[公開日]2015/09/15
[更新日]2019/08/20

「プロテイン」は筋トレだけじゃなく、体を使う全てのひとにオススメできるよ。ローラーもらった。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

今日はプロテインの話題です。

1、ローラーもらった。

「100枚のTシャツより1枚の胸筋」を合い言葉に、男子のオシャレには筋肉がマストだというポリシーを、僕は持っております。

そして誕生日には、こちらのローラーを頂きました。ひゃっほいありがと!

しかし、このローラー。全く、できん!なんというか、腹筋が崩壊しそうになる。
けど筋トレでもなんでも、「できない」状態を「できる」に持って行けたときに成長するわけですから、もうちょっとがんばります。できるようになったら報告します。

ちなみにこのブログから良く売れてるもののひとつに「プッシュアップバー」があるので、隠れて僕といっしょに筋トレをがんばってる読者がいるはず。

関連はこの記事。
■スゴくかさばるのに、僕が海外でも持ち歩いてるアイテム紹介&ブログの書き方のお手本。

これらのアイテムの最大のメリットは、筋トレそのものじゃないんですよね。それは2番。
1番のメリットは、「部屋にころがってるのを見ると、“やらなきゃ”って思えること」です。

これらが視界に入るたびにエッコラエッコラやってるわけじゃぁないんですが、頻繁に視界に入ることで、たま〜に“いっちょやりますか!”っていう気分になる。そういう気分にしてくれる。
体を鍛えることを習慣できるのは、本当に嬉しい。

50歳とか60歳になっても体がピンピン動いて人生を謳歌できるかどうかは、20代のいま決まるわけですからね。真面目か。

2、プロテイン買った。

で、筋トレをガシガシやって、いろいろ調べて行くと必ずいきつく存在が「プロテイン」です。
僕は8月の頭に1260gのを買って、もうそろそろ無くなりそうです。

で、みなさんが予想してる通り

うーん・・・筋トレの効果が高まったような・・・
気が・・・しないでもない・・。

という感じです。
きっとその原因は、8月は胸筋と上腕二頭筋をメインで鍛えたのですが、その2カ所はもう1年くらいは鍛え続けてるので、効果が感じづらかったんです。
9月からはいままでに鍛えたことのない腹筋と三角筋をとかこういう話はあんまり興味ないですよねすいません。

とにかく、「プロテイン飲んでも筋トレの成果が爆発的に上がるということはない。しっかり豆腐とか卵でたんぱく質とればいんじゃね?」というのが感想です。

筋肉の部位がどうこうより、僕がいまみなさんに伝えるべきなのは

プロテインはAmazonで買った方が確実に安いよ。です。

僕はこれを4500円でドラッグストアで買ってしまった。失敗。
ある日「よしっ!プロテイン買ってくるぞー!」と急にテンションが上がって、ドラッグストアに直行してしまったのが失敗でした。
アフィリエイト云々はもちろんありますが、みなさんもきっとドラッグストアより、Amazonの方が安いので覚えておくとよし。

3、肉体労働者にピッタリ。

プロテインは「筋肉ムキムキになるために飲むもの」って認識が一般的ですが、立ち仕事をはじめ肉体に疲労がクる仕事をしている全員に対して、「疲労回復」の効果が期待できます。

「肉体労働者」なんて書くと、急にブルーカラー臭がしてしまうんですが、そこまでではありません。
鉄骨を運ぶとかスコップで地面を掘るとかではなくとも、立ち仕事全般です。

ドコモ店員もポジションによっては立ちっぱなしだし、アパレル店員だってスーパーのレジ打ちだってそう。
立ち仕事で疲れたふくらはぎには、プロテインが一番!です。

 

なにを隠そう、海の家で働いていたときに実感したんです。
海の家って、砂浜の上を一日中歩き回るし、潮風にさらされますし、重いパラソルを背負って何十メートルも歩いたりする、超肉体労働なんですよ。
で、アルバイトは毎日ヘロヘロになるわけで、毎日ヘロンヘロンでした。

けど寝る前にプロテインを飲んで、朝起きてからも飲むと!
あーれま、スッキリ!足も動くし体も軽い。

プロテインって、マッチョになるためより、疲労回復をウリにした方がよく売れるんじゃない?と思ったほどです。
まぁそれだとサプリとか栄養ドリンクと戦うことになるので、「筋肉をつける」分野で独壇場の方が売れるということでしょうが・・・。

疲労回復のためとは言え、シェイカーに牛乳とプロテインを入れてシャカシャカしてる姿は、間違いなくマッチョな雰囲気は漂いますが、それは気にしない。
日々の仕事で体の疲れがずっと溜まってるわ。という方に、プロテインオススメしたいよ。という話でした。

サプリとか栄養ドリンクでビタミンミネラルもいいんだけど、筋肉を作る為の「素材」そのものを補給するってかんじですかね。

ということで、今日の記事は以上です。
では、またのお越しをお待ちしております!

ーーー2019.4.24追記ーーー

この記事は2015年に執筆された記事ですが、2019年にはプロテイン市場も少し変わりました。

上では、1260gのプロテインを4600円ではなく3600円で買ったと書いてますが、2019年にはもっと安くなっています。

 

僕が買ってるのはこちら。2300gで4999円です。

わかりにくいので揃えますと、
2015年に買ったやつは1260g:3600円=1000g:2857円
2019年に買ってるやつは2300g:4999円=1000g:2173円

となり、76%の価格で買うことができます。
どうせ継続して買うなら、2300gの方が安いですぞ。

購入はこちらから。

ーーー追記ここまでーーー

人気ブログの記事をシェアしよう!