■「東南アジア7カ国まわったよ」「どこが一番よかった?」→への答え。

リアルタイムでは、マレーシアの最大都市、クアラルンプールです。

クアラルンプール ツインタワー

魔法使いみたいな写真になった。

これまでとこれからの動きをザッと。

フィリピンでの語学留学を終える。

セブ島で1週間遊ぶ

シンガポール3日間行く

マレーシアのクアラルンプール来た。3日目。 ←いまここ

タイのバンコクに戻る

インド行く

という感じです。

目次

ーーーーー

1、「どこが一番よかった?」
2、いろいろな「よかった。」
3、旅人のジレンマ。

ーーーーー

1、「どこが一番よかった?」

えーと実はこの質問、あん〜〜まり意味がないです。
というのも、僕がまだ旅に出る前。旅に憧れる少年だったころ。
「世界一周しました」とか「東南アジアまわってきたよ」という友人に、この質問をぶつけていました。

僕が質問をした相手たちは、みな一様に、困った顔、というか、苦い顔をして

「・・・・えと・・・やっぱウユニかな・・・?」とか、「・・・・まぁ、バンコクだよね・・・?」
などといって、「とりあえず答えないと先に進まないし」的な答えを返すのでした。
当然、そこからはあんまり会話が弾まない。

過去に僕が「どこが一番よかった?」という質問をしたひとは、みんなそのような回答をするので、きっと旅をしたひとに対して「どこが一番よかった?」というのは“適切な質問”ではないのだろう、ということは薄々感じていました。

“適切な質問”とは、「質問したひとは聞きたいことが聞けて、質問されたひとは、話したい事が話せる」という意味です。
「どこが一番よかった?」では、聞きたいことも聞けない。話したい事も話せないようなのです。

なぜかなーと思ってたのですが、僕がこの度、東南アジアを7カ国まわった末、まさしくこの質問をされて、その理由がわかったので報告します。

 

2、よかったにもいろいろあるよね。

僕がいまもし「東南アジアを7カ国まわって、どこが一番よかった?」と聞かれたら、このような回答になります。

「一番景色が良かったのはカンボジアのプレアヴィヒアだし、
感動した、という意味ではチェンマイのイーペンサンサーイの祭りだね。

でも、自分が勉強したいことを勉強できた、という意味ではフィリピン語学留学だし、
いい友達に会えたのも語学学校。そしてバンコクのカオサンロードでの旅人との出会いもステキだった。

けど自分の将来にワクワクできたのはシンガポールだし、
カンボジアとかセブ島で貧しい地域の暮らしが見れたのも貴重な経験だったし、ラオスやベトナムの自然もよかった。」

・・・という感じになります。
要は

「よかった」にも、いろいろありますわな。
ということです。

上に書いただけでも

●美しい景色だった
●自分が成長できた
●ステキな出会いがあった
●価値観が広がった

など、いろんな種類の「よかった」があったわけです。
さらに、「成長」とか「出会い」は再現性がないので、同じ地域に別のひとがいっても、同じ経験があるわけではありません。

特に僕は「英語勉強オタク」の一面も持つので、そんな僕にとってはフィリピンでの語学留学は格別の経験でした。
一方、僕の実家の高知県は360度を山に囲まれた場所なので、ラオスやベトナムの大自然は、相対的に感動が少なかったかもしれません。

質問者の期待する「どこが一番よかった?」が、いったい、どういう基準で、誰にとっての「よかった」なのかが分からないので、質問された側はちょっと困っちゃって、「どういうよかったについて言えばいいのかな。」となってしまいます。で、最大公約数的な、うすーい返答になってしまう。

さらに、「どこが一番よかった?」という質問のなかに「あなたの答えを参考に、私の次の旅行先を決めるから、聞かせて。」というニュアンスが含まれているのであれば、それはあまり意味を持ちません。
どこの国に行っても、その国そのものよりも、自分の気分や機嫌、出会うひと、自分との相性によって良い経験か悪い経験かは決まりますので。

あるいは「どこが一番よかった?」の中に、「あなたの旅の、一番よかった部分のハイライトだけ教えて!」というニュアンスが含まれていても、それも叶いません。
よほど他人に話をするのに慣れていたり、起承転結を伝えることができないと、その旅人が経験したものと同じものを感じることはできません。残念ながら。

 

3、旅人のジレンマ。

ロバート・ハリスさん翻訳の「旅に出ろ!」は、放浪の旅のガイドブックとしては最高レベルだと思ってるんですが、この本の後半の
「故郷に戻ってから」みたいな章では、
「周りのひとにわかってもらおうとしない」という風なことが書かれてあります(うろおぼえスマン。手元にないので。)

ということで、
旅人は、自分のした数々の素晴らしい経験を、日本に戻ってからわかってもらおうとしない。全部を伝えるのは、ムリだから。
みんなにいっぱいいっぱい伝えたい気持ちは誰しもにあるんですが、全身でした経験を、言葉で伝えるのは不可能だし。

旅人に接するひとは、それらをムリにわかろうとする必要は、ない。
もしわかりたくていくつか質問をしても、期待したようなワクワクドキドキを得られるとは限らないでしょう。(話者の、ストーリーを語る技量に依存するので)

余談ですが、だから旅人はブログを書くだろうし、旅ブログというのがこんなに多いんだな、と納得しました。
本当に、誰かの旅の経験を知りたければ、彼らの書くブログをじっくり読んであげましょう。その方がよっぽど旅の経験は伝わりやすいと思う。写真とかもあるし。

僕だと

■【ちょい閲覧注意】卵に入ったヒヨコをカンボジアで食べたので、報告します。動画5本目。

これが、一番インパクトのあった経験で、

■ラオスでギャンブル詐欺に合ったから書き記しとく。

これが、一番ヤバいと思った経験です。

ふじさわnote3 ブログでは書けないオカマだらけの「7つの夜」in タイ

ヤバい話をまとめて読みたい方はこちらです。

ということで今日の記事は以上です。

まとめると
旅から帰ったひとに、ザックリとした質問をしても、ザックリとした質問しか帰ってこないから、あんまり意味ないよ。
ホントに知りたいなら、そのひとのブログを読むか、長いストーリーをじっくり聴く覚悟で聴こう。

という感じです。

では、またのお越しを、お待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!







人気ブログの記事をシェアしよう!

5 件のコメント

  • download film terbaru sub indo download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

    download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

  • home decoration ideas Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

    Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

  • home decorated Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

    Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

  • website hosting Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

    Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

  • home interior decoration design ideas I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

    I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ふじさわ

    ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら