SIMフリーiPhoneで泡を吹いたひとリスト。そしてmvnoデビューすれば最強。

OCN mvno nanosim

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

やー。
久しぶりのビッグニュースですね。

アップル、国内でもSIMフリーiPhoneを発売–アップルストアで購入可能に

「ついにか!」
「御愁傷様。」
「やったー!」

という声が多く上がっていますが。
そう言ってるのは一部の“詳しい”方々。

世の中の大半は「ぁぇ?いままでもアップルでもiPhone売ってたやん。なにが変わったの?」
という状態かと思います。

ということでこの件についてザッと解説。

〜〜〜〜〜2015.4.24 追記〜〜〜〜〜

当記事は、2013年11月の記事です。
2015年4月時点で、スマホをいかに安く使うかについて、わかりやすくステップ事にまとめた記事はこちらです。。

■ステップ1.「SIMフリースマホ持ってる?」格安スマホ・SIMフリー・mvnoについてのレポート。

■ステップ2.「どういう使い方したいんですか?」格安スマホ・SIMフリー・mvnoについてのレポート。

■ステップ2.5「で、あなたは何使ってるの?」3社に申し込んだふじさわのケース。OCN、DMM、U-mobile。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

格安スマホのなかでは、僕は楽天モバイルをずっとオススメしてます。
料金が安くて、選べる機種が多くて、キャンペーンがお得です。

目次から。
ーーーーーーー

1、シムフリーとは
2、損するひと。
3、こうすればお得なのだ。
4、こうすればもっとお得なのだ。

ーーーーーーー

1、シムフリーとは

僕らのスマホには全部SIM(シム)と呼ばれる、電波を受信するちっさいカードが入ってます。
それが、ドコモならドコモ、ソフトバンクならソフトバンクの電波を受信しています。

んで。ドコモで買ったスマホにはドコモの、ソフトバンクならソフトバンクの、auならauのスマホにはほとんどに「シムロック」がかかってます。
「シムロック」がかかってると、それぞれのキャリアのシムしか使えなくなります。

例えばドコモで買ったスマホにauのシムを差しても使えません。
ちなみにドコモではシムロックは3150円で解除できます。そうすると他のキャリアのシムを差しても使える。

でも、iPhoneだけは例外です。ドコモで買ったiPhoneは、ずっと、ドコモのシムしか使えません。ソフトバンクシムやauシム。あとで説明するmvnoシムも使えません。
ソフトバンクやauも同じ。はず。

この「シムロック」がかかってないiPhoneが、SIMフリーiPhoneです。
SIMフリーiPhoneには、ドコモのシムを入れてもソフトバンクのシムもauのシムも、mvnoのシムも使えます。

それがSIMフリーiPhone。
3キャリアで買えるシムロックiPhoneより、シムフリーiPhoneの方が、ちょっとすごいでしょ?

いままでも手に入らなかったわけじゃなくて、

こういうとこで買えてました。

でもこういうところはどこの輩かもわからんし、転売業者のリザヤが乗っかって高い事が多い。
なのでこういうどこの輩かわからないのから買わずとも、
Appleストアで公式に、定価で買えるようになった、というのが今回なのであります。

 

2、損するひと。

以下が、昨日の発表で泡を吹いてる方々のリスト。
上から泡の量が多いです。

●シムフリーiPhone転売業者。

上のリンクを貼ったような転売業者のみなさん。
いままで日本ではシムフリーiPhoneはなかなか手に入らなかったから、こうして中国かアメリカから輸入して、リザヤをのっけて転売すれば儲かってた。
もうそんなことはできません。
誰だって公式から買った方がいい。転売業者は、公式より価格を下げる事はできない。下げてきたら、それは赤字覚悟。
残念!

●3キャリア

この瞬間には損はないですが、これから1年,2年かけてダメージが増えるでしょう。
これからは「シムフリーiPhone+mvno契約」が増えてきて、そこにはドコモ、au、ソフトバンクが介入する隙間がなくなります。
いままでは日本国民全員が3キャリアのどこかを使う前提でしたが、そうでなくなりますからね。これはキッツイ。

●3キャリアの店員さん
「あっぷるからしむふりーあいほんがでたらしいけど、ありゃなんじゃね?」
と言われたとき、途方もなくめんどくさい説明をしなくてはいけない。

つまりはこの記事のことを説明すればいいのだけど、長いし、理解してもらえないし、理解したら自分の店では買ってもらえないし。

●最近、3キャリアを使ってiPhoneにしたひと。

・・・・って、僕じゃん(笑)
これは損したというより、「よりお得な方法にすぐには移れない」から、損してる、という記述にしました。
次に書く、「こうすればお得なのだ」な方法を、僕たちはすぐにはできません。
2年しばりとか、本体代の分割払い。月々サポート。月々割。毎月割。

3、こうすればお得なのだ。

「こうすればお得なのだ。」です。
それは「AppleストアでシムフリーiPhone買う + mvno契約する」
です。

mvno契約というのは、とある業者がドコモとかauの電波だけ借りて、自分達のブランドで通信の契約をしてくれる、というものです。
2001年に日本通信が最初に始めました。

mvnoの特徴を3つ。
●安い
●通信制限がある
●なんかよくわからん、うさんくさい感じがする

ことです。
ひとつずつ。

●安い
最安では、月額440円とかで使えちゃいます。

僕もDMMを契約してますが、いやー、快適。


こことか。

それぞれに特徴があるようです。
3キャリアでは月額5000円とか6000円で通信を提供してたわけなので、だいぶ安くなります。

●通信制限がある
440円といっても使い放題じゃぁありません。
上にリンクを貼ったDMMだと、月に1GBしか使えません。これを超えると速度ダウーン。

ドコモなど3キャリアも通信制限はありますが、mvnoはそれよりずっとキツいです。ドコモとかは月に7GBですからね。
料金が安いから、通信料も少ない。当然っちゃ当然。と。

●なんかよくわからん、うさんくさい感じがする。
その通り。
街中に[NTT Docomo][au by KDDI]って看板が掲げてあるみたいに、

「日本通信」「OCNモバイル」って看板やCMがいっぱいあればいいのですが、残念ながらありません。
上のリンクみたいな、ネットの奥〜の方や、電機屋の片隅でしか手に入りません。

まだ市民権を得ていないから仕方ないのですが、時間さえ経てば市民権を得る事があるかもしれません。
とりあえずいまは、「うさんくさいけど試したもん勝ち」です。

そして僕もmvnoは試してないのですが、ザッと見た感じ、どこも一長一短。
当然、電波などのリソースが限られているので革新的なmvnoサービスはありえない。

OCN mvno nanosim

こういう感じだよ。

4、こうすればもっとお得なのだ。

普通に3キャリアでiPhoneを買った場合。
本体大の割引の月々サポートがかかるとはいえ、かかる料金は毎月約8000円。
2年間使ったとして
8000円×24=192.000円。

AppleストアでSIMフリーiPhone買ってmvnoで使ったとして。
iPhon5s 16GBで本体代71800円+(980×24)=95.320円。

オーマイガッ!!半額!!

なわけです。
半額になることによるリスクは3点。その対処法も。

●一括で買わなきゃ? → カードでジャキンだっ!
●通信制限がっ! → ワイファイ!wi-fi!
●電話とSMSがっ! → LINEと050plusだっ!

ひとつずつ。

●一括で買わなきゃ?

3キャリアなら、サイフが空っぽのままお店にいっても、80000円くらいする端末を買って帰れます。
そこには2年縛りとか月々サポートとかいろいろあるからですが。

Appleストアではどうやら80000円近くを一括で払う必要がありそうです。う〜ん。キツい。
ここはクレジットカードで分割払いをするのですっ!そうすれば24回払いできる。

Appleストアの他の製品(macとか)は、分割24回払いに対応はしてたのですが。でもそれも結局カードつくれーって言われるだけだったしなぁ。

●通信制限がっ!
さっきも書いた通り、mvnoにすると一日あたりの通信料が制限されます。
OCNによると、一日の上限30MBとは

※30MBで利用可能なサービスの目安は、次のとおりです。
テキストメールの送受信:約6,000通、Webサイトの閲覧:約120ページ、動画の視聴:約15分、IP電話アプリ「050 plus」による通話:約120分

となっております。
これだけでオッケーなひとはオッケー。NGなひとは、自宅のwi-fiに接続するか、普段使ってるwi-fiルータで頻繁に接続しましょう。
そんなのないわーというひとは、通信料に気をつけながら使ってください。

●電話とSMSがっ!
mvno契約は基本的にインターネットの通信のみの契約なので、電話番号はつきません。
なのでいままでのように電話することもできませんし、電話番号を使ったメール(SMS)も使えません。

しかしそこはLINEと050plusでカバーでしょう。
LINEと050plusに関する記事はこちら

ということで無敵です。「シムフリーiPhone+mvno契約」

しかしいずれにしても今使ってるキャリアを辞めることになるし、2年の分割払いも途中で終わらせるから違約金やなんやかや。
なのですぐにこのやり方でできるひとは少ないと思いますが。

いままでもこのやり方はできたんですが、「シムフリーiPhone用意する」「mvno契約する」のどちらもがめんどくさかったのでハードルが高かったです。
で、今回は「シムフリーiPhone用意する」ハードルがグッと下がったわけです。なので思い切ってmvno契約するのはどうですか?という話です。

もちろんシムフリーiPhoneだけ買って、家のwi-fiやwi-fiルータだけで使えば、本体代だけでオッケー。あれ。これが真の答え?

このブログでもちょくちょく書いている
「これからのケータイ業界の理想の未来」である、
「機種もキャリアも自由に選べる時代」
を目指していることを考えれば、最高に素晴らしい発表です。アップルさん。

ということで今日の記事は以上です。
久しぶりに世の中の役に立つ記事を書いた気がする。

またのお越しを、おまちしています!!

<2015.4.12 追記>

この記事は2013年11月23日の記事です。
mvnoやSIMフリーに関する情報は更新され続けていますので、以下の記事もご覧下さい。

■Apple WatchもiPhoneも。「もうガジェットで興奮しない」国民へ。目の前にあるのは2本の道だ。

今後、「ふじさわブログ」では、SIMフリー、mvno、格安スマホについてよりわかりやすく解説をしていきます。
ご期待ください。

ちなみに僕は楽天モバイルをずっとオススメしてます。
料金が安くて、選べる機種が多くて、キャンペーンがお得です。

毎月1日に電子書籍を発売してます!

65 件のコメント

  • MVNO 超マイナシムです COMST Voiced です
    業松からでてます 外人向きのシムです
    110MB超えると200kdなんですが
    なんと……….40kdから10kd落ち込むなにもできないシムです
    メ-ルできません 送信できるが20分かかります
    最低しむです

  • 海外へ行く予定があるので、シムフリーiPhoneにするかドコモiPhoneにするか悩みここにたどり着きました。

    キャリアだと料金が高いので格安シムを考えてますが、通勤時など皆がよく使う時間帯は通信が遅いと聞きました。

    DMMをオススメされてるので良いのかなーと思ってるのですが、速度はどうですか?

    キャリアから離れる不安があります。

    キャリア離れて結局またキャリアに戻ってくる人も多いと聞きました。

    • ♪Nonさん

      DMMを使用してますが、速度は問題なく使えてますよ。
      通勤時とか、電車の中は、皆がよく使うことよりも、高速移動中であることの方が影響は大きいと思います。
      高速移動中は、キャリアでもそうでなくとも調子は悪くなります。

      みんなが使う時間帯には遅くなるのも、キャリアでもそうでなくともなります。
      個人差、状況差が多すぎてなんとも言えませんので、いざというときに駆け込める場所があるかどうかで選ぶと良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。