
    今後のブログも期待しています。

    • ♪inoueさん
      どうもです。こちらは10月22日の夜です(笑)

      あれから二週間経っていますが、少なくとも

      「このスマホ、ダメだな〜」と思うことはないですし、
      「このスマホ、いいな〜」と思うことはちょくちょくあります。

      スマホは「サービス」を受ける為の機種で、「ライフスタイル」を得るのが最終目標なので、「このスマホダメだなー」などと思うヒマはできるだけゼロに近いのが理想だと思います。
      そういう意味では、いまのiPhone5は理想を完璧に満たしてくれています。

      タイでの生活、ちょこちょこ書いていきますね( ´▽`)ノ

  • コメの続編です 「久々の感覚 あらためてjobsの魂に触れた」
     以前のコメで書いたけどiPhone5 をタダで機種変キャンペーンでSBさんに回収されちゃったけど、おカーチャンが使ってたiPhone4が手元に残りましたコレをiPhone4タッチに変身させて音楽データとチョットした携帯ストレージとして使用してるんだけど OSが iOS7.1.2 で懐かしいiPhone4ではコレが最終UPなんだけど。
    電源入れてスライド操作でホーム画面出すときのアイコンアクション(外側から内側にスーッと収まるアクションとっても気持ち良い iOS7 まではこうだったんだ!?
    長年Macに馴染んできた私は あらためてMacの操作アクションがとても懐かしくヤッパコレがMacだなって あらためて感じさせられました! 何気ないアクションなんだけど、コレこそ長年フレンドリーな関係を続けてきたMacのアクションだ!
     久々にjobsを感じた瞬間でした。真っ黒な画面は以前にコメした「2001年宇宙の旅」のモノリスを彷彿する形 VERY GOOD あらためてデザインとディテールにこだわるjobsの 魂を再認識できた。 このiPhone4 はず~っと大事に持っていようと思ってます。以前使ってた「MacBook 黒」もそうだったけど jobs の形見みたいなものだからね! iPhone4 大きさのわりに重量感があって黒のガラス仕上げの背面そして周りのアルミとのマッチング あらためて惚れ惚れするデザインだね!!!
    そしてスッポリ片手の手のひらに収まる感触 「イイね」の連続 いつも近くにおいて眺めて飽きない 宝物ですね。 フジサワさんのブログの話題から 久々に おカーチャンから帰ってきたiPhone4 を操作できたお話でした。 iPhone5 手放したこと少し残念に思ってます。コレも jobs の意志を感じられたガシェットだったからネ コレも手元に置いとけばよかった 残念
     この感想を伝えたくて 再度コメしました。
    じゃ、また…

    • ♪えっ?! ナニ、何? jobsの友達さん

      うむ・・・懐かしいですね、その感触。
      この記事では「5最高!」みたいなノリですが、デザイン面では4が最高ですよね。
      あの、ガラス張り。メタルのフレーム・・・。懐かしい。
      なぜあのデザインを維持せず、5のようなデザインになってしまったのか不思議です。
      6も残念ですが、5もそういえばデザインを見たときガッカリしましたよね。

      僕も機会があればあの「文鎮」をどこかで入手して、手元に置いておきたいです。

      ・・・あっ!「なんでも見てやろう」手に入れましたよー( ´▽`)ノ

  • まさかのダウングレード←確かにiPhone6はホットモックでしかいじってはいないが常用するには色々と不満あるから自分は5が3度目の大破した際に最近機種変した禿iPhone5s愛用してます

    個人的にはデザイン的には4Sが一番良かったと思ってる()

    Appleがサイズでかくしてダサめのデザインにしたのは大失敗だと思ってます(5、5sまではiPhoneらしさがまだあったのに6は泥にしかみえない)

    • ♪桃井さん
      なにからなにまで、桃井さんに賛成です。

      “「個人的には」iPhone4sのデザインが良かった。”
      というひとの人数が、明らかに個人を超えて複数いるので、これはもう個人的な意見ではないんでしょうね。

      もし、iPhone6まで、4sと同じ小さめのサイズで貫いていたら、かっこいいAppleだったんでしょうかね、、、それはわかりませんが、iPhoneが「Androidっぽい」と言われたら、もうおしまいですね。

  • ふじさわさん、かっこよすぎる。語ると長くなるのですが、僕も6は使わず未だに5Sです。iPhoneはAndroid化しちゃダメですね。

    やっぱ色んな記事がある中でこーゆー記事が一番僕みたいな読者には響きますわ。僕もバンコク行きたくなりました。

    • ♪千葉のイケメンくん
      だね、その通り。6はどうしても「Android化しちゃった感」が抜けなさすぎて困ったものです。
      なぜ6にしてないか、機会があれば教えてね!・・・いや、どうせならここのコメントに書き込んでくれた方が、多くのひとの参考になっていいと思うよ!

      バンコクには、、、別に来なくてもいいと思うよ(笑)。人生に対して大きな刺激を与えられるけど、日本のが、ずっと快適だわw

  • 半年ぶりくらいにコメします
    6から5にダウングレードとは驚きですΣ(‘ω’o)
    まあ自分が使いやすいものをしっかりと使うべきですよね(´ω`)

    そういえば私事ですが最近ガラケーからスマホに変えたんでスマホライフを楽しもうかと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    • ♪くるみさん
      おー、どもども、お久しぶりです( ´▽`)ノ

      僕が6から5に変えている間に、ガラケーからスマホに変えているひとがいる・・・。面白いことですね☆スマホ世界を存分に楽しんじゃってください☆

      「検索せぬなら、スマホは持つな。」ですよ( ´▽`)ノ

  • 6から5sを跳び越えて5にダウングレードとは思い切りましたね!iPadもあるから出来るワザですかね。
    話しは変わって…元来の濃い顔立ちに夏に海辺で過ごされた事も手伝って早くも現地に溶け込んでいますね(気をわるくされたらすみません)。
    店員のおネエさんもインドやヨーロッパ系のエキゾチックな顔立ちの方ですね ^_^

    • ♪LockOFFさん
      そうそう、その通り!本文で、僕がiPadを持っているからできたんだよーということをキッチリ書くのを忘れていました☆

      ですね。これでも僕の肌はドンドン白くなっていってて、海の家で働いてたときとくらべると、もう白人です。
      タイには美人が多いと聞きましたが、ここの店員さんはもう、◎でした!(笑)

  • ■iPhone6をiPhone5にダウングレードさせるまでの、タイ美人姉妹との….〜云々
     早速、街探索ですね!!!
     よっぽどiPhone6のフィット感お気に召さなかっったんだね! やはり携帯はさっと出せてグリップ感が良い物がいいよね 私はようやくこのデカさに少しずつ慣れてきました(本当はそう言い聞かせているだけかも)。で自慢のPORTERのベルトポーチではファスナーがギリなのでアバウトに入れて少し激しい作業やったら2〜3回落っことした幸い安物のケースとフィルム貼ってたおかげで本体は無傷 ケースには傷はあるけどね。 携帯電話はやはり4.5インチまでが限界かと思いますハイ jobsがいたならコレほどサイズUPしなかったのでは?彼のデザイン感覚なら取り回しの良さを優先したはず?それこそがappleたる所以堂々と主張してくれればよかった どの携帯端末もサイズUPが主流なんて 私にはチョット! ッて感じ。

     タブを使ってたら、携帯電話をスケールUPするのってあまり意味ないと思ってますけど。私には ファブレットってカテゴリはnothingです もしタブレットがなっくても5インチ以上の携帯であるなら欲しいとは思わない。電話としてのスケールサイズが私の頭のなかでイメージされてる。

     でも、フジサワさんよく決心したね 結構ウケるよ!今回の話題!?!? もしかしたら意識的?でもなかなか出来る決心ではないよね!
     私なんて、あまりしっくり来てないけど「しょーがないや」でごまかしてます。
     タイってなんか日本の生活習慣とか日本人の思考なんかも違和感なく入れるみたいだね? 共通点があるとしたら長い民族の歴史の流れの中にどんな要素があるのか考えてみるのもいいね! 
     国民性としてニュートラルなひとびとなのかな?寛容なのかな?
    そこいらへんも 時間あったら観察してみてネ
     
     あっ そうそう 鈴木隆の「けんかえれじい」古本だったけどamazonで見つけて注文したよ?上下2巻で送料込みで700円位だった フジサワさんのおかげで 忘れかけてた 本に再び出会えます この本のこと忘れてたでも こうして思い出させてもらってほんとうに感謝!!!!!!!! 久々に読書したい欲求が湧いてきました。
     フジサワさんのも含めて、このコメ読んだ方 ぜひ読んでみんしゃい!
     「コリャたまらんワ」ってなると思うよ????? 今日はこのへんで

    じゃ、また…

    • ♪えっ?! ナニ、何? jobsの友達さん
      相変わらずえっ?! ナニ、何? jobsの友達さんは、返信しがいのあるコメントをくださいますね!

      えーとそうですね、僕も最初は’「そのうち慣れるさ、慣れるさ、、、よしよし、慣れてきたぞ・・・」と、言い聞かせてました。しかしいろんなタイミングが重なって「ダメだ、こりゃぁ!」と噴火する瞬間が訪れたのでした。

      最大の瞬間は、友達のiPhone5を触ったときですね。「え、なにこれ!?めっちゃ握りやす!」って思ったんです。自分が先月まで使ってたやつなのにね。
      えっ?! ナニ、何? jobsの友達さんも、友達のiPhone5を触ってみてください(笑)

      あと僕には、ファブレットという選択肢はありました。どこかで書いたんですが、iPad miniとiPhone6を売って、iPhone6plusにしようかとも迷ってました。

      しかしあれですね。「帯に短し襷に長し」になるのが予測できたので、それはやめました。ということは僕も、ファブレットという選択肢はないのかな!?いや、あるんですが・・・。

      あと意識的かどうかですが、「ふっふっふ。ダウングレードすれば、ブログのネタになるな・・・」と思ってたかどうかといえば、ほんのちょっとはありました。動機の5%くらいは。

      今度どこかでシェアしますが、最新のiPhoneを思考停止で買い求める人々を風刺した動画がありました。そのように、思考停止には陥りたくないですからね。iPhone6を買うことは全く悪い事ではないですが、使い心地が悪いのに「最新だから」という理由で使い続けるのは、思考停止と言えます。

      えーと、「けんかえれじい」ですね。。。機会があればぜひ( ´▽`)ノ

  • タイに行かれたんですね!
    はじめてコメントしますが、ブログはずっと読ませていただいてました。

    iPhone6…大きさと形を見て、かなりガッカリしておりました。
    今4Sなので、5Sが無くならないうちに買わないと!と思ってます。
    まだ間に合うでしょうか。ついでに、auからdocomoにしようか…

    ダウングレードとは思い切ったことをしましたね。
    それも、タイで、英語で交渉するなんて!

    若いうちに何でもやってみることはきっと大切な宝物になると、この歳になった私も思いますよ。
    人として視野を広げると言うか、世の中いろいろだってこと身を以て体験できるのですから、損はないと思います。
    ただ、身の安全だけは気をつけてくださいね。
    日本にいても次々いろいろありますから、外国だから怖い、ってこともないのでしょうが、ご両親も心配しているでしょうから。

    ふじさわさんのブログがますます楽しみになりました!

    • ♪nao59さん
      おー、はじめてのコメント、ありがとうございます!

      6のデザインなどでガッカリされているのなら、早めに5sや5にするいことをオススメしますよー☆

      海外でいろんな経験を積むつもりです、はい。

      nao59さんのおっしゃるように、海外だから危険、ということはないと思うのです。日本の自殺者が年間3万人ということで、「日本の大企業に勤める」ことと「海外旅行に行く」ことで、どっちが死亡率が高いかの研究をしてみたいな、とすら思っています。きっと面白いと思います( ´▽`)ノ

      まぁそれは極端な例ですが、身の安全だけは気をつけます!
      さっそくスリにもやられましたし(笑)

      今後もよろしくお願いします☆

  • 先日は短い時間でしたが、おっさんにお付き合い頂きありがとうございました。

    ダウングレードはありだと思います。
    断捨離というか、今のふじさわさんにとっては好きなだけで身軽な状態しておくスタンスはこれからの旅に役立ちそうですね。

    デザインはダントツで4sだと思いますが5のガンメタのような色合いもクールだと思います。

    あ、まだお腹は壊していませんか?w

    • ♪KUMAさん
      ですね。しきりに「デザインは4sだ」とおっしゃっていましたよね。

      僕のiPhone好きの知人も何人もが「デザインは4sだ」と言っていますし、僕もそう思います。そのことについても今後、考察を書いていこうと思います。

      しかし、KUMAさんがmbkの存在を教えてくれるのとくれないのでは、かなり僕の生活、そしてこのブログの構成に影響が出たと思います。いずれ見つけることになっていたでしょうが、早くに知れてよかったです。重ねて感謝。

      あ、お腹は、僕は日本にいるときから下し気味なので、こっちにきてもちょいちょいくだしてます。「これは、一日中動けないっっ!」ようなのは、まだきてません。

  • お昼ご飯のお供に面白い記事を読ませて頂きました(笑)

    最新の機種なら満足と言う訳じゃないんですね。
    ダウングレードなんて考えたことなかったです。

    リーダーのブログを読むとホントにiPhone欲しくなる(笑)
    そして、英語で交渉なんてスゴい!
    私もあの本買おっかな♪
    そして、そして、初めて写真をのせましたね~。
    これからも風景とかのせて欲しいな(^ー^)

    • ♪じろぞうさん
      ですね。「最新機種なら満足」というのは、悪いことじゃないんですが、時にメーカーや社会の風潮に踊らされてしまいますよね。

      ハリスさんの英語の本は、ホントにオススメですよ☆
      売れすぎたのか、中古で安く出てるのが無いみたいですね。あの本は、一度手に入れるとずっと手元に置いておきたくなるので、中古で出回らないのかもしれません。

      写真は、載せすぎないようにしています。写真は結局、ググれば出てきますからねw

  • ああっこのカラーリングと形はSH-07D!
    いやすみませんそれだけです(^_^;
    Appleも含めてどこも小型端末出さなくなっちゃって、困ったものです。
    XperiaZ3Compactも微妙にでかい。

    • ♪すけさん
      うおぉぉっ!!
      たしかにたしかに!

      まさしくSH-07Dすぎてビックリです!左下がボコッってなってるあたりまでいっしょすぎる・・・。
      あの機種、僕も嫌いじゃなかったので別にいいです( ´▽`)ノ

      小型端末の市場は、タブレット市場が広がるにつれて再び生まれてくると思うんですがねぇ。やはりメーカーも、ダウングレードは勇気が要るんでしょう。

  • ダウングレード…
    確かに勇気がいりますね(^_^;)
    前のに戻るならこれ買わなくても良かったんじゃ…なんて思いますし(ー ー;)
    でもやはり満足度が高い方がいいですよね(^ ^)

    それにしても仕入れ先が一緒ってことは…
    場所と仕入れ先は提供するから儲けるかどーかはあなた達の腕しだいよ!
    ってことなんですかね?
    それはそれですごいですね(^_^;)

    • ♪まったりくろなさん
      ですね、ですです。
      その、過去の自分の過ち、愚かさを認めるという意味でもレベルの高い行動だと、自分で勝手に思っております( ´▽`)ノ

      仕入れ先がいっしょということは・・・
      の謎が解けつつあるので、次の記事で書きますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。