[公開日]2016/05/30
[更新日]2017/09/22

楽天モバイルをiPhoneで使う方法。通話料も速度もエリアも心配なし!

楽天モバイル iPhone

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

dsc_7196-35

「楽天モバイル iPhone」という検索できてくれたみなさん、こんにちは。
まずですね。

・楽天モバイルでは、iPhoneは売ってません。
楽天モバイル内では、iPhoneより有名じゃないAndroid機種を分割払いで売ってくれます。別にそれらも悪く無いと思いますよ。

楽天モバイルではiPhoneを売ってないので、この記事に書いてあるような手段を使ってiPhone×楽天モバイルの組み合わせで使ってください。がんばって!

とりあえず一番ニーズがありそうな組み合わせを紹介します。

▶︎「iPhone」をとりあえずみんな使いたいし、
▶︎「楽天モバイル」は、料金もサービスもネームバリューもトップクラスなので間違いなし。

ということで今日は楽天モバイルでとiPhoneを使う方法と、それの通話料、ネットの速度の話です。
目次からどうぞ。

1、楽天モバイルをiPhoneで使う方法

 

楽天モバイル iPhone
「ねぇ、スマホってどうやったら安くなるの?」
と聞かれることがちょくちょくありますが、そのときには僕は楽天モバイルをオススメします。

僕はDMMモバイルを使ってますが、それは単に、DMMモバイルを契約したときに、楽天モバイルの存在を知らなかったからです。もしいまなにも契約を持ってないフリーの状態だったら楽天モバイルを契約します。

楽天モバイルをお勧めする理由は、

▶︎月々の料金がほぼ最安値
▶︎選べる機種が多い
▶︎ポイントが貯まる

という実際的な理由と、

▶︎「楽天」という、みんなが聞き慣れたブランド名だからオススメしやすい。
▶︎いつもキャンペーンをしてるので、機種をお得に買えたりポイントバックが多い。

という理由からです。
同じ聞き慣れたブランド名でも、「イオン」とか「TSUTAYA」は、リアル店舗のイメージが強いですが、「楽天」はネット企業のイメージが強いので、その楽天の格安スマホサービスだと、みんな違和感を感じにくいようです。

ということで僕は楽天モバイルを多くのひとにオススメしています。

そして次に聞かれるのは
「iPhoneで格安スマホって使えるの?」です。

あるいは
「アンドロイドとかいうのにしなきゃダメなんでしょ?」
という質問。

答えは「iPhoneのまま、格安スマホは使えるよ!」です。
現に僕、そうしてますし。

楽天モバイル DMM iPhone

「docomo」の表示はあるけど、格安スマホ。

とはいえ、iPhoneで格安スマホにするのと、アンドロイドで格安スマホを使うのとは少し違います。
それは、「iPhoneを自分で手に入れないといけない」ということです。
つまり、「楽天モバイル以外のところで、iPhoneを手に入れないといけない」のです。

手段①
Apple Storeで買うのが正規のルートなので最も安心ですし、
ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で買っても構いません。

そのときに気をつけるのは「シムフリー」のiPhoneにしないといけません
「シムロック」がかかってるのだと、ダメです。

アマゾンでも買えます。アマゾンでの「iPhone」の検索結果

手段②
中古でも販売されてます。ヤフオクとかメルカリ、あるいはブックオフなどでも買えます。
中古でも構いませんが、その場合も「シムフリー」のを買わないといけません。

あるいは、「シムロック」がかかってても、「ドコモのシムロック」ならそれで構いません。ドコモショップで買ったiPhoneなら大丈夫ってことね。
つまり、「auのシムロック」か「ソフトバンクのシムロック」さえかかっていなければオッケーなのです。

 

さて、手元にシムフリーのiPhoneが手に入ったとしましょう。
あとはカンタンです。
楽天モバイルから申し込みをしましょう。

 

あとは申し込むだけ。

このときに「セットで購入」と「SIMのみ購入」の項目がありますが、

「SIMのみ購入」を選びましょう。

そして、SIMカードのサイズに気をつけましょう。
iPhone6,iPhone6s,iPhone6 Plus,iPhone6,
iPhoneSE,iPhone5s,iPhone5c,iPhone5は
「ナノシム(Nano-SIM)」です。

iPhone4s,iPhone4は
「マイクロシム(Micro-SIM)」です。

iPhone3GS,iPhone3,iPhoneは
「標準シム」です。

SIMカードのサイズを選んだら、自分の使いたい容量で申し込みましょう。とりあえず月に5GBくらいにしておいて、後から変更もできます。

楽天モバイルを申し込んだら、数日で自宅にSIMカードが届くので、その中に入ってるシムカードを、
事前に購入しておいたシムフリーのiPhoneに差し込んで、同封されている説明の通りに操作をすれば
楽天モバイルでiPhoneを使えるようになります。おめでとう!

[ad#ad-17]

2、楽天モバイルの通話料は?楽天でんわって?

dsc_7168-23

さて。
「格安スマホって、電話もできるの?」

という質問をいただくこともあります。
確かに、格安スマホが世間に登場したばかりのころは、ネットしかできず、通話はできないのが普通でした。

なのでこの質問は、そのころの知識をもとにされているんだと思いますが、この質問への答えは、現在では
「もちろん!格安スマホでも、楽天モバイルでも、通話できるよ!」
です。

そのためには、楽天モバイルを申し込むときに、「通話シム」を選択してください。
逆に、通話はしなくてネットだけできればいいひとは「データシム」を選んでくださいね。

「いままでに使ってた電話番号は、そのまま使えないんでしょ?」

とも聞かれますが、これへの答えは
「いままでと同じ番号で使えるよ!」です。auからでも、ドコモからでも、ソフトバンクからでも。同じ番号のまま、楽天モバイルへ乗り換えることができます。

電話番号を変更することなくケータイ会社を変更することをMNP(エムエヌピー)と呼びますが、auやドコモサービスから楽天モバイルへMNPができるのです。

MNPの手順を書くと
①au、ドコモ、ソフトバンクショップへ行くか電話するかして、「MNP予約番号」を手にいれる。
②楽天モバイルに申し込む。申し込むときにMNP予約番号を入力するところがある。

これで、それまでに使ってた番号と同じ番号のまま、楽天モバイルへ移ることができます。スゴイ!

「通話の品質とか大丈夫なの?」

と思う方もいるでしょう。
「普通です。いままでのケータイと全く同じように使えます。」

というのが答えです。
楽天モバイルはドコモの通話回線を使っているので通話の品質に変わりはないし、
僕が一年以上使用し、まわりのみんなから聞いた結果も、その通り。通話の品質は大手キャリアと変わりません。

「通話代は高くなるんでしょ?」

という質問への回答は、
「使い方による。」

となります。
まず、楽天モバイルの通話料は30秒あたり21円です。これは高くも安くもありません。

大手3キャリアにはいずれも「話し放題プラン」というのがあり、そのプランを利用して通話をガンガンしていたひとからすれば、楽天モバイルの通話代は高くなります。話し放題プランは、1000円〜2000円/月で、誰とでも通話し放題になります。

なので月に1000円分、2000円分、5000円分、1万円分と通話をするのであれば、大手キャリアと比べると通話代は高くなります。

しかし月の通話が1000円以内のひとであれば(かなりのひとがこのくらいのはず)、通話料は大手キャリアより安くなります。LINEの無料通話とかを駆使すれば、それほど難しい数字ではないはず。営業の仕事で使うとか、遠距離恋愛の恋人がいるとかでもない限りは、ほとんどの用事はチャットで済ますだろうし、ここは工夫次第。

ということで、「通話代は高くなるんでしょ?」
への回答は
「工夫すれば、いままでよりも安くなる。」
といったところです。

ちなみに、「楽天でんわ」というアプリを使うことで、30秒あたり21円だった通話代を、半額の30秒あたり10円まで下げることだってできます。

[ad#ad-17]

3、楽天モバイルのネットの速度は?エリアは?

dsc_7422-168

「てか、格安スマホって、ネットのスピード遅いんでしょ?」

と聞かれることもあります。
これに関してはいろいろな意見や見方がありますが、
「個人が体感できるレベルでは、大手キャリアと変わらない」

というのが僕の意見です。
楽天モバイルはドコモの電波を使ってますし、LTE回線です。

そのエリアの混雑度や時間帯にはもちろん左右されますが、それは大手キャリアも同じです。
ドコモやau、ソフトバンクと同じだけの速度が出ます。

youtubeもインスタグラムも、Facebookも普通にできます。もちろんネットの検索も、LINEのチャットも、通話も不自由なくできます。

「けど、エリアは狭いんでしょ?」

「いえ、大手キャリアと変わりません。」

これも、楽天モバイルはドコモの電波を利用してるので、ドコモなどの大手キャリアと変わらないだけの範囲をカバーしてます。
実際に、僕の実家は高知県の山奥ですが、ソフトバンクやイーモバイルでは入らなかった地域なのですが、格安スマホの電波は入りました。

あなたが住んでいる地域のひとが、ドコモを使えているひとがいるのなら、楽天モバイルの電波も入るので、安心して使ってください。

 

ということで今日の記事は以上です。

まとめると

▶︎楽天モバイルでiPhoneは使える。自分でシムフリーiPhoneを購入しさえすれば!
▶︎楽天モバイルの通話料は、工夫すれば大手キャリアよりやすくなる。
▶︎楽天モバイルのネットの速度もエリアも、大手キャリアと変わらない。

でした。
みんな、iPhoneで楽天モバイルデビューしよう!
料金も、安いしね!

楽天モバイル以外の格安スマホについて知りたい方はこちらをどうぞ
格安シム・スマホ35社徹底比較人気ランキング!初心者でも迷わない料金、店舗、オススメ機種まとめ。

楽天モバイルのデメリットについての記事はこちら
楽天モバイルには3日間の通信制限がある。DMMモバイルにはない。よく考えて選ぼう。

iPhone8に関する記事→
iPhone8、iPhone8plus、iPhoneXを買うくらいならこれを買え!な最近買ったものリスト。

 

またのお越しを、お待ちしております!







人気ブログの記事をシェアしよう!

1 個のコメント

  • はじめまして。以前から楽しみながら勉強させてもらってます。
    docomo(iPhone6s)の2年縛りが終わったら、格安simにしようと待ち遠しい日々です。ちゃんとできるかちょっと不安もありますが…これからもブログ楽しみにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。