[公開日]2018/10/11

台湾4泊5日観光したので、行った場所と観光地と食べたものを書くよ。

↓スポンサーの鈴木太郎さんです!↓

ブログを読んでみる。
鈴木太郎に関する記事を読む。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

今月の頭ごろ、4泊5日の台湾旅行に行ってきました。

台湾旅行に関する記事は他にもたくさんありますが、やはり
実際に行ってみたからこそわかること
というのはたくさんあります。

・どのくらいの料金がかかった
・どこに行ったけど楽しかった/楽しくなかった
・どうすればより楽しめるか

ということを紹介します。
パートナーとの2人旅でした。

1、台湾4泊5日のスケジュール、行った観光地紹介

1日目 台湾到着。士林市場を満喫

13:30成田→16:30 台湾着
ATMでお金を降ろす。セブンイレブンで軽食
桃園空港→台北に1時間くらいかけて移動(空港MRTで移動)
agodaで見つけておいた宿に止まりました。

士林市場という、台北最大の夜市に行きたかったので、最寄駅である
剣潭駅(読み方わからない)みたいなところの近所に泊まりました。

ホテルで荷物を降ろして、19時くらいには士林市場に行って、
いろいろ食べて回って、22時くらいにはホテルに戻って眠りました。

士林市場は、むちゃくちゃでかい市場でした。
食べた物はあとでまとめて書くとしますが、台湾のイメージは僕の中で

ひたすら食べ歩きする場所

だったんですが、その通りでした。
しかし、マジですぐお腹いっぱいになったので、あんまり食べられませんでした。
まぁ、食べたいものは食べられたからよかったとします。

2日目 台北101、台中へ移動。鼎泰豊(ディンタイフォン)、逢甲夜市

朝起きて少し散歩した後、台湾で一番高い建物である台北101へ。
地下のフードコートで昼食。
台北101をみた後、14時発くらいで2時間くらいかけて新幹線で台中へ。

台中で友人のブロガーと合流し、鼎泰豊(ディンタイフォン)という、台湾最強のレストランへ行く。
そのあと、さらに逢甲夜市をエンジョイ。

 

ここで、台湾に4泊5日で行く場合、
台北だけで終わらすか?台中まで行くか?
問題が勃発します。

台北は、いわば日本で言う東京みたいなものです。
台中は、大阪か名古屋くらいのイメージでしょうか。第二の都市。

最大都市である台北は広くて大きくて、ほとんどのニーズは満たせます。
有名な観光地も、台北から行ける場所が多いです。

3泊4日くらいなら台北だけで済ましてもなにも問題ないと思いますが、
僕は台中も行くことにしました。

それは台中に友人のブロガー(にゃもさん)がいた
(しかも無料で泊まれるスペースを確保してくれてた。
詳しい記事はこちら→
【台湾の宿】安いなんてもんじゃない、無料ですよ。
という部分が大きいんですが、 結果的には台中まで行ってよかったなと思ってます。

それは上記の友人のブロガーに会えたからというのもあるんですが、
後に紹介する「宮原眼科」や「高美湿地」などに行けたからですね。

台湾のブロガー(この日初めて会った)にゃもさん
海外に出る人を応援しており、自宅で無料で宿泊できるようにしてくれています。

一緒に鼎泰豊(ディンタイフォン)という有名レストランで食べました。

3日目 宮原眼科、高美湿地、ルーフトップバーチャレンジ

朝はのんびりと起き、台中の有名な観光地である「宮原眼科」へ行きました。
女子ウケするむちゃくちゃに盛ったアイスが名物で、おしゃれな建物も特徴です。

それから、台湾のウユニ塩湖と言われる高美湿地へ。
こういう自然系の場所は天候が大事で、高美湿地も「最高の夕日をみる場所」
なんですが、夕日は雲に隠れてしまった為、まぁまぁ微妙でした。

ちゃんと完璧な夕日をみるためには、近隣に何泊かしないと難しそう。
「綺麗な夕日が見れたらラッキー」くらいの気楽な感じで行った方がいいですね。

ちなみに台中駅から高美湿地へ行くにはバスがあるらしいんですが、ググっても、
現地で聞いてもバス停がわからず、結局UBERで移動しました。

50分くらい、3000円くらいでした。
帰りもめんどくさくてUBERで、3000円くらいでした。もったいなかった。

 

夜はどうしようかと思ったんですが、台中の街(の、僕が泊まってた場所の付近)て、
めちゃ夜景が綺麗だったんです。

近くのビルの屋上のバー「ムーンライト・スカイバー」に行ったのですが、
接近する台風の影響で風が強すぎて断念しました。

4日目 台中から九份へ大移動

台中で2泊お世話になったにゃもさんに別れを告げ、バスで台中→台北へ戻ります。
台北駅構内のフードコートでランチをして、バスで九份へ移動です。

九份は、日本語だとキュウフンですが、
現地の言葉ではジュウフン(ジュウフェン)です。

僕は途中まで「キュウフン」という場所と「ジュウフン」という場所があると
勘違いしてましたが、同じ場所です。

九份といえば、この↑写真です。

この写真はめちゃ有名なので、どこかの高名なお寺か寺院だと思ってたんですが、
実はただのカフェだということが判明しました。

「あめおちゃ」という名前のカフェを、その向かいの名もなきカフェのテラス席から撮影したのが、上の写真でした。
現地に行ってみないとわからないことってあるんだなぁと感心しました。

夕日に照らされる九份の街は絶景でした。
この写真、良すぎるぅぅぅ!

5日目 猫村に寄って帰国。

九份の近くには、通称猫村と呼ばれる、ホートンという小さな村があるので、
そこに寄ってから、4泊5日の旅を終えることにしました。

猫村はかつては炭鉱として流行った町でしたが、やがて廃れた時、
「たくさんいる猫目当てでやってくる観光客が多い」ということに気づき、
町全体で猫を管理し、「猫村」とブランディングした町です。

民家が20軒くらい建ってる中を2時間くらい歩いたんですが、30匹くらいは猫を見かけたので、
マジで大満足でした。

ギャンかわな写真が何百枚も撮れたのでどうしようかと思ったんですが、
試しにSnapmartという、写真を販売できるアプリで販売することにしました。

これで一儲けできるなどとはもちろん思ってませんが、試しに出品してみました。
ふじさわのSnapmartのページ

猫村の近くには「昔の炭鉱を探検してみよう」というちょっとしたツアーもあったので参加しました。

トロッコに乗るものでしたが、まぁまぁ楽しかったですw

そのあとは、1時間ほどかけてバスで台北に戻り、
1時間ほどかけて桃園空港に行き、深夜1:55発の飛行機で成田空港に翌朝帰国しました。

2、台湾4泊5日で使った料金・費用

台湾4泊5日の旅といえば、一番気になるのが「費用」だと思うので、メモ書き+そのメモ(ややこしい)を書いておきます。
全て日本円計算です。

・航空券29000円(一人分。往復分。タイガーエアー&ジェットスター)

・ATM引き出し38000円(現地ATMから2度、現金を引き出しました。
この現金で、以下に記載以外の全ての交通費&食事ほぼ2人分を出しました。
以下に記載あるものはネット決済orカード)

展望台 4527円(台北101の展望台2人分。600ドルずつくらいでした)

新幹線 5999円(台北→台中までの新幹線2人分。)
UBER 高美 3333円(台中駅→高美湿地までのUBER。高い)
UBER 高美 2855円(帰り)

ホテル1日目 8697円(agodaでとった)
ホテル4日目 7500円(これはagodaでとって、現金で払った)

ivideo 3802円(事前に日本でwifiルータを契約して持って行くと超絶便利でした。UBERも使えるし。
イモトのwifiとかより安いのでおすすめです。ivideo

UBER 8 5080円(台北、台中でもUBER使いまくりでした。合計8回乗りましたが、635円/回でストレスなしなので使いこなすべし)

合計101293円。

ATMで下ろした現金で食事と交通費は2人分を払いましたが、
彼女が払ったり僕が払ったりしてたのでぼんやりした数字です。
目安にしてください。

3、台湾4泊5日で食べたもの

台湾4泊5日中に食べたものをいくつか紹介し、
台湾旅行の食のコツを紹介します。

牛肉麺 魚肉飯 台湾ビール

マンゴーかき氷

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包

春水堂のタピオカミルクティー

 

総じて、台湾の食事は
値段と美味しさが比例する
という感想です。

「それは当然じゃん」と思うかもしれませんが、違うんです。
タイやベトナムだと、屋台で食べる100円とかのパッタイとかフォーでも
「んんまぁぁぁっ!」

ってなるんですが、台湾の夜市で100円くらいで何かを食べても

「あれ・・・・全然・・・おいしくない・・・」
ってなる割合が多いです。

台湾で
「んんまぁぁぁぁっ!」
って思えるのは、
一人2000円くらいかけた、有名レストラン鼎泰豊(ディンタイフォン)の料理か、
屋台でも500円くらいで6個入りの小籠包(日本と変わらないよね)とか。

総じて500〜1000円くらいかけた食事は美味しいんですが、
300円以下だと「まぁ、食べられなくはないね」くらいです。

例外はタピオカミルクティーくらいですかね。
タピオカミルクティーだけは、100円くらいでも甘くて美味しい。

それもあって、夜市は2日で飽きました。
台北と台中、それぞれ1日ずつ夜市に言って食い倒れたんですが、

「そんなに食べたいものがない=
 夜市で売られてる100円前後の食べ物は、そんなに美味しくない」

ということに気づき、普通にレストランやフードコートで食べるようになりました。

4、台湾4泊5日、総評

初日に泊まったホテルの近くの、豪華なホテル。

台湾4泊5日の旅は、総じて
めちゃいいリフレッシュができた
という普通の感想です。

ただ、決して
安く楽しめる
という感じではなかったです。

台北101の展望台や鼎泰豊のようなとこにも入って楽しんだので、
お金は使えば使うほど楽しくなる印象でした。

他の東南アジアのように、安く済ますって感じではないですね。

そして
「なんかもういろいろ、日本と一緒やん」
という感覚もありました。広告とか建物の感じとか、システムが。
だからこそ、違いを探すのが楽しいかも。

ただ、治安はめちゃいい
感じがしたのも事実なので、旅行初心者にはおすすめです。

あと、言葉は英語と日本語でゴリゴリに押しながらでしたが、なんとかなりました。

5、10月13日イベントで、台湾土産をわたします!

台湾の名物お菓子である
「パイナップルケーキ」を買ってきました。

旅の間にも「宮原眼科」というカフェでパイナップルケーキを食べたんですが、
めちゃ美味しかったので、お土産に選びました。

↑これの真ん中のやつです。

友人にも同じものを渡したんですが
「美味しい!」と好評です。

お土産をプレゼントするイベントはこちらです。

【イケメンvs港区女子
やっぱり男は金?顔?性格?】

にて、あべゆきちゃんのハワイのプレゼントと一緒にお渡しします〜( ´▽`)ノ

イベントの詳細はこちらです。
まだ席に空きはあるので、参加をお待ちしてます〜。

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!


↓都内で行われるイベント&オフ会受付中!↓

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。