Androidユーザーよ。そろそろホーム画面をカスタマイズして、本来の力を発揮しよう。

アンドロイド ホーム画面 カスタム

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日は、
▶︎アンドロイドのひとは、マジで必見。スマホライフが変わります。
▶︎iPhoneのひとは、iPhoneの不便さを知るがいい!

▶︎すでにカスタマイズしてるひとは、やさしい目で見守ってください

という感じの記事ですよ。

目次


1、Androidの時代
2、トータルランチャーをダウンロードせよ!
3、勇者のアイテム


 

1、Androidの時代

僕のスマホ暦はというと、
iPhone4→4s→5→5s→6→Zenfone5です。

iPhoneを4年くらい使った末に、去年の5月にZenfone5にしました。
Zenfone5はアンドロイドなので、僕はアンドロイド端末を自分用に使い出してからまだ1年も経ってないことになります。
もちろんドコモ店員時代は何百台もAndroidを売りましたが、自分の機種として使うとリアリティが違いますね。

ちなみにAndroid(アンドロイド)とかiPhoneの違いがわからないひとは、
「iPhone以外はアンドロイド」という覚え方でほぼ間違いないです。
で、いまの日本て、「iPhone最高!」みたいな風潮がもんのすごい大きいです。
ほとんどのひとの認識は「スマホといえば、iPhoneとそれ以外」でしょうし。ギャラクシーとかエクスペリアとかいろいろ名前がありますが、それを知っているひとはiPhoneと比べると圧倒的に数が少ないです。

この「iPhone最高!」な状況がずっと続いてるわけですが、ジワジワとひっくり返ってきてます。
「アンドロイドもいいよね」という意見も一般的になりつつあり、
「ボロい端末」「オタクが持つ端末」「だまされて買った端末w」というイメージは消えつつあります。

iPhoneよりもアンドロイドを選ぶメリットは、大きく2点あります。

▶︎安い。これについては今日は書きません。
▶︎カスタマイズできる。これが今日の話題。

僕はiPhoneも大好きなのですが、いささか「iPhone最高!」に世間が傾きすぎていると感じます。
なので、「アンドロイドもいいよね」派に肩入れして、本来あるべき世間の評価に戻すため、ちょいちょいアンドロイド擁護派の記事を書いていく予定です。

2、トータルランチャーをダウンロードせよ!

最初にハッキリさせときますと、この「アンドロイドをカスタマイズする」という分野に関して、僕は全くの素人でございます、はい。

「カスタマイズができます」と、ドコモ店員時代にもブログででも言い続けてましたが、その実
「ウィジェットが置けるっしょ」くらいのノリでした。

「ウィジェット」のことはみんな知ってるという前提で話を進めます。
なぜならいまから紹介するアプリは、ウィジェットなんてメじゃないほどのインパクトがあるからです。

トータルランチャー
トータルランチャー
無料
posted with アプリーチ

3、勇者のアイテム

つまり、トータルランチャーは

「背景画像を変えられる」←ここまでは普通
「好きな文字や画像を、好きなアプリのボタンとして使える」
「そのボタンの位置も色も角度も好きに設定できる」

という機能があります。

さらに、ボタンを「タップ」するだけじゃなく、ボタンを「左フリックでこのアプリが起動、右フリックでこのアプリ、上フリックで・・・」という設定もできるそうなので、マジでカスタマイズという言葉がふさわしいです。他人が触ってもなんも使えなくなりますw
他にもいっぱい機能ありそう。

で、ハッキリ言うと「作るの、けっっっこうめんどくさい」です。ひとつひとつの手順をここに記しても大変なだけなので、書きませんし。

「ええ〜っっと。文字の色を変えるには・・・このアイコンかな?・・・違う。ここかな?・・・違う。こっちかな・・・?あ、このさらに先に・・・おおっ!文字の色、変えられた!」
という感じで、手探りで進んでいくことになるでしょう。

しかし、毎日見るスマホのホーム画面を自分好みに変えられるなんて、ワクワクしませんか?僕は、作ってる間、ずっとワクワクしてました。
これは、ある程度以上スマホを使いこなせて、他人のサポートや説明書がなくたって、だいたいは自分できる「中級者以上」にのみ与えられた特権なのです。。我こそはという方はがんばってください。楽しいですよ。

そしてそして、ここまでくると、iPhoneがいかに制限だらけで、良く言えばシンプルなものかがわかるでしょう。
iPhoneでこれをやろうとすると、「脱獄」と呼ばれるハイリスクな裏技をせねばなりません。
例えるなら、iPhoneはユニクロの服でしょうか。
ユニクロだけでも全っ然問題ないし、ヘンじゃないし、センスがあればオシャレに見えるでしょう。
けどやっぱり「こだわりっ!」のアイテムが欲しくなるものです。
そのときは、ユニクロを飛び出し、お気に入りのセレクトショップか、海外で買ってきたアイテムが欲しくなるか、オーダーメイドするか、手作りをしたくなるかもしれません。

既製品は、全員から少しずつズレている。

というキャッチフレーズが気に入ってよく使ってますが、
iPhoneもユニクロも、全員にぴったりな分、全員から少しずつズレているのです。

自分ピッタリにカスタマイズできるのは、アンドロイドだけですよ。
さぁ、せっかくアンドロイドを持っているあなたは、ぜひ自分好みのホーム画面にしてくださいね!

iPhoneのあなたは、せめて外観だけでも自分好みにどーぞ。

 

ということで今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

5 件のコメント

  • 2度目の投稿です
    ハンドルネームは忘れました(w

    ドコモショップで今も働いている現役下っぱ店員です
    自分は元々DDI→WILLCOM(同じ代理店)→代理店閉鎖
    今の代理店に拾われ量販WILLCOM担当→ドコモショップと代理店は2つ程経験しましたがこのヤクザな世界で働いて10年以上になります

    で、自分はずっとアンドロイド派なのですが、いまいちiPhoneのよさがよくわからないわけです。ヲタ向けと言われればそうだと思うし、購入時のまま使うと不便というのももちろんその通りだと思います。ただ、それでも以前はWILLCOM03という稀代のヲタ端末を利用していた私としては人と違う見た目にしてなんぼという考えの持ち主でしてそれこそアンドロイドの場合は購入する基準がrootedが簡単にできるかどうかが私が購入する基準だったりもします。当然今もDSで働いているので社販で安く購入する(買わされるともいう)わけですが

    今は、キャリアからの支援もなく代理店負担で端末を原価販売しなくてはならないのが現状。以前は半年に1度くらいの割合でスキルアップと称してかなり安く購入できたのですが・・・ガラケのときは3万する端末が事務手だけで買えたりとてもおいしかった(w

    自分はエクスペリアとギャラクシーを行ったり来たりしてます。rootedしたあとの自由度はとても快適ですよ。。。

  • お役立ち情報ありがとうごさいます。
    さっそく挑戦してお気に入りホーム画面を作りたいと思います。(^-^)

    • ♪初心者です。さん
      がんばってみてください。
      こういう記事を書くときって、「ひょっとして、もうみんな知ってるんじゃないか・・・?」と不安にも思うんですが、こうしてコメントをいただけると、ほっとします。

  • こんばんわ!イソタスです。
    インストールして2時間で使えるレベルのホーム画面作ってきました。
    小技ですが、通知バッチが有料な欠点は起動用アイコンと別に同じアプリを登録した文字アイコンを「通知件数」で設定すると代用出来ます。なお、タッチのロック(みたいな)の設定をするとよりらしくにります。
    長文すみません。

    • ♪イソタスさん
      ふむふむ。なにを言ってるのかよくわかりませんが、とにかくまだこれの先があるようですね。
      そうやってテクニックで課金を乗り越えるもより、数百円払って、感謝の気持ちを流しながらハイパフォーマンス版を使うもよし・・です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。