Never OFFLINE!タイでようやく4G回線を手に入れた。もう手放さないっっっ!

スクリーンショット 2014-10-07 17.03.34


いらっしゃいませ!

ふじさわです。

タイに来て8日が経ちました。
台風も月食も関係ないかわりに、ずっとジメジメ蒸し暑いです。体がいつもベトベト。

では今日の目次からどうぞ。

スクリーンショット 2014-10-07 17.03.34

 

目次

ーーーーーーー

1、タイのリアルな通信事情
2、4Gの陰を追って
3、まだまだ続くバトル
4、最終確認

ーーーーーーー

1、リアルなタイの通信事情

前々回の記事

■iPhone6とバンコクの関係。5へのダウングレードは勇気がいる。

で、「ALS(日本のドコモとかauみたいなポジション)という会社の、旅行者用のシムを差したよ!これで快適!さすがSIMフリー!」

というようなことを書いたんですが、実際のところはどうかというと。

やっぱ、3Gの遅さには耐えらんないですわ・・・。
ドンムアン空港の売店のお兄ちゃんも「3Gだぜ!早いぜ!クールだぜ!」みたいなことを言ってたんですが、しょせん3Gは3G。
日本の4Gで飼いならされた僕には、とてもじゃないが満足できるものではありませんでした。

それでも、いままでに泊まった3つのゲストハウスには、どこも「Free Wi-fi」が掲げられていました。
それらのゲストハウスでは、wi-fiのパスワードを教えてもらって繋ぐわけです。

しかしどうしたことか、5分か10分くらいはそこそこの速度で繋がるのですが、それ以降はドンドン不安定になっていきます。
接続しては切れる。最接続しては、パスワード入力・・・。

気づいたら20分くらいはwi-fiと格闘していたわ。ということになってしまいます。
どのゲストハウスでも似たような状態で、街中にあるバーなどで「FREE wi-fi」が掲げられていても、似たような感じで不安定です。

そんななか、唯一快適にネットができるようになった場所があります。
ゲストハウスに設けられている「PCゾーン」です。3つ泊まったうちの1つにしか設置されておらず(他の2つは有料)、ひとつの部屋に10台ほどのPCが設置されていて、宿泊者は自由に使っていいよ。という場所です。それらのPCは有線接続されています。そしてそれらのPCは、かなり古いWindows。
もちろん僕は自分のMac Book Airが使いたい訳です。なのでわざわざバンコク市内まで、有線LANとMac Book Airを接続するケーブルを買ってきたわけであります。

これで「PCルーム」の有線LANを抜いて、自分のMac Book Airに差したわけです。
そうすると、あれまぁ!これは快適!10〜20Mbpsは出てるんじゃないかくらいの、日本とほぼ変わらない快適さ!

久しぶりのサクサクネットにテンションも上がった僕でした。
しかし1時間ほどネットをしてると。そう、「肩をトントン」がやってきました。

「ノーノー。それはやっちゃぁダメだよ。」
と、管理人に注意されました。やっぱりセキュリティとかの問題で、責任持てないし、あなたも責任持てないでしょ?ということだった。意外と細かいこと言ってくるな。管理人さん。

・・・で、ゲストハウスの不安定なwi-fiか、自分のiPhone5に差した旅行者用の3Gシムでテザリングか。僕のPCやiPadのネット環境は、このダメダメな二択に絞られたのでした。

 

2、4Gの陰を追って

やっぱりここは、4G環境を整えよう。ということで、バンコクで会った知人に聞いてみました。

知人A「タイで4Gシムを使うには、身分証明書と、就労証明書と、収入証明書が無いとダメなんだよね。しっかりした身分を証明しなきゃいけない。」
グヌヌ・・・そういう系か。日本でのクレジットカードみたいなレベルなのか・・・。

知人B「そのあなたが差してるALSの3Gのシムの、一番高いプランにしたら、4Gになるんじゃなかったっけ?」
えっ!?そんなにカンタンなの?

カオサンロードのSIM屋さん×3店。「ノーノー。タイでは、まだ4Gの電波なんて飛んでないんだよ。」
うっそだー!!

ということで、誰に聞いても4Gに関する情報には一貫性がありません。
そもそもタイのショッピングモールとかでも大々的に「3G」が宣伝されており、まだまだタイの人々にとっては3Gの電波すら、真新しいものなのかもしれません。

タイ バンコク mbk

タイのショッピングモールでは、3Gの広告ばっかり。

しかしそこは「検索せぬならスマホは持つな」を掲げてる、僕です。
検索した結果、偉大な先人達がタイでの4G通信を切り開いてくれていました。すんごいありがとうございます!

shimajiro@mobiler タイの『TrueMove』のプリペイドSIMで4G LTEを使う – LTEパッケージのSIMも販売開始

この記事を参考に、再び舞台はmbk4階へ。(タイでの、ガジェット好きの聖地ね)

mbk4階の「trueショップ」へ行く。「true」ってのは、日本でいうドコモとかauとか、そんな感じ。

ふ「ハロー。4Gが使えるSIMって、ある?」
店員さん「イエス、あるわよ。これよ。」

ふ「サンキュー。いくらで、どのくらい使えるの?」
店員さん「値段は、299バーツ(約1000円)よ。1ヶ月、無制限で4Gが使えるわ。」

んんっ!?1000円で一ヶ月間、4Gが無制限?
それはおかしいでしょう。

上のサイトを見てもらえればわかるんですが、4Gには無制限なんてなくて、5GB使えるプランで、3000〜4000円はする。日本と大差ない。
そもそも僕がいま差してるSIMが、1000円で、1週間3Gを使い放題なのに、同じ値段でスピードも期間も大きいなんて、ありえない。

ふ「えっと・・・このシムで4Gを使ったら、使える容量に制限がありますよね?」
店員さん「いや、無制限よ。(アンリミテッド!)」

これから僕と店員さんは、

「ダメだよね?」
「アンリミテッド!」

のやりとりを5往復くらい繰り返しました。
よく見るとこのtrueショップは、日本のドコモショップなどと同じで、番号札を引いて、順番が来たらカウンターに案内されるシステムのよう。カウンターで本格的な対応をしてもらうというわけ。

僕が話してるこの店員さんは、店内をウロウロしてる「アルバイト風」あるいは「派遣風」のひと。タイにそういう制度があるか詳しくしらないけど。
なにを隠そう、僕もこのポジションで働いたことがありますが、このポジションに立つひとは下っ端かマネージャークラスかの両極端。そして目の前のこの店員さんは、明らかに下っ端クラス。

事前に調べた情報とも違うし、常識的に考えてもおかしい。
しかし混んでて他の店員さんにも聞けないので、とりあえずそのシムを購入。299バーツ(1000円)程度で、無制限に4G通信が行えるらしい代物。

 

3、まだまだ続くバトル

こうして買ったシムは、日本でイーモバで使ってたwi-fiルータGL06Pに差してみます。事前に調べて、GL06PはSIMフリーだから、これに差したら日本と変わらない環境になるだろーというわけです。
しかしこれがどっこい。3Gの電波は拾ってくれるものの。いくら待っても表示が【4G】にならない。
通信スピードももちろん3Gレベル。

GL06P バンコク 4G

4Gをつかんでくれない・・・。右が買ったシム。

先ほどシェアしたリンク先でも「4Gに対応する機種としない機種がある」と書かれていましたが、どうやらGL06Pはタイでの4G非対応ということ。うーん。残念。
僕は他にwi-fiルータ持ってないし。

ということは、タイでの4Gに対応したwi-fiルータを手に入れればいいんだ!ということで、前回の記事でもお世話になった美人姉妹の店に。

ふ「はーい。モバイルwi-fiルータってある?4Gを使いたくてこのシムを買ったんだよね。」
姉「あらどうも。待ってね。探してみるわ。」

・・・

その間に妹は、「これはね、香水の形をしたバッテリーなの!かわいいでしょ!?」と薦めてくるけど、無視。

・・・

姉「見つかったけど、すっごく高いわ!」
お姉さんが持ってきてくれたのは、AT&T社製のwi-fiルータ。

姉「まだタイでは4Gが普及してないから、タイの会社の製品がないの。海外製だから高くなっちゃうけど、・・・いい?」

ということでそのルータの価格は3700バーツ(12000円)。
出せなくはないが、ルータにそこまで払うつもりはない。

ふ「それを買うのを辞めとくよ。」
姉「そうね、わかった」

そこで僕は、ルータに差すのを諦めて、4GのシムをiPhone5に差すことを思いつきました。そこからテザリングすればいいんだ。
そのことをお姉さんに相談。

姉「オッケー、じゃぁ、シムの大きさが違うから、これで切るわね!」

と、慣れた手つきで、僕が買ったmicroシムをiPhone用のnanoシムにしてくれるお姉さん。
あの、ホッチキスみたいなバチン!ていう機械で、あっという間にシムはくり抜かれました。

ドキドキしながらiPhoneに差すと・・・うむ!4Gをつかんだ!!スピードも早い!よかった!これでテザリングすればPCもiPadも、全部4Gが使えるはず!

ふ「ありがとう!ありがとう!助かったよ!」
かなり手間をかけてしまったので、お姉さんにチップを渡そうとすると、そのチップは返された。

姉「チップはいいわよ!私たち、友達じゃない!」
惚れた。

 

4、最終確認

4Gがつかめたのは、最高だった。胸をなで下ろした。
しかしもうひとつ確認しとかなきゃいけない。

どう考えても、299バーツ(1000円)で4Gが一ヶ月使い放題になるはずないのだ。
再びtrueショップへ。

店内を歩き回るさっきの下っ端っぽい店員さんを避けつつ、番号札をひき、待つ。
日本と違ったのは、番号札を引くときに、機械に自分の電話番号を入力する必要があったくらい。ほかは日本のケータイショップと同じ。

幸い、さっきよりもすいてて、5分くらいで呼ばれた。
カウンターに案内された。

ふ「あの、これさっき299バーツで買ったんですけど、これで4Gってどのくらい使えるんですか?」
カウンターの店員さん「500MB使えますよ。」

ほれっっみろやぁぁぁぁっっっ!!
さっきの店員め!適当な接客をしおって!

ふ「あの、じゃぁもっと容量を増やしたいんですけど。」
カウンターの店員さん「こういうプランですね。」

ここでは詳細は省きますが、プランは先ほど紹介したリンク先に詳しく書かれてます。
僕は899バーツ(約3000円)で、5GBが使えるプランを選択しました。

カウンターの店員さん「ありがとうございました。」
ふ「ありがとうございました。」

数分で手続きは終わり、僕のiPhoneには「容量が5GBに増えましたよ。」みたいなSMSが届きました。タイ語だから読めないけど。
帰り際、最初に「アンリミテッド」のやりとしした店員さんに

ふ「やっぱりあのプラン、299バーツで500MBしか使えないやつだったよ。」と教えたけど、伝わってるか不安。いまさらだけど、英語にも難ありみたいだったし。

ということで、4G契約のされたiPhone5を持ち帰り、それのテザリングでパソコン、タブレットを使えるようになりました。
それでも日本と比べると低速だし不安定だし、ストレスが無いわけではありませんが。3Gシムでのテザリングや、ゲストハウスのwi-fiよりはずっとマシです。

 

今日はストリートファイターの「サガット」のステージにも行ったので、観光日記もちょくちょく書きますね!
では、またのお越しをお待ちしています!

P.S.

タイ バンコク mbk

妹とも写真撮ったよ。


毎月1日に電子書籍を発売してます!

24 件のコメント

  • こんにちは
    AISの3Gを契約した3日後に定量を超え64kbpsになってしまった観光中の日本人です
    早いよと言われて契約したのですがやっぱり難ありなんですね
    参考になりました
    ありがとうございます

    • ♪unisさん
      タイ人の言う「はやいよ」とか「いくらでも」とかは、ほんと信頼できないので、自分で事前にしっかり調べとかないとダメですよね。
      「このくらい使えば制限かかる」とか、ほとんど教えてくれませんから。

  • はじめてコメントします。
    これまでの記事も面白くてずっとROMってたんですが、タイ編になってからさらに面白くなりましたね!
    特にケータイショップのお姉さんとやり取りがお気に入りです。(笑)
    自分は一人旅とかするタイプじゃないんですが、何か旅っていいかもって思いました。
    それにしてもふじさわさんの行動力には頭が下がります。
    これからも記事楽しみにしてますね〜!

    • ♪こじゃるさん
      はじめまして、コメントありがとうございます( ´▽`)ノ

      僕はこのブログを通して「ネットやスマホを使えば、人生の可能性がもっと広がる!」ということを伝えたいんですが、そのうちのひとつとしての旅ですね(笑)

      いまはモバイル編と旅編のバランスに悩んでるところですが、今後もよろしくです( ´▽`)ノ

  • 日本は通信料金が高いだの何だの言われていますが、恵まれているのですね。

    これから経済発展しそうな国に移住という言葉だけを見ると、格好良いしワクワクしますけど、実際は色々な苦労があるし自分で調べて何とかしようとしない限り上手くやっていけないのですね。

    • ♪元西千葉市民さん
      う〜ん、恵まれているというとその通りなんですが、
      いい具合に搾り取られてる、という見方もできますね。

      これは物事の両面なので、切り離せないことなんですが。

      発展の途中にいる国にいくと、ワクワクすることは多いですが、大変なことが多く、いろいろな面で鍛えられます。そもそも鍛えられる必要あるのかって話ですが(笑)

  • 昔は繋がるだけで良くて、3Gも早く感じたのに、時代の変化に慣れるって怖いですね。でも不安定でも4Gが繋がって良かったですね。
    外国に出て「あ〜日本って素晴らしいな」と感じた事ってありますか?

    • ♪やややさん
      「あ〜日本って素晴らしいな」と思うことだらけですね、はい(笑)。

      まず、日本語が通じるし、道を歩いても客引きに声をかけられないし、道路が清潔だし。ほとんどの場所にJRでいけるし(僕が埼玉住みだったからですが)、ネットが快適に繋がるし、価格の相場が決まってて、なにを買っても大きく損はしないところとかですね(僕がタイでは観光客だから起こることですが)。

      まだまだ細かいことはありますが、僕が観光客であり、ゲストハウスに泊まってることでいろいろなバイアスがかかってるので、純粋に 日本orタイ で比べるには、もう少し時間がかかりそうです。

  • お疲れ様です。藤沢さんの話を読んでると、僕としてはアメリカとか行って、
    日本より進んだ通信環境を体感してみたいと思いました。

    日本で仕事してても所詮閉ざされた環境というか、
    ホントにそういった知識がある人なんて一握りで、
    稀にお客さんでスタッフ以上に知識ある人いますが
    大抵は知ったか風ばっか。
    洗練された気持ちになりました。

    • ♪すばるくん
      うーん、アメリカのスプリントをソフトバンクが買ったところを見ると、アメリカと日本て同等なんじゃないかな?←テキトー

      日本はきっと世界でもトップクラスに通信事情は優れてるように思うんだけど、どうなんだろうね?

      おれも現役時代は、海外での使い方に関してはかなり危うい接客をしてたな、といまは思うよ(笑)

  • 通信量に対する値段は日本とそこまで変わらないんでね。
    1000円で500MBとか5GBで3000円くらいとか日本のMVNO市場と似たところがあって、案外、国際的な相場というのがあるのかもしれませんね・・・。日本のMNOのプラン設定?ありゃぁガラパゴスですわ。

    慣れぬ土地ですから気をつけて見聞を広げてきてください。無事を願ってます。

    • ♪Feさん
      たしかに、国際的な相場を感じました。
      このサービスを利用するのは海外からの旅行者も多いからかもしれません。。。

      見聞を広げて、みなさんに届けて、旅を出来るだけ安全に、長く続けられるように、努力します( ´▽`)ノ

  • Trueがプリペイドの4G始めていたのですか!
    次はAISやめてこちらに戻そうっと。
    ただ地方に行くとDTACのCoverage Areaが広いようです。

    東南アジアでは店員の商品知識たるや、日本でのそれは絶対期待出来ません。
    まずは自分で調べておかないと何を言い出すかわかりませんよ。
    それと英語力もシンガポールやフィリピンに比べるとかなり落ちますから。
    はじめからそう思っていると腹も立たなくなりますw

    • ♪KUMAさん
      ですね!タイでも日々、通信事情が変わっているようです。僕の奔走がKUMAさんのお役にも立っていれば、これほど嬉しいことはありません。

      店員のレベルに関しては、なんとなく雰囲気で感じました。どう考えても、目の前の人間がこの複雑なプランを理解していないだろと思いますもんね。
      英語に関しても、自分のレベルを上げ続けるのはもちろん、英語力が満たない相手とのコミュニケーションも練習する必要がありますね☆

  • 自分で情報を得て、自分から動かないと4G通信にも有り付けないんですねぇ… でもそうやってどんどん強くなって生き抜く力が付いてくるんだと思います。ちょっと前のdocomoのキャッチフレーズ STRONG ですね(笑)

    • ♪LockOFFさん
      ですねー。
      これの真逆は
      「なにも考えずに店に入って、ホイホイ頷いてたら4Gになってた」
      =日本

      なので、どっちがいいかというと難しいですが、何事もバランスですね( ´▽`)ノ

  • ■Never OFFLINE! タイでようやく4G回線を手に入れた。……〜云々
    フジサワさん意地で 4G見つけたんだね!少し予感してたけど?
    ■iPhon6とバンコクの関係。……〜云々 のコメで まだまだ3G回線が世界標準ってコメしたけど、改めて確認させてもらった。日本が高水準であることそれでいてまだ「速度がどうのこうの」って当たり前に言ってる人が多い いかにあらゆることにおいて日本が恵まれているかが分かるよね。
     で、一言日本の電話会社に言いたいのは、通信費が世界水準ではない せめてMVNO並の料金にしてもらいたい wikipediaでは(携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと)とある、であるなら親元の移動回線網を持ってるキャリアさんのほうもMVNO各社同様の小口プランも提供できるはず。なぜパケットの大消費化ばかりのプランしか出してこないの?無理やりそのプランにはめ込んで稼ごうって魂胆見え見え。消費者にも問題がある、もっとwi-fi環境を利用してもらいたい せっかくwi-fi環境が整ってても 電話会社の4Gとか3Gを使ってしまってる まんまとキャリアさんの罠にはまってるようなもんじゃないかな? 私はあまりみないけど You Tube などわざわざパケット使ってみるのかな?それにDLも直接端末でしてしまうの? 1月約 0.05GBくらいしかパケット使ってない私には全く宇宙的世界の話です。必要なネットデーターはwi-fi環境で取得してそれから各端末に必要に応じて振り分ける。コレなら低料金でしかも、自分流のファイル管理とそれに付随するスキルも会得できて全てにおいてGoodと思ってるんだけど。皆さんどうでしょう?
     キャリアさんも得体のしれないサービスプランとかを無くして、安く使用できるプラン提供するほうがこれからの日本の経済状況を考えると健全では!!!???
    国全体の消費行動として 最優先に導入すべき考え方だと思うけど「皆さん如何!?」必要以上な無駄なサービスはいらない。使う人ももっと関心を持って欲しい。

     フジサワさんようやくタイでの情報発信の環境が整ったんだね!この先どこの国に向かうのやらわからないけど、タイしかもそこそこの都市でこの環境下それから外れるとなると う~ん(゜_゜) 結構辛いかも。 想定外の環境もありうるってことです!!!??? フジサワさんの情報発信がままならない環境ではどう対処するのかな? 結構心配してます。

     あっ、そうそう Never Offline. のTIME誌の表紙 
    いいタイミングで使ってるね!!! このセンスが good!!! なかなかのアイ・キャッチャーになってる。

    じゃ、また…

    • ♪えっ?! ナニ、何? jobsの友達さん
      昔、ホリエモンが東京の街中を完璧にフリーwi-fi飛ばそうって話をしたら、強力な圧力がかかった、みたいな話をしてましたね。
      儲ける為には、街中のwi-fiはめんどうである必要があるんですねw

      まだまだかなりの割合で「自宅にネット回線ないから、スマホのパケットが主」だと思いますよ。その状況だと全てをパケット消費しながらする必要がありますが、もう一回線自宅に引くコストは負えない。と。

      あ、これは僕の身の回りの一人暮らしの若者がサンプルなんで、層によります、もちろん。

      これから通信環境の悪い国に行くことになると思うので、そこで動画を撮りだめて、環境の良い国でアップ、という流れになりそうですよ( ´▽`)ノ

      TIMEの表紙。お褒め頂き光栄です。本屋で見た瞬間「これだ!」って思いましたもん。

  • 当たり前ですけど日本って恵まれてるんですね(^_^;)
    それにしても下っ端の店員さん…
    日本だと聞いてた話と違うって苦情がでそうですね(ー ー;)
    お疲れ様です(^_^;)

    • ♪まったりくろなさん

      そうそう、日本だと「客をなめてるのか!」というパターンですが、タイだと
      「まぁ、そういうもんでしょ」みたいな空気が漂ってるんですよね。

      どっちがいいのかはわかりませんが、それぞれの国の空気に慣れる必要はありそうです。

    • ♪シゲちゃんさん
      ですねー。

      僕がゲストハウスという不安定な環境にいることを差し引いても、日本人に生まれたことは宝くじで大当たりしたくらいのラッキーなのかもしれませんね( ´▽`)ノ

  • お疲れ様です。
    今更新メールが飛んできたんですぐ読んじゃいました(笑顔)
    やっぱ、日本は恵まれているんだ!!
    観光日記も楽しみにしてますよ。

    • ♪ジンローさん
      いつも一番にコメント頂き、ありがとうございます!( ´▽`)ノ

      日本がいかに恵まれていて、整備されているかを感じますね。
      同時に、そうして整備することで人間性が失われてることも。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。