[公開日]2017/11/13

サウスピークを卒業して10日経った僕の、しょ〜じきな感想。

いらっしゃいませ!ふじさわです。

突然ですが、ここで問題です。

 

あなたが、東南アジアでマッサージ店に入ったとします。

エッチなお店じゃない、普通のマッサージ店です。

 

手慣れたおばちゃんが、気持ちのよいマッサージをしてくれます。

そこで1時間ほど気持ちよくマッサージを受けたとします。

 

ウトウトと気持ちよくなったころ、おばちゃんが何かをいいます。

 

マッサージのおばちゃん
アィゥゲッォタッ

 

・・・

 

おばちゃんは、部屋を出ていきました。

いったいどこに行ったんでしょう。

 

ではここで、もう一度、おばちゃんが行った言葉を聞いて見ましょう。

 

マッサージのおばちゃん
アィゥゲッォタッ

 

うーん・・・?わかりませんか?
わかりませんよね?

もう一回。

 

マッサージのおばちゃん
アィゥゲッォタッ

 

どうでしょう?
さすがに3回も聞けばわかりましたか?
いや、わからない?

 

マッサージのおばちゃん
アィゥゲッォタッ

 

「そうかっ!」

みなさん、語学学校「サウスピーク」に行ってないですもんね!
そりゃ聞き取れないはずだ!失敬失敬!

僕は、1ヶ月間サウスピークに通ったので、マッサージのおばちゃんの「アィゥゲッォタッ」が
「I’ll get a hot towel. (暖かいタオルをとってくるね)
だって、イッパツでわかりましたよ。へへーん。

ということで、1ヶ月間の語学留学が終わったので総集編です。

1、本気留学サウスピーク

10月の4週間、本気留学のサウスピークに、フィリピンのセブ島で留学していました。

この4週間の留学の、正直な感想を書こうと思います。

しょ〜〜じきな。

僕はブロガー優待で「5記事書いてくれたら1ヶ月タダにしてやんよ」と言われて留学してるので、いわばサウスピークと広告契約を結んでいます。

なので、あんまりディスったり文句は言えない立場なんですが、だからといって神輿記事を書いてもつまらないので、正直に書きます。

しょ〜〜じきに言うとですね。

 

しょ〜

〜〜

じき言うと。

 

「別の世界線にワープしてしまった。」

です。

「世界線」という言葉がピンと来ないようであれば
「パラレルワールドに移動してしまった」。
あるいは単純に「別世界にきてしまった」でもいいです。

サウスピークの環境は、いままでの世界線では出会うことがなかったものばかりです。

サウスピークは
・TOEICで高得点を取って、いい会社に就職
・TOEICで高得点を取って、海外就職
・英語力を高めて、ワーホリいくべ
という価値観をベースに作られていました。

僕ももちろん英語力を高めたいのですが、
・世界一周で不便したくない
・バックパッカーと友達になりたい
・海外ノマドになりたい
というような価値観がありました。

この2つには大きな違いがあります。
平たく言うと、サウスピークにいた時の僕は

 

「TOEICとかマジどうでもいいんですけど〜」

 

 

「いやいや、そこまで細かく覚えなくても、伝わるっしょ〜」

 

 

enjoyでも
enjoyableでも
enjoymentでも
to enjoyでもどれでもええわ〜。
どっちにしろ伝わるわ〜!」

 

・・・と思いながら過ごしてました。
ごめん。

TOEICでは、enjoyの変化系を選択問題で解くんだからね。困っちゃう。
だけど、単語の変化をちゃんと使いこなさないと変な英語になるというのも真実なのよね。

もちろん意味は伝わるんだけど、それは

「遊園地、とても楽しくでした。」

って言っちゃう様なもので、英語ネイティヴからすると

 

 

「あ〜〜・・・うん。そんな感じね。」

と思われます。
結果的にTOEICの点数は取れません。
TOEICの点数がとれないと、国内転職も海外就職もできず、自信を失い、引きこもりになり、デブになってモテなくなって自殺することになるので、TOEICの点数を追いかけることは大事です。

2、ホットタオルの話。

ということで話は冒頭に戻ります。
マッサージ屋さんのタオルの話。

このマッサージ屋さんでの出来事は、サウスピークを卒業した直後に僕が実際に遭遇して感動した出来事です。

いままでだったら

 

ふじさわ
おばちゃん、なんかモゴモゴ言ってたけど、なんか取りに行ったんかな・・・まぁ大丈夫やろ。寝てよっと。

 

て思うところを、今の僕はワードまで全て聞き取れて

 

ふじさわ
あったかいタオルをとってきてくれるんやな。おっけぃおっけぃ。

と思うことができました。
ちっさい違いだし、バックパッカーとかはいつもこんな感じです。

相手の言ってることがわけわからなくても「なんとなくこんな感じっしょ」とコミュニケーションとります。

サウスピークで「大量の音読」「発音矯正」をしたおかげで、今まで聞き取れていなかった言葉が聞き取れるようになりました。

大量の音読や発音矯正は、TOEICに向けての勉強でありつつ、同時に実践的な英語力の土台作りにも大いに役立ちます。

グズグズと文句を言いながらでも真面目に勉強してよかったです。

ということで、僕はサウスピークを卒業しましたし、一旦サウスピーク関連の記事は終わりです。
結論をまとめると

●旅人→あんまオススメじゃない
●セブのバカンスも楽しみたい→行くな
●ガチTOEIC勢→サウスピークオススメ

です。
最後に、クッソ恥ずかしいですが僕の卒業スピーチの動画を貼り付けておきます。
僕は4週間だけだったので、この動画はサウスピークのレッスンの効果とはほとんど関連はないので、雰囲気だけでもという感じでどうぞ。

またのお越しを、お待ちしております!







人気ブログの記事をシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。