[公開日]2017/10/21
[更新日]2017/10/24

1日10時間の「本気留学」は「ブラック企業」か「刑務所」みたいな感じなのか?

いらっしゃいませ!ふじさわです。

寝起きの無防備な姿で失礼します。
6時に起きた姿です。

6時に起きて「起きるの遅いね」という感じになるとこにいます。
なぜなら、僕がいるフィリピン・セブの語学学校「サウスピーク」では

「5時起床、5時半から勉強開始」

がデフォルト設定になっていて、実際に半分くらいの生徒さんがそのようにしています。
そんな語学学校だから、その内情はさながら「ブラック企業」「刑務所」のようだと思うじゃないですか。

その辺を、僕が解説しましょう。
では、目次からどうぞ。

1、平日10時間。土日は?

前回の記事

この記事で書いたように、サウスピークの生徒は、平均で毎日10時間の勉強をしています。
ただ、ここに書いているのは全て「平日」の話です。

で、土日はどうなってるかというと、サウスピークのホームページにはこう書かれています。

サウスピークの場合、上記の勉強時間を満たすために、平日毎日10時間、土曜日に6時間、日曜日に2時間の勉強をし、1週間で58時間の学習時間を確保してもらっています。

サウスピークHPより

土曜は6時間、日曜は2時間勉強してね。
ってことですが、実際にサウスピークに来てみて、

とあるパワーワードに出会ったので報告します。

 

土曜日は6時間の自習とのことですが、この6時間て義務自習なんです。

えぇ。義務自習です。

 

ふじさわ
義務なら自習じゃないし、自習なら義務じゃねぇだろ。

 

実際には、土曜日はふんわりしてる部分もあるんですが、レベル別に別れて、8時〜12時はみんなでダイニングで義務自習しようとか、レベルいくつ以上はいいよーとかあるんですが、基本的に土曜の午前中は義務自習です。8時〜12時だと4時間だろとか思うけどそこはぼんやりしてます。あと2時間くらいは自分でやれよって感じか。

日曜の2時間は完全に「推奨されてる自習」で、誰にも見られないし強制もない、「普通自習」でした。

とにかくサウスピークでは「平日は10時間、土曜6時間、日曜2時間」の学習が推奨されてます。

2、入学する前は刑務所かと思ってた

・・・と、ここまでの情報は僕も入学前に得ていたんですが、実際には信じてませんでした。
ホームページになんと書かれていようと、土日にも10時間くらいみんな勉強してて

ふじさわ
海にいってきま〜す

とでも言おうものなら

想像上のサウスピーク生徒
クズみつけたwww

と思われるような空気感を覚悟していました。

なにせ、サウスピークのキャッチフレーズは「本気留学」ですから。

 

 

 

 

本気の留学なのに、土日にうつつを抜かしてるなんてクズだと思われる環境だと思ってました。

・・

・・・

そして迎えた、僕にとって初めての週末。

土曜日の夕方・・・。

 

 

「いまからクラブ行ってきます。」

 

 

ふじさわ
誰だよ。

 

 

驚かせてすいません。
こちらは、僕と同じ部屋に住むトシさんです。

このトシさん、見てわかる通り、全くもってパリピ感はないんですが、土曜の夜には数人の友達とセブのクラブに繰り出すそうです。
なんだそれ。土日も勉強するんじゃないのかよ。

 

トシさん
いや〜。平日にめちゃ勉強してるからこそ、週末はちゃんと息抜きしないと、おかしくなっちゃいますよ!

 

ふじさわ
へっ?そんなもんなの?みんな頭おかしいくらい勉強してるんじゃないの?

 

 

トシさん
そんなことないですよ。ここにいるのはみんな普通の人ですから。5日間カンヅメで勉強したら、週末にはちゃんと息抜きしないと、ウツウツとした気持ちになって、勉強の効率も落ちちゃいますから!

 

 

ふじさわ
ふぇ・・・まともなこと言ってる・・・。てっきり僕は、サウスピークは刑務所かブラック企業みたいな感じで、みんな狂ったように勉強するのかと思ってました・・・。

 

トシさん
ほんと、そんなことないですから!慣れてきた人は、週末にはウェイバー(外泊許可証)を提出して、一泊二日で小旅行に行く人も多いですよ!

 

ふじさわ
うおお・・・これがサウスピーククオリティ・・・平日はガッツリ計画的に勉強し、週末も計画的に遊ぶのか・・・!!

3、「よく学び、よく遊べ」

ティーチャー・サイベル。

この話を聞いた僕は

ふじさわ
うんうん、よくわかってるね。(何様)

と、思いました。

僕の場合は英語の勉強ではなく、ブロガーやライターなど、フリーランスとしてですが、同じことを思ってました。

週に7日間、カンヅメで仕事してるようなひとは、あんまり仕事できないイメージだし、視野が狭くなるし、リフレッシュできずに体調崩したり、表情筋がバカになったりしちゃうんですよね。

逆に、週に1日か2日は「完全オフ」あるいはちょっと遊びに行く日を作ると、脳がリフレッシュして、仕事の効率が上がったり新しいアイデアが湧いたり、心身が健康になったりいいことばっかり。

このことをツイッターで言及すると、サウスピークの学長(カリキュラム作ってる偉い人)さんからリプライいただけました。

ここには書いてないですが、別の場所で

「週に一回、遊びに出かけないひとは勉強もできない」

といった旨の発言もされてるそうです。

ふじさわ
マジでよくわかってるな(何様)

ということで僕も、先週末は3Dの映画をSMモールで見て、今週はトップスと呼ばれる観光地の山に登ったりしてきました。
まだ遊びが地味。

まぁ僕の場合は留学が終わったらいくらでも遊べるけど、他の生徒さんは「留学期間=海外滞在期間」の人も多いので、週末にかなりガッツリと島とか海とかクラブに行ってます。週末の自習室はほぼカラッポ

ということで、今日の記事は以上です。

周りからはブラック企業か刑務所に見えがちなサウスピークも、週に一回の息抜きは推奨してるよ!
という記事でした。

 

またのお越しを、お待ちしております!

 







人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。