結局、画面は何インチがいいのか!?

スクリーンショット 2014-03-11 22.12.16

どうもこんにちわ。

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

これからは機種を買うお客様に、

 

 

今日はみなさんがなんとなく思っている事を文章化しようと思います。

というより、普段、僕の頭の中でふわふわ〜としている情報をひとつの記事にまとめて僕の頭がスッキリして、それを見たみなさんにも参考になればな、と思っています。
ということで今日は、【スマホの画面の大きさの話】です。

これは次のスマートフォン選びを迷っている方や、iPhoneも含めて次の機種をどれにしようかと迷っているひとには非常に役にたつと思います。

 

ということで目次です。

ーーーーーーー
1、現状、ドコモショップで起きていること。

2、ドコモのスマホとiPhone、具体的機種の解説

3、あなたには何インチがオススメ?

4、なぜ、こうなってしまったのか?

ーーーーーー

 

1、現状。ドコモショップで起きていること。
僕「オススメは、この機種か、この機種か、この機種かですね。」

お客様「えー、どれも大きくないですかー?」

僕「じゃぁ、これですかね?(XperiaAを見せる)」

お客様「それでも大きいですー。これくらいがいい。(ジュニスマを手に取る)」

僕「あ、それはお子様用なので、大人の方が持ってもほとんど使えないのです。。。」

お客様「そっかー。なんかSHARPからあった小さいのあるじゃないですかー?」

僕「AQUOS PHONE Siという小さいのがあったんですが、あれは販売終了してしまったんです・・・」

お客様「えーじゃぁどれにしろっていうのよー?」

僕「・・・・。」
という感じです。

もっとまとめると、

メーカー「デカイのが流行ってるし、5.5インチのGALAXY NOTE2も売れてるし、おれらも5インチだ!」

お客様「なんでこんなデカすぎて使いづらいのばっかのか、マジでわけわかんない。」
という状態です。
画面の大きさについて議論をする時、参考にするといい点を3点あげます。

●画面の大きさと、見やすさ、情報量は比例し、
操作のしやすさは反比例する。
●iPhoneはドコモのスマホの一番小さいモノと同じくらいのサイズ。
●5インチ以上のスマホは、片手操作用ではなく、両手操作に適している。

 

ひとつずつ解説します。

●画面の大きさと、見やすさ、情報量は比例し、

操作のしやすさは反比例する。

 

とりたてて騒ぐほどのポイントではないのですが、
画面の大きさについて議論をするときはこの原則さえ忘れなければ間違うことはありません。

画面が大きい→動画、ワンセグ視聴に適している。
情報を閲覧するのに適している。

画面が小さい→文字を打ちやすい。
ポケットやカバンなど、持ち運びに便利。

これらはスマホの範囲に留まらず、タブレットにもあてはまります。

なので、10インチのタブレットは、決して文字の入力は快適ではないです。文字の入力だけなら、小さめのスマホの方が快適だったりします。
なので、上記のチャートを利用して、スマホの用途別オススメの画面の大きさです。

動画やワンセグ、facebookやTwitterを閲覧してる時間が長い方
→画面が大きいもの

メールでのやりとりや電話がメインの方
→画面が小さいもの
→いやむしろ、ガラケーのままにすることも検討してください。
そして次に出てくる話題は、

●iPhoneはドコモのスマホの一番小さいヤツと同じくらいのサイズ。

「iPhoneは使いやすい」には、こういう理由も含まれます。iPhoneはドコモのスマホの中では、最小クラスです。

なにせ4インチです。

なのでiPhoneにするひとは、必然的に
「閲覧よりも、入力、操作に適したスマホを買う」

ということも意識してくださいね。

ちなみに僕はiPhone5を愛用中しているんですが、
やはり操作はしやすいです。

しかし店頭で、5インチ端末の画面の迫力やキレイさを観ると、

「こいつぁ負けてるな、、、」と、負けを認めます。
それでもiPhone4や4sだと、片手で持って苦労せず画面全体に親指が届いたんですが、5になると、画面の上部に触るには、一度本体を握り直すというか、ぐい〜っと親指を伸ばす必要があります。

4インチですらこの状態です。
ということで次の章は結構重要です。

 

●5インチ以上のスマホは、片手操作用ではなく、両手操作に適している。

これも僕は毎日5回くらいはお客様に伝えているんですが、

5インチのスマホは、どんな大男が使っても、片手で自由自在に画面全体を操作することは不可能です。

片手で全部を操作しようとすると、指の付け根にスマホをひっかけることになり、かなり不自然な形になります。
この形だと、電車の中で立って操作、となると不安になります。
ということで、5インチ以上のスマホは、両手での操作を想定してつくられています。(多分)
インターネットやfacebookを見るときのスクロールは片手でもオッケーです。

文字の入力など、スクロール以外の操作は両手でやりましょう。
これで、「なんでこんな操作がしずらい、デカイ画面のばっかなの?」という疑問が解決するかと思います。

ということで、これらの、画面の大きさに対する3つの基礎知識を踏まえて、現行機種を見てみましょう。

現在、スマホ迷い中の方は参考になるかと思います。
2、ドコモのスマホとiPhone、具体的機種の解説

小さい方からいきましょう。

上記であげたように、

Xperia ray→ 3.3インチ
Aquos Phone st→ 3.4インチ
iPhone4、4s→ 3.5インチ
このクラスは、操作のしやすさ、取り扱いやすさに重点をおかれています。

上記2機種は、ドコモショップでは
「こんな小さいの、使えるわけない!」
と言われることも多いです。

 

しかし、ほぼ同じサイズのiPhoneがベストセラーというのは不思議ですよね。

 

やはりドコモショップのその他のスマホと比べるとそう思うのであって、
rayを愛用してる方に聞くと、
「使いやすくて他のに変える気がしない」という方が多くおります。

ただ、お店にはもう並んでない機種なのが残念ですが・・・。

このサイズ帯は、ドコモショップでは注目されませんが、実は操作重視ならばオススメでもあるのです。
Optimus it
Aquos Phone Si
iPhone5

これらはすべて4インチで、最もバランスがとれている、と僕は思っています。
どうしてもドコモショップでは5インチ端末に押されて「小さい機種」とされますが、操作のしやすさと閲覧のしやすさは、このふたつが両立しているといえます。

同様に、
Xperia AXは4.5インチながら、うまいこと曲ったボディのおかげで、この4インチと同じように操作、閲覧のバランスがとれた端末といえます。

Optimus it とAquos Phone si は、2013年夏モデルで復活するようなので、楽しみです!

 

Xperia Z
GALAXY S4
AROOWS NX
Aquos Phone ZETA 等

言わずと知れた5インチ端末です。

完全に「動画、ワンセグ、SNSの閲覧に適した」スマホです。

そして、両手での操作がオススメですね。

つまり、両手での操作に慣れてしまえば、満員電車の中以外では、最強のスマホということになります。

これが最近、5インチが増えている理由だと思うのですが、
片手で操作をしたい方は、4〜4 .5インチの端末がオススメですね。
3、あなたには、何インチがオススメ?

この質問に対する答えは、ほとんど出ているような感じもするんですが、

販売員の中でよく言われる話をひとつ書きます。
「小さいスマホを買って”もっと大きい方がよかった”
というひとは多いけど、

大きいスマホを買って”もっと小さい方がよかった”
というひとはいない」
です。

もうそのまんまなのですが、

これは上記の

 

閲覧が多いか?

操作、入力が多いか?

 

という問題だと思うのですが、

スマートフォンとかパソコンとか。
facebookとかtwitterをするほとんどのひとは

閲覧が9割以上、
自分で文字を入力するのは1割以下

だと思うのです。

 

LINEとかで連続でやりとりをしているという場合とかでない限り。

なので、
「私、メールが多いから小さいスマホかな〜。」

と思って小さめを買っても、メールはするけどほとんどはWebを閲覧してる。
という状態になり、

「もっと大きい画面がよかった!!」

とまではいかなくても、

「次はもう少し大きくてもいいかもしれない」

という発想を生むのだと思います。

 

ということで、これらの情報を踏まえたうえで、

結局、どのサイズがいいのでしょう?
それは、

「店で手に持って、しっくり来た大きさ」
というのが、僕は一番正解に近いと思っています。
誰かに言われたから(家族とか)

誰かの情報を見てとか(このブログとか)

ではなく、

自分が1年か2年間、一日中一緒に過ごすパートナーなわけですから、

自分で、店頭でモック(商品と同じ形、重さの模型)を持ってみて、

気に入ったのを選んでみてください。
あんまり面白くない結論になってしまいましたが、

誰かに押し付けられて選んだものを使い続ける事ほど、不幸なことはないと思いますので。

ということで今日の記事はこれで終わります。

質問や感想などは、コメント欄で受け付けています。

返信しますのでね〜(゚∀゚)

 


毎月1日に電子書籍を発売してます!

6 件のコメント

    • うむ。その気持ちはよくわかります。

      4.5-4.8でも、ケースとかカバーをつけると、5インチくらいの大きさになって、結局ポケットには入りにくい、ということになってますからね。
      まさに一兎を追うものは。

  • >大きいスマホを買って”もっと小さい方がよかった”
    というひとはいない

    最近のスマホのデカさに困ってる人間からすれば
    聞き捨てならないですねぇ

    そもそも両手でしかまともに操作出来ないような機種よりも
    本来片手でも両手でも操作出来る機種の方が便利なはずです

    画面がデカくなったところで結局はスマホはスマホ
    PCやタブレットとは立ち位置が違うのです

    その上に置いて
    最近の画面のデカさの風潮はスマホの立ち位置を忘れた中途半端な流れのようにしか思えませんね

    • ♪匿名さん
      おっしゃる通りですね。
      この記事は2013年の記事で、2年も昔の記事なので、この2年の間に世の中の雰囲気も、僕の経験値も変わりました。

      そして2015年のいま、僕も匿名さんと同じ意見です。
      iPhone4か5くらいの大きさが、一番スマホとしては使いやすい。

  • 現在、arrowsVを使っているのですが
    前から充電機能に問題がありそれが悪化してしまったので替えようと思っています。
    ですが、自分の良いと思う大きさのものが無いように資料を見て思いました。
    出来ればXperiaZ3compactくらいしかないと思っていたら「充電中に画面が割れる」という報告を見て困惑してます。
    ご意見よろしくお願いいたします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。