DMM モバイルでZenfoneを3ヶ月使った僕がこっそり教える、3つのダメポイントと、2つの本音。【格安スマホ】

Zenfone カメラ

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

お盆が終わり、急に涼しくなった気がします。このまま秋になってしまうのか?もう一度暑さがブリ返してくるのか?といったところですね。
僕はなんだかんだ言って暑い夏が好きなので、まだまだアッツイ日々が続いてほしいと願うばかりです。

「ブログで食べてけてる」も更新されました。
Chapter1-2「起業の誘い」

では、今日の目次からどうぞ。

目次
ーーーーー

1、DMMモバイルとZenfoneの復習
2、3つのダメポイント
3、本音

ーーーーー

1、DMMモバイルとZenfoneの復習

ふじさわブログをキッチリ読んでる方。あるいはこの分野に関心が高い方には「DMMモバイルでZenfone使って・・・」と言われて、すぐにピンとくると思いますが、
そうでないほとんどの方には「なんのこっちゃ」だと思うので、カンタンに復習します。

要するに、スマホをドコモやソフトバンク、auじゃなく、格安シムで使おうという話題でして、
DMMモバイル(ディーエムエムモバイル)は、そのうちのひとつの会社。格安でスマホを使うための会社のうち、トップ5くらいのひとつです。



このように最安440円から使える会社で、僕はこのDMMモバイルを使ってます。10GBなので440円ではないけどね。通話プランです。

で、これを契約して自分のSIMフリースマホに差してもいいんですが、僕はさらにDMMモバイルからスマホも買いました。
それがZenfone(ゼンフォン)というやつで、これまた格安スマホ業界では有名というか、常連の機種です。僕の少ないリアル友人でも、2人も使ってた。

iPhoneと比べて価格が半分。機能はそこそこ。という機種ですな。
僕はこうしてブログを書く為と、インドやベトナムでiPhoneを無くしたというのと、一回くらいAndroid使うか。ということで、この機種を使ってます。

この話題についてキッチリ勉強したいひとはこちらのページです。そろそろスマホ安くしよ( ´▽`)ノ
ということで僕は
DMMモバイル10GB通話プラン と Zenfoneのセットを、かれこれ3ヶ月くらい使ってるので、その中で発見したダメポイント3つです。

2、ダメポイント3つ。

●LINE ID 検索できない

LINEのID検索ができません。検索されるのも、するのもできません。
これはDMMだけじゃなく、「格安スマホ」と呼ばれる全ての業者で同じです。

ドコモauソフトバンクじゃないと、LINE ID検索はできません。年齢認証のためにキャリアのデータを使う必要があるからなんですが、これは明らかにLINE側の問題。
要するに出会い目的とか、エロ系、犯罪系の抑止の為なんですが、彼らはこの程度ブロックされても、他のやり方を使って悪いことする。
一方で本当に格安スマホが必要なリテラシ高いユーザーにとって、ID検索できないのは結構イタイ。改善求む。

僕もかなり調べまくったんですが、とりあえずこのやり方でしのいでます。

・相手からID聴かれても、「おれが検索するから教えて」って言う。
・パソコン版にLINEを使って、相手を検索する(パソコンからなら検索できる)
・リアルで会ってるときは、QRコード使う

という方法で対処してます。
他人のドコモシム借りるとか、プログラムを書き換えるとかあったんですが、いろいろめんどくさくてやってません。
↑このやり方で3ヶ月過ごして、不便だけど、まぁなんとかやれてるという感じ。

●SIMを認識しないことが多い

2つ目のダメポイント。

これはZenfoneという機種の問題だと思う。
普通に使ってると、突如画面の上の方に「あの、シムを認識してませんよ。」みたいなマークが出る。

zenfone シム 認識しない

通常はこうして「4G」とアンテナマーク。

zenfone シム 認識しない

なんの前触れもなく、認識してませんマークになる。

さも「あなたが悪いですよ」みたいな顔をして表示されるので、イラッとします。もちろんオフラインになり、インターネットに繋げなくなります。
対処方はカンタンです。本体の後ろのカバーをバカッと外して、シムを抜き差しするだけです。シムは押せば抜けるタイプなので難しくはないです。

けど、友達と話してて「でさぁ・・・このサイトにさぁ・・・」とか言いながらスマホでなにかを見せようとしてこのバッテンマークが出てオフラインだと、かなりイラつきます。
スマホのカバーをバカバカ外してコソコソ直してる姿は「スマート」からは程遠く、「このひと、ボロいケータイ使ってるのね・・・」と思われても仕方ありません。いや、自意識強すぎか。

友達がいなくても、電車の乗り換えを調べようとして立ったままスマホを使ってて急にシムが認識しなくてオフラインだと、めんどくさい。
だいたい週に1回くらい、なんの前触れも法則もなく、急に認識しなくなります。

調べてみると、価格.comにも似たようなクレームが多くあって、Zenfone特有かもしれません。
それほど頻繁でもないし、致命的でもないのですが、ちょこちょこイライラさせられます。

●カメラ性能

Zenfoneについて最初にレポートした記事で、「カメラはどうなんでしょう」的なコメントを多く頂いて。
「僕はカメラはあんまり気にしません」みたいにクールに返したんですが、訂正します。

カメラ、メッチャ性能わるっ!

画質、粗っ!

Zenfone カメラ

これが友人のiPhone6で撮った写真。

Zenfone カメラ

こちらがZenfone。

うーん。この2枚の画像では、「あんま変わらんんやん」と思ってしまいますね。
ひょっとしたら、友人のiPhone6からLINEで送ってもらったので、その過程で画質が落とされたのかもしれません。

この日は平塚の海で写真を撮ってたんですが、僕のZenfoneを渡した友人が「おまえのスマホ、画質悪いなぁ」みたいになりまして。
なるほど納得。iPhone6の画面と比べると、一目瞭然で画質が悪いんですよね。

僕はZenfoneばっかり使ってるのでなんとも思わなかったんですが、久しぶりにiPhone6の写真撮影時の画面を見ると「うっわっ!メッチャ綺麗!このスマホ、いいね!」と思っちゃいました。発売日に買ったのにw

で、撮影した画像も、段違いでiPhone6の方が綺麗でした。なんというか、5年くらい時代が違う感じの画像になりました。
上の画像であんまり違いが見られないのは残念だけど、その場ではホントに驚愕した。

いま調べたら

iPhone6 カメラ画素数800万画素 液晶解像度1920×1080
Zenfone カメラ画素数800万画素 液晶解像度1280×720

だったので、撮れる画素数は同じだけど、画面自体の美しさの違いかもしれない。iPhoneはやっぱ画面キレーだしね。
とにかくいい写真を撮りたいのなら、Zenfoneはオススメしませんよってこと。画素数が同じでも、撮影した瞬間に確認して「あ、綺麗な写真だ」って思えるかどうかって大事ですからね。

3、2つの本音。

iPhone6sが出たら、そちらに機種変更することを検討しております。
たまに友達のiPhone5なり6を触ると、ヌルヌル感というか、指にすいつく感が微妙に違うんですよね。

Zenfoneだけを使っていても気づかないくらい微妙な差で、言葉で表現するのも難しいくらい微妙な違いなんですが、iPhoneの方が操作していて快適です。

「次のiPhoneが出たら変えたい」というのは僕の本音ですが、

「Zenfone、ふつうにオススメできるよ。」というのも間違いなく本音です。

iPhoneは6万円以上するんですが、Zenfoneは3万円。
この価格差を考えれば、カメラだとかシムを認識しないのは、十分に許容範囲内です。

ましてや、ガラケーとかタブレットとかを持ってて、複数のデバイスでインターネットに接続しているのなら、Zenfoneでもなんら問題なく、コストパフォーマンス的には明らかにiPhoneを上回ります。

後半はZenfoneの話ばかりになりましたが、もちろん、DMMモバイルのような格安シム業者を使ってスマホ代を節約するのは、全員にオススメします。
僕がこの3ヶ月、どのくらいの料金を僕が払っているかというと。

DMMモバイル 請求額

こんな感じ。

内訳は

10GB データ使用料2950円
Zenfone分割金 1395円
ーーーーここまでで税込み4583円
通話料 1610円
ーーーーここまでで税込み6321円(8月分)

という感じです。
通話しなければ4000円代で、かなり安い。しかもその4000円も、Zenfoneの分割金が含まれてですからね。月々割とか月々サポートとかなし。通話すればもちろん上がるけど、ほとんどしない。

ということで、DMM mobileは間違いなくオススメ。Zenfoneも、コスパ的にはオススメですよ。
という話でした。

またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

9 件のコメント

  • DMMmobile検索して知る楽しみ、へんな勉強中です。
    どこかのサイトでMNPならLINE使えるよって書いてましたが
    この手の話も多数決で嘘ってのもあるんで信頼にかけます。
    なんでDMM問い合わせしましたら無理みたいですね。^^;;

    安い価格も魅力的ですが時期的にギリギリセーフMNPの私。
    iPhone6sに気持ちが移行しています。なので、究極の決断で
    今月キャリアで月払のデーター通信解約して日払い出来る通話のみ
    残して来月予約日が決まったらMNPを使ってdocomoにする予定。^^
    今のau、通話は生きてて電話がかけられます。が、キャリアから
    もしデーター通信など送られたら一大事です。なので使わないのなら
    SIMカード抜いておくのが一番なので今は使えない状態です。
    当分は仕事用のPHSで、しのいでます^^;;
    ブレまくっていますが、このブレているときが楽しいようです^^;

    • ♪kuroさん
      LINEは、めんどくさいこととめんどくさいことがぶつかって、誰にも真実はわからない、みたいな状態かもしれません。

      ぶれまくってる時期、楽しいですよね。
      無事、理想のケータイスタイルに落ち着くのを応援しています。

  • LINEの検索に関してはしょうがないかもしれませんね
    これはいつか対応してくれることを祈るのみ、、、
    SIM抜けに関しては本体不良の可能性も高いので一度メーカー確認したほうがいいかもしれません
    そういえば新しいzenfone2laserがdualSIM完全対応したようで気になっておりますよ
    これなら通話用SIMとデータ用SIMの切り分けができるんで何かと便利な気がしてます
    また次の記事も楽しみにしてますね

    • ♪saiさん
      ですね。LINE検索は・・・この下のコメントでおふたりが書いてくれてますが、やはり正規の方法でチャチャっと検索したいですよね。
      致命的ではないですが、不便なのでLINE側の対応待ちですね。

      シム抜けも、メーカーにわざわざ確認するほどでは・・・ないんですよね。問い合わせのコストの方がめんどくさい。

      デュアルシムは・・・喜ぶ方はいると思うんですが、僕は契約が増える煩雑さを考えると、ほとんど魅力を感じませんねぇ。僕よりもハイレベルな方は、それを使ってもっと便利に使うんでしょうが!

  • auギャラクシーノートエッジ使ってます。
    QRコードを送るのではなく、QRコードをQRスキャナーで読み取り
    URLとしてメールで送ります。
    クリックするとIDが表示されるので、簡単です。
    当然、年齢認証は無視できます。

    • ♪mineo利用者さん
      なるほどなるほど・・・

      それって、Facebookメッセンジャーで送ろうとすると、「これは送れません」てなりませんか?
      僕は多分似たような方法でURLを送ろうとするんですが、Facebookにブロックされてしまうんです。

  • 最近の若者(18歳未満)はLINEのQRコードの画像を送ることで年齢認証の壁をスルーしてますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

    F-05Dを使っていたらSIMが抜けるなんて日常茶飯事なわけですが確かにSIMが抜けるのはイライラしますよね…

    • ♪餅花くん
      え、それって、ケータイが2個ないとダメってことじゃ・・・ないの!?
      けど、画像データだと全く規制できないから、それは有効だね。

      まだF-05Dなんだね。なんというか、信じられないw

      • いえQRコードを画像として保存すると言うのがあってそれを友達に送ってそのQRコードをギャラリーから読み込むと言う方法があるんです
        他にもメールで教えるからメール作成画面まで行けばLINEのURLを送ることができるのでそれも有効かと

        私も信じたくない現実です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。