auのiPhone SEのSIMロック解除は2分でできる。本当のSIMフリー時代の到来やぁ!

いらっしゃいませ!ふじさわです。

格安スマホレクイエム 第3話」の公開に合わせるかのごとく、近所に住む友人から

ケータイ代が2万円を超えてるのでなんとかしてほしい

という要望があったので、ランチのついでに格安スマホデビューのサポートをしてきました。
全体的にノーマルな格安スマホデビューにはなったんですが、auのiPhoneのSIMロック解除についてははじめての経験だったので、こうして記事にします。

では、目次からどうぞ。

目次


1、ドコモauソフトバンクで買ったiPhoneのSIMロック解除の話
2、実際にSIMロックを解除してみた
3、LINEモバイル契約


1、ドコモauソフトバンクで買ったiPhoneのSIMロック解除の話

上級市民ぽいカフェでやった

 

まず、この記事の前提の話をしますよ。

ドコモ、au、ソフトバンクで買ったスマホは、全てSIMロックがかかってます。
しかし、2015年5月以降に販売された機種に関しては、全てSIMロック解除ができます。ドコモ機種だけは2011年以降の機種であればSIMロック解除できます。

この時点で
「SIMってなに?エスアイエム?」とか
「SIMロック解除?なんのこっちゃ?」ってひとは、じっくりと格安スマホレクイエム第2話あたりを読んでください。

 

はい、話を戻しましょう。今日はiPhoneに関してだけですが、今日のポイントはこれです。

ドコモ、au、ソフトバンクで買ったiPhone6s以降の機種は、SIMロック解除できます。

iPhone6s以降なので、iPhone6s、iPhone6s plus、iPhone SE、iPhone7、iPhone7 plusが該当します。
これらの機種を購入してから180日が経っていれば、SIMロック解除してSIMフリーiPhoneに生まれ変わらせることができます。

 

そしてまた次のポイントですが、SIMロック解除はショップに行けばできるんですが、ネットでもできます。
しかもショップでSIMロック解除すると手数料3000円、ネットでやると無料だそうです。なんつうー情弱搾取ビジネス。

しかしこのページを見てるあなたは、ひと安心。
ネットからSIMロック解除してSIMフリーiPhoneを手に入れましょう。
当然だけどSIMフリーにすれば格安シムが使えるし、海外に行っても空港で買ったSIMを差し込めばすぐに使えるようになる。鎖国を終わらせるのだ。

2、実際にSIMロックを解除してみた。

ということで、実際にネットからSIMロック解除をしてみました。

ここからやるのだ。
auスマホのSIMロック解除

ドコモの場合は、my docomoからやるらしい。
my docomo

ソフトバンクの場合は my softbankだ。
my softbank

auだけはログインしなくてもこの画面まで行けるけど、ドコモとソフトバンクはログイン必須。
よりによってログイン後の画面は迷いの森のように入り組んでるだろうから、がんばってくれ。

殺風景なサイトだけどわかりやすくてよい。

この画面でIMEIを入力する必要がある。イメイと読むのかアイエムイーアイと読むのかわからないけど、こういう難しい言葉を使って、初心者をはねのける。
しかし我々はこの程度ではくじけない。

iPhoneのIMEIの調べ方は、「設定アプリ」→「一般」→「情報」とタップするのだ。
少しスクロールすると「IMEI」と書かれた長ったらしい数字があるので、これを入力する。

「解除可能です。」って書いててホッとする。

IMEIを入力すると、一瞬で可否結果がでてくる。
iPhone6s以降の機種で、購入から180日が経過してたらSIMロック解除可能なのでヒヤヒヤすることはないんだけど、やっぱり丸をつけられると安心するのは小学校くらいからの習性だろうか。

青文字の「こちら」をクリックして次の画面へ。

この画面を翻訳すると「ほんまにええの?」

いろいろ注意事項が表示され、なんやかんや手続きが進む。

この画面を翻訳「なんでなん?」

この画面を翻訳「できたで。」

と、画面をカチカチクリックするだけでiPhone SEのSIMロックが解除された。

我々の手元にあったiPhone SEがその瞬間にSIMロック解除されたわけだが、このときは興奮してたから確かめることをしなかった。SIMの抜き差し用のピンも持ってなかったしね。
すぐに格安スマホの契約に移ったのだ。
ここまでの所要時間、ザッと2分。

途中でmy auのログインもあったのでそこでもたつくともっと時間がかかるが、普通にログインできるならこの時間で誰でも出来る。

僕はわざわざこうして、意味のほとんどないスクリーンショットをベタベタ貼り付けて、手順を伝えたかったわけではない。

手順なんてほとんどなくて、サイトを見つけて、IMEIだけ調べて、あとはカチカチクリックするだけだから。
僕がホントに伝えたいのは

こんなにカンタンにSIMロック解除できるんだぜ

ってこと。
ドコモauソフトバンクでiPhone6かSEか7買って、半年経ってるひとは、見逃すんじゃ無いぞ。

3、LINEモバイル契約

ということで、そのままの勢いで「MNP番号を電話で取得」→「LINEモバイル申し込み」までやってしまった。

MNP予約番号を取得するためにauに電話したわけだけど(番号は0077-75470)「どちらに変更されるんですか?」とか「ポイントが残ってますよ」とかのディフェンスがすごい。これ、レクイエム第4話に書きます。

結局、違約金は10260円のところ、10年以上使ってて家族割もしてくれてるから3240円になった。
それプラスMNP転出手数料の3240円。
AppleCareはそれっきり解除。
端末の残債、約5万円はこれから毎月払う約束。
長々と電話して、やっと10桁のMNP予約番号を教えてもらえた。
そのまえにこの電話自体も、10分以上つながらなかった。昼休みの短い時間で手続きしようとしてるひとにとってはこれだけでイライラするよね。

で、どこの格安スマホがいいか?の説明は、いちいち全部説明するわけにいかないので「とりあえずいま僕が推してるのはLINEモバイル。」ということでそれに決定した。

どうやら彼女の職場でも「LINEモバイルがいいらしい。」「フェイスブックとかツイッターは無料になるらしい」という噂があったらしい。こういう断片的な情報を聞いてるひとだと、すごく話が早くて助かる。

ということで、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン1690円と、持ち込み端末保証で500円。
来月から2190円の支払いなーりー!プラスiPhoneSEの残債4000円ちょっと!

それまでが2万円かかってたってことだけど、しっかり見てみると、そのうち1万円以上は「コンテンツ利用料」だった。スマホで買い物するとき、全部au決済にしてたのね。それ、ケータイ代が2万円とは言わないけどなっ!

で、auを解約してLINEモバイルにするにあたっては、有料課金コンテンツは全て自動で解約されるとのことで、安心。
その分、それまでのコンテンツは改めてクレジットカード登録しなきゃいかんけどね。キャリア決済とはお別れでやんす。

あとは、今日は2月26日で、あと2日でSIMが届いて手続きして、2月28日中に手続きしないといけない。
3月1日になった時点で、3月分のパケット通信料6000円が降ってくる。それについては昔書いてるので、それを参考にどうぞ。いま読んでも良い記事。

【ドコモauソフトバンク】月末と月初、いつ携帯をMNPして格安スマホにすれば損しないか?

2015.12.28

実はすごい美人さんでした。2人でドヤ顔。

さて、足早に今日やったことを説明したんですが、ハッキリ言って、このような説明はこのブログで5万回はしてます。

今日の記事の一番のポイントは

お主ら。2017年は、ついにSIMフリーの時代が来るぞ!

ってこと。総務省から3キャリアにSIMロック解除についての通達があったのが2015年5月。
iPhoneでいうと、前述したように2015年9月発売のiPhone6s以降はこの記事のようにカンタンにSIMロック解除できます。購入から180日経ってからね。

なので、いまはまだiPhone5sとかiPhone6のひとも世間にはいるけど、iPhone6s以降を持ってる人は、SIMロック解除しない理由がない。
SIMロック解除端末を買ったひとがジワジワと解除可能になっていって、2017年、2018年、2019年とすすむにつれて

「なんでSIMロックされた端末なんて持ってんの?wwwさっさと解除しろよwww」

と言われて、その場で2分で解除され、みんながSIMフリー端末を持つ時代になります。iPhoneに限らずAndroidスマホも同じです。各ホームページで確認するのだ。

こうなることで、「いま使ってるスマホ(キャリアで買ったやつ)をそのまま使いつつ、格安スマホにする」というのがごくごく自然な流れになります。

僕は「格安スマホにしよー!」と叫びすぎてもう喉が枯れてますが、これからさらに喉から血を流しながら叫び続けます。
みなさんも格安スマホにする際は、僕のブログのリンクを押してから契約してくれると喜びます。LINEモバイルとかね!

ということで、今日の記事は以上です。
またのお越しを、お待ちしております!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふじさわをフォローしよう!

スーパーコンテンツ!!

人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ふじさわ

ブログでご飯を食べるようになってから4年目に入りました。 元ドコモ店員で、昔は「iPhone愛用中ドコモ店員」という名前でやってました。ノークレイジーノーライフ! 詳しいプロフィールはこちら