[公開日]2018/02/01
[更新日]2018/08/23

新しい部屋に身一つで入居したので、欲しいものリストを公開します!

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。
鈴木太郎に関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

ふじさわのアマゾンの欲しいものリスト

前回の記事で書いた物件に、本日入居しました!
神奈川県の平塚市です。

平塚には、何人かの濃い友達が住んでるからまたここに住みます。
今回の引っ越しも、帰国してからの生活も、彼らに甘えっぱなしでした。本当にありがとう。

ということで、新しい部屋はこんな感じ。

ダークブラウンの床がかっこいい。

収納もたくさん。

渾身の自撮り。

バストイレ別の部屋に一人で住むのは10年ぶりくらい。

20歳で上京したときの社宅ではバストイレ別だった気がするけど、それ以降は一人暮らしは全てバストイレ一緒のユニットバスでした。

バストイレ別の部屋に住むのはめちゃ久しぶりなのでテンション上がってます。

 

去年まで住んでた部屋は、雑誌にも取材されるくらいおしゃれにできました。
CHINTAI首都圏版3/16号「住み替えで運命を変える!」に掲載されました!

ちなみにその前は事故物件に住んでました。
事故物件に住んでみた話をしよう。東京の狛江市に賃貸で1年間住んだ話。

今回は、床のダークブラウンの印象が強いので「紳士の部屋」っぽくしようかなと思ってます。
いまのところね。

とは言っても、荷物は
・バックパック一個(旅に持ち歩いてたやつ)
・スーツケース一個(実家に送ってたものを返送してもらった)
・友人から借りた布団

だけです。
今から、物質文明、消費社会の大波に飲み込まれながら様々なものを所持していく所存であります。

ということで、

「引っ越し祝いを贈ってやってもいーぜ!」

という方は、こちらのアマゾンの欲しいものリストから購入してくれると、僕に届きます。
ふじさわのアマゾンの欲しいものリスト

ぶっちゃけ、上で紹介した狛江市のときも、前の平塚の時にもたくさんの方から送っていただき、ひじょーに助かりました
その節はみなさんありがとうございました。
こういう所持品を揃えるだけで、数ヶ月は時間がかかっちゃいますからね。

ということで、みなさんのお祝いの気持ちを、お待ちしております!
これからも新しい拠点でバリバリ活動していきます!
ふじさわのアマゾンの欲しいものリスト

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!


人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。