【新しい、小さいiPhone】iPhone SEが楽しみなあなたよ。その小ささが、楽しさの邪魔をしてないか?

スクリーンショット 2016-02-28 14.18.09

いらっしゃいませ!
ふじさわです。

今日は、3月中に発表、発売になると予想されている「iPhone SE (アイフォンエスイー)」についての話ですよ。

目次


1、iPhone SEとはなにか
2、画面の大きさ、どっちがいいの?
3、既に仕掛けられていた。


スクリーンショット 2016-02-28 14.18.09

1、iPhone SEとはなにか

iPhone SEとは、現時点で「噂」に過ぎません。なんの確証もない話です。(2016年2月28日の時点で)
しかし、Appleからでてくる噂は、過去ほとんど「事実」だったので、今日はこの記事を書いています。

iPhone SEは、一言で言うと「大きさとか形はiPhone5と同じ。けど性能は最新の機種レベル」という機種です。
ちょっと前まで「iPhone5se」とかって呼ばれてましたが、どうやら「iPhoneSE」で統一されそうな雰囲気です。

つまり、みんな大好き「握りやすい、スリムな大きさのiPhone」が返ってくるのです!
「ポケットにスッポリ入る大きさのiPhone」です!
「片手で使っても、落としそうにならないし、文字入力もしやすいiPhone」です!

しかも、
「スペックは最新のレベル」で!

そしておまけに、安価で。きっとね。45000円くらいと言われてます。最新のiPhone6sとかは80000円くらいするので、
それと比べるとかなり安いです。
まぁ大半の方は、ドコモやau、ソフトバンクの割引サービスを使って買うので、自分のiPhoneの値段がいくらなのかもわからずに払ってるわけですが・・・。

2、画面の大きさ。大小どっちがいいの?

さて。スマホが登場してから今日までずっと続いてる議論。
「スマホの大きさは、小さい方がいいのか?大きい方がいいのか?」という議論に、またひとつの到達点を示しましょう。

参考までに、いままでのこの問題は
「ユーザーは、4インチ(手にスッポリ収まるサイズ)くらいを望んでるのに、世の中には5インチ以上(片手でギリギリ扱えるくらいのサイズ)ばかりがでてくる」
というジレンマとともに、歩んできました。

▶︎その代表格がiPhoneでした。
「iPhone4、4s →手にスッポリ」
「iPhone5 、5s、5c  →手にスッポリ。ちょっと縦長」
「iPhone6、6s  →いや、片手で扱えないし。」
「iPhone6プラス、6s プラス → でかすぎぃ!!タブレットじゃん!ポケットにもはいらない!」

という流れでした。
そして「5くらいの大きさが好き」という声が多いので、今回の「iPhone SE」は、とってもユーザーにとって嬉しいニュースであります。
Androidもこの流れに乗り、「最近のスマホはでかすぎる」という声が多いです。

僕は、「6はでかすぎるので、6を売って、5にダウングレードした」という経歴の持ち主です。
いまはZenfone5(5インチ)のものを1年くらい使ってます。

それらの経験と研究で、「スマホ画面の大きさ議論」に、ある程度の結論が出たので発表します。

▶︎コンテンツ消費は「デカイスマホ」。
僕が5インチのゼンフォンを、「デカイなぁ」と思いつつ使い続けて1年が経って思うのは、
「これで電子書籍が読めるし、動画も見れるし、なんなら映画も観れちゃう」ということです。
もちろんSNSも快適ですし、ネットショッピングもできます。

「なにをいまさら」な話ですが、けっこう重要です。
スマホは、もはや「メールと電話のための道具」ではなく、「インターネットと人間をつなぐ一番身近な道具」です。

そしてインターネット上にあるコンテンツを消費する(ブログを読む、電子書籍を読む、写真を見る、動画を観る)ためには、画面は大きければ大きいほど快適です。

僕は、たまに1時間くらい電車移動するときは、映画を観たりします。家に着いて、続きをテレビで観たりね。5インチの画面でも、イヤホンをすれば普通に映画の世界に没頭できます。もちろん7インチや8インチのタブレットを持っていればそちらの方がいいんですが、タブレットはまだほとんどのひとは持ってないし、かさばるので僕も持ち歩かないことが多いです。

電子書籍に関しても、「電子書籍は、専用の端末がないと読めない」と思ってる方が多いですが、そうじゃなく、スマホで読めます。
ただ、4インチの画面だとけっこうキツイ。5インチ、5.5インチの、iPhone6サイズなら、違和感なく読めます。

▶︎ガラケーみたいに使うなら「小さいスマホ」。
逆に、「スマホは電話とLINEとメールの確認がメイン」という方は、小さいスマホが圧倒的に快適です。
混んでる電車の中で取り出しても、普通に文字が打てますし、ポケットへの出し入れもカンタンです。

5インチのゼンフォンは、混んでる電車の中で片手で全てを思い通りに扱えるかというと、できませんから。

「スマホは電話とLINEとメールだけ」と言うひとがいても、実際には多少はSNSか、検索くらいはするでしょう。
そうでなければ、ほんとにガラケーで十分ですから。

3、既に仕掛けられていた。

で、結論としては、小さい4インチサイズスマホが好きなひとに言いたい。
「手にスッポリが快適なのはわかるけど、もっとコンテンツを楽しもうよ。」と。

いやもう、わかります。iPhone5くらいの、小さいスマホが扱いやすくて最高なのは。
けどあのサイズだと、インターネット上に大量にある、楽しい、役に立つコンテンツを消費しづらいんです。

電子書籍だって、映画だって、4インチはけっこうキツイ。
4インチスマホを持つなら、家にはパソコンがあるか、タブレットを持ってるかじゃないと。
インターネットの最大の楽しさである「コンテンツ」を、ベストな状態で受け取る事ができません。

▶︎これを何年も前から知ってて、5インチスマホを流行らせたひとがいる。
不肖私、何年も経ったいま、気づきました。
なんで日本のメーカーも海外のメーカーも、ガンガンガンガン5インチだの5.5インチだの、巨大なスマホばっかり発売するのかと。

それは、
「みんながスマホを持ったら、コンテンツを売る時代が来る」からであり、
「デカいスマホを持ってくれなきゃ、映画も電子書籍も売れないから」でした。
あ、みんな気づいてました?

これは、僕が電子書籍を書いてて、それを販売してるからというフィルターが多少はあるのですが、それを無しにしても、いまはスマホで得られる情報(コンテンツ)の売買が、経済のかなりの部分を回してます。ドコモもauも「◯◯ブックス」とか「◯◯見放題」とか多いでしょ。

こういう意図を持ってデカイスマホばかり投入されてたのは、悪い事でもなんでもありません。
「メールと電話するためのもの」だったケータイ電話を、
「全てのコンテンツを消費するためのスマホ」に変えてくれるためには、一見すると「デカすぎ」なスマホを投入するのは重要なことだった。と結論づけます。

▶︎それでも「手にスッポリLOVE」派は存在し続ける。

と、僕がこれだけ書いたところで、iPhoneSEが発売されればかなり売れるでしょうし、

「やっぱりこの大きさが使いやすい!」
「片手で全部の操作ができるってサイコー!」という声が飛び交うことでしょう。

それはもう、厳然たる事実なので否定しません。

「デカイスマホの方が、動画も電子書籍も見やすいよ」とかっていうウザったい意見は、
「持った感じがシックリくる」という感覚には勝てませんから。

なのでそういう感覚派のひとには、一言だけ伝えておきます。
「スマホの画面が小さいことで、インターネットにある無限の楽しいコンテンツを楽しむのを、邪魔されてる可能性があるよ」
だけ。それで満足。

ということで今日の記事は以上です。
まとめると、

「デカい画面のスマホは、映画や電子書籍、SNSをするのにはホント便利。
小さいスマホは持ち歩きと、文字入力、操作に適してる。
みんな、iPhoneSE楽しみだね!」

という感じです。

では、またのお越しを、お待ちしております!

毎月1日に電子書籍を発売してます!

10 件のコメント

  • メイン端末はse。家ではタブレットより大画面スマホになつまているかな。一台で何でもは無理がありすぎる。会社の行き帰り位は頭を休めたい。

    • ♪夕方さん
      ですね。
      僕もそう思うんですが、日本も世界も、大きめのスマホ一台でなんでもかんでもすまそう。というひとが一番多いと思います。

  • 俺は遊びに行く時カバンを持たないのでポケットにスッポリ入る
    4インチがいいです。6Sとか絶対無理

    • ♪アインさん
      きっとアインさんはお若いと思うんです。
      しかし、この世界でカバンを持たなくていいのは若い男子だけです。

      ちょっとかっこつけた大人の男や、すべての女子にはカバンが必須なので、6sくらいでも問題なくなるのです。

  • 私は寝そべりながらスマホを楽しむタイプなので、大きいサイズだと疲れてコンテンツを楽しめません笑

    • ♪だじぇさん
      むしろ、仰向けになって自分の顔の上でスマホを持つと、手が疲れませんか?スマホが大きかろうが小さかろうが。
      僕は寝そべったときは、体を横に向けてスマホを見るので、大きい方がいいです。ひとそれぞれですね。

  • そうそう、すべてのコンテンツを消費する為のスマホ。名言でた(笑)
    でも、大画面派の自分も唯一ランニングの時は4インチスマホが欲しくなるんですよねぇ(苦笑)

    • ♪ジンローさん
      僕は、ランニングは「オフラインにするための時間」でもあるので、スマホは持っていかない派です。
      もちろん、写真が撮れなくて悔しかったりしますが、完全にオフラインになる時間てほとんどないですからねぇ。

  • こんにちは。現在Galaxyの大画面機を使っていますが昔使っていたAndroidウォークマン(4インチ)などを触ると全く別のものを持っている感じがしますw 大画面機は慣れると手放せなくなりますね。
    本題ですが、ウェアラブルデバイスが進化するかガラケーにスマホ連携が付くかすれば、「手にスッポリLOVE」派が大画面機のメリットを享受しやすくなると思いました。SHARPか富士通京セラ辺がスマート連携ガラケー作れそうですよね。
    長文&乱筆すいません。

    • ♪イソタスさん
      そうですねー。単純に、みんなが腕時計型のデバイスをつけて、それでラインとメールを済ませれば、スマホは動画やSNS専用になりますからね。

      けど、ウェアラブルが全然流行る気配がないので、当分は画面の大きさバトルは続くと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。