[公開日]2015/02/19

■海外に行く大事なひとに、「気をつけてね」以上のことを言う為に。Part1「死ぬな」

マレーシアから、バンコクに戻ってきました。
僕がマレーシアだシンガポールだ言っても、大半の方が「あー、アジアらへんにある国ね」と、全く具体的に想像できてないのは知ってるので、わかりやすく図にまとめました。

アジア 東南アジア 旅 バックパッカー

バンコクを基点に、2週したイメージ。

10月1日に日本を出てタイのバンコクに着いた僕は、
赤い線の感じでグルっとまわり、
青い線の感じでグルっとまわり、
いまからインドに行く、という感じです。

この旅に出る前、世界一周経験者の友人に

「おれ、いまから東南アジアに行こうと思うんだけど。」と言うと、

「バンコクを基点に動くといいですよ。」とだけ、サラリと言われて。

(おい、もうちょっと具体的なアドバイスとか、激励とかないのかよ。)
と思ったものです。ホントに彼はそれ以上は何もアドバイスとかしてくれませんでしたが、
僕は彼のその一言のアドバイスの通りに動いております。

「バンコクを基点に動くといいですよ。」
は、まさしく彼の持つ知識や経験を凝縮した、最適なアドバイスだったんでしょう。
すごいなぁ。彼のおかげで、スムーズに動けてるよ。覚えてるかなぁ、J君。

ということで今日も目次から。

ーーーーー

1、海外で殺人に遭う確率。
2、海外では死なない。
3、それでも日本人は金持ちだから・・・云々。

ーーーーー

1、海外で殺人に遭う確率。

「海外に行く」というと、僕のお母さんをはじめとして、「危ない」「気をつけろ」というようなことを言われます。

そこで僕はこう思いました。
「海外に行って死んだひとって、どのくらいの割合でいるんだろう?その死ぬ確率より、国内で殺人や自殺、交通事故に合って死ぬ確率の方が高いよな。」

という、ひねくれた考えを持ちました。
それで、チマチマ総務省のホームページやwikipediaで数字を調べていたんですが、もう2年も前にちきりんさんが名エントリを書いてくれてました。

日本人は平和ボケしてるから、海外で殺される? Chikirinの日記
読みやすいのでこの記事を読んでいただくとわかりやすいんですが、要約するとつまり。

2011年に海外で日本人が殺人に遭った人数=渡航者14人/1800万人=128万人に1人
2011年に国内で殺人に遭った人数=409人/1億2780万人=31万人に1人

だから、海外にいるより、日本国内にいた方が、殺人で殺される可能性は高い、ということが書かれてあります。

その差、なんと4倍。日本のみんな、気をつけてー!
「海外での死亡者が、年間14人しかいないの?」というと、もちろん違って、これは「殺人」で死んだひとの数。

それ以外の事件、事故、病気での海外での日本人の死亡人数は年間500〜600人で、600/1800万=3万人に1人。
で、同じ条件で日本国内を比べると、125万人/1億2780万人(平成23年)=100人に1人。

ということで、日本国内にいた方が、海外にいるよりも死亡する可能性はずっと高いです。

2、海外では死なない。

で、なぜこうなるのか、というのを推測してみますと。

●海外での日本人の殺人が少ない理由→あんまり深い人間関係を築かないから。

国内で、年間409人の方が殺人で死亡している、とありますが、「他人を殺さなければいけない」ほどの事態がどういう場合かを考えると、ほとんどの場合は、私怨だろうと思います。
他人を殺してまで金品を奪っても、そのあと警察から追われたり、刑務所に入れられたり、心の奥に罪をしまいこみながら生きるリスクに見合うほどの金額は、ほとんど得られません。

わざわざ他人を殺すときは、金品ではなく「どうしても許せない」感情を発散させるときがほとんど。つまり、色恋か、憤怒か。

と思ってデータを探したらこんなものが。なんでもあるのね。

法務省 殺人事件の動向

殺人 動機 日本

小さくて見えずらいかもしれないので書くと、平成23年度の国内での殺人の動機は、43%が「憤怒」、15%が「怨恨」。。。と続き、金品のためと思われる「生活困窮」と「その他の私欲」は、合わせても4%しかない。

ここまでデータを出してなにが言いたいかというと、
→ひとがひとを殺すのは、恨みとか怒りとか、ある程度の深い人間関係が築かれた末、というのが普通。
ということです。

で、これが海外だとどうなるか。
→海外に出てる短期間で、そんな人間関係を築くヒマなんてありませぬ。

これは数週間から数ヶ月の海外生活の話ね。だいたい、海外に出た先で出会うひととは、ステキな人間関係は生まれますが、悪い人間関係は生まれにくい。
なぜなら、付き合う期間が短いから。
怨恨や憤怒を抱くくらい、お互いの深い部分に干渉し合うほどの関係になることは稀なのです。

それはもちろん、旅人同士でも。現地のひととは、なおさら。そこまで深い、お互いを殺したいと思える可能性が生まれるほどの人間関係は、海外では築きにくい。もちろん海外で住むってなったら日本と条件は同じだけども。

つぎ!

●日本にいるより海外にいるほうが(病気、事故、事件含めて)死亡しずらい
→健康で活力あるから、わざわざ海を渡ろうとするわけなので、当然。

つぎ!

3、それでも日本人は金持ちだから・・・云々。

「国内では憤怒や怨恨での殺人が多くても、海外では日本人は金持ちだから狙われる!」
云々の議論がありますが、その議論は実は1章で終わっています。

ちきりんさんの記事でわかりやすくまとまっているし、各種統計資料でも、「海外で日本人が殺人で死亡するのは、日本国内の4分の1の可能性」ということがハッキリ示されています。
それでも上のように心配するひとが多い原因は、海外で起きた殺人事件を、センセーショナルに報道するマスコミにも原因があります。うちのお母さんとかその被害者。

なので、ここで「インセンティブ思考」をしてみましょう。
インセンティブ思考とは、人々がなんのインセンティブ(動機)をもとに動いているのか、そのためにどのくらい自分のエネルギーを注ぐ覚悟があるのか、という考え方です。

ここで対象になるのは、海外に出た我々日本人を狙う、危ない人々です。

彼らにとって「日本人=金持ち×警戒心低い」ということで、最小のエネルギーで最大の利益が得られる、格好の「カモ」です。そのことは間違いありません。

金持ち=一度に奪える金品の量が大きい
警戒心低い=奪うための行動や活動は少なくて済む。

わけですね。

で、日本人は最大のカモとした前提ですが。
果たしてそこに「殺害する」必要性が生じるのか?が問題です。

「殺害する」ということは、大きなリスクが伴います。
●現地の警察に追われる
●日本の警察にも追われる
●そうならない為に死体を隠したりしないといけない


などなど。そんなことしてる間に、別の日本人を狙った方が、圧倒的に効率がいいわけです。

つまり、得られる利益に対して、必要なエネルギーが大きくなりすぎて、「割に合わない」わけです。
誰しもが、日本のヤクザのように、コンクリート詰めにして海に沈める設備もないし。山奥まで車で死体を運んで埋めるのも、相当の手間です。

なので海外にいる危ない人々からすれば、
「日本人からカンタンに金を奪えればいいが、わざわざ殺してまで奪うのは割に合わない」
という結論になるはずです。

もちろん、海外に済む資本家から騙して奪うとか、あるいは結婚詐欺で吸い取るとかは例外ですが、少なくとも普通の旅人、海外旅行者を殺害する必要性は、彼らには、ない。

その結果、僕が経験したような、「いかに騙して、金品だけ奪うか。」という詐欺事件が増えているのでしょう。
■ラオスでギャンブル詐欺に合ったから書き記しとく。

ということで、今日の時点では「海外に行くひとに対して“死ぬ”心配をするのは、気持ちはわかるけど、ちょっと違うよね」
という話でした。

そのかわり、「金品を奪われる泥棒や詐欺の心配は高まるだろう!」と。その通りです。
そのことを、次回の記事で書きます。

またのお越しを、お待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

セール

セール

クラウドファンディング挑戦中です。コンサルリターンもあります。

クラウドファンディング挑戦中です。コンサルリターンもあります。






人気ブログの記事をシェアしよう!

6 件のコメント

  • download film terbaru sub indo download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

    download film terbaru sub indo has diamond like clarity and also in order for this to be striking you must use both that and.

  • home decoration ideas Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

    Never Ever give up: Even though you fail initially; Dont manage to get a great deal of views at first, do your self a favour, do not give up.

  • home decorated Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

    Hey, thanks for sharing I always look forward to reading your posts one of the few blogs I still follow home decorated

  • website hosting Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

    Hiya! You some kind of professional website hosting? Great message. Are you able to tell me learn how to subscribe your blog?

  • home interior decoration design ideas I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

    I admire the beneficial information and facts you provide in your posts. I will bookmark your blog and have my children examine up right here often. From: home interior decoration design ideas

  • interior design ideas for home and office Aloha, I found your blog on Bing Weblogs and think it is pretty intriguing and delivers fantastic material. Thank you regarding this superb post, I will certainly promote this on Twitter. Have a pleasant day…

    Aloha, I found your blog on Bing Weblogs and think it is pretty intriguing and delivers fantastic material. Thank you regarding this superb post, I will certainly promote this on Twitter. Have a pleasant day on interior design ideas for home and office