楽天でんわ5分かけ放題オプションで、通話が多いひとでも格安スマホデビューできるように。

thum-cm-honda-hodai

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

このサイトで常々
「1番オススメは楽天モバイル」と書いているんですが、それを後押しするサービスです。

その名も
「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」ですよ。

目次


1、5分かけ放題オプションとは
2、42分が境目
3、通話が多い人でも格安スマホデビューできる。


1、5分かけ放題オプションとは

楽天モバイル かけ放題オプション

今月からスタート。

この1月からスタートしたサービスで、印象は
「けっこういいサービスなんだけど、楽天でんわとゴッチャになってあんまり理解してもらえてないサービス」
という感じです。楽天でんわ5分かけ放題オプション

そもそも「楽天でんわ」というサービスもあって、それもなかなかいいんだけど、まだ認知度が十分でない段階で「5分かけ放題」を出してきたので、よーわからんというひとがほとんど。

いや、まだはじまって1ヶ月も経ってないから、「知らん」ってひとが95%を占めるでしょう。
よって、ここに「楽天でんわ」と「楽天でんわ5分無料オプション」の違いの詳細を書いときます。

▶︎楽天でんわ → アプリなので、誰だって契約できる。
▷楽天でんわ5分かけ放題オプション  → 楽天モバイル契約者のみ

▶︎楽天でんわ → いろんな相手に対して、通話料半額(30秒10円)になる。
▷楽天でんわ5分かけ放題オプション → 誰にだって、5分以内の通話は無料。5分超えると30秒10円。

▶︎楽天でんわ → 通話料以外はかからない。
▷楽天でんわ5分かけ放題オプション → 月に850円。

という感じ。
実際、これだけ理解しとくと周りから「よく知ってますね」と言われますよ。会社の休憩室で。マジマジ。

2、42分が境目

さて。無料通話がどーのこーのという話で必ずでてくるのが「◯分以上話すひとにはおトク」という話ですね。
今回は、楽天でんわだと30秒で10円なのだから、850円に到達するには42分30秒話さなければいけなくなります。

つまり、「月に43分以上話すひとは、5分かけ放題オプション」がいいですよ」という話になります。

とはいえ、「その43分は、全て5分以内に終わる通話だったらね」という話です。

30分の電話を2本かけたとすると、5分を超えた25分×2回には、30秒あたり10円かかります。
→1分20円 ×25分 × 2回 =1000円。

これだと全然意味ないですし、「3時間くらい長電話しちゃうんです〜」みたいなひとには、もはや全く「5分かけ放題オプション」は意味がありません。

あくまで「5分以内の小刻みで、月に43分以上話すひと」が対象です。
ご理解いただけましたでしょうか。

かつてのウィルコムがやっていたのに似てますな。

3、通話が多い人でも格安スマホデビューできる。

と、こういうサービスが「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」でございます。
これによって、「通話が多いひと」にも格安スマホの門戸が開かれました。

現状で、最大の「大手キャリアに留まった方がいいひと」は、「通話が多いひと」です。
しかしこのオプションのおかげで、「小刻みな通話なら、いくらしてもいいよ」というプランが生まれたので、「通話が多いひと」も、限定的ではありますが格安スマホデビューが可能になりつつあります。

ガッツリ何十分も電話するひと向けにも、ドンドン対応されていくことでしょう。

このサービスが楽天モバイル限定というのはいささか寂しい気もしますが、これも企業努力の賜物でしょう。

ということで、僕が1番オススメしている楽天モバイルが、さらに力をつけました。
小刻みながらも、通話をよくするという方は、ぜひ楽天モバイルデビューして、5分かけ放題オプションを使ってみてくださいね。

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

2 件のコメント

  • 10記事連投お疲れさまです。
    この記事の最後の楽天モバイルの所
    HTMLが見えてますよ(笑)
    修正したほうがw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。