NECとパナソニックに。「お疲れさまでした。」

メディアス ダブル mediasw

いらっしゃいませ!

iPhone愛用中ドコモ店員です。

 

http://www.youtube.com/watch?v=lrm-ftkTdDc

 

NECとパナソニックの疲れに、おをつけて。様までつけて。

「お疲れさまでした。」

と言ってあげてあげたい気持ちです。

 

NEC、スマホから撤退 ドコモに配慮、ガラケーは継続

パナソニック常務、スマホ「大変厳しい」「近々に方向性出す」 

ーーーーーーー

1、「魅力のある商品がつくれなかったことが敗因だ」さらばMEDIAS。

2、「近々に方向性出す」さらば、ELUGA。Lumix Phone。

3、誰が彼らを追いやったか?

ーーーーーーー

 

1、「魅力のある商品がつくれなかったことが敗因だ」さらばMEDIAS。

「魅力のある商品がつくれなかったことが敗因だ」。

と、上の記事の中で取締役の方が言っていますが。

 

いやいや、そんなこと言っちゃ・・・その商品を、いま現在も使ってるひとがいっぱいいるのに・・・汗

そんなに魅力がなかったとは思えないんですけどねぇ。

 

初期のMEDIASは、とにかく薄い!というのをウリにしていました。

初期のと、MEDIAS WP、MEDIAS ESは、特に売り込まなくてもカンタンに売れていたイメージ。

 

 

N-04c

そこから、充電が持つよー。というMEDIAS PPは、最高にユーザーのニーズに合ってたけど、

そのずんぐりむっくりなデザインが不評で、ほとんど売れず。

スクリーンショット 2013-08-01 19.56.18

 

そして、「発売初日に絶対に売り切れるじゃん!」と思っていたONE PIECEコラボモデルは、発売からだいぶたった今でも、売り場で見つけることができます(笑)

スクリーンショット 2013-08-01 19.59.16そしてこのブログでも話題になった、折りたたみスマホ。MEDIAS W。

メディアス ダブル mediasw

 

 

 

こうやって振り返ってみると、

「薄い」「バッテリーが持つ」「対衝撃」「コラボ」「折りたたみ」

など、それぞれの機種にコンセプトがあって、

売り場で一番困る「どれもおなじようなスマホ」ではない分、僕はNECのスマホは好きでした。

 

ただ、MEDIAS Xを紹介した記事の困惑っぷりを見てもわかるように、没個性な機種が多かったのも事実です。

 

【魅力のある商品がつくれなかったことが敗因だ】。

というのは、冒頭では「それは社長が言っちゃいけないよ!」とは思ったんですが、まぁ、その通りかなと。

 

それよりなにより、ドコモのツートップ戦略ですね。

あれが実質的な死刑宣告になりましたね。

 

大丈夫です!今後もガラケーは続けるそうなので。

現状のガラケーの中では最もバッテリーが持ち、開いたときの背中のフォルムが美しい、

N-01Eは、ガンガン売っていきますので!

 

お疲れ様でした!

N-01E

N-01E

 

 

2、「近々に方向性出す」さらば、ELUGA。Lumix Phone。

 

僕がいつも読んでる永江さんのブログでチラと書かれていたんですが。

ひょっとしたらパナソニックの敗因は、Lumixブランドでスマホを作らなかったからじゃないか、という話です。

 

やっぱりLumixカメラのイメージのチカラで、Lumix Phoneのときはバカスカ売れていたのに、

ELUGAにしてから、さっぱりだったという印象ですね。

 

あのサングラスかけた男のひとのCMあたりで、「あ、方向性見失ってるな。」と感じました。

 

いやー。残念。

こちらもNECと同様、機種に個性がなかった、というのはあると思うんですが、

ドコモのツートップ戦略でボッコボッコにされちゃった、という感じですね。

 

いや、まだハッキリと「撤退する」とは明言してはいないんですが、

「ホント、ムリしないで。誰もあなた達を攻めないから。」という気分です。

 

ガラケーは撤退しないとすれば、

P-01Eは、現行ガラケーでは最も画面が大きくて見やすい!ので、ガンガン売っていきますので!

 

お疲れ様でした。

 

P-01E

 

 

3、誰が彼らを追いやったか?

 

1章と2章では、ドコモのツートップが悪いーみたいに書いてますが、別にツートップ戦略は悪くない。

僕はツートップ戦略には賛成ですし。ドコモにも守るものがある。

 

じゃぁ、NECとパナソニックをここまで追いやったのは、アップルとサムスンか?

というと、まぁそれはそうなんですが。彼らはいい製品を作って、広めただけですし。

 

じゃぁ、NECのパナソニックの製品を買わなかった消費者か?

というと、それも違う。僕たちは、自分たちが欲しい、魅力的な商品を買っただけです。

 

別に誰が悪者でもなく、「時代」がそうさせた、とか「資本主義」のシステム上、そうなったというだけですね。

 

サバンナのように強い動物に食べられることがない代わりに、

こうやって、物理的でない形で食べられることがある、ということですね。

●ライバルに負けないチカラをつけなければ、資本主義では生き残れない。

 

ということと、

●自分たちの命運を他者に委ねる場合、不慮の事態(今回だとツートップ戦略)が起こる可能性をいつでも考慮にいれておかなければいけない。

 

ということを、今回の件から学ぼうと思います。

 

こうして2社がスマホ事業から手を引くのは、ドコモや消費者からしたら、痛くもかゆくもないことなんですが。

2社のスマホ事業部が消えて、職がなくなって、路頭に迷ったりする家族はいなければいいなぁ。

2社とも大企業だし、いくらでも替わりの仕事につけるだろうから大丈夫か。

 

 

ということで今日の記事は以上です。

ではまた。

 

P.S.

次回の記事は

「僕らは笑顔で8万円で爆弾を売っている・・・のか?」

になる予定です。

 

毎月1日に電子書籍を発売してます!

67 件のコメント

  • はじめまして、個人的に国内には魅力的な機種が少ないので、回線はそのままで
    simフリーiphone4sやxperia mini proなどの海外スマホを愛用しております。
    HPのVeer 4Gなんかも良かったですよ。
    海外には中華スマホ各社やHTCやレノボや素晴らしい企業が多くあるのに…
    あっ、でも最近LTE通信したくなりHW-01eの白ロムを購入しました。
    (もう手元にないF-05Dの月賦をいまだに払い続けておりますが…)
    無理だと思いますが、ワンセグやモバイルSuicaとか必要ないのでハイスペックでも
    80g以下の薄型軽量スマホやガラケーでもストレートタイプ等を出して欲しいですね。
    外装をチタンにするとかアルミにしてカバーが必要ない機種をNECに作らせれば
    良いのに。ディズニーモバイルなんか出してる場合じゃないでしょう?
    マニアックなユーザーも大事にしましょうよ。

    • ♪ピロシキさん
      ピロシキさん、相当マニアックですね(笑)

      まぁ国内メーカーの性質上、「売れてるモノを作る」やり方なので、冒険はしずらいですね。開発コストも、わけわからんくらいかかると思いますし。

      ただ、もっと切れ味のあるような、個性的な機種を出してほしい、という気持ちは非常に共感します。それこそMEDIAS W のように。あれが正解というわけでなく、似ているもののないような、独自路線のスマホが増えると嬉しいですよね。

  • 夏モデルを買うぞ!と決めた時点でNとPは選択肢から除外されたんですね…..
    スマホになってからは,なんというか皮膚感覚というか,性能が同じなら「持った感
    じ」が重要になってきたような気がします。ガラケーの時にも大きい,小さいはありま
    した。でもどちらかと言えば「機能」だったような気がします。意外と持った感じが重要
    で,私が選んだのはL-05Eなんですが,これは「持った感じ」が手にぴったりで,特に
    片手で操作可能なところが心に響きました。こんな選択方法はガラケーの時にはな
    かった感じ。妙な形態や妙な機能はスマホには要らないような気がします。でも人気
    ないようですね,L-05E!私の感覚が違うのかな?いずれにしろユーザーに受け入れられない=売れない=生産中止,あまり2トップには関係ないと思います。ご愁傷様ですが新たなデバイスに挑戦して頂きたいなと。

    ※話題のドコモポイントの件ですが,個人的にはそれのみで長年使っているわけ
     ではないので,あまり関心ありません。ドコモの戦略が奈辺にあるのか興味も
     ありません。それを決めるのはユーザーですので。

    • ♪Jianさん

      そうですね、スマホになってから、「機能性」や「数字」で選ばない方が増えてきているように感じます。
      数字がインフレを起こしていたり、コモディティ化している、という点が原因かとは思うのですが。

      L-05Eは、持ち心地がいいですよね!
      特にあの画面のふちの部分の、ぬるっとしたところ(笑)

  • 久々に覗いてみました。
    そしたら、パナソニック撤退との表記か。。。
    まあその、まだ決まっていないことに望みを託しております。
    docomoから撤退は仕方ないにしても、インドやアメリカで成長して帰ってきて欲しい。

    まあそれはそれとして、docomoは死にたいんですかね?
    プレミアクラブの実質、年会費化にポイントの計算も1000円単位に。
    そして冬モデル以降は原則初期不良以外の交換対応はしないようになるそうですね。
    7日間で初期不良でなければ修理対応とか。

    顧客サービスしか売りの無いdocomoがここまで顧客をバカにするって言うのは、ツートップ以降、長期顧客なんて知らないって事なんでしょうか?
    ツートップで愛着の有るメーカーを殆ど独禁法スレスレ状態で虐げ、顧客も虐げる。

    これでは、出てけ言われてるのとおなじです。

    docomoいらねーーーー
    てか土管屋やってろって感じです。
    つぶれて欲しいです。

    • うわー、出た出た・・・
      あなたが言ってることを分かりやすく書いてあげます
      「顧客に媚び売る為に利益の出ない商売を続けろコラ!」
      商売をなんだと思ってるんでしょうか。利益の出ない部門を切り捨てる。きつくなってきたから料金を上げる。両方とも当たり前のことでは?てかそれを言うなら撤退するNECにも言ってみたらどうですか。撤退なんて許さない、作り続けろ!って
      あと誰もあなたにDocomoと契約し続けろなんて言ってないので、嫌ならさっさと解約したら良いんじゃないですか。潰れろなんて言わなくても、ユーザーがみんな不満に思っているなら自然とそうなるでしょう

      • 全く違います。
        docomoの売りを手放してやっていけるのかって事です。

        私がdocomoと契約しているのは私の自由です。
        それを、どうこう言える立場に貴方はないはずです。

        それに、サービスの劣化は私がdocomoショップの店員から懸念事項として色々聞いた結果に基づきます。

        貴方様がどれだけえらいか知りませんが、その喧嘩腰は適切なんですかね?
        こういう話をする場合です。

        • >私がdocomoと契約しているのは私の自由です。
          >それを、どうこう言える立場に貴方はないはずです。
          大物だ。間違いない
          「契約をやめろ」しか見えてないんでしょうかね?契約内容に不満があるならという部分は全く見えないんでしょうかね?何で見ず知らずの貴方に突然私が「Docomoと契約を辞めるんだ!」なんて言うんですか。こっちだって意味が分からん

          >それに、サービスの劣化は私がdocomoショップの店員から懸念事項として色々聞いた結果に基づきます。
          それこそどうこう言える立場にないのでは?上記の匿名さんが言うように株主でも無い限りは。ユーザに出来るのは提示された内容で契約を続けるか他へ移るかしかないと思うのですが、契約を続ける意志がお有りのようですし?不満を言いながら条件をのむしかないんじゃないでしょうかね。貴方がいくらその「懸念」とやらを募らせてもDocomoからしたら「でって言う」レベルです。だから直接的な方法として解約を提案し、一般ユーザが同じように解約した際のDocomoのダメージについても一緒に語ったのですが、これでお解り頂けましたか?

      • 同意。
        淘汰されるならば淘汰されれば良いと思います。
        例えユーザーを蔑ろにしていてもドコモを買わざるをえないユーザーは必ずいるわけですし、殿様商売が駄目というわけでもありません。
        ドコモは思ったのでしょう。これでも行ける!と。そういう戦略を取ったならば我らが消費者はただ選ぶだけだと思いますね。

        我こそ筆頭株主!とかいう立場の人ならば話は別なんでしょうけどw

  • Yahoo!ニュースよりコピペ

    ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者
    週プレNEWS 8月5日 6時10分配信

    契約者数を減らすNTTドコモの講じた一手は、まさかのサービス改悪!?
    au、ソフトバンクモバイル両社の「iPhone攻勢」の前に、精彩を欠くNTTドコモ。この6月には契約者数の純減も記録し、その不調を数字の上でも裏づけることになった。しかし同月下旬、現状打破を目論むドコモが行ったのは、“大改悪”といえるサービスの改定だった。

    今回改定されたのは、「ドコモプレミアクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブ」という2つの会員制ポイントサービス。ドコモには契約者全員を対象としたポイントサービス「ドコモポイント」があり、よりポイントをためやすいのが「プレミアクラブ」というわけだ。

    ドコモポイントの仕組みについて、ケータイ料金プランに詳しいライターの後藤一泰氏が説明する。

    「『ドコモポイント』はケータイやスマホの基本料金や通話料などの支払い額100円ごとに1ポイントがたまる仕組みです。たまったポイントは100ポイントごとに税込み105円分として、ケータイやスマホの新規購入、修理代などに使えます」

    プレミアクラブは入会金や年会費が無料のサービスなので、ケータイの新規購入や機種変更のときにお店に勧められ、多くの人が加入している。“プレミア”というだけあり、メリットもあるのだ。

    「プレミアクラブはドコモの長期利用者やヘビーユーザーに手厚いポイントプログラムで、なかでも長期利用者の優遇が特徴です。例えば10年以上使っているユーザーなら、100円当たり4ポイントたまります」(後藤氏)

    もう少し細かく説明すると、ドコモプレミアクラブでは、会員のランクを4つの「ステージ」で区別する。ステージの決定条件は、ドコモの利用期間か月々の利用金額をベースとした「ステージポイント」により決められる。種別はエントリーランクの「1stステージ」から最上級の「プレミアステージ」まで4ランクに分かれており、上級ランクになるにつれ、ポイント加算率が増えていく。

    つまりプレミアクラブとは、使えば使うほどステージのランクが上がってお得になるサービスというわけだ。ところが、この制度が2014年4月から改定されることになった。

    「現行との変更点は、まずステージポイントによるランク分けがなくなります。そして継続利用期間の区切りが5年、8年、10年から、2年、5年、10年になります。また、15年超の利用者区分『グランプレミアステージ』が新たに追加されます」(後藤氏)

    今回の改定で、2ndステージ(5年以上から2年以上に変更)、3rdステージ(8年以上から5年以上に変更)には早く昇格できるようになった。一見するとユーザーには耳寄りな改定だが、そこに落とし穴がある。

    「今回、ステージ決定にもうひとつの要素が加わるのです。これまでは利用期間を満たしているだけで、2ndステージ、3rdステージ、プレミアステージと昇格できましたが、改定後はすべてのステージで『あんしんパック(月額630円)/おすすめパック(月額525円)』などの有料オプションの契約が必要になるのです。もし契約しなければ、利用期間がどれだけ長くても1stステージの下に新設された『ベーシックステージ』のまま。もちろん、現行のプレミアステージのユーザーも、こうした条件を満たさなければベーシックステージに陥落です」(後藤氏)

    しかも、ポイントの算出方法まで変更される。

    「これまで利用料金100円ごとにポイントがたまりましたが、改定後はその単位が1000円になります。つまり、プレミアステージでは現行の100円当たり4ポイントが、1000円当たり40ポイントになります。一見、変わらないように思えますが、改定後は100円単位の利用料金は端数として切り捨てられます」(後藤氏)

    長期契約者こそ損をする今回の改定。さらなるユーザーの流出を招かなければいいが……。

    取材・文/本誌「ドコモポイント大改悪」取材班

    ■週刊プレイボーイ33・34号「ドコモポイントサービス大改悪の中身!!」より

      • 新規顧客囲い込みが,まあねぇ,第一のような世界だからな。
        釣った魚にえさはいらない作戦なんだな,ということであれば,逆上しないでほしいよ!

        • ♪Jinaさん
          そうですね。僕は好き勝手に記事を書いて、みなさんも好き勝手にコメント書いてますが、経営陣の方々は僕たちが想像もできないような世界で考えているのかもしれませんからね。

  • 今知ったけど、ドコモポイントの改悪、これ本気でやんの? 10年以上使ってるけど、まったく長期のメリット無くなりますが。
    何処に抗議すればいいですか? ショップですか? 151ですか? なるべくテンプレ回答するところではなく、真剣に聞いてくれる場所はないでしょうか?

    • ♪ななしさん
      いや、これを書くと怒られるかもしれませんが、
      この改定を聴いて、怒るような方は、出ていっていいよ、ということだと僕は見ています。

      真剣に聴いてくれるのはドコモショップも151も、対応してくれる方によると思いますが、それで改定が変更になるとは思えません。ただ言いたい事言ってスッキリするだけならいいですが。

  • 話題になってる、このプレミアクラブの改定は、DCMXのゴールドや、オプションを付けないと、ベーシックステージに格下げになるという改悪なんですよね。
    これでは、馬鹿らしいと思い、16年くらいドコモを愛用していましたが乗換えを検討しています。
    ドコモのガラケー、ラクラクホン1台と、スマホ2台なんですが、auがソフトバンク、どちらがお勧めですか?
    また、2012年7月から、タイプXi にねんで、2年縛りのものになってますが、いつ解約するのがいいのでしょうか?
    教えていただけたら、ありがたいです。

    • ♪まるこめちゃんさん
      このプレミアクラブの改定は・・・ちょっと僕もあとで詳しく調べてみて記事に書きますが、
      改悪であり、ユーザーにダメージがあることは間違いなさそうですね。

      auとソフトバンクは、明確にどちらがいい、ということはありませんが、
      僕はソフトバンクをオススメします。

      auも、ドコモに似た癒着体質、事なかれ体質がありますが、ソフトバンクは勢いのある、ユーザ目線のサービスが多いように感じます。
      今回の、バリバリ乗り換え(?でしたっけ)も、繋がらなければ返品OKなんて、嬉しいですよね。あと、ソフトバンク内での機種変更の方にもサービスがあります。

      まぁ僕は孫正義さんが好きなので、公平な意見でないかもしれませんが、そういう感じです。

      タイプXiにねんでしたら、もちろん2014年8月に解約するのが良いです。
      そうでなければ、できるだけ早く解約するのが良いです。

  • 調達価格に差があったんじゃないでしょうかね、ツートップとそれ以外で。定価を同じレベルに見せるために、別途インセンティブの投入が必要だった、とか。

  • 初めまして☆
    i phone docomoから検索してたどり着きました☆
    興味深い記事が多くてとても楽しいです^^

    特に今、Galaxy S4への機種変更を考え中。(Galaxy S2使用中)
    サイズ的にはXperia Aがベストですがスペックからいまいち踏み込めず。。という感じがあります☆
    もしかしたら冬モデルでGalaxyがS4スペックでもう少しコンパクトなものが発表されるかも。。(そういうサイトを見てしまったw)と思うと今行くか待つか悩んでしまいます。
    待てば待つほどいいものが出るけど、時間がもったいないっていうのもあるんですよねww

    ドコモ10年ユーザーの私、MoveはNシリーズ、FomaはPシリーズだったのでスマホで素敵なNとPに出会えなかったのもちょっと残念でしたが、今までありがとうの意を込めて、お疲れ様でした。

    • ♪A-changさん
      そうですねー。
      待てば待つほどいいモノが出るけど、そうすると我々の寿命が先にきちゃいますからね(笑)

      Galaxy s4とXPERIA Aはどちらもオススメですが、スマホ2台目なのであれば、Galaxy s4がいいかもしれませんね。

      ホント、僕も昔はパナソニックのガラケーを使っていました。
      お疲れさまですね。

  • ガラケー時代から世話になったメーカーなので撤退は残念です。
    ドコモはどこに向かっているのでしょう?ドコモユーザーだが、ここ数年方向性が迷走している感じがする。一向に歯止めがきかないMNPでの流出。いい加減この現状を社のトップが真摯に受け止めるべき。

    • ♪グロリアさん
      これは完全に私見ですが。

      「弱者を囲い込み、そこからより多く搾り取る」方向に向かっているんだと思います。

      要するに、もうキャリアを変えるエネルギーのない年配者、高齢者、家族割の方。
      あと、ドコモしか電波が届かない地方の方(これは少ないか)。

      ほとんどネット上の情報に触れないような方のみを残し、そうでない、情報に敏感な方は、他者に流れてもヨシとする。残った方からは、流れた方の分も、多めに料金をとる。
      という方向ではにでしょうか?

      今回の改悪からは、その方向しか見えてきません。

  • たぶん使いやすい携帯を作り続けてきたのに,そのチームをスマホに投入しなかったんですかねぇ? ユーザーが望む物は何かのマーケティングの失敗,それがすべてでは?そんな端末はauでもソフバでもありますが,弱肉強食だからいずれ淘汰されるでしょう。前のご意見でグローバリズムは悪!みたいな意見もありましたが,ある意味現在はそれが主流なんですね。グローバリズム大賛成ではありませんが,それを拒否しては企業は成りたちません。その部分と企業の良心のバランスをうまくとれる企業が国内でも世界でも活躍できるような気がします。とにかくNECとパナは体力なさ過ぎです。

    • ♪Jianさん
      その通りですねー。

      グローバリズムはいくら反対しても、目をつぶっても、海の向こうから良いモノが毎日届くし、ネット上では国境などもともとありませんからね。

      賛成か反対か議論するものじゃなく、そうなっていく前提で話を薦めるものだと思います。

      NECとパナソニックは、まぁスマホがなくてもやってけるんでしょう。
      でも、あれだけバンバン広告打ってたので、勝負はかけてたんですよね。

      • たぶんここに在籍(??)している方々はそう思ってるんじゃないですか?
        わりかしフリーに語れる店員様は,好きです(ひくなよ….

  • 私はツートップ戦略は完全に失敗したと思います。
    今回掲載した内容すべてがドコモ視点になっており
    目の前の状況にばかり目がいっています。改善しないと
    全てドコモに跳ね返ってきます。仁義を忘れた企業に明日はありません。
    ドコモだけがiPhoneを導入せずにまともな企業だとおもっていましたが
    がっかりです。自分がよければ他の日本企業がどうなっても関係ないといったグローバル企業(資本主義)的な考えはやめなさい。NEC・パナソニックがんばってください。日本のハイテク企業がなくなったらと思うとぞっとします。落日の日本は外国の餌食になります。

    • ♪ゆきさん
      そうですね。ゆきさんのお気持ちも分かります。
      このブログはドコモ目線というか、僕目線です(笑)そのつもりでどうぞ。

      しかし僕が現場で働いて感じていることは、ゆきさんのおっしゃる「仁義」が、いまや「癒着」となってしまっていることです。
      お客様へのサービスは2の次で、「いままでもそうだったから」という理由だけで、サービスや端末が店頭に並び続ける。

      そして結果的に、お客様の心を捉えるサービスができていない。
      一番正直なのはお客様です。よくない端末は売れない。
      売れないから企業は苦しい。

      別の方も書いていますが、このグローバル化の中では、今回の2社の結果も、ドコモのツートップ戦略も、僕はなるべくしてなったと思いますし、ツートップ戦略はドコモのとることのできる最高の手段だった、と思います。

      外国の餌食。。。どういう状態が餌食かはわかりませんが、
      日本人全員が、海外製品を使っている、海外製品を生産している、という状態でしょうか?
      それでも、全員がいいモノを使えるのであれば、それはよい状態だと僕は思います。

    • ドコモは私企業であり,国の存在を左右するような力などありません。NECとパナソニックに先見の明がなかっただけです。弱者を助けるような力などこの国にはないとおもいますが,如何でしょうか?

          • ♪Jianさん
            その通りですね。
            日本は一応、資本主義国家であり、資本主義の本質は弱肉強食です。
            弱いからといって、誰かが助けることは基本的にありません。少なくとも家電メーカーにおいては。

            あ、コメント、これみなさんが自分で消せたらいいんですけどねー。
            なんか僕しか消せない設定みたいで。ご迷惑おかけします。

    • まだツートップなだけまし。iPhone導入とかなった日には、au、ソフトバンクみたいなラインナップになりえる。

    • 現在、日本国ではTPPにも参加しましたし今更「グローバル企業(資本主義)的な考えはやめなさい」って日本は社会主義国家か共産主義国家でしたっけ?

      確かに時に、「日本は理想的な社会主義国」と言われる事もありますが、今回の事案では少なくとも日本国内での競争力すら無い製品しか作れない企業に否があると思います。

      だって実際にApple社のiPhoneなどのとても競争力のある端末ならば国内だけでなく、世界中で売れる筈ですから。

      別にApple社を見習えとはいいませんが、NECもパナソニックも日本らしくかつ世界中で評価されるくらいの魅力的な端末を作る事が本当の意味での日本のハイテク産業の復権であり、日本の技術力を見せつけ販売するというのが日本的価値観の真骨頂なのではないですか?

      昔の護送船団方式じゃあるまいし。
      今の日本ってそんなに後進国でしたっけ?

      ちなみにツートップに入ったソニーはなんなんですか?
      コネですか?端末の出来ですか?それとも他の理由ですか?

      もし理由がお分かりなら是非教えてください。

      • ♪通りすがりさん

        ツートップにソニーとサムスンが入ったのは、真実の理由はわかりませんが、僕は”実力”ではないかと思っています。
        この2年、良く売れて、お客様の満足度も平均的に高かったのがサムスンでありソニーです。

        世界シェアという理由もあるとは思いますが、サムスン、ソニー端末は、ツートップ戦略と呼ばれる前から、ツートップと呼んでいいくらいの実力がありました。

        グローバル化の話。100%賛成します。

      • サムスンとソニーは世界でシェアを持つメーカだからドコモが押したのであろうと思います。

  • ドコモが5sからiPhoneを出す可能性というのはあるのでしょうか?
    先日のどこも社長がiPhone導入について否定的なコメントをしたのは、ツンデレだと言う可能性はないでしょうか?
    アップルのプロテクションプランの研修をドコモショップでやったりはしていませんか?

    私のような貧乏学生には、家族が持つドコモの無料通話分と、どこもポイントが大切な資金源なので簡単に抜けれないのです。
    どこもからiPhoneが出るのか、私 気になります。

    • ♪iPhoneと2台持ちから脱却したいさん
      ドコモからiPhoneが出る可能性。とくにこの9月に出る可能性は、1%以下だと僕は見ています。
      要するに、出ない。
      アップル対抗トークは毎月やっていますが、アップルの販売研修はいまのところ、やっていません。

      もう、iPhone1台で、よくないですか?
      050plusかLINEかなどを駆使して。

      • iPhoneにはまだ対応していないのですが・・・
        こんなのも中々面白いです。ちょっと使ってみたのですが、流石PHS。そこそこ通話品質が良いです。Bluetoothを介していても3G携帯の音質より良い気がしました。
        http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/01tj/index.html

        ・・・・別にウィルコムの回し者ではないのですがw(まぁ、ウィルコム好きですがw)
        中々良い物でしたよ。

        • ♪Feさん
          えっ!?
          めっちゃすごいじゃないですか!?これ!!
          でもまぁ、持ち運びの煩わしさとかシステムのわかりづらさで浸透しずらいとは思いますが、かなり画期的な商品ですね。

    • っPHS
      電話料金だけを重視するなら別段スマートフォンである必要があまり・・・
      っOCN モバイルdエントリーSIM
      一日30MBまで!一ヶ月で1GB弱の通信料が月々980円!
      今のスマートフォンに挿してブラウジングはスマホ、電話とメールはガラケーorPHS

      ウィルコム 基本料1450円+誰とでも定額980円+OCN980円=3410円/月
      パケホーダイの金額を遥かに下回る値段で使いまわせますよ。
      なんでしたらiPhone(SoftBank版orSIMフリー版)にOCNのSIM挿しても良いですし月額減らしたいだけならばもっと工夫できますよ。

      複数の端末持ちたくないとかいう場合やもっとデータ通信したいというならば薦められませんが・・・・それでももっと安い方法がありますよ。

      • ♪Feさん
        そうですねー。
        僕は、「絶対に複数は持ち歩きたくない派」なので、そのようなプランにあまり明るくありません。

        しかしそのようなテクニックをしっかり使わないと、知らないうちに損をしてしまう時代になってますね。僕ももっと勉強します。

  • なぜMEDIASがゴミかわかりません…
    今代替機でN-04Dを使っていますがほとんど不具合もないですし(充電容量が)なりわずかになった時を除きつ充電容量共にとても満足です
    まぁ多少ぼてっとした感覚は確かにありますが…

    でもF-05Dより遥かに良機種です!
    追い出すのであればこちらより先に富士通に消えて欲しい…

    • ♪餅花さん
      いやいや、「ゴミ」とはどこにも書いてないですよー!「魅力がない」とは書いてますが(汗)

      富士通に関しては・・・あまり大きな声では言えませんが、僕も同じ気持ちです・・・。
      やっぱりキレイなCMのパワーですかね〜?

  • ガラケー時代、NECとパナソニックは人気ありましたね。パナソニックのケータイを使ったことがあるので。。特に去年、ガラケーからスマホにした人はほとんど、前のメーカーから続けてる人が周りには多いです。

    メディアスは2人いますし、富士通も一人います。私はガラケーのときは富士通でしたが、デザインと口コミでXperiaにしました(当時)とにかくまず、デザインです。Xperiaアークは素晴らしかった。アクロは違ったけど、他と比べて洗練されてました。

    富士通の子は電池切れが怖いため、朝から電源落としてます。NECの子は朝から充電していて、常に補助電源刺しっぱなしです。

    私が持っていたXperiaは確かに減りが速いときもありましたが、仕事のときは帰るまでだいたい保ってました。

    日本には何が足りないのでしょうか?docomoはなぜ、余計なアプリを持ってくるのか。消費者が何を求めているのか。もっと分かってほしい‼ホント切実ですよね〜。

    • ♪津みるくさん

      どうもどうも。お友達たちの有益な情報、ありがとうございました。

      日本に足りないのは、自分たちの商品を愛する気持ちではないでしょうかね〜?

      日本で元気なのは、トヨタとか本田です。車、バイクのメーカー。
      これらのメーカーに入ったひとは、「車が好きで好きで、しょうがない!」という方だと思うのです。
      そして、自分が好きだから、自分も使う側の視点でモノ作りができる。

      でも、今回撤退する2社や、スマホ事業は、
      「冷蔵庫や、洗濯機やテレビが好きでしょうがない!」という理由で入った方は少ないと思うのです。
      ケータイは微妙ですが、スマホに関しては
      「おいっ!海外からスマートフォンってのがきたからウチも作らなきゃ!」
      という理由で作り始めてると思うのです。義務感(笑)

      なので、使う側の視点が欠如したモノ、サービスができあがる。と。僕はそう見ています。

  • どうも、お久しぶりですw

    2社の撤退はさびしいですね。とはいっても
    弱肉強食の時代ですからしょーがないのかな
    ガラケー時代は、両社とも使ってましたし
    NECはマルチタスクが優秀でしたし。
    パナソニックはワンセグが最強でしたねw
    スマホ事業撤退よりは、ドコモが出す
    Taizenで勝負したら面白い端末が出来るんじゃないかな♪
    SIMフリーで家電で出すとか。(笑)

    • ♪ジンローさん
      お、どうもどうも。お久しぶりです。

      そう。「弱肉強食」この言葉につきると思うのです。
      限りのある市場において、サムスンやアップルといった強大な敵の前で、2社は力不足だった、という結論になりますね。

      決して2社がダメ企業だった、とは思いませんが、相対的には「弱者」となってしまったようですね。
      僕も2社のガラケーはいまも好きです♪

  • パナの撤退はドコモから撤退するだけで他社のスマホは、まだ作るのでは?
    シャープとかは大丈夫なんですかね?
    ツートップ戦略を取り敢えず終わりにして欲しいです。

    • ♪ゆきなりさん
      パナソニックは、「非常に厳しい」とコメントしてるだけで、ドコモからの撤退も、まだ決まってはいません。こんな記事を書いておいてあれですが。
      シャープは見た感じ、NECやパナソニックよりはマシですけど、決してよい状況ではないと思います。

      僕はツートップには賛成ですが、嫌いな方、お客様にもホント多いです。

  • 個人的には・・・・撤退が遅すぎた気がします。

    NECはガラケーで名を馳せたメーカーでありました。
    N203、N502it、N705、N905・・・・
    折り畳み携帯の先駆けでガラケー全盛期時代においてはパナソニックとそのシェアを二分していてVieraケータイやシャープのAQUOSケータイに比べれば派手さはなかったものの堅実な進化を遂げるスタンダードで王道なその製品は不動の人気を誇っていました。

    が、そうですね・・・本当に時代の波としか言いようがありませんね・・・;
    周りに振り回されてノウハウの乏しいスマートフォンというジャンルに手をつけてしまったが運の尽きだったと思います・・・・。
    Androidという枠組で戦ったのも失策だったように思いました。NECさんは元々コンピュータメーカです。ソフトもハードもなんでも自分で用意するすんごい大企業です。Blackberryのように独自のOSを構築しても良かったと思います。そうです、ガラケーで良いじゃないですか・・・
    自分はNECのWifiルータを愛用してますが、同じ回線でも筐体がNECとそうでないとでは中々繋がり具合が違ったりするなどよくありました。
    そういった細かい技術の高さを活かしてガラケーならば3G回線という低容量なデータ通信回線をより効率良く運用できる端末やOSを作ってみたり何かに特化したものを作るべきだと思ってました。4Gガラケーなんかあったら面白そうだなぁw 3G回線の電話端末だけどPHS並のSAR値だとか通話品質が良いとかw

    BlackBerry。スマートフォン全体のシェアで言えば数パーセントでしょう。しかし、「物理QWERTYキー搭載のスマートフォン」のシェアで言えば50パーセント以上のシェアを獲得しているとも考えられると思います。
    ガラパゴス携帯?結構じゃないですか、ガラパゴス(日本)に特化した携帯で少ないながらも確立されているシェアを独占できるチャンスであると思います。NECやパナソニックの逆襲はこれからだっ!!

    実際合切、日本のスマートフォン人口は割合で言うとまだガラケーを超えていないらしいですし、まだまだ有益な市場であるはずです・・・!G’zOneの後継機がでないからって未だにガラケーG’zOne使ってる人が居るくらいなんですから・・・・!

    ああ・・・・また、無駄な長文になってしまった・・・・次から気をつけます。

    • ♪Feさん
      いえいえ、長文、全然いいですよ。
      いつもコメントありがとうございます。

      そうですね。「遅過ぎた」は僕も賛成です。参入も、撤退も遅すぎた。
      まぁ僕たちは外野なのでなんとでも言い放題で、経営陣はそれでも最良の判断をしていたとは思うんですが。

      そうですね。どこかの記事でも書きましたが、ガラケーとスマホはターゲットが全く違う、別の機種として売り出すべきですよね。
      そうすればNECもパナソニックも収益が上がる。

      ただドコモは、ガラケーよりスマホのほうが月々の使用料をとれるので、スマホを増やしたい、ということだとは思うんですが。
      でも僕は、このブログを使ってひそかに「不必要なひとはスマホ持たないでガラケーでいいよー!」と叫び続けようと思います(笑)

      BlackBerry。僕も機種は好きです。あの武骨さ。

      • まったくですね。どこかの記事で書かれてた

        似たような機種が多い。と言ったニュアンスの文章がまさにそれですね。

        皆、ポカリスエットを作って売ったらよりよいポカリスエットしか売れないんですよ!
        アクエリアスやダカラやゲータレイドやアミノバリューやエネルゲンやヴァームやアミノサプリやスーパーH2Oやファインテンやアクティーブや(以下略)と言ったように用途やターゲット、ペルソナの違う商品を作らなかったのが敗因だったのでしょうね・・・。

        同意です。ガラケーとスマホの関係は上下互換では無いと皆さんに認知して貰いたいですね。

        • ♪Feさん
          おおぉっ!!
          なるほど!!

          上に書いてある商品って、全部ポカリスエットの派生ですけど、しっかりターゲットを変えてる商品てことですね!
          その視点はなかったからいま、驚きました。。。

          ホント、そうですよね。いろいろ。
          ガラケーとスマホのこと、また改めてひとつ記事を書こうかなと思うくらいです。

  • PSについて…
    日本ではまだ爆発してなかった気がしたんですが…
    (間違っていたらすみません…&次回タイトルが…
    店員さんのブログが爆発しなければ良いんですが…マテ)

    • ♪トロい動物さん
      もちろん、いまのところ日本での爆発はないと思います。
      でも基本的に世界中で売られているモノは一緒なので、可能性として・・・という話を書こうかと思ってます。

      爆発してもいいんですが、誰かに迷惑がかからないような記事にしようとは思います。

  • 私が最近購入したL-05E。普段使いに最適です。そんな中、特にNECの撤退、残念です。尖った商品を世に送る冒険心は素晴らしいのですが、いかんせんブランドとしての一貫性に疑問を感じました。薄くて、軽くて、高機能、ガジェット好きにはいいのですが。Panasonicは個人的に思い入れがなく、例えばサンヨーのeneloopを駄目にした時点で失望しています。

    • ♪くらすことさん
      L-05E。いいですよねー。僕も、お店からはGALAXYを売るように言われてるんですが、
      「小さめで性能の高い機種」と言われて、思わずL-05Eを売っちゃいました(笑)

      NECとPanasonicは、どちらもダメ企業ではないのですが、サムスンやアップルという、世界最強クラスの企業に対しては力不足だった、という感じでしたね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。