「まだ東京で消耗してるわ。」高知でプロブロガーのイケダハヤトさんに会ったよ。格安SIMがもっとめんどくさくなる話。

イケダハヤト 高知 ふじさわ

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

大阪と高知の一週間の旅を終え、東京に戻りました。
で、イケハヤさんに会ったのでワクワクで記事書いちゃう。

目次

ーーーーー

1、イケダハヤトさんとは。
2、いいひと過ぎて卒倒。
3、格安SIMをもっとめんどくさくする話。

ーーーーー

1、イケダハヤトさんとは。

えー、念のため「イケダハヤトってだれ!?」ってところから始めると、
日本のブロガー界においてトップを走る方で、「プロブロガー」という言葉を世に浸透させるきっかけにもなった方のはずです(オイ)
著書もいっぱい。
僕が文章力の話をするとでてくるこの本とか。

で、僕と年齢がいっこ違い。
そしてイケダさんのブログのタイトルが
まだ東京で消耗してるの?
である通り、「地方移住」を大きなテーマにしていて、なんと1年前から神奈川から高知に引っ越しちゃった!

で、僕の地元は高知県です。
僕が学生のときにブイブイいわせてた地区から歩いていけるようなところに住んじゃったんです。

「同じブロガー」「同年代」「昔住んでたとこに住んでる」
ということで、会っとくしかないでしょーということで、6月にあった友人の結婚式に合わせてアポをとり、お話することができました。

同じブロガーと言っても、格の差はスーパーサイヤ人とクリリンくらい差があるので、心臓バクバクでした。

2、いいひと過ぎて卒倒。

イケダハヤト 高知 ふじさわ

まさかのサブウェイ

イケハヤさん、いつもブログで「高知のトマトがうまい!安い!」「すごい肉を食べたよー!」と興奮してらっしゃるので、そういう高知っぽいお店でお会いするのかなぁと思っていたら、「風情はないけど、電源があって便利」という理由でサブウェイでお会いしましたw

で、イケハヤさんの印象は

ムッチャいいひと
そして
悶絶するくらい頭の回転が早い
方でした。

イケハヤさんは、ブロガー向けの有料サロンも運営されていて、そこでブロガーのための知識共有をされています。
僕はまだウジウジして入会してないのですが、そんな僕にも
「いかにアクセスをあげるか」「いかに収益をあげるか」「いかに面白いことをするか」
という知識を惜しげも無く共有してくれました。

僕がする質問のひとつひとつに高速で適切な返答を返してくれ、例えば「本を出したいけどどんなジャンルがいいと思いますか?」という質問にも、
その場でパソコンを立ち上げてタイトル案をあーでもないこーでもないと書いて「1章はこう、2章はこう・・・こういう構成でこういうやり方なら、○部は売れると思いますよ。」
などなど相談に乗ってくれました。

ブロガーとしてイケハヤさんの方が大先輩なのでもちろん胸を借りるつもりでしたが、高知県に関しては僕もなにか役に立てるかと思っていたのですが、気づけば
個別コンサル状態でしたw

特に後半はあまりにも貴重な意見を共有してもらえ、しかも「意見」と呼ぶにはあまりにも生モノな、白熱した議論になってきたので、
「ちょっと録音していいですか?」とスマホで録音。
その30分の「イケハヤさん音声」は、僕のお守りになりました。

やっぱり知名度も実力も格が違うので、愛の大きさも知識の豊富さも別格だなーと感じました。
僕もがんばろ。

3、格安SIMをもっとめんどくさくする話。

で、イケハヤさんに会って3日ほど経つ今日。「そろそろブログ書かなきゃな〜。ムニャムニャ。。。」としてると、イケハヤさんの記事を発見しました。

[格安SIM] 通信速度の地域格差に注意!ダウンロードは田舎の方が早いです。東京はダメですね。
で、この記事の中にふじさわブログが紹介されてて、嬉しくて飛び起きた次第であります。

イケハヤさんと会った日には、もちろん格安SIMの話もかなりしました。

ぷららモバイルLTEが
イケハヤさん→「高知で3Mbpsでたよっ!」
僕→「東京で1.6Mpbsやんけっ!」
という話なので、格安SIMは「地域差があるよね。」というのがこのイケハヤさんの記事。

 

で、もうひとつめんどくさい要素をここで紹介します。

それは「使用者の人数」の問題で、「同じサービスでも流行っちゃうと遅くなるかもよ」な話です。

いまは高知県でぷららモバイルを使えば3Mbpsでます。で、もし高知県民にものすごい速度でぷららモバイルが流行ったとして、東京並みの密度になったとします。
そうすると3Mbps出ず、いまの東京並みの1.6Mbpsに収まるかもしれません。

イケハヤさんは上の記事のなかで「もしもシークス」をオススメしてて、直接にも猛プッシュを頂きました(笑)
もしもシークスに乗り換えて通信費を節約!

僕もいまから試しますが、このサービスが仮に「メッチャ早い!東京でも爆速!」となったとしたら、それはただ単に利用者が少ないから、かもしれません。
みんなが「東京でも爆速だー!」となって利用者も爆速で増えると、結局は回線がキツキツで速度は下がるかもしれません。

そのころにはU-mobileがスムーズになったりね。そりゃないか。

と、このように格安SIMの世界は「このサービスなら速い、遅い」というカンタンなことではなく、

●地域によっても変わるし、
●サービスの利用者の変化によっても変わる。

わけですね。
厳密に言えばドコモやソフトバンクもそういうことはあったはずですが、スケールが大きすぎてその点はほとんど影響ありませんでしたね。

まさしく「格安SIMをもっとめんどくさくなる話」ですね。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!


毎月1日に電子書籍を発売してます!

10 件のコメント

  • こんにちは。福岡市よりコメントします。私、福岡にいた30代前半まではやたら、大阪の人いわれてて、香川にいた30代後半では、やたら、高知の人でしょっと言われてました。夫が香川県民なのですが、四国に住んでみた博多っ子の私としては、ダントツで高知→愛媛→香川→徳島の順で好きだし、住みたかったですよ。ご紹介されてるブログも少し読んでみましたが、福岡に移住した方には申し訳ないですが、海と空の色と気候がすごいです。確かに色んな意味で福岡は便利ですけど、ね。その分、地味な既得権益がはびこっていますし、治安が若干、よくないですから。

    • ♪お花畑みつるさん
      おー。四国にお住まいになっていたんですね。

      僕は生まれが高知なので、高知の良さがなかなか見えづらいです。例えばFacebookのタイムラインなども、高知の良さを書いた情報が多く流れてきて、それはホントに高知がいい場所なのか、僕の知り合いに高知県民が多いからよく流れてくるだけなのか。その違いがなかなか見分けられずにいます。

      しかし最近は、素直に「自分の地元は素晴らしい場所なんだなぁ。」という気持ちを持ちながら生きるようにしています。

  • イケハヤさんに会ったんですね。
    イケハヤさんブログではオファーは受けません的な事を言っていたのでラッキーですね(笑顔)羨ましいです。

    • ♪ジンローさん
      ですね。他の方のオファーを受けるかどうかはわかりませんが、僕はFacebookで連絡をとればすぐに会えました。

      イケハヤさんはグーグルカレンダーで自分の予定をブログで共有しているので、空いてるところを連絡しました。しかもほとんどの日が空いてるとゆー(笑)

    • ♪雲のジュウザさん
      インプット、しちゃってください。
      僕よりも圧倒的に記事の数が多いので、全部を読もうとおもうと大変ですが。

  • 人数が多くなるとってのはとっても分かります!
    例をあげるとお正月のあけおめメールだったり天空の城ラピュタでいえばバルス!!
    なんかですかね?
    厳密に言えば違うのかもしれないですが…
    高速道路が例でよく聞きますけどそこの見極めって難しいですよね(ー ー;)

    ブログのサロン…知らないことを知るためにお金を出すですね!
    貴重な体験をされたみたいでよかったですね♪( ´▽`)
    にしても有名人が近くにいたり逆に知り合いに遠くであったりすると世間は狭いなとおもいます(^_^;)

    • ♪まったりくろなさん
      そうそう、その通りですね。お正月はキャリアのメールサーバの話ですし、バルスは、Twitterのサーバーの話ですね。あとは、都内のどこかでジャニーズのコンサートがあったりすると、そのコンサート会場を含むエリアは、繋がりが悪くなるのとかもそうですね。

      TwitterやFacebookが広まって、有名人であっても会おうと思えば会えなくはない、というのが現代の楽しいところですね!もちろん圧倒的すぎる相手には会えないかもしれませんが、オファーをすることはできる!というすごい時代ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。